メイン

2009年8月12日

ムットのミールス

20090812c-mutmeals.jpg


 新宿のムットで南インドの定食、ミールスをいただきました。最近は南インド料理のお店もかなり増えているので、いろんなお店で味わえるのが嬉しいです。
 ムットのミールスは、品数がその分少し少ないですが、お値段が1,500円で他のお店よりもお安い。ライスやラッサムもお代わり自由だから十分満足できます。中身は、サンバル、ラッサム、ポリヤル、ヨーグルト、ココナッツチャトニ、プーリー、ライス、ピクルス、ワダ。久々に手食で美味しくいただきました。


インド料理ムット本店
 東京都新宿区西新宿7-22-34 東海ビル 1F
 tel:03-3363-2353
 http://muthu.web.fc2.com/index.html



2009年7月23日

レンズ豆とズッキーニのカリーと日食

20090723c-lentilzuccinipota.jpg


 日食はあいにくの天気で見ることができないだろうと半ば諦めていたのですが、昨日は偶然、空を見上げている人を見かけて、つられて自分も見上げたら、太陽が欠けてるやん!急いで携帯で撮影しました。曇っていたので直接見えたし撮影できたしラッキーだったかも。太陽が三日月状態になるなんて理論はわかるけど感動。つづきにピンぼけ日食写真を少し。

 Anyway!ピンぼけは日食写真だけでなくカリーも。レンズ豆とズッキーニとジャガイモなどあるもので作りました。カレーリーフなどを入れて気持ちは少し南インド。でも、スパイスはあるものを適当に。何入れたっけ!?忘れました。
 最近は、あまり難しく考えずに直感的にスパイスを使ってカリー作り。本当はもう少し研究的に作った方がいいんだろうと思うんですが、ちょっと思考停止気味です。


20090723se_19.jpg



続きを読む

2009年7月18日

Cafe de MoMo ビーフカレー

20090717c-cafemomo.jpg


 またまた、カレー。久々にCafe de MoMo(カフェ・ド・モモ)に行きました。暑いとやっぱりカレーが美味しい!!滝汗ですけどね。ビーフカレーです。独特のスパイス使い。たまらんな〜。



2009年7月16日

MOKUBAZAのチキンカレー

20090716_c_mokubaza.jpg


 原宿辺りで美味しいカレー屋さんというと幾つかに限られているんですが、ここMOKUBAZA(モクバザ)もリスト入り。
 チキンカレーをセレクト。先日自分で作ったチキンカレーとは段違いに美味しい。トマトが効いていて程よい酸味がナイス!

 このお店、元々はBar。飲んでカレーで締めって危険なコンビネーションですが、誘惑に負けちゃうだろうな〜。危険!!


MOKUBAZA
 渋谷区神宮前2-28-12
 03-3404-2600
 http://www.mokubaza.com/



2009年7月 6日

すりすりノンオイルチキンカレー

20090706c-fpchicken.jpg


 いろんな方が、玉ねぎなどの野菜をフードプロセッサでペースト状にしてカレーを作っていらっしゃるのを拝見していたので、それを真似をして作ってみました。ペーストにした野菜に牛乳とヨーグルトとスパイスを足して、そこに鶏肉を一晩漬け込んで作りました。そして、それを油を使わずに煮込んでみました。旨味が少し足りない仕上げになってしまったので、結局カレーのルーを2かけと野菜ジュースとソースを入れました。漬け込まないでペーストになった野菜を炒めた方が良かったのかな??


 友達の生まれたばかりの子猫が病気で大変らしいです。何とか早く治って欲しい。
 東京都議会選挙の告示がなされ、選挙運動でうるさいです。しかもまともなことを言っている人が少ない。あの選挙のスタイルを変えることができないのでしょうか。選挙は毎回投票に行きますが、聞けば聞く程に白けて来てしまいます。
 
 
 



続きを読む

2009年5月25日

ミックスビーンズのカリー

20090525c-mixbeans.jpg


 カレー食べた〜い。でも家に食材が無い。買い物行きたくな〜い。という面倒くさい病になってしまったので、台所をごそごそと探してみたらchiblitsさんから以前もらったミックスビーンズを発見!冷蔵庫に玉ねぎ、にんにく、生姜、トマト缶があったので、家にあったスパイスを使って、ひらめき直感的に調理してみました。ちなみに、コリアンダー(パクチー)は自家製です。
 私は単純なので、豆を食べているだけで結構になった気がしてしまいます。


 最近原宿は黄色い袋を持った人が多いです。一時期はH&Mの袋ばかり見ましたが、最近はあの黄色のForever21の方が目立つきがします。色的に目立つのかもしれません。でも黄色の袋って他でもあったような気がします。まあ自分は、並んだり混んでいるのが嫌なので多分行きません。

 各業界で、既存のメーカー・会社も凄く特徴を出そうという取り組みをしているように見えます。大手よりも、むしろ規模が小さい所の方が面白い気がします。そんな訳で、この時期、景気のいい時より、安くていいものが買えるのかも。
 他にも様々なネット販売とかアフィリエイトとかも好調みたいです。まあ景気が良くても悪くても食欲は変わらないんですけど・・・・



続きを読む

2009年3月27日

ホルモンカレー

20090327horumoncurry.jpg


 姉からもらったモツ煮込みをさんざん食べたので、最後はカレーにしてみました。サラダ油でスパイスを炒め、玉ねぎを追加して炒め、さらにトマトを軽く炒めた後に、モツ煮込みを投入して一緒に軽く煮込みました。ガラムマサラを降って、盛りつけたら最後にパクチーをトッピングしました。う〜んホルモンカレーあり!!
 1日2更新なんて久しぶりのような気がします。



続きを読む

2009年3月14日

代々木のアヒリヤ

20090314c-ahilya01.jpg 20090314c-ahilya03.jpg


 代々木の有名なインド料理屋さん"AHILYA アヒリヤ"。一度行ってみたかったお店です。随分前のことですが、先輩達と行って来ました。場所がJR代々木駅前の再開発するのかしないのかどっちなのさ!?みたいな場所にあります。この辺りは渋い店が沢山あります。

 味は、素晴らしかったです。北インドのカレーです。いろいろ食べたんですが、美味しくて食べるのに夢中で、あまり写真を撮ってませんでした。久々にビリヤーニも食べれた大満足でした。


20090314c-ahilya02.jpg


 ところで、このweb site知ってます!?脳内メーカーとかみたいなもので、何にも根拠は無いんでしょうけど、初恋の人からおかしな手紙が来て面白いです。

http://letter.hanihoh.com/



2009年3月13日

タンドリー風ポークグリルと白玉ねぎ

20090313tandorifupork.jpg


 前のチキンを漬け込んだソース?スパイス入りヨーグルト?に豚肉を漬け込んでもいいじゃないか!と思いやってみました。スペアリブ用の骨付き豚肉を丸一日漬け込んで、魚焼きグリルで焼きました。ありです!なかなか美味しいです。こうなると何でも試してみたくなりますね。いつかタンドールを手に入れたらいろいろやってみたいです。


20090313shirotamanegi.jpg


 白玉ねぎというのを発見しました。玉ねぎって白じゃなかったっけ??と思ったのですが、外側を覆っている部分が白いということなのでしょうか!?よく使っている玉ねぎに比べて柔らかかったです。新玉ねぎとは違うんだと思うんですが、白玉ねぎ、よくわかりません。酢と塩と胡椒で和えて付け合わせにしました。



続きを読む

2009年3月11日

ササミと手羽元のタンドリーチキン風に菜の花添えて

20090310tandorichiken.jpg


 毎日更新とか言いながら早速・・・

 Anyway!インドのラジャスタンへ旅行に行った先輩からスパイスをもらいました。らくだ祭りの時期に行くと最高らしいです。もらったのは、既にいろんなスパイスがミックスされているガラムマサラ的なものでしたが、ガラムマサラだよとは言われてないんです。まあミックススパイスということにしておきます。これを使って、タンドリーチキン風の焼鳥!?グリルドチキン!?を作りました。

 正式には、タンドリーチキンとはタンドールという竃で焼くチキンのことのはず。今回は、魚焼きグリルで焼いたのでタンドリーチキン風としておきました。インド料理愛好家の中にはこの辺りの定義をきっちりとするように要求する人もいます。ちなみにナンはそのタンドールで焼いたパンです。そして、いつかは自宅にタンドールとピザ竃が欲しい!

 インド料理屋さんには、タンドールの竃の所がガラス張りになっていて、ナンとかタンドリーチキンを焼いているインド人やネパール人の店員さんがいるお店が結構あります。あれは蕎麦屋やうどん屋さんの手打ちをする作業スペースをガラス張りにしているインド料理バージョンって感じでしょうか!?焼いている職人さんは、妙にニコニコしているタイプとニコリともしないんだけど店内に視線を強烈に送ってくるタイプの大きく二つに分かれるような気がします。


 Anyway!!簡単にできて美味しいので夕食やパーティにお奨めなのです。鶏1羽や半身では多いので、いつも手羽元で作っているんですが、今回はササミも使ってみましたが、ササミもありですね。当然もも肉でも美味しいです。
 じっくり弱火で焼くと柔らかく焼き上げる事ができます。特に手羽元はジューシーに仕上がります。今回はちょっと焦げ過ぎ・・・・・でも、ヨーグルトすげぇ〜!本当に柔らかいです!!写真がいまいち美味しそうでないのが悔しいです。



続きを読む

2009年2月18日

ココナッツ風味ポテトカリー

20090210c-potatococo.jpg


 南インドにこんなカリーがあるのかは知らないのですが、ジャガイモメインでココナッツとカレーリーフを使って南インド風に作りました。自分、ジャガイモが入っているカレーが好きです!!

 日本のカレーってジャガイモが入っているイメージというか先入観がありますし、カレーは野菜を沢山煮込むものという印象を持っている方も多いのではないでしょうか!?しかし、インド料理店で食べるチキンカリーやマトンカリーにジャガイモが入っているのに出会ったことは記憶にありません。軽々しく断言できませんが、恐らくインドのカレーはチキンカリーならチキン、マトンカリーならマトンをそれぞれメインにした調理法であって、日本のカレーとは概念が異なると自分は思っています。と言いながら適当に閃き直感調理で作りました。今回、カレーリーフは乾燥かレーリーフを使用。



続きを読む

2008年11月20日

Cafe de MoMoのバターチキン

20081120c-cafemomobutterch.jpg 以前にも紹介したCafe de MoMoのバターチキンです。ビーフも美味しいけど、バターチキンもナイス!最近ネットでもお店の情報が結構出ているようです。



続きを読む

2008年10月16日

簡単な玉ねぎのピクルス

20081016onionlemmon.jpg


 元カレー屋さんから教えてもらった簡単な玉ねぎのピクルスです。玉ねぎをカットして、塩少々、レモンの絞り汁、胡椒をジップロックなどに入れて暫く漬け込むだけのものです。超簡単なんですが、上手くできると、カレーやスパイシーな料理の付け合わせにぴったりのピクルスになります。いつも分量が適当なので上手くできる時とそうでない時があるんです。



続きを読む

2008年10月10日

ジャガイモと大根のカリー

20081010c-daikonpotato.jpg


 ポテトと大根のカレーというタイトルにしようと思ったのですが、日本語と英語カタカナ表記の混在はどうなのよ!?とかつまらんことを考えていまして、結局適当なネーミングにしました。そういえば、J-Popの歌って、とても日本語と英語が混じっています。

 Anyway!随分前に作ったジャガイモと大根に更に大きな甘長唐辛子を使ったカレーです。スパイスを適当にアレンジして作りました。ただ、玉ねぎはこの時はすり下ろして使いました。



続きを読む

2008年9月12日

カボチャとオクラのカレー

20080912c-kabochaokura.jpg


 カレーペーストとカボチャをもらったので、オクラと併せてカレーを作ってみました。ペーストがあるので、スパイスを何回か入れるのが省かれるだけですが、少しだけ簡単になったかもしれません。赤唐辛子を追加して辛さアップ!
 カボチャの甘みと辛さがいい感じでした。さらっというよりもこってりな仕上がりになったカレーでした。

 もらったペーストはネスレ製。昔はネッスルと言っていたような気がします。



続きを読む

2008年7月 9日

バーンモントオンリーのチキンカレー

20080709c-chickenbarmont01.jpgのサムネール画像


 20歳位の頃、大学の同級生の作るカレーがとても美味しかったんです。秘訣は、1)肉を塩胡椒してしばらく置いてから炒めてから加える、2)トマト缶を入れる、3)バーモントカレー+ジャワカレーとルーを2つ使う、という3つでした。それ以来、「バーモント+ジャワ」は、私のカレールーの基本になりました。他にも、S&Bのディナーカレーとかいろいろ混ぜて作ってみましたが、当時の私はスパイスという大人の階段をまだ上り切っていなかったためか、S&Bは何だか粉っぽく感じてダメでした。

 しかし!今回は、何となく久々にバーモントオンリーで作ってみました。既に大人の階段を上っているので辛さが少々足りないと予想し、赤唐辛子だけ別途加えて作ってみました。
 う〜んやっぱり美味しい。ヒデキ感激です!私はバーモントというとやっぱり西城秀樹です。東もその後出てましたが、やっぱりヒデキの印象が強いです。しかし、ヒデキよりも前にCMもあったんですね。いしだあゆみが出ていたみたいです。結構歴史があります。イチローも出ていたらしいけど覚えてません。


20080709c-barmont.jpgのサムネール画像
パッケージもきっと昔と違うのでしょう!



続きを読む

2008年7月 2日

パッパラムと思っていたパパド

20080702papad02.jpg


 インドのおせんべいと言えばいいのでしょうか!?papad:パパドです。私は一緒に仕事をしていたインド人の発音を耳にしていて、ず~と「パッパラム」と言うんだと思っていたんですが、銀座のカレー屋さんで「パッパラム下さい」と注文しても全く通じませんでした。結局、そのお店では「パパド」といっていました。「パッパドム」とも言うらしいので、それが「パパッラム」と聞こえたのかもしれません。自分のインド人スタッフには通じていたんですけど・・・
 Anyway!他にもパーパドとかパパルとかいろいろ。とにかく言い方も作り方もいろいろあるようです。

 これは、ウラド豆?ウタド豆?これが違う豆なのか、それとも同じく「ラ」と「タ」の発音の違いかわかりませんが、豆を擦り潰して作ったスナックです。これがサクサクしててスパイシーで美味しいんです。飲ん兵衛班にはいいおつまみになります。ビアが進みます!
 油で揚げるのが一般的だそうですが、一緒に仕事をしていたインド人はオフィスの電熱器の上で炙っていたので、オーブントースターで焼いてみました。これでもOKです。


20080702papad01.jpg
こんなパッケージ



続きを読む

2008年6月21日

神宮前GHEEのカレーが復活だ!

20080621cafemomobeef.jpg


 最近カレーばっかり^^
 閉店してしまったけれど、またあのお店のあの味を食べたいというお店が幾つかあります。その一つが、キャットストリートの東の終わりの裏原宿エンド、神宮前にあった最早伝説のカレーのお店のGHEE(ギー)のカレーです。GHEEが閉店した後にシェフだった赤出川さんが、Fancied(ファンシード)というお店を始められてあのカレーを食べることができたんですが、そちらも昨年閉店してしまって本当に残念に思っていました。何処かで復活しないのかな〜と思っていたら、市ヶ谷でカフェを始めたという情報をゲットしたので、早速行って来ました。



続きを読む

2008年6月19日

渋谷区役所の地下食堂のカレー ターリー定食

20080619c-shibuyaku.jpg


 渋谷区役所に地元企業に対する助成制度について聞きに行って来ました。結構いろんな助成制度があるんでびっくりしました。商店会に属していると利子補給を受けられて、0.4%で融資を受けられたりするんだそうです。あまりにもの低金利でびっくりしました。すばらしいです!

 一時間前後で打ち合せを終え、先輩とわかれて地下1階の食堂へ。渋谷C.C.Lemonホールの地下になるようです。イタリアンチキンみたいなものと、豚シャブ定食など悩みましたが、インパクトのあったターリー定食(690円)に決定。何でも西新宿に本店があるターリー屋というお店が出店しているようです。

 タンドールがちゃんとあって、焼きたてのナンを出してくれます。でかいナンがインパクト大です。カレーはベジタブル、ジャガイモとグリーンピース、キーマの3つから2つをセレクト。本当はここに目玉焼きがつくんですが、何となくいらなかったので、もらいませんでした。味は、まあ690な感じでした。


20080619c-tari01.jpg
ターリー屋



2008年6月11日

南インド風チキンカリー

20080611c-chickencleaf.jpg


 この頃インドのカリーに構えなくなったというか、力を抜いて適当というか、まあ作っています。以前はスパイスを20種類以上これでもかという位に、いろんな種類を入れるのがインド風だと思っていたのですが、最近では10種類程度で目についたスパイスを適当に入れてみています。

 今回は、自家栽培しているカレーリーフとココナッツミルクを使って南インド風に作ってみました。調理時間も20分程度!?速攻です!!



続きを読む

2008年5月18日

ゴーヤーのカレー 南インド風

20080518c-goryar.jpg


 以前、ゴーヤーを擦り下ろしてしまいトラウマになるほど超不味いカレーを作ったことがあるんですが、いつかゴーヤーで美味しいカレーを作ろうと思っていました。今回、ゴーヤーの苦みを生かすのに、フェネグリークを使ったらどうかと思って使ってみました。更にココナッツミルクとカレーリーフを使って南インド風カリーに。結果なかなかナイス!ようやくあのトラウマから抜け出せそうです。

 南インドにも苦瓜とかへび瓜というものがあるらしいのですが、行ったことがないのでよくわかりません。南インド出身者と仕事り、中東ではカレーといえば主に南インド料理ばかりを食べていました。いつかは是非行ってみたい所です。
 あと、今回のカレーリーフは自分で栽培したものを使ってみました。いい香りが出ます 



続きを読む

2008年3月13日

きのこカリー 生クリームがトゥー・マッチ!!

20080313c-kinokozenruuko.jpg


 久々にカリーを紹介します。もう復活です!ってカリーはまだ食べられません。前に作ったものです。
 実は、きのこカリーというものをインド料理屋さんのメニューで見た記憶がありません。ありそうな気はするんです。しかし、未だ目にせず。NY原油市場で一時的に1バレル110円を超えてしまった今、そして、大半の野菜が高値を続けている中、特売の多いきのこは、もやしと並び独身の食卓の主役を担っています。ありがとうきのこ!ありがとう日替わり特売!!

 Anyway!しめじ、ホワイトしめじ、椎茸を使ってカレーを作りました。インド人の友人からもらったレシピにも、きのこを使ったものが無かったので創作。生クリームがあったので北インド風なイメージで作りました。全粒粉と強力粉で作ったばぶおパンも準備OK!
 で・・・結果は、タイトル通り。生クリーム入れ過ぎです・・・そして、ホワイトしめじもアイデンティを喪失させてしまうイエローしめじ状態に・・・・ごめんきのこ達。次回はきっと・・・・・


20080313c-kinokocream.jpg
イエローしめじ


20080313c-zenryuupan.jpg
1/2全粒粉ばぶおパン
膨らみきらず・・・



続きを読む

2008年1月23日

ホウレン草の適当カレー

20080123c-sagfu.jpg


 先日作ったホウレン草のスープをかなりの量を作ってしまったので、残りをsag curry風にかなり適当にアレンジしてみました。適当ついでにピザを焼いた時の生地を使ったこれまた適当なばぶおパンで食べました。
 抽選結果発表しました!


20080123babuopan.jpg
今日も適当ばぶおパン!



続きを読む

2008年1月12日

そしてカレーライスはカレーうどんに、ただしラーメンどんぶりですが

20080112n-curryudon.jpg


 スープがカレーに変わるというのはよくあります。カレーは時々カレーうどんでフィニッシュします。麺つゆを出汁でのばして、それとカレーと混ぜました。ちょっと出汁を入れ過ぎました。もう少しとろっとした方が好みです。あと麺の選択が失敗。茹でてある袋の麺を使用したら、つやつやすべっとしている感じですがそれが何か汁と絡むのを拒絶しているかのようでした。それとカレーうどんにトマトが入っているお店で食べたことがあったのでトマトを入れてみました。それはナイス!


 お餅プレゼント企画にご応募頂いた方々のメルアドはきちんと削除致しました。ご報告申し上げます。



2008年1月 8日

ポークカレーブロッコリープラス

20080108c-pork.jpg


 お節もいいけどカレーもね!というのは名コピーだと思います。昨日のランチはハヤシライスを食べたんですが、何となくカレーが食べたくなったので帰りにスーパーに寄って食材を購入して作りました。インドカレーよりも日本式のカレーが食べたかったので、ルーを使ったカレーに!今回は2段熟カレーというルーを使用しました。なるべく日本的になるようにスパイスは殆ど追加せずにしました。
 久々のカレーナイス!繊維質が不足しているような気がしたのでブロッコリーも添えました。
 さて、今日の昼はどうする!?蕎麦か冷やし中華を食べたい気分です。


 お餅+ポッポロ漬プレゼント企画しています。ご応募お待ち致しております!!(ご応募は前のエントリーのコメント欄にお願い致します)



続きを読む

2007年12月29日

サバカレー

20071229sabacurry.jpg


 こんなものを発見したので即購入!ちょうど料理を作るのが面倒なこの時期にナイス!インパクトのあるパッケージ程に味は刺激的ではありませんでした。カレーに鯖が入っているというだけもの。でもこのパッケージ見たら買っちゃいます!他にもイワシカレーとかあるみたいなのでまた見つけたらチャレンジしたいと思います。かなり有名で売れてるみたいです。メーカーのURLを載せときました。



続きを読む

2007年11月 3日

キャベツと蓮根のサブジ

20071103c-renkoncabbagesabji.jpg


 インド料理は難しいと思われている方が多いかと思いますが、実はみなさん既にインド料理を作っていらっしゃいます。それはカレー粉炒めと言う料理なのですが、インド料理のサブジという料理と言っても過言ではありません。サブジとの違いは蒸し煮(炒め煮?)にするところです。野菜の水分だけで蒸し煮にします。他にもサブジは野菜炒めのようなものですから、各家庭でそれぞれの作り方や野菜によってスパイスを使うスパイスも違うようでそのレシピは数え切れない位にあるかと思います。スパイスを使うこととシンプルな味つけのため、野菜の旨味を際立たせて味わえる料理です。


 これから自転車で軽く走って来ま〜す。学校では文化祭が開かれている日かもしれません。バザーとか行ってみたいかも。お母さん方には忙しい週末かもしれませんね!!



続きを読む

2007年11月 1日

南瓜のスープとニルヴァナム

20071101s-kabocha01.jpg


 ハロウィンなんて外国の風習だ!なんて思いつつも、結構きっちり乗っかって来ました(^^i)仲間と激しく仮装してアウェイのカフェに遠征、ショーパブのように歌って踊ったりしてたこともあります。その写真はネット上の何処かにあるそうですが秘密です。しかし、今年は何も無し。


 Anyway!マジックブレットを入手したので、作ってみたかった南瓜(カボチャ)のスープを作ってみた時の写真です。ハロウィンだったからということで便乗!?でアップしました。みなさんがいろいろ作っていらっしゃるんですが、今回はこなみさんの作り方を参考にさせて頂きました。結構順調にできたし美味しい!
 作り方より難しかったのが写真。平坦な色なのでスープの濃度というかグレイビーさを表現するのが難しかったのです。こなみさんの真似をしてスプーンを使ってみたら少しわかるかなって具合です。


20071101s-kabocha02.jpg
スプーンで掬うとトロっとしたのが少しわかります



続きを読む

2007年10月31日

ケララ風フィッシュモレ

20071030c-fishmolee.jpg


 これは週末に作ったFish Molee。フィッシュ・モレと私には聞こえるのですが、インターネットで検索するとをフィッシュ・モリーとかフィッシュ・モレーと書いてあるところが多いです。友人からもらったレシピで作りました。南インドのケララ州のスタイルです。


 レシピには、にんにくを7〜8粒使えと書いてあったんですが、さすがにそれはできんと思ったので、擦り下ろしで入れることにしました。魚は前のフィッシュカリーと同じくシイラ(シーラ)を使いました。意外と少ないスパイスで作れて、ピリ辛ながらココナッツミルクが効いたクリーミーなカリーです。



続きを読む

2007年10月10日

フィッシュカリー タミルナドゥ風

20071009c-tamilfish.jpg


 超久々にインドカリーを作りました。どうも最近インドカリーに取り組むモチベーションがありませんでした。理由はよくわからないのですが、ルーを使うカレーばかり作っていました。
 タミルナドゥというのはインドの南の先っぽの東側に位置する洲です。そこ出身の友人からもらったレシピを元に作りました。今回のカレーは胡麻油を使うという特徴があります。それに加えてココナッツミルクとタマリンドの酸味が効いたものでした。魚は、先輩が釣って来たシーラを冷凍していたものを使いました。だからスパイスを除くと激安でできるカリーでした。
 あ〜24を見ていたらこんな時間に〜。お休みなさ〜いzzz



続きを読む

2007年8月23日

じゃがいもと茄子とオクラのカレー JW仕様

20070823c-jwnasuokura.jpg


 JWで作ったカレーをアップするのを忘れていました。これは男爵芋を使いました。じゃがいもがゴロゴロなカレーをイメージしたのですが、トロトロの茄子も食べたかったので、何だかじゃがいも度が低いカレーになってしまいました。


 なぜか最近、インドカリーを作る気になりません。初めて見るルーを発見したのでそれを使ってみました。


20070823c-spicyrich.jpg
スパイシーリッチカレー



続きを読む

2007年8月 6日

カレーリーフとメキシカン少々

20070806curryleaf.jpg


 南インド料理に欠かせないカレーリーフの苗を購入したので、週末に大きな鉢に植え替えてみました。乾燥ものばかり使っていましたが、これでいよいよ生のカレーリーフを使って南インド料理に挑戦することができます。元気に大っきくなるといいな〜


 以前にミントを水につけて根を生やそうとした試みは、失敗に終わってしまいました。1cm位まで根が伸びて来たのですが、ちょっと移動させようと思ったら切れてしまいました。バジルも時期を過ぎたようで、苗が見つかりません。イタリアンパセリは秋に植えようと思っています。ぼんやりしていたらあっという間に夏でした。
 続きにタコスパーティとテキーラの写真を1枚ずつ載せました。


20070806mariachigolden.jpg
MARIACHIのテキーラのGold
これが美味い!!



続きを読む

2007年7月30日

ルーを使ったカレーナイス!

20070730c-jyagamaru.jpg


 結構イートしたくなるルーを使ったカレー。ディスタイムはS&Bディナーカレー辛口をユーズしました。ジャワカレー+バーモントカレーもラブですが、最近はとろけるカレーとかをユーズすることもあります。最近ルーをユーズするカレーはもうジャパン食と言っていいんじゃないかとシンクする程に、日本人の食生活の定番になったとシンクします。



 ディスタイムはベジタブルカレー。じゃがいも、オニオン、人参が中心。他にはにんにくとジンジャーを少々。大きめベジタブルのカレーソートオブなネームのレトルトカレーがあったとシンクするのですが、そのビッグさに対抗してじゃがいもをそのまま使ってみました。



 マイセルフがルーを使ったカレーメイクする時にはスパイスはディッフィカルトトゥさを調整するディグリー。あとはベジタブルが多いのですが、お肉が入ったカレーも大フェイヴァリットディッシュ。できればマイセルフのカレーより、よそのお家のカレーをイートするのが好き。だからディスイーブニングはカレーだけどイートする!?なんて言われたら当然二つ返事で「Yes」

*友達のブログで見た。ルー語変換が面白かったのでルー語で変換してみました。
 実際に書いた文章は続きの通りです。



続きを読む

2007年7月24日

ビーフカリーばぶお流 rev.0

20070724c-beef.jpg


 インド人のレシピをそのまま真似するのもいいけど、スパイスを思いつくままに使ってオリジナルの味を楽しんでみるのもナイス!と言いつつ、以前に原宿のキャットストリートの終わり辺りにあったGHEEというカレー屋さんの激しく辛いビーフカレーをイメージして作りました。全く違うものができましたけど・・・


 GHEEのカレーは、インドとか何風とかそういうことを超えたオリジナル感のあるカレーでした。私も自分の自慢の一品ができればいいんですけどね。まあ気長に取り組みます。
 今回は少し酸味が多過ぎた気がします。タマリンドがきつ過ぎたかも。前のエントリーで使ったオージービーフで作りました。


 それにしても今日は暑かったですね。今夜はビア抜きです。NHKの合鴨農法のテレビを興味深く見ました。



続きを読む

2007年7月 4日

酸っぱいポークカリー Pork Vindaloo

20070704c-porkvindaloo.jpg


 暑くなって来るとカレーがより美味しい。これは、インドのゴア風のPork Vindaloo(ポークビンダルー)というカレーです。インド人からもらったレシピで作りました。ワインビネガーで炊くというのが特長ですが、ワインビネガーを米酢で代用。ちなみにこのカレー水を一切使わないで作るそうです。激しく辛いカレーです。元のレシピの赤唐辛子の量が半端じゃありません。減らして作りました。
 酸っぱ辛い豚肉のカレー。みなさんのお口に合うかは保証しません。私は結構好きかも。

 中東での私のオフィススタッフの多くがインド人でしたが、そのうちの2人がゴア出身のキリスト教徒でした。彼らとは、あ〜豚肉が食べたい!なんていう会話ができました。そして、しきりにゴアに来いと勧めるのですが、何でもゴアなら美味しいポークカリーがあるというのです。ゴアは長くポルトガル領だったこともあり、キリスト教徒も多いそうです。その関係で、ポルトガル国籍を取得するのが容易だと言っていました。いろんな事情があるもんです。



続きを読む

2007年6月17日

茄子カリー 友人レシピバージョン

20070616c-nasu01.jpg


 インド人の友人からもらったレシピで茄子のカリーを作りました。以前に渡辺玲さんのレシピで南インド風の茄子カリーを作りましたが、今回はココナッツミルクなどが入らないカリーです。

 このカリーは、茄子のとろっしたジューシーさが楽しめ、スパイシーで酸味もあるのであっさりしサラッとしています。ご飯がよく合うカリーです。しかし、もう少し甘味があった方が万人受けするのかもしれません。



続きを読む

2007年6月 2日

キャベツのカリー

20070601c-cabbage.jpg


 連日のカリー。私はインド風のカリーを作る時は1人前か作っても2人前しか作りません。翌日に持ち越すとスパイスの香りが飛んでしまうからです。日本風のカレーは大量に作って、翌日の味が深くなったカレーを楽しみます。あれも美味しい!


 このカリーはひ〜さんのカリーのレシピです。ひ〜さんのブログが閉鎖される予定なので、ここで引き継いでいきます。これは以前私も作った(南インド風の茄子カリー)dancyuに載ってた渡辺玲さんのレシピを参考になさったようです。ゴーヤーとセロリを入れて作っていらっしゃいましたが、今回は無かったので省略しました。あっさり食べたかったので、少しサラサラのカレーにしました。
 昨日のカリーと合わせて、ひ〜さんに捧げるカリーとします。



続きを読む

2007年6月 1日

メティ・カリー

20070531c-methi.jpg


 お金が無くて誘惑には負けなかったけど、結局今晩は学校をさぼってしまいました。まっまずい・・・
 Anyway!昨日作ったカリーです。見た目はあまり良く出来なかったんですが、酸味のきいたさっぱりとしたカリーです。酸味の元はタマリンドです。南インドのカリーはさっぱりとしてご飯によく合います。無いスパイスは省略して良いかと思います。休日にスパイス屋さんに出かけてみるのも面白いのでお薦めです。ネットでも購入できます。
 ひ〜さんのレシピを参考にしました。ひ〜さんは、渡辺玲さんのレシピを参考になされたようです。



続きを読む

2007年5月22日

ひよこ豆のサブジ風 そして黒ひよこ豆の行方

20070519c-chanasabuji.jpg


 これは随分前に作って没にしようと思った写真なんですが、前のエントリーからのひよこ豆つながりということで出してみました。サブジというのはインドでいう野菜の炒め煮ということです。弱火で野菜の水分で蒸し煮する調理法です。できが今ひとつでサブジと言うのにはちょっとお粗末。だからサブジ風です。

 ということで今日のメインイシューは、あの黒ひよこ豆はどうなったの!?ということです。昨年の8月に黒ひよこ豆が冷蔵庫で発芽するという事件がありました。覚えて頂いている方もいらっしゃると思うのですが、しばらくは栽培日記を書いてこんな風に育っていました。


20060822hatsuga.jpg
なんと冷蔵庫で発芽!


20060827chana.jpg
伸びる!


20060831chana.jpg
まだまだ伸びる!


20061001chana.jpg
プランターに移したらこんなに伸びました。


 栽培日記は、ここで止めたままになっていました。黒ひよこ豆には誠に申し訳なかったんですが、ヘルニアとの闘病中は放ったらかしにしておいたのです。ごめん黒ひよこ豆。
 そして、もう全部枯れただろうと思って、4月に久々にベランダに出たらこんな感じでした。


20070519blackchana.jpg
なんと一部生き延びていました。
そして更に姉さん事件です!



続きを読む

2007年5月14日

昭和カレー 

20070512c-housecurry01.jpg


 昨日は母の日だったんですね。私は誕生日に電話をする以外は何もせずな親不孝の放蕩息子です。逆に昨日は実家から玄米が届きました。
 週末はタイ・フェスタに行きたかったんですが、午前中に行ったという友達からとんでもなく混んでいるよ!と言われ行くのを断念しました。タイ・フェスタの模様は、単身赴任”彦さん”の自炊日記の黒砂糖さんの昨日の日記でご覧下さい。結局、携帯電話会社に行ったり、ナショナル麻布(http://store.yahoo.co.jp/national/)に行ったりしました。そして、夜は友達のお家でホームパーティを楽しむという一日。ちなみにナショナル麻布は東北新社(http://www.tfc.co.jp/)が経営しているんですってね。

 Anyway!話題を本題のカレーに!これは最近数量限定の復刻版として出されているハウスの"即席ハウスカレー"だそうです。実は、黒砂糖さんの「筍とチキンカレー」で使っていらした"オリエンタルカレー"か、*ヨーコさん家の台所*のヨーコさんの「レトロなミートボールカレー」で使っていらしたこの"即席ハウスカレー"のいずれかを購入してみたいと思っていて、"オリエンタルカレー"は発見できなかったのです。
 それでこのカレーはとても面白いんですね。固形のルーじゃなくて顆粒なんですね。シチューでは見たことあったのですが、カレーでは初めて見ました。いろいろ追加せずにシンプルな材料で作ることに。すると何処かで食べたことがあると感じる黄色いカレーが出来上がりました。なかなかナイス!これに出汁が加わったら蕎麦屋さんのカレーみたいです。



続きを読む

2007年5月 4日

2種類のスパイスで作るペシャワール風!?チキンカリー

20070502c-peshawarichicken.jpg


 ペシャワールとはパキスタン北西部の都市のことです。アフガニスタン国境に程近い所です。(google mapではこの辺り)パキスタンは仕事で一度行ったことがあります。もともと宮本輝の『草原の椅子〈上〉』を読んで、タクラマカン砂漠に、フンザに行ってみたいと思っていました。場所は違いましたが、とても素晴しい風景に感動しました。続きにパキスタンのことを少し書いております。時間があったら読んでみて下さい。

 Anyway!これは、インド人の友人が中東を去る前にくれたレシピにあったペシャワール風のミートカリーを参考に作ってみました。恐らくミートというのはマトンの事だと思うのですが、チキンと勝手に読み替えて作ってみました。だから現地のペシャワール風チキンカリーが、こんなチキンカリーかどうかはわかりませんのでご了承下さい。パキスタンで食べたカリーは、今回のカリーとは全く違うカリーでした。


 パキスタン料理というとインド料理との違いがよくわからないのですが、より玉ねぎを多く使っているというイメージがあります。今回のこのレシピは玉ねぎもたっぷり使います。そして、使うスパイスは僅かに2種類です。スパイスはいろいろ入れればいいもんじゃない!というお手本のような一品でした。玉ねぎの甘さと唐辛子の辛さがナイス!『世界の料理で旅気分シリーズ』はまだまだ続いております!!



続きを読む

2007年5月 1日

久々のばぶおパンでバターチキン

20070428c-butterchicken.jpg


 今頃、デスノートを読んでいます。結構面白い。
 さて、前半からあまり特長の出ていない料理ばかりですが、強引に『世界の料理で旅気分シリーズ』を続けて行きます。インドのバターチキンです。そして、久々に世界一いい加減なパン"ばぶおパン"を焼きました。
 バターチキンは、有名な渡辺玲さんのレシピを参考にして、家にある材料で作りました。パプリカとかレモンとか無かったのであるもので代用しました。ただカソーリ・メティ(カスリ・メティ)は外せないようです。カソーリ・メティはフェネグリークの葉のことだそうです。香りがナイス!トマトの酸味も効いていながら、こくがあってクリーミーなバターチキンでした。


20070428babuopan.jpg
ばぶおパン
今回は強力粉、塩、砂糖、ヨーグルト、ドライイースト



続きを読む

2007年4月 9日

ベジタブルクルマ

20070409c-vegkuruma.jpg


 中東は国によってはアラブ人よりもインド人の人口が多かったりします。特に南インドから来た人が多かったです。インド人が多いこともあって、インド料理屋は沢山ありましたので頻繁にインド料理を食べていました。食べ過ぎて体が黄色くなるかと思いました。(嘘)


 さて、このカレーはそれ程黄色くないVegetable kurma(ベジタブルクルマ)です。ただちょっとターメリックを多く入れ過ぎて黄色くなり過ぎてしまいましたが・・・ホントはもっと白く作るつもりでした。初めてクルマを食べた時は、カレーなのに白い!と驚きました。(ホワイトカレーはクルマを参考にしているのではないかと思っています。)ココナッツのコクがありながら意外とさっぱりした味がナイス!


 本格的なインドカリーというとスパイスを10種類も20種類も入れると思われがちですが、実はどれもこれも沢山入れるという訳ではありません。数種類のスパイスで作る料理が殆どです。このクルマはインド人の友人のレシピをベースに作りました。そして、全てレシピ通りではなく、家にあるもので作りました。野菜はどんなものを使ってもいいと思います。意外と簡単にできてしまうインドカリー!みなさんも是非スパイスの世界へ!!


<今回使ったスパイス>
 シナモン、クローブ、チリ(あれば青唐辛子)、ターメリック、カルダモン
 *無ければ何種類かは省いたり家にあるものを加えてもOKです。



続きを読む

2007年4月 6日

簡単きのこレッドカレー(雑煮)

20070406c-redcurry.jpg


 最近かなり料理をしています。日に日に良くなっており、アレを立ち食いできる程に回復しています。


 先日、簡単にできるレッドカレーを作りました。しかも、20分位で完成。その代わりバイマックルやコリアンダーも使っていません。そして、ちょっと水っぽ過ぎました。ご飯を炊きたくないけど、カレーが食べたかったのでご飯の代わりに餅にしました。だからカレー雑煮です。
 本当はグリーンカレーを食べたかった。なかなかレッドカレーのペーストが無くならないのでレッドカレーに。カレーペーストを使わずにタイカレーを作ることが小さい夢だったりします。


 ところでタイカレーにトマト入れる派?入れない派??


20070406c-redcurryzouni.jpg



続きを読む

2007年3月 8日

六三郎のまかないカレー

20070307c-rokusan01.jpg


 電子レンジで温めるレトルトカレーです。有名な道場六三郎さんの名前を使っています。いわゆる和風のカレーということなんでしょうけれど、蕎麦屋のカレーの方が美味しい気がします・・・ご本人は最近はあまり厨房には立たないとのこと。一度、全盛期のご本人が作った料理を食べてみたかったです。
 3月ですね〜。世の中は年度末で忙しいでしょうね。私は尾崎翠を読み始めました。


20070307c-rokusan02.jpg
見た目は半かけの方が美しい感じがするのですが、全かけ派を表明したため全かけにしました。



2007年3月 3日

華麗パンって

20070301kareipan.jpg


 ダブルジャムパンをリクエストしたら、みつからなかったということで華麗パンがやって来ました。華麗パンの存在は知っていたのですが、食べるのは初めてです。キャッチーなネイミングだな〜と思っていたのですが、ホントにドラマ「華麗なる一族」とタイアップしてるじゃないですか・・・最近は歌だけでなくて食べ物もタイアップなんですね。
 昔、「インド人もびっくり!カレーパン」というカレーパンにはまったことがありました。まだあるのかな〜?何処のパン屋さんか覚えておりません。

追記
 今、CMを見てはっとしました。

   華麗なる一族 ⇔ 華麗パン
    ↓
   木村拓哉
    ↑
   GATBYのCM・・・ギャツビー・・・華麗なるギャツビー

 「華麗」繋がり!?考え過ぎですか・・・



2007年2月28日

失敗カレーパンとちょっとご注意の連絡

20070228currybread.jpg


 これは随分前に作った失敗作のカレーパンです。単純に、ばぶおパンにカレーを入れて焼けばカレーパンになると思っていたんですが、そんな簡単なもんじゃないんですね。水気の無いカレーを入れなければいけないということを最近Chiblitsさんの所で知りました。



続きを読む

2007年2月 6日

身内カレー

20070203c-itoko.jpg


 先週末、従妹と姉がそれぞれカレーを作って持って来てくれました。従妹のは家庭のカレーってスタイルだけどスパイシー。姉のはキーマカレー風だけどちょっと甘め。身内ながら美味しかったです!!
 私は自分もカレーが大好きですが、よそのお宅のカレーが大好きです。今回は身内ですが、人が作ってくれるカレーって美味しいです。当たり前だけど、作る人の数だけカレーは味があって楽しい!!


20070204c-sister.jpg



2006年12月10日

豆乳を使ったブロッコリーのベジカリー

20061208c-tounyuuburokkoryveg.jpg


 ココナッツミルクの代わりに豆乳を使ってカレーを作ってみました。安かったブロッコリーをメインに、茄子、ジャガイモ、玉ねぎを使ったベジタブルカレーです。スパイスは、甘みのあるフェンネルシードを入れたのが特長です。仕上げに豆乳を入れましたが、よく考えたら入れなくてもいいかもしれません。


<材料>
 ブロッコリー、豆乳、茄子、玉ねぎ、ジャガイモ、青唐辛子、トマト缶、
 にんにく、生姜、コリアンダー、塩

<スパイス>
 フェンネルシード、シナモン、クミン、カルダモン、ターメリック、
 レッドチリパウダー、ナツメグ、フェネグリーク、クローブ



続きを読む

2006年11月27日

メカジキのタイレッドカレー

20061125c-thairedcurry.jpg


 これは土曜日に作った久々のレッドカレー。どなたかのブログでメカジキのタイカレーを拝見したような気がして、自分も作ろうと思って作ってみました。我ながら美味しくできました。ただ今回もカレーペースト頼りで、バイマックルとかハーブは無しなのでした。そして、ナンプラーじゃなくて、フィッシュソースというものを使いました。似たようなものですけれど。
 昨日は誕生日でした。お祝いしてもらって帰りは4時でした。誕生日も過ぎたので、クリスマスモードに入って行きましょう!


<材料>
 タイレッドカレーペースト、メカジキ、筍の水煮、ピーマン、赤ピーマン
 椎茸、茄子、青唐辛子、コリアンダー(生)、ココナッツミルク缶、
 塩、砂糖、紹興酒、フィッシュソース



続きを読む

2006年11月20日

Aloo Gabi ジャガイモとカリフラワーのカリー

20061118c-aloo_gabhi.jpg


 先日、カレーを炭にしてしまったので、カレー供養のためにジャガイモとカリフラワーのカリー Aloo Gabi(アルゴビ or アロゴビ or アローゴビ)に挑戦しました。
 これは、中東にいる時によくインドランチBOXに入っていました。でも、以前に行った原宿のマサラハットの方が美味しかったです。しかし、マサラハットのような味には、全く及びもしませんが、そこそこ美味しかったです。
 冷蔵庫で凍っていたピーマンも加えてしまいました。


<材料>
 ジャガイモ、カリフラワー、青唐辛子、玉ねぎ、トマト、ピーマン、
 にんにく、生姜、クミン、マスタードシード、ローリエ、塩

<パウダースパイス>
 フェネグリーク、ブラックペッパー、チリペッパー、ターメリック、
 キャラウェイ、コリアンダー、カルダモン、KASOORI METHI

作り方追記↓



続きを読む

2006年11月 2日

カレーの盛り方投票の結果

 先日はカレーの盛り方のアンケートにご協力頂き、ありがとうございました。カレーの盛り方、ご家庭でいろいろ違うようです。ここで一旦、本日11月2日7:00現在の結果をご報告致します。


 半分かける     :34(70.83%)
 全部かける     : 9(18.75%)
 カレーとご飯を別盛り: 5(10.42%)
 総投票数      :48


 う〜んやっぱり半かけ派が大多数ですね。全かけ派は少なかった・・・別盛り派の人は意外といらっしゃるな〜という印象です。あの先の尖った入れ物を持ってらっしゃるんでしょうね。いいな〜。
 一応投票はまだできると思いますので、まだ投票していらっしゃらない方は、是非ポチっとお願いします。

 カレーの盛り方アンケート



2006年10月25日

カレー全かけ派?半かけ派?別盛り派?アンケート ちなみに砂肝カレー



 カレーの盛りつけはどうしてますか?みなさんどうなんだろう?とちょっと気になったので、60才のばあさんブログのchiblitsさんのところで発見した投票機能を使って調べてみます。みなさんのカレーの盛りつけ方を教えて下さいm(_ _)m
 
 1)黒ポチを選んだ盛り方のところに来るようにクリックして下さい。
 2)"Vote"をクリックすると投票できます。お一人様一回投票できます。
 3)投票結果は後からでも"View Results"をクリックすると見れます!
 *選択肢の3番目「カレーとご飯を別に盛る」は、カレーとご飯を
  別の皿(器)に盛るという意味です。


 ありがとうございました。
 ちなみに私は、昔は半かけ派だったんですが、最近は全かけ派です。写真的には半かけの方がきれいな感じがするのでブログにアップする際には半かけにしますが、本当は全かけが好きです。別盛りに憧れた時期もありました。


それでもって今回のカレー↓
20061024c-sunagimo02.jpg


 なぜかよそのお家のカレーが好きな私ですが、同じマンションの友人のカレーが美味しい。向こうもそれを分っていて、カレーを作ると声が掛かります。しかし、今回はお肉や野菜の大半が溶けてしまったので、具は自分で用意せよ!ということで、ルーだけお裾分けしてもらいました。まるで長屋かよ!?と思ってしまうのですが、ドアノブにカレーが掛かっているこのマンションナイス(^^)
 それでもって、砂肝を買って来て塩胡椒で炒めてからカレーに投入。コリコリする砂肝のカレーの出来上がりです。


20061024c-sunagimo01.jpg
おっと砂肝です。焼き加減を判断するのが難しい。



2006年10月 9日

南インド風の茄子カリー

20061008c-nasu.jpg


 これは以前に作ってエントリーを書いていなかったもの。dancyu7月号に載っていたカレー伝道師こと渡辺玲さんのレシピを自分流にマイナーチェンジして作りました。ココナッツミルク入りのマイルド辛いカリーでした。確かに、茄子とフェンネルシードの相性はいいですね。これ美味しいです!美味しかったから渡辺さんの著作を紹介しておきます。


<材料>
 茄子、玉ねぎ、生姜、にんにく、青唐辛子、コリアンダー、トマト缶、
 ココナッツミルク(缶)、塩、ギーまたはサラダ油

<スパイス>
 フェンネルシード、シナモンスティック、ローリエ、ターメリック、
 チリペッパー、カルダモン、カレーリーフ
 *渡辺さんのレシピではココナッツミルクは粉末、カルダモンはホールを使用
  詳しい分量はdancyu (ダンチュウ) 2006年 07月号 [雑誌]をご参照下さい。



続きを読む

2006年8月26日

生涯一不味いカレー

20060826c-mazui.jpg


 ったくよ〜やってらんねーよ!そりゃ〜さ。しょっちゅう料理作ってればさ。不味い料理だって作ることだってあるさ。でもよ、限度があるだろ!限度っちゅーもんが!!今日のはねーよ。俺、今まで生きて来て食ったカレーの中で、一番不味いぜ。信じられねーよ。
 だいたいよ〜緑のカレーを作ろうっていってもよ、ゴーヤーをよ、擦ってよ、カレーには入れねーだろ!普通!!そんなん聞いたことねーぞ。にげーのなんのってよ!なんじゃそりゃ!?ちゃぶ台あったらひっくり返してらー。なぜゴーヤーを擦ったんだよ?えっそこにゴーヤーがあったから!?何言ってんじゃい!ふざけんなよ!!(怒
 そんでもってよー、にげーの和らげようってよ!トマト加えたり、ココナッツミルク足してもよー、全然変わってねーじゃねーかよ!不味いカレーの量増えてるよ!むしろ!!まったくアホやろばぶお!
 んでもってばぶおよ〜まだリカバーしようと思っていろいろやっただろ!?蜂蜜!?赤ワイン!?それはいいよ。蜂蜜はヒデキもヒガシも入れてたしよ。赤ワインも欧風カリー〜♪とか言って誰かが入れてただろ!そりゃあ〜いいよ。けどよ〜しょうゆの実と鰹節って何!?カレーだろカレー!何でも入れればいいってもんじゃねーだろ!?いくらためしてガッテンでゴーヤーと鰹節が相性がいいって言ってたからってよ。何考えてんの・・・にげーよまだ!そんだけやってもにげーよ!!しかも、どうすんだよ。こんだけ鍋に作っちゃって、今晩も明日の朝も、昼もこの苦いカレーじゃないの!?えーーー!どうすんのよ!ばぶおが量増やしてっから!ずーと不味いカレーだよ。こんな不味いカレー3連発?4連発?やってらんねーよ(怒


 あー不味い。グレばぶおになってしまいました。今までの人生で一番不味いカレー作ってしまいました。ゴーヤーを擦っていれて、みじん切りにしたパセリを入れたら緑色のカレーができるかなと思ったんですよね。煮ればゴーヤーの苦さも飛んじゃうと思ったんです、でも私が間違っていました。ゴーヤーに罪はありません。私が悪いのです。大失敗(><)
 あーもう今日から酒解禁。飲まずにやってられません。行って来ます(TT)



2006年8月 7日

ベジ豆腐カリー

20060803c-vegtoufu.jpg


 十分遊び倒した週末でした。しかし、レシピの更新は未だ先週の食事です。
 冷蔵庫食材一斉処理の緊急指令を受けて作った豆腐のカレーです。もう何品も作っている時間が無いと焦って、鍋にしようか悩んだあげく作ったカリーです。最早何でもあり!という感じです(^^i)
 豆腐がメインのようなネーミングですが、刻んだパセリを入れたり、しめじや椎茸なども入れて、完全な野菜だけで作ったカリーです。そこで、玉ねぎを入れて甘みを出すことを意図したのですが、もう少し入れてあげれば良かったと思っています。もっとも玉ねぎは1個しか残っていなかったので、しようがないのですが・・・決してベジタリアンではないのですが、途中で植物系の食材しか使っていないことに気付いて、鶏スープの素やソースやオイスターソースを使うことをためらってしまいました(^^)


 動物系の食材だけの時に、どのように旨味を出すかということは結構難しいところです。基本的には、甘い=美味い・旨いという感覚ではないと感じることが大切だと思っています。しかし、カリーのように様々なスパイスが効いた料理の時に、スパイスは効いているのだけども、味がのっぺりとして薄っぺらいことがよくあります。そんな時に、どうすればいいのかと考えることも多いです。
 彩りに添えたのは三つ葉。本当に何でもありのカリーでした。


<材料>
 豆腐、玉ねぎ、パセリ、しめじ、椎茸、トマト缶、にんにく、生姜、青唐辛子、
 三つ葉、カリーリーフ(ドライ)、ローレル、シナモンスティック、クローブ、
 マスタードシード、レッドチリペッパー、ターメリック、ディル、カルダモン、
 コリアンダーパウダー、オールスパイス、サラダ油、塩、胡椒



2006年8月 3日

南インド風海老カリー

20060801c-shurimp.jpg


 これは一昨日の晩ご飯。ココナッツミルクが残っていたので、カリーを作りました。しかし、今回も煮沸させ過ぎてしまい。ミルクが分離してしまいました。本当はもっとクリーミーになるはずなんですけどね。それと冷蔵庫の調子が悪ったからか、特売だった手羽元で作ろうと思っていたのですが、賞味期限が来る前に匂いが出てしまったので、急遽冷凍の海老に変更しました。ご飯はこの所のレギュラーの玄米。


 中東に在住時、南インドからの出稼ぎの多い国に居ました。そのため、南インド料理のお店も多く、スタッフも南インド出身者が多かったので、南インドのカリーに親しみがあります。日本では北インド料理のお店が多いですが、この所、東京でも南インド料理のお店が増えてきました。南インドのカリーの特長は、ココナッツミルクを使ってあったり、カリーリーフを使ったり、割とサラッとしたカリーが多いことでしょうか。ナンではなく米を使ったカリーも多いです。それでも南インド料理はとても多様で、例えば東側のタミル・ナドゥ州は米食中心でミールスというバナナの葉の上に何種類もの野菜を中心としたカリーを載せた定食が有名です。西側のケララ州はポロタ(パロタ?私にはポロタと聞こえるのですが)という小麦粉を強く練ったものを層状にして焼き上げた弾力のあるパンが中心になるのです。タミル・ナドゥの北のアーンドラ・プラデーシュ州のハイデラバードは、ビリヤーニと呼ばれるインドの炊き込みご飯が有名だとインド人が言ってました。このビリヤーニもとても美味しいのです。兎に角暑くなって来ると辛いものを食べたくなりますね。


<材料>
 むき海老、玉ねぎ、トマト、にんにく、生姜、青唐辛子、コリアンダー(生)、
 酢、塩、胡椒、サラダ油、ローリエ、シナモンスティック、マスタードシード、
 カリーリーフ、クミンシード、クローブ、赤唐辛子、カルダモン、ターメリック
 ココナッツミルク



続きを読む

2006年8月 1日

タイスープカレー

20060731thaikcurrysoup.jpg


 何だか昨日の夜は肌寒かったです。夏はそれなりに暑くならないと困りますよね。それでも冷たいものを飲んだりすることが多く、体が冷えがちなので温かいスープをとりました。
 タイカレーは基本的にシャバシャバしていてスープっぽいのですが、更に水気を多くしてスープカレーにしました。ただ、煮沸させてしまったためココナッツミルクが分離してしまいました。失敗・・・味はなかなか良かったと自画自賛しておきます(^^)
 タイカレーのペーストを自分で作れるようになりたいんですが、まだすり鉢とか揃えるものがありますので、できません。ペーストを使うと簡単ですが、どうも作れそうな気がしてきました。残ったココナッツミルクを使わないといけません。やっぱりカレーかな。


<材料>
 タイカレーペースト、じゃが芋、茄子、玉ねぎ、トマト(缶)、にんにく、
 生姜、ココナッツミルク(缶)、鶏スープ、カルダモン、レモングラス、
 コリアンダー、赤唐辛子、青唐辛子、塩、砂糖、ナンプラー



続きを読む

2006年7月24日

ベジ蒟蒻カレー

20060723c-vegkonnyaku.jpg


 朝からPCトラブルでようやく一息ついて昼休憩。今日もきっと遅くなるので、ここで途中まで作成していた昨日の晩ご飯エントリーを完了させます。
 昨日は前日に派手に遊んだので、自転車に乗ってトレーニングしたり、部屋片付けしたりして静かに!?過ごしました。夜は無性に市販のルーを使ったカレーを食べたくなったので、カレーにしました。ジャワカレー辛口とS&Bディナーカレー辛口のmixバージョン。基本的には冷蔵庫にある野菜を使いましたが、肉類が無かったので、何となく蒟蒻(こんにゃく)を入れました。理由はなく、ただ何となく蒟蒻。冷蔵庫に放置していた蒟蒻があったから・・・
 結構美味しかったですがどうしても蒟蒻である理由は見つかりませんでした。ヘルシーではあるんでしょうけれどね。彩りで加えた、焼きピーマンがシャキッパリッとしてて美味しかったです。


<材料>
 蒟蒻、玉ねぎ、じゃが芋、人参、唐辛子、にんにく、しょうが、トマト、
 生クリーム、はちみつ、マスタードシード、クミンシード、ローレル、シナモン、
 ジャワカレー辛口、S&Bディナーカレー辛口



2006年7月17日

北海道ホワイトカレー

20060716c-hokkaidouwhite01.jpg


 以前に**enjoy living**のヤヨイさんのところで拝見した北海道ホワイトカレーですが、衝撃的だったので挑戦してみました。と言っても近所のスーパーで発見できたのがレトルトだけだったので、お湯を沸かしているうちに、冷えた玄米ご飯を炒めて5分、沸騰して5分で完成でした。
 う〜んちょっとスパイシーだけど、やっぱりシチューな気がしてしまいます。一口目はおっカレーじゃんと思ったのですが、食べ進めていくうちにカレーの印象が薄れてしまいました。う〜ん頭が固いのかな〜(^^)確かに美味しいんですけど。
 インドにはチキンクルマ(Chicken Korma)という少し白っぽいカレーがあります。お店によって白さは異なるのですが、これはとてもスパイシーなんです。そのイメージがあったからかスパイシーさが足りない感じがしてしまいました。そして、シチューが食べたくなりました(^^i)


20060716c-hokkaidouwhite.jpg



2006年7月 4日

タンドリー風チキン イエローバージョン

20060702tandryteba.jpg


 世の中は、ヒデの引退のニュース一色ですが、私は未だに日曜日の食事のエントリーを書いています(^^i)それにしてもショックです。彼のプレーを見るのが好きでした。

 安売りしていた手羽元ですが、実はaiさんやつぅさんのレシピを作ろうと思っていました。しかし、以前に特売で128円だったビヒダスヨーグルトを思わず2つ買ってしまっていて、一つは食べ切っていたのですが、もう一つが賞味期限が来てしまっていて、グレそうになっていたので、手羽元をスパイスとヨーグルトで漬け込むことにしました。これをタンドリーと呼ばれる窯で焼けばタンドリーチキンなんですが、窯どころか、オーブンもオーブントースターも魚グリルも無い我が家、大変なことになりました。2本は一旦フライパンで焼いて、もう3本はアルミホイルを敷いた餅焼き網で焼いて、ヨーグルトなどが足れないようにしてから、アルミホイルを取り除いた餅焼きで焼きましたが、ポタポタと油やヨーグルトが垂れてしまい、掃除が大変でした。

 タンドリーチキンなんていうと大変な感じがしますが、スパイスとヨーグルトで混ぜるだけ。簡単にできますので是非お試し下さい。赤くしたかったら、パプリカを入れると赤くなります。黄色を出したい人はターメリックを多めで変えることができます。また、今回はaiさんの玉ねぎの擦り下ろしを入れてお肉を柔らかくする方法を参考にさせて頂きました。



続きを読む

2006年6月27日

初めての記憶はボンカレー

20060626boncurry01.jpg


 私の最初の記憶はボンカレーなのです。やはり食いしん坊だったんですね。
 私は幸か不幸か母親が二人います。一人は産みの親です。母は私が3歳半の時に他界しました。脳腫瘍でした。ある日、闘病中の母が久しぶりに料理をしてくれました。料理といってもレトルトカレーで、ボンカレーでした。それでも母が夕食を用意してくれたことがとても嬉しかったのです。それが、私の人生において覚えている最初の記憶です。
 日曜日は法事で帰省していました。そして、ちょうど母の命日でした。法事を終えて一日経って東京に戻って来て、なんだかちょっとセンチになったので久しぶりにボンカレーを食べてみました。


20060626boncurry.jpg
昔のパッケージとはきっと違うんでしょうね。


20060625hasu01.jpg
菩提寺の蓮


20060625hasu02.jpg
菩提寺の蓮、ややアップ



続きを読む

2006年6月 6日

よそ家カレーと北島メンチ

20060605c-yosoie.jpg


 昨晩は、簡単に安く済まそうと思いスーパーへ。たまには総菜コーナーで何か買おうとうろつくと、あの金メダリストの北島康介選手の実家だったと思うのですが、北島商店のメンチカツを発見!大きめのメンチが2枚入ってました。夜も遅かったので30%OFFとお得でしたので、迷わず購入しました。味はやはり出来たてには劣りますが、お肉が柔らかかったです。北島商店の店先で揚げたてを食べてみたいと思いました。


 帰り道に同じマンションの友人に用事があったので、電話したら、「今日はカレーだよ!ばぶおも食べに来る〜!?」というナイスオファーを受けまして、こちらも迷わずに「行きます!」と即答しました。もう一人同じマンションに住む友人も来て、美味しいカレーを頂きました。私は、よその家のカレーを頂くのがとても嬉しい。とっても美味しくて、大盛りでおかわりしてしまいました。何でカレーってこんなに食べれるんでしょう!?(^^)


20060605kitajimamenchi.jpg
北島商店のメンチカツ



2006年6月 4日

胡麻が決めてのミックスベジカリー

20060603vegmixcurry.jpg


 今日は、酒抜きです。朝から忙しくバタバタとしていたのですが、夜にようやくペースを戻すことができました。一息ついたので、以前から作りたかったインド人の友人のファミリーレシピのミックスベジカリーに挑戦しました。結論から言いましょう。うまい!何を自画自賛してんの!と言われてもいいです。本当に美味しかったんです。決めては胡麻かなと思っています。胡麻の風味が生きています。ココナッツの実などは無かったので、ココナッツミルクを使いました。そのため、少しレシピを自分なりに変更しました。



続きを読む

2006年5月28日

ベジスープ発トマトスープ経由ベジカレー経由キーマカレーパン着

20060528currypan.jpg


 出掛ける前に怒濤の更新です。昨晩のベジカレーに、冷凍保存しておいた先日作ったラグーを入れてキーマカレーに変身させました。それでもって、ばぶおパンを素早く作りまして、フライパンで作る焼きカレーパンにしました。ラグーを入れたら甘くなったので、スパイスを更に追加。とっても辛くなってしまいました。パンも発酵が足りないからか!?それとも焼きが甘いのか!?ちょっと生焼け気味です。朝昼兼用にしました。
 これから結婚パーティ。さっさと準備しなければいけません。飲み過ぎないようにします(^^)


20060528currypan02.jpg
焼きが足りなかったかも・・・


 塩味だけのベジスープ → トマトスープ → ベジカレー → キーマカレーパン


追記
<もっと美味しい揚げないカレーパン>
 コロネkitchen♪さんの「揚げないカレーパン」:コロネさんの方が断然美味しそう!



ベジスープ発トマトスープ経由ベジカレー行き

20060527c-vegi-toma-curry.jpg


 昨日は雨でしたが、用事があったので仕方なしに雨でも混み合う表参道・青山界隈の消費エリアへ。ただでさえ人混みが苦手なんですが、雨の時は傘を避けるのに気を遣わなくてはいけなくて億劫です。そんな訳で、思わず昨日もふらりと1軒寄ってしまいました。まあ軽くベルギービールを飲んだだけです。素早く引き上げて、自宅で晩ご飯。野菜スープを変身させました。
 最近、野菜スープの最終型はカレーですね。カレーのルーを入れて、スパイスも数種類追加。あとは、okanさんお薦めのヨーグルトを加えて完成!簡単です。今回も100円ショップで買った「とろけるカレー」を使いました。ご飯は玄米です。

 塩味だけのベジスープ → トマトスープ → ベジカレー



2006年5月21日

ちょい辛マッサーラマッシュポテト

20060521masalapotato.jpg


 これからはちょい辛の時代!?今日もいい天気ですが、夏に向けて暑さを吹き飛ばす辛い料理を先取りです。いつも辛いの作ってますけどね。

 インド人の友人からもらったファミリーレシピに挑戦しました。マッサーラマッシュポテト(Masala Mash Potato)です。ようはちょい辛のマッシュポテトです。ライムが無かったので、レモンにしました。ブラックグラムとカレーリーフも抜きで作りました。そのせいかちょっと味が足りない感じでした。じゃがいものカリーだったら、以前作ったAloo Palakの方が辛ウマでお薦めかもしれません。でもカレーリーフが入ればこちらのマッシュポテトも違うかもしれませんね。レシピは友人からもらったままのを記載します!



続きを読む

2006年5月 9日

「ゴーヤーの日」#4 ゴーヤースープカリー

20060508s-goryarscurry.jpg


 実は昨日、もう一品作ってみたんです。煮込み終わらず日付が変わってしまったし、もう疲れてしまったのでエントリーを作らずに寝てしまいました。
 スープカリーと言っても、途中まで迷ってたんです。あっさりした塩味のスープにしようか!?カレーにしようか!?鶏ハムを茹でたスープがあったので、どっちもできるので、じゃあ間をとってスープカリーに決定!何だか日本人的なオチ。まあご飯も炊いてなかったから、カレーにしても今ひとつ。そして味もダメダメでした。ゴーヤーも緑で見た目は悪くないんですが、コクってやつですか!?あれが無いんです。薄っぺらい味になりました。
 それにしても料理し過ぎかな〜!?親の敵のように料理作ってます。実は夕食後に近所のBarに結構出掛けてますが・・・でも今日も遅いんで、今日は料理小休止かもしれません。眠い。ゴーヤーパワーで乗り切ります。



2006年4月30日

TWは程よい辛さのタイカレーでお終い

20060430c-takenokothai.jpg


 長い道のりでしたがようやくこの時を迎えることができました。このタイカレーでようやくTW(Takenoko Week)を終えました。長かった・・・
 あの日、あの商品棚で微笑んでいた熊本産の筍。それを手に取って挑戦しようとしたあの時から、このTWは始まったのです。若竹煮までは良かった。それから更なる巨大な筍の出現。一時は、水煮した筍が4つのジップロックコンテナ大に詰め込まれ冷蔵庫に入っていました。途中鶏ハムの誘惑に負けたこともありました。牛すじも煮込み過ぎました。しかし、最後までなんとか頑張りました。そして今日、ついにお別れです。さようなら筍!さようならTW!!
 
20060430c-takenokothai02.jpg
玄米で食べました。


<材料>
 筍、ピーマン、人参、茄子、玉ねぎ、舞茸、エリンギ、にんにく、生姜、
 ヨーグルト、砂糖、ナンプラー、カルダモン、レッドカレーペースト、
 ローリエ、鶏ハムの茹でてできたスープ

 肉類、魚介類を入れずに野菜だけで作りました。水ではなくて鶏ハムを茹でてできたスープを入れました。ちょっと、ピーマンや茄子を入れるタイミングを間違えて、鮮やかな色に成りませんでした。残念。でも今回は恐ろしく辛くはなく、程よい辛さに仕上がりました。エリンギのプリプリ感が良かったです。
 あ〜やっと筍無くなりました〜♪



2006年4月17日

恐ろしく辛いタイレッドカレー

20060417c-hottestthai.jpg


 何事にも限度があります。当然辛さにも限度があります。何を血迷ったのか、大量の韓国唐辛子を入れてしまいました。ただちょっと辛めにしたかっただけなのに・・・これはもう辛いというよりも痛い!お裾分けした同じマンションの友人も、一口目には「私ゃ〜辛いのには滅法強いよ!」と言っていたのですが、二口食べ、三口目になると「ばぶお!あんたこれ辛過ぎっていうか痛いよ!」やっぱり痛いって!!
 戻ってからココナッツミルクを足しましたけど、辛さが抜ける訳でもなく、根本的解決にならず・・・しばらくは、少しのレッドカレーで大量のご飯が食べられそうです。参りました(ToT)



2006年4月10日

チリビーンズからまた変身! ひよこ豆のカレー

20060409c-hiyokomame.jpg


 あのチリビーンズ、最後はカレーに変身です!少し水で伸ばしてカレールーを1かけ入れれば、ひよこ豆カレーのできあがりです。生クリームも少し加えました。さらにスパイスを少し加えれば香りもなお良しです!今回も100円ショップのとろけるカレーの辛口を使用しました。結構美味しかったです。
 ビール煮 → チリビーンズ → カレー と今回は3段活用でした。ひよこ豆ありがとう!



2006年3月28日

変身チキンベジカレー

20060328c-vegchickencurry.jpg


 チキンベジスープがルーを入れただけでチキンベジカレーに変身です。超簡単!鶏肉と野菜がたっぷりで、油を使って炒めてないし、玄米で食べるのでとてもヘルシー。レッドチリパウダーを入れて辛くしました。野菜スープとルーがあればいつでも変身可能です。今日は¥100ショップで購入した「とろけるカレー」というものを使用しました。結構美味しかった!
 今夜は友人の誕生日なので、近所で22時よりみんなで誕生会!宵越しの記憶は持たない主義と豪語する男の誕生会、果たして今夜中に帰れるかどうか・・・


野菜スープからカレーを作った方々を発見!
 あすかのハピカラ日記さん:マイルドそうなカレー美味しそう!
 AYANO−WORLDさん:2、3日カレーが続く!よくわかる!!
 おかんへの道さん:コンソメ、ミネストローネ、クリームシチュー、チーズリゾット、
          グラタン、カレーに化けるまでこんなに・・・凄っ!
 



2006年3月19日

じゃがいも入りキーマカリー

20060319keema01.jpg


 これも宴会に出したキーマカリー。じゃがいもを入れて作りました。キーマの食感にはサイコロに切ったじゃがいもがとても合うと感じています。辛くしてスパイス効かせて辛ウマ辛ウマです!辛くするために今回は、赤青唐辛子にレッドペッパーパウダーも投入。かなり辛く仕上がりました。スパイスは全部スーパーで売っているものを使いました。それでも結構美味しいカリーになります。実際にはスパイスの活かし方をよくわかっていないので、兎に角入れている感じです。それも適当に入れてます。本当は、使い方にもいろいろ特徴があるはずなんでしょうけどね。とりあえず美味しければいいんです!!
 それからコリアンダーは必ず入れると決めています。 あっグリーンピース入れるの忘れてた。折角買って来たのに・・・



続きを読む

2006年3月 8日

ホウレン草とジャガイモのカリー Aloo Palak

20060308Aloopalak.jpg


 カリーが大好きであります!インド人と仕事を一緒にしていた時は、毎朝インド料理屋でサンドウィッチを食べ、週に2回はカリーを食べていました。そんなカリー好きな私は、インド人の友人からレシピをもらったり、ホテルのスリランカ人からレシピを聞き出したりしてました。今日はそんな中の一つ、Aloo Palak(アロー・パラク)というホウレン草とジャガイモを使った少しドライなカリーです。ライスで食べましたけど、このカリーはチャパティがお薦めです。今回はヒン(ヒング、アサフォエティーダ)というスパイスが手元になかったので、入れませんでした。

 辛いマッサーラと合わさったほくほくしたジャガイモがGood!ホウレン草がほのかに甘みを出してます。



続きを読む

2006年3月 4日

グリーンカレーうどん

20060304greencurryudon.jpg


 結局昨日は記憶が無くなるほど飲んでしまいました。しかし、財布からは1,000円しか消えてない。どうやって飲んだのか??覚えていません・・・
 二日酔いもそれほどではないので、朝食を抜いて一気にお昼。グリーンカレーの残りに冷凍うどんを加えて、うどんがほぐれたらOK。フレッシュコリアンダーを載せて、グリーンカレーうどんの完成です。スープカレー風に飲めるグリーンカレーにしておいたので、うどんにもよく合います。忙しい朝や疲れて簡単にすませたい時にお薦めです。でもカレーがないとダメですけど(^^)

 ちなみに、昨日飲んだのは、ビール、レモンハイ、シークワーサーハイでした。結局シターデルも黒ホッピーも飲まず。次回に飲みます!!



2006年3月 1日

豚肉タイグリーンカレー

20060301greencurry.jpg


 お腹の調子があまり良くないのですが、グリーンカレーが無性に食べたくなったので、今晩はグリーンカレーです。大丈夫かなと思いますが・・・たぶん大丈夫でしょう!ココナッツミルクの量をケチって1缶にしたので、濃厚さがちょっと足りなかったかもしれません。
 私の場合は、タイカレーは面倒なのでペーストを使います。ペースト作りまでは未だ挑戦したことがありません。昔は、週に最低1回はタイ料理を食べていた時期があります。ソムタム、ラプカイ、トムヤムクン、トムカーカイが大好きです。タイカレーが好きになったのは実は最近で、意外と簡単に自分でできるということがわかってからです。ん〜タイカレーだけでなくていろいろ食べたくなりました。あ〜バーンキラオに行きたくなってきました。


材料
 グリーンカレーペースト、ココナッツミルク、タケノコ、赤パプリカ、黄パプリカ、
 スナックえんどう、玉ねぎ、しめじ、豚肉細切れ、コリアンダー、青唐辛子、
 砂糖、塩、紹興酒、ローレル、ナンプラー、水+コンソメ or 鶏ガラスープ、
 コリアンダー


 作り方はいろいろありますが、自分は体調がいい時は、ペーストを炒めます。余計に辛くなります。それと香辛料はバイマックルやレモングラスとかカルダモンとか入れるとまた美味しくなります。作る時間は30分程度。簡単です。タイカレーはいろんな作り方がありますが、最近のお気に入りは、薄めに作ってスープカレーのように食べることです。



2006年2月10日

骨付きチキンカリー ドライバージョン

20060210chickencurrydry.jpg


 夜中や早朝からなぜか突然作りたくなるのがカリーです。昨日から無性にカリーが食べたくて、しかもチャパティ(インドパン)で食べたくなったので、昨晩から適当なチャパティを仕込んで、早朝からはカリー作り。今日は水を使わずに、かつドライに仕上げた骨付きチキンカリー!これがチャパティによく合うんです!我ながら辛うま〜♪

 名称がわからないんですよねこのカリー。水分が殆ど無いのが特長。チキン・フライと言っていたような気もします。昔、中東のインド料理屋さんで食べた味を記憶から再現。だから適当です。でも味はまあまあですよ。これを手で食べると一段と美味しいですよ。その代わり手がカリー臭くなります。食前食後はよく手を洗いましょう!
 *チャパティは我流で適当。インドでは通常アタ(全粒粉)を使っています。



続きを読む

2006年2月 6日

105円カリー

20060206instantcurry.jpg

 今日は手抜きしました。玄米炊いて、100円ショップで買って来たインスタントカリー大辛で済ませました。何だか昨日の餃子作りで疲れました。最近はほとんど玄米を食べています。カレー用には少し堅めの炊きあがりが好みです。でもカレーってよく噛まずに飲み込んでしまい易いです。友達には「カレーは飲み物!」なんていう強者が2名ほどいます。





 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  | All pages

Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac