メイン

2013年4月 1日

豆苗水餃子

130331_toumyougyouza.jpg


 独身レシピから新婚レシピになります!なんてエイプリルフールを楽しむ余裕も無し。タイトルが悪いのか!?笑

 先日の朝、おかずのクッキングを見ていたらウー・ウェンさんが豆苗の水餃子を作っていたので、早速作ってみました。さっぱりして美味しかったです。また作りたいレシピです。


<材料>
餃子の皮、豆苗、塩、黒練りごま

詳しくは、http://www.tv-asahi.co.jp/okazu/



2009年9月 3日

東成軒製麺所の皮で餃子

20090903touseikenkawagyouza.jpg


 中華街に行って是非手に入れたかったもの。それは、こなみさんが美味しいと奨めていらした東成軒製麺所の餃子の皮です。これを手に入れて餃子を作りたい!ず〜と思っていました。ようやく実現することができました。50枚257円だったので、200枚も買って来てしまいました。冷凍庫は餃子だらけです^^i

 水餃子に特に向いているということで、まずは水餃子から。なぜかシークワーサー添え。
 う〜ん確かにいい皮ですね〜。モチモチの食感です。大変美味しい皮でした!この値段でこれが手に入ると考えると手作りの気力が無くなってしまいます。中華街に行った時は購入をお勧め致します。持ち帰り時間がかかる場合は、保冷剤等をご用意なさるか、コンビニで冷凍系のシャーベットとかを買って保冷剤の代わりにして持って帰ったらいいかと思います。


20090903touseikenkawaingre.jpg
酒糟ともち粉が入っているのがモチモチの秘密!?


20090903touseikenyakigyouza.jpg
やっぱり焼餃子も食べたくなりました。茹でたもやしを添えて浜松風に。



2009年7月22日

トマトバジル餃子

20090722tomatobasilgyouza.jpg


 都内は雨です。皆既日食を超見たい!でも雨。飛行機で雲の上に出てみるしかないのか??プライベートジェットでもあれば・・・九州北部から瀬戸内海沿岸にかけて晴れるので見られるらしいです。瀬戸内や中国地方は豪雨の被害があって大変そうです。お見舞い申し上げます。

 栽培しているバジルを使って、バジル入り餃子を作ってみようと思い、トライしました。バジルを入れるならついでにトマトも入れてイタリアンな感じにしようと思い、ざく切りのトマトを投入。胡麻油ではなく、エクストラバージンオリーブオイルを使用。
 餡に下味をしっかりとつけて、水餃子にして、バルサミコ酢をつけて食べてみました。けっこういけます!ナイス!!もう少しトマトテイストを出すためにトマトを追加して、好みによってはチーズとかを入れてもいいかもしれません。また作ってみます!!



続きを読む

2009年5月27日

麻婆豆腐と月の写真は難しい件について少し

20090526marbourdofu.jpg


 麻婆豆腐を作りました。花椒と胡麻油を使いたかったのですが切らしておりました。何でも不足しているうちのキッチン。
 続きに月の写真を載せました。私が持っている古いデジカメだととても撮るのが難しいです。今回初めてSCNというモードを使いましたが、説明書とか読まないので全くよくわかりません。おかげで手ぶれだらけです。



続きを読む

2009年4月24日

市販の皮は水餃子に向いていないのだろうか!?

20090424hakusaisuichaozu.jpg


 市販の皮を使って作った白菜餃子ですが、水餃子にすると少し皮が弱いというか、もう少し力強さというか、モッチリ感というか、コシというか、今ひとつ不足な気がしました。水餃子は皮を美味しく食べたいということもあり、やはり手作りの皮の方が美味しくできるように思います。市販でも探せば美味しい皮もあるかもしれませんが、未だ出会っておらず。水餃子向けの餃子の皮を製品化してもあまり売れないのかもしれません。


餃子アーカイブ:http://dokushin-recipe.com/cat_59.php


 それにしても、草なぎ剛くんの件、捜査も騒ぎも大き過ぎる気がします。騒いだことは悪いことですが、検査で薬物反応が出ていないのに家宅捜索するのはちょっとやり過ぎのようにも思えます。それに2日も警察に泊まったり、送検されたりしてますが、近所の酔っぱらいなんか暴れて喧嘩して訳わからないこと叫んでいて夜中に連れて行かれた場合でも、たいてい朝か午前中には帰って来ています。今回は近所の酔っぱらいよりも人に迷惑をかけている度が少ない気がするんですけどね。
 原宿は、朝からヘリは飛んでうるさいし、中継車は明治通りにずっと路駐しているし、マスコミにはもっと他に大事なことを報道して欲しいです。まあそれだけ彼やSMAPが影響力があるということなんでしょうけれど、お金の無駄遣い。



2009年4月23日

久々の餃子は白菜焼餃子

20090423hakusaichaoz01.jpg


 あちこちで餃子を拝見してたら餃子モードになってしまったので、材料を購入して来て餃子作りスタート!今回は、白菜メインで、豚ひき肉、長ネギ、生姜。白菜を中心にしたのでさっぱりとした餃子になりました。皮は今回は市販の皮にしました。何だかちょっと負けた気分です。一度皮から手作りしてしまうと、市販の皮を使うと何だか手を抜いてしまった気になってしまいます。でも確実に2時間は短く餃子作りが終了するんです。市販の皮もメーカーで違いますね。横浜中華街で美味しい皮を売っているそうなので、市販の皮を使う時は、今度はそれを使ってみたいと思っています。近日、手作り餃子会も予定してもいます。


餃子アーカイブ:http://dokushin-recipe.com/cat_59.php


 今朝の某人気アイドル逮捕ニュースにはびっくりしましたね〜



続きを読む

2009年4月22日

キュウリのサラダ 自家製香菜入り

20090422hosiebikyuuri.jpg


 先日行った東坡で食べたキュウリのサラダが美味しかったので、舌の記憶を頼りに再現してみました。食材はキュウリ、パクチー、干しエビ。にんにくの風味が感じられたのと、干しエビが結構良い仕事をしていたという印象がありました。
 酢、砂糖、醤油で味付けしてみたのですが、にんにくの擦り下ろしを入れ忘れてしまいました・・・そのうちもう一度作ってみますが、もう一度食べてみたいです。忘れてしまってきています。


 何でも追加の経済対策でエコポイント云々。制度の内容がよくわからないし、見切り発車みたいな感じ。不正等も起こりそうな懸念がありますし、事務経費も結構かかりそう。もっとシンプルに消費を刺激する政策があるような気がするんですけどね〜。個人的には時限的な消費税減税とか嬉しいです。



2008年12月27日

ポークベジシメジシソイタメ

20081227porkvegshisoitame.jpg


 久々の更新です。気がつけばもう年末。気がつけばあっと言う間!と毎年思います。掃除してきれいにしなきゃな〜と思いつつ、のんべんだらりしたかったり、やること沢山あるのに読み出した小説が面白くて止まらなかったりしています。

 Anyway!これ既にエントリーを作成していたと思っていたのですが、探しても見当たらなかったのでアップしました。
 冷蔵庫にあるものを適当に使って作った野菜炒め。バジル炒めがあるんだから紫蘇炒めもOKでしょという位の軽い気持ちで作りました。ありですね。



続きを読む

2008年11月18日

喜々の餃子 タレ2度づけはあり!?

20081118kikigyouza.jpg 久しぶりに粥麺楽屋 喜々へ。餃子を食べました。皮から手作りだそうで、もっちりした皮でなかなか美味しいです。久々に自分で餃子を作りたくなりました。でも餃子楼とか鉄鍋餃子とか蒲田界隈の餃子屋さんとかで手っ取り早く食べたかったりもします。

 ところで、餃子のタレですが、私は醤油+酢+ラー油を入れて、酢とラー油やや多めです。大きめの餃子の時は、一口食べて更に餡にタレをつけたくなるんですが、あまり行儀のいい食べ方ではない気もします。でも大きいと仕方ないかなと・・・



続きを読む

2008年6月28日

小松菜えのきの速攻炒め

20080628komatsuenoki.jpg


 調理時間に5分かかるでしょうか!?超速攻にできる一品。なんとなく体にも良さそう。ただし、ビールを飲み過ぎなければ・・・



続きを読む

2008年6月20日

茶樹茸と野菜の辛味噌炒め

20080620cabechanpinmiso.jpg


 この前に紹介した茶樹茸を使って、辛い炒め物を作りました。豆板醤と甜麺醤で味つけをしました。まあ適当な味つけでした。暑くなって来るとより辛いもの、酸っぱいものが食べたくなります。

 交差点でのこと、横断歩道で信号待ちをしていると目の前にタクシーが止まることがあります。そして、信号が青に変わる。なぜか先に待っている方がタクシーを避けて渡らなければならない。最初は譲り合いだよ!小さいことに目くじら立てていてはダメだよと思っていたのですが、その後何回かそういう所に出くわしてしまうと、やっぱりおかしいだろ!!と思います。う〜ん頭に来るから余計刺激的な食べ物が食べたくなってしまいます。



続きを読む

2008年6月17日

豚エノキ炒め

20080617butaenoki.jpg


 豚肉とエノキと長ねぎを炒めただけなんですが、これは和食なのか?中華なのか?酒のつまみ的な一品です。エノキって日本やアジア限定のきのこなんでしょうか??天然のエノキっていうのもあるんでしょうか!?う〜んエノキって身近な茸だけど、生えてることも見たことありません。



続きを読む

2008年6月16日

茶樹茸のシンプル炒め やや焦げあり

20080616chajyutake.jpg


 岩手・宮城での地震は自然の力の恐ろしい面を再び見せつけられることになりました。一日でも早い捜索と復旧を祈るばかりです。一方で、イランで誘拐された中村さんはようやく開放されたようで何よりでした。

 Anyway!スーパーでこんな茸を発見。茶樹茸というそうです。なかなか面白い食感と風味でした。シンプルに長ねぎと生姜のみじん切りを加えて塩味にしてみました。でも火加減の調整が甘く焦げてしまいました。失敗・・・
 昨日は100名位のパーティの幹事をしてまして、その後の打ち上げで深酒→二日酔いと予想して午前中はお休みで、午後からスタートを予定していたのですが、全く二日酔い無し。ということで更新したら仕事します!!


20080616chajyutake02.jpg 20080616chajyutake01.jpg



続きを読む

2008年4月28日

油菜心入りの肉野菜炒めオンリー

20080428yusaishinnikuitame.jpg


 朝から酒臭ったはずです。今日は仕事なのに昨晩飲んだくれました。記憶が飛んでいます。カレンダー通りのくせに頭は既に連休モード。

 Anyway!先日使った油菜心で肉野菜炒めを作っておりました。これを作った時はご飯を食べずに丼いっぱいの肉野菜炒めで終了。ご飯を炊くのも麺を茹でるのも面倒なので、おかず兼主菜にしました。



続きを読む

2008年4月24日

油菜心の塩炒め

20080424yusaishin.jpg


 油菜心なんていう野菜を発見しました。「油心菜」かと思ったんですが、正しくは「油菜心」だそうです。「ゆさいしん」とそのまま読むようです。「空心菜」などみたく○○菜の方が良さそうなのに、なぜこの野菜だけ「菜」が真ん中に??変換できません。きっと最近出回り始めた野菜なのではないでしょうか!?
 まあ考えても解決しないので、シンプルに塩で炒めてみました。味はくせが無い青菜って感じです。栄養価も高い野菜だそうです。



続きを読む

2008年3月 5日

羽根つき餃子の羽根つき過ぎ

20080305ch-hanetsukisugi.jpg


 水餃子用に作り置いた餃子をオムレツパンで焼いてみました。羽根をつけようと思って焼いたら大変なことに・・・何だか紅白の小林幸子みたいです。
 しかももう少しパリッとさせれば良かったのに、焦げているのでは!?とビビって少し早く焼き終えてしまいました。更に水餃子用に皮をもっちりと楽しめるように強力粉で厚めに作っていたので、焼き餃子としては少し重くなってしまいました。失敗です。やっぱり焼餃子には強力粉+薄力粉で薄めの皮がいい気がします。



続きを読む

2008年3月 2日

肉団子のうま煮に挑戦

20080301nikudangoumani.jpg


 うま煮って何か好きなんです。五目うま煮ソバとか聞いただけで何だか美味しそうに感じてしまいます。中華を食べたいな〜と思って例によってれいほうさんのレシピの一覧を拝見していた所、「紅焼丸子 : 肉団子のうま煮」という文字を発見!作ることにしました。
 白菜や青梗菜が旨味を吸って美味しい。肉団子は表面がカリッとしていて中はふわっと仕上がりになりました。自分の好きな弾力があり少し堅めの肉団子でも試してみたいです。



続きを読む

2008年2月25日

青梗菜のオイスターソース炒め

20080225chingensaioysutar.jpg


 友達から野菜をもらった時に青梗菜が入っていました。他にも野菜を沢山もらっていて他の野菜から食べていたので、少し冷蔵庫でグレかけていました。そこで冷水につけてしばらく放って置いたら見事復活。結構シャキッと頂くことができました。味つけはオイスターソースと胡椒オンリー!作り方は炎が出るのでちょっと危険かもしれません。


 ところで!全く違う話ですが、Windowsマシンをお使いのみなさん!Windowsマークのボタン(キーボード左下の左から2・3番目位にあるやつ)+Dを同時に押してみて下さい。アレが出て来ます!というのは嘘ですけど、是非お試し下さい!!



続きを読む

2008年2月18日

胡瓜のピリ辛甘酢漬け

20080217cucumamadutyuuka.jpg


 ここの所、餃子以外の中華料理に挑戦していなかったのですが、久々に先週2品程作りました。これはその一つです。中華と言えば、れいほうさんの所のレシピで作らせて頂きました。

 これは、胡瓜のピリっと辛く甘酸っぱい漬物です。まあタイトル通りですけど・・・タイトルに無いと言えば胡麻油の香ばしさもナイス!正式には酸辣黄瓜というそうです。飲ん兵衛班の友人にも好評の美味しい一品でした。
 それにしても胡瓜が高いです。



続きを読む

2008年2月15日

餃子修行(2)山椒風味水餃子

20080215ch-sansyouhakusai.jpg


 実は、ああいう感じで紹介をされたので少々プレッシャーがかかっていたバレンタインデー。しかし、予想を裏切らずきっちり義理チョコだけで終了。昨晩は若者に人気の某ブランドのデザイナーながらバレンタインデーにやさぐれ気味の先輩から熱燗をご馳走になったり、髭を生やしているけど誕生日はバレンタインデーの先輩を祝ったり、できれば会いたくなかった女の子にBarで鉢合わせたり、酔っ払いの女の子に軽く絡まれたり、とそんな夜でした。

 Anyway!餃子の話。最近、餃子を手作りする方が増えているという話を聞きます。ブログでも先々週から先週にかけてchiblitsさんヤヨイさん黒砂糖さんokanさんの手作り餃子のエントリーを拝見してたら餃子モードに。餃子パーティーの練習も兼ねて作ってみました。ちなみに、この餃子は昨日作った訳ではありません。念のために。
 前に餃子修行(1)というエントリーを作っていたので、今回は同じ冠をつけて(2)にしてみました。
続きに皮のことなどを書きました。


20080215ch-sansyouhaku04.jpg
手作りの皮は美味しいけど時間がかかるのが難点



続きを読む

2008年2月 8日

鶏ガラ野菜湯

20080208s-torigaraveg.jpg


 明日も雪らしいです。最近降りますね。そして週末は連休じゃないですか。

 鶏ガラで出汁をとった時に、ある野菜を放り込んでスープにしました。温まる+野菜摂取はスープか鍋がいいですね。
 鶏ガラは冷凍にしておいて使うと便利です。ジプロックに入れて横にして凍らせて、使う時に折って使っています。でも時々厚く凍ってしまって折るのに大変です。何かいい方法ないのでしょうか??



続きを読む

2008年1月 9日

ホウレン草とモヤシがメインの野菜炒め

20080109hourensouvegitame.jpg


 徹夜中です。そして現実逃避中。今晩は飲み会があるというのに・・・
 写真の野菜炒めは昨年末に作ったものです。タイトル通りホウレン草とモヤシがメインです。昨日もモヤシを買おうと思ったのですが入手できず。年明けのスーパーのバカ高い野菜の影響なのか、それとも人気タレントが昔モヤシを主食にしていたと発言した影響かわかりませんが、価格安定のモヤシが連日売り切れです。
 調理は、野菜を湯通ししてから炒めるという手法に挑戦。味つけは酸味のある味つけに。今回は前みたくポン酢を使わずに米酢を使って味つけしました。しかし!今ひとつでした。この酸っぱい味の野菜炒め、これっという味になかなか辿り着きません。


 お餅+ポッポロ漬プレゼント企画しています。本日応募締め切りですので、コメントしたことある無し、最近コメントしているしていないに関わらず、ご興味がございましたらご応募下さいませ!!(ご応募はこちらのエントリーのコメント欄にお願い致します)



続きを読む

2007年12月26日

麻婆豆腐の写真2枚

20071226marbordoufu.jpg


 おはようございます。息に火をつけたら燃えそうです。運転などもっての他の状態です。昨日は偶然が重なって予定より飲み呑みになってしまいました。という訳!?で過去に作った麻婆豆腐の写真を載せます。麻辣な味が大好きです。
 実は時系列的に言うと下の写真の方が先に作りました。実は煮込んでいる時に片栗粉を!と思ったらなかったのです。が〜ん・・・とろみがある方がやっぱり美味しい。


20071226marbordufu01.jpg
水溶き片栗粉!と思ったら無い〜



続きを読む

2007年11月29日

大根餃子

20071129ch_daikonsui.jpg


 またまた餃子です。市販の餃子の皮を使うと手早くできてしまうのでひき肉が安いと何だか作りたくなるんです。
 今回は大根餃子に挑戦しました。大根を刻んで塩をしてしばらく置いてから絞るのですがかなりの水分が出ます。瑞々しい大根の水気を絞るのが何だかもったいなくて、大根が大根じゃなくなってしまうような気がしてしまいました。でも結果的にはさっぱり目の餃子でなかなかでした。



続きを読む

2007年11月24日

焦げ過ぎた豚海老香菜餃子

20071124ch_butaebipaxi.jpg


 最近、何だか餃子ばっかり作っているかも・・・夜中に作って冷凍しています。これは先日の餃子パーティの時に美味しかった先輩作のパクチー入りの餃子の餡を真似したものです。焼き加減が上手にいかず焦げてしまいました。気にせずに食べましたけどね。
 肝心の餡はどうだったかというと、もう少し海老をたっぷり入れてやれば良かったです。ケチって今ひとつ海老の食感が楽しめませんでした。パクチーも50個に対して1束入っているんですが、もっと入っても良かったかも。ガツンとパクチーでもOKなのです。


 世の中3連休なんですね。今日はこれから学校なので殆ど関係無しやで!



続きを読む

2007年11月20日

紫蘇餃子 ラード入り

20071119ch_shisoyaki.jpg


 何だか先週は餃子を夜中に作り置きしてたりしました。安売りのひき肉に何度か出会ったからです。今回は餡は青紫蘇(大葉)、豚肉、白菜、長ねぎ、生姜、調味料に加えて牛のラードを足してみました。ラードの効果は確かにありました。旨みが増します。しかし、若干の重たさが加わるような気がしました。今回は、以前の紫蘇餃子の時れいほうさんから頂いたアドバイス通り白菜の水分をきっちり搾ったので、餡のまとまりが良かったです。


 皮は市販の皮を使いました。変化を求めて半分はもち粉入りに。手前のやや大きいのがもち粉入り、奥が普通のものですが焼くのに失敗して破れました。今回は羽付きにしませんでした。食感としては、もち粉入りの方がプリッと感がある気がしましたが、特に水餃子にすると上手にできた時の手作りの皮の方が上かもしれません。まあ毎回成功しないし、皮を作るのは結構しんどいです。
 *すみません。表記が曖昧でした。皮は今回市販品を使いました。


 餃子は冷凍にしておけばいいし、ご飯を炊かなくても餃子だけで炭水化物も摂れるし結構重宝します。水餃子なんかお湯を沸かして放り込めばいいだけ。時間が無い時にぴったりです。
 昨日上まで書いて更新しようと思ったんですが、今日になってしまいました。時間が無くていろんな方のブログを巡って勉強できない状態です。しばらく素早く読み逃げさせて頂きます〜


20071119ch_shisosui.jpg
水餃子は美味しく皮を作って食べたい!
やっぱり市販品だから食感が今ひとつ・・・



続きを読む

2007年11月15日

パンチ!パンチ!パーンチ!刺激的花椒炒飯

20071115howajanchaohan.jpg


 花椒(ホワジャン?ホワジャオ?)を使って痺れるチャーハンを作りました。他の具はシンプルな卵と長ねぎだけ。シンプルですが刺激的なチャーハンでした。


 ボジョレーが解禁のようですね。ボジョレーもものによって味はピンキリ。数年前にえらく美味しいボジョレーを飲んだことがきっかけで見直しました。一時程の加熱したブームではないようですが、近々に味わいたいと思っています。



続きを読む

2007年11月10日

春菊餃子

20071110ch_shungikuyaki.jpg


 今日はさぶいですね〜。ファンヒーターを引っ張り出したくなってしまいます。今晩は鍋が食べたくなります。
 先日、春菊餃子を作ってみました。先月の友人の誕生会で先輩が作ったパクチー餃子が美味しかったので、家にある春菊でもいいんじゃない!?と思ったのでした。白菜やキャベツは入れないで春菊、長ねぎ、生姜、豚ひき肉という内容。今回は皮も市販のものを使用しましたので、作る時間がえらく短縮できました。
 それで味はというと、もう少し春菊を入れた方が良かったかもしれないと思いました。パクチー餃子よりもインパクトに欠けたという印象です。春菊の水気を絞った時に香りが飛んでしまうのかな〜??


20071110ch_shungikusui.jpg
水餃子
手作りの皮と比べるとモッチリ感に欠けていましたが水餃子ナイス!



続きを読む

2007年10月27日

白海老玄米炒飯

20071027shiroebichaohan.jpg


 白海老の残りを使ってチャーハンにしてみました。プリプリの海老チャーハンとは違って、ちょっと口の中で痛いかもしれません。でもなかなか美味しいです。刺身で食べると美味しいらしいです。獲れたてを食べてみたいものです。


 東京は雨です。台風通過中でしょうか!?今夜は友達の誕生会です。蟹と餃子で祝う宴会です。どか喰い&酔っ払い必至!!


<過去の玄米チャーハン>
 刺激的玄米チャーハン ナンプラー味
 玄米で塩豚ニラ炒飯
 鶏ハムを使ったフライド玄米
 玄米レタスチャーハン
 炒飯にポン酢は止めといた方がいいと思う!
 スパイシーイエローフライドライス
 玄米鮭炒飯と栽培日記
 イタリアン風玄米タコ炒飯と山盛りイタリアンサラダ
 玄米焼き飯 大葉にんにく醤油味
 スパイシーイエロー玄米炒飯
 アスパラ玄米炒飯
 玄米タイチャーハン リトルカラフル
 GW炒飯 ゴーヤーと鶏ハムの炒飯
 玄米卵炒飯
 朝からたまらなく きのこ炒飯



続きを読む

2007年10月25日

速攻!青梗菜の前菜

20071024chingensaigomasoy.jpg


 この前の和朝食で漬物の代わりに作った茹で青梗菜ですが、なかなか美味しかったので改めて作ってみました。作り方は超簡単ですが、茎の所を噛むとプシュッと弾けるように水気が溢れ、瑞々しい青梗菜を頂くことができます。シンプルな味つけなのも青梗菜に集中できる理由かもしれません。火を通し過ぎない方がいいと思います。
 この料理は、急な来客時なんかに手早く作れますし酒のつまみにもなるので、他の料理ができるまでに出す一皿としてもいいかもしれません。でも毎日青梗菜が冷蔵庫にある訳ないか??


 まあ私は几帳面じゃないので、来客があるとまず部屋片付けを一生懸命しなければなりませんので、料理どころではありません。だからたまには来客があった方が部屋が片付いていいのかもと思っています。もっともいつ何時訪れるかわからないチャンスを逃さないように、いつも部屋片付けをしておくことは大切。まあそこそこ片付いていれば、男の部屋だからという言い訳が通用するので男は楽です^^



続きを読む

2007年10月 2日

タア菜の塩炒め

20071002taasai.jpg


 タア菜という野菜を発見したので買ってみました。どんな野菜かわからなかったので、まずはシンプルな塩炒めにしました。
 少し爽やかな辛味があって、シャキシャキした歯ごたえもあります。美味しいです!ビタミンも豊富なようですからなかなかいい野菜です。中国野菜らしいです。本当に葉ものの野菜はいろんな種類がありますね。


20071002taasaishioitame.jpg
超シンプル〜



続きを読む

2007年9月12日

玄米で塩豚ニラ炒飯

20070912shiobutanirachaohan.jpg


 ニラ炒飯と言っている割にニラが少ない炒飯ですが、塩豚の残り身と冷蔵庫に残っていたニラを玄米炒飯にしてみました。炒飯作る時は、ハイカロリーグリルが活躍する時です。真っ青になる位にニラがあれば良かったのに・・・

 今日は全国的に寝不足の方が多いのではないでしょうか!?サッカーの日本代表のスイスとの試合はなかなかいい試合でした。サッカーを見ながらパスタmenuリストを作成しておりました。100を超えるリストができました。



続きを読む

2007年9月 4日

面倒だったら合わせて放り込んじゃいなよ! 甘辛野菜炒め

20070904yasaikaramiso.jpg


 昨日から再び残暑ですね。それでも夜は涼しくなってきております。昨日は美味しい鮨を安く食べられる企画があったんですが、すっかり忘れておりました。まあそれでも、最近仲良くしている75歳のおばあちゃんのお家で晩ご飯を頂きました。このおばあさんは戦後に仕事でデンマークやスウェーデンに10年近く住んでいたというハイカラなおばあさん。英語もペラペラで、JamesのBarに今年から現れて、一緒に飲んだり、時には朝方みんなで一緒にご飯まで食べに行ったりと仲良くしています。うちの親より少し歳上なんですが、家だと面倒なお茶を入れてくれたり、果物を食べさせてくれるのでありがたいです。
 最近、ご近所の先輩に晩ご飯の面倒を見てもらうことが多いです。こちらのおばあさんからも食べさせてもらったりと、みなさまに食べさせて頂いております。ありがたいことです。


 Anyway!ある暑い日に冷蔵庫にある残り野菜で作った甘辛な野菜としめじの炒め物です。甘辛でご飯が進みます!ご飯2杯確定の一品です。調味料は別々に入れてもいいかと思うんですけど、面倒だったら合わせ調味料にして放り込んじゃえば簡単です。



続きを読む

2007年8月11日

塩豚ともやしのピリ辛和え

20070809shiobutamoyashi.jpg


 飲ん兵衛班用のつまみです。先日の冬瓜のスープで作ったタレが余ったので、もやしと茹でた塩豚と合わせて和えてみました。緑は香菜です。


 今、NHKの「真夏の夜のナマ解説」という番組を見ながらエントリーを作っています。台本があるような話し合いのような番組です。なかなかいい番組なんですけど、ちょっと感じる違和感は何だろう?


20070809tougansouptare.jpg
タレ



続きを読む

2007年8月 9日

冬瓜連鍋湯という名のスープ

20070809s-touganshiobuta.jpg


 冬瓜というのは冬と書くんだけど夏の野菜だそうですね。でもあまり食べた記憶は無かったんです。糸瓜は結構食べていたんですけどね。ところが先日先輩のお家で頂いたら、美味しいじゃないですか!ほんのりある苦みが結構ナイス!美味しいことがわかったので、早速自分でも作ってみました。


 まずは以前から作ってみたかったれいほうさんの冬瓜連鍋湯というスープに挑戦しました。これは、れいほうさんの料理の中でも比較的工程が少なく作り易いレシピかもしれません。豚バラ肉は豚バラ肉の塩豚を使用して作ってみました。花椒が効いて美味しいスープでかつ、タレも楽しめる文字通り連鍋でございました。
 材料はあるものでれいほうさんの半量程度で作りました。



続きを読む

2007年8月 7日

パンチが足りなかった紫蘇餃子

20070807shisochaozu01.jpg


 先週末はパーティも無かったので自分で餃子を焼きました。皮は面倒だったので今回は市販のものを使いました。何処かで食べた青しそが入った餃子が美味しかったので、しそ餃子にしてみました。でも野菜だけの餃子だったので、今ひとつパンチにかけてあっさりし過ぎの感が否めません。餡のボリュームもイメージとしては、栃木県は佐野のおぐら屋の餃子のように野菜たっぷりの餡がぎっっしり詰まっているイメージだったんですが、程遠い出来になってしまいました。今度は肉入りで大きめの皮で作ってみます。羽根もつけようと思ったけど、ほんのちょっとだけ・・・
 でも独りで餃子作って包んで焼いて食べるってどうなのさ!?


20070807shisochaozu02.jpg
2枚目というか同時に10個焼いたので別のお皿に



続きを読む

2007年7月19日

ブロッコリーと豆腐の海鮮煮込み微妙

20070719brocctoufnikomi.jpg


 鮮やかなブロッコリーの緑と海老の赤!そんなことをイメージして作ってみた料理です。ちょっと前の料理です。シーフードミックスは、きっちり解凍せずに油通しをしたらとんでもないことになりました。危険!
 れいほうさんの中華で学んだことを利用して作ってみたんですが、学んだことを活かせてないかも。練習が必要であります。まあトライやね!!



続きを読む

2007年6月14日

朝冷やし中華やや微妙 パプリカと香菜付き

20070613n-papurikahiyashichuuka.jpg


 そろそろ冷やし中華のシーズンですね。多くのブログでも拝見致します。今年初の冷やし中華を昨日の朝ご飯で食べました。
 使ったのは中華三昧の涼麺です。胡麻ダレタイプ。載せた具は、1個138円のオランダ産パプリカ。面倒だから皮も剥かずにそのまま。一応3色(種)パプリカですが2色に見えますね。更にパクチーを載せて食べました。でも微妙・・・やっぱりハムとか胡瓜とかトマトが欲しかったです。

 しかし、今日も食べたいのは鮪の漬け。まだ食べていません・・・


20070613n-chuka3mairyanmen.jpg
明星の中華三昧「涼麺」(りゃんめん)



続きを読む

2007年6月13日

夏が来る前の麻婆豆腐

20070613marbordoufu.jpg


 東京は今日も暑いので、麻婆豆腐の写真を見てより暑さを感じたりして・・・暑気払いにはまだ早いかもしれません。
 先日作った麻婆豆腐ですが、ニラも無かったので平坦な色の仕上がりでした。
 でも今、本当に食べたいのはマグロの漬け丼!!



2007年5月28日

麻婆春雨

20070528marborharusame.jpg


 麻婆春雨というと昔は、麻婆豆腐の偽物のような気がしてあまり食べませんでした。でも最近好きな料理になりました。しかし、その麻婆豆腐って中国には無いらしいですね。れいほうさんのブログで知りました。原形と呼ばれる料理で粉絲肉末という料理がれいほうさんの所で紹介されていたので、そちらを参考にして筍を加えて、ちょっととろみをつけて作りました。ちょっと濃い〜くなりましたが、とてもご飯が進みます。気がつけばあっという間にご飯2膳なんてペロリです。


<材料>
 春雨、豚ひき肉、生姜、にんにく、長ねぎ、筍水煮、甜麺醤、豆板醤、
 醤油、紹興酒、水溶き片栗粉、胡麻油、サラダ油


<作り方>
 れいほうさんの粉絲肉末をご覧下さい。
 今回は筍を加えて、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけました。



2007年5月12日

前菜三種

20070503italiancoloranti.jpg


 基本的に一品一エントリー主義でやっているので、何品か料理を作った際に、掲載できないものがあったりします。今日は飲みに出ずに大人しくしているので、前菜的なものをまとめて一つのエントリーにしてみます。
 いずれもサラダ的に、あるいは酒のつまみにもいいかもしれません。酒のつまみと言えば、5月9日は「ゴクゴクの日」というらしいです。around the tableのglitterさんのところで知りました。当日は、22時頃から友達のお家でエビス・ザ・ホップとか缶チューハイとか飲んでいました。

 1)イタリア色の野菜達
 2)ラディッシュサラダと生野菜
 3)棒棒鶏ソースの中華風冷奴



続きを読む

2007年5月 2日

蠣油豆腐は美味しいよ!

20070429haoyuutoufu.jpg


 『世界の料理で旅気分シリーズ』第6弾はヒマラヤを越えて中国へ。蠣油豆腐と棒棒鶏を作りました。
 まずは、蠣油豆腐(ハオユートウフ)。オイスターソースを使った豆腐料理です。これは手早くできて美味しいので超お薦めです。今回も中華の達人れいほうさんのレシピで作らせて頂きました。れいほうさんの中華のレシピは本当に美味しい。ご家族もきっとびっくりする中華が作れます。そして、何だか自分の腕が上がったように勘違いしてしまいます!

 ふくろ茸が無かったのでマッシュルームを、ほうれん草が無かったので小松菜を使いました。分量も半分で作りました。短時間でもう一品欲しい時にぴったりかもしれません。濃厚なオイスターソースベースのたれに包まれた温かいトウフとマッシュルームが美味しいです。小松菜もさっぱりしていてナイス!オイスターソース・豆腐・小松菜が美味しいバランスです!!
 小松菜は、塩茹でではなくてサラダ油を一さじ入れることで艶やかに仕上がりますね。豆腐をひっくり返すことができなかったんですが、果たして良かったんでしょうか!?


<今回の蠣油豆腐の材料>
 木綿豆腐、中華スープ(鶏だし使用)、紹興酒、オイスターソース
 醤油、砂糖、小松菜、マッシュルーム、水溶き片栗粉



続きを読む

2007年4月10日

空心菜の新芽炒め過ぎ

20070408kuushinsaishinmeitame.jpg


 「空審査伊」・・・空心菜が一発変換できません。先週スーパーで買い物をして見つけた新しい野菜が空心菜(ここで辞書登録)の新芽。最近いろんな新芽を目にしますが空心菜の新芽は初めてです。大きくなって茎に穴が空く前に食べられてきっと不本意だろうと思ったのですが、食欲と好奇心には勝てず購入!
 豆苗の炒め物をイメージしてにんにくを効かせて作ってみました。肉の代わりにと思って油揚げを使用。ちょっと炒め過ぎました。



続きを読む

2007年4月 7日

酸っぱくて辛い それは酸辣湯

20070406s-sanrartan.jpg


 酸っぱくて辛いのはタイ料理だけではありません。酸辣湯(サンラータン)を食べたくなりました。中華といえばご存知「中華のツボ! 玲舫's ぶろぐ 」のれいほうさん!今回もレシピを参考にさせて頂きました。卵も肉も蟹肉も無かったけど作っちゃいました。
 思ったより手早くできまた酸辣湯。期待通り酸っぱくて辛くて美味しい!胡椒もラー油も沢山入れたから辛く仕上がりました。ラー油とごま油を入れる時に火を止めるのを忘れてしまい、香りが飛んでしまう失敗。食べる前に追加してリカバーしました。


<材料>
 椎茸、舞茸、榎茸、しめじ、筍の水煮、春雨、三つ葉、豆腐、鶏だし、
 塩、醤油、酢、胡椒、水溶き片栗粉、ラー油、胡麻油


<作り方はこちら>
 酸辣湯の作り方/レシピ:中華のツボ! 玲舫's ぶろぐ さん



2007年3月30日

セロリの葉と鶏皮のオイスターソース炒め with スウィーピー from 沖縄

20070328torikawacelry.jpg


 長ったらしいタイトルですが、どうしてもこれにしたかったんです。
 先日はセロリの葉の調理法をいろいろ教えて頂きまして、教えて頂いたセロリの葉の調理法は、今後セロリを買った時は試してみます。誠にありがとうございました。日中病院に行ったついでに買い物して、帰宅してからコメントを拝見してしまったので、あるもので何とかしようと思い、結局セロリの葉は写真のようになった訳です。


 これは「ようこそ我が家へ」の子豚のママさんの「セロリの葉と牛肉のオイスターソース炒め」にしたらというアドバイスを参考にさせて頂きました。とは言っても牛肉は無かったので鶏皮になったのが真相です。鶏胸肉が安かったので、鶏ハムを作ろうと思ったのでその鶏皮を使用。そして、スウィーピーという沖縄産の小さいパプリカみたいな野菜を彩りで入れました。オイスターソースの濃厚さの中に爽やかなセロリの香りがしてなかなかナイス!ちょっとオイスターソース入れ過ぎました。


<材料>
 セロリの葉、鶏皮、スウィーピー、長ねぎ、生姜、オイスターソース、
 塩、胡椒、酒



続きを読む

2007年3月27日

大人気分のキムチ炒飯

20070326kimuchichaohan.jpg


 セロリを食べられるようになった今日この頃、大人の階段上った気分です。という訳で大人気分というのもセロリが入っているキムチ炒飯だということだけです。炒めてあるのでセロリっぽさが少し消え、マイルドなセロリになっていいアクセントです。
 水っぽくならないように、先に具を炒めてしまいました。水菜を入れたのですが、もう少し短く切れば良かったです。
 ところで、キムチ炒飯って中華料理?韓国料理?


<材料>
 キムチ、セロリ、水菜、長ねぎ(白い部分)、人参、胡麻油、サラダ油、
 塩(キムチの塩気もあるのでちょっと少なめ)、胡椒、醤油



続きを読む

2007年3月 6日

肉まんと電子レンジ

20070306nikuman02.jpg


 これは冷凍の肉まんです。人生でこれだけ短期に肉まんを食べたことはありません。でもレンジでチンで済むので簡単なのです。
 ところで最近見直しているのは電子レンジです。昔は、電磁波で分子を振るわせるなんて調理じゃないと思っていたのですが、最近は考え方が変わって立派な調理器具だと思っています。だって便利でメリット一杯ありますから!保存したものを温めたり解凍するだけじゃなくて、調理の工程でとても役に立つんですね。火の通り難い野菜を下茹での代わりに電子レンジで加熱すれば短時間でビタミンCを逃がさずに済むし、豆腐の水切りに使えたりととても便利でいい方法です。
 それと最近凄いのはスチームオーブンレンジ!300℃の高温蒸気で脂を落としながら焼けるあれ、欲しいです!!素晴しいですよね。なっちゃんのスチームオーブンレンジを拝見してると、ますます欲しくなります〜いいな〜(^^)


 <欲しい調理器具リスト>
  スチームオーブンレンジ
  デロンギのコンベックスオーブンレンジ(↑より金銭的に現実的か!?)
  フードプロセッサ or バーミックス
  ル・クルーゼ
  蕎麦打ちセット
  七輪


20070306nikuman01.jpg
あっ肉まんはこんなパッケージに入っていました。


20070306nikuman03.jpg
割ってみるとこんな感じ。味は〜ま〜こんなもんでしょうね。



2007年1月25日

玄米レタスチャーハン

20070125letuschaohan.jpg


 これは、どなたかが作られたレタスチャーハンを拝見して、触発されて作ったチャーハンです。多分「ヨーコさん家の台所」のヨーコさんの所で、自分が作ったのは多分12月です。卵の量が少ないですね。レタスは最後に入れてパリパリ感を出そうとしたのですが、氷水か何かにつけておいてパリッとさせた方がいいのでしょうか!?でも加熱するから意味が無いか??クタっとしたレタスも悪くはないんですけどね。中華の達人のれいほうさんの所でレタスチャーハンの作り方を探してみましたが、残念ながらありませんでした。
 ちなみに、Yahoo!Japanで「れいほうさん」で検索すると、なぜかれいほうさんのページじゃなくて、ヨーコさんのページが検索順位1位で出てきます。何でやねん!?笑


<材料>
 レタス、玄米、パプリカ、長ねぎ、椎茸、卵、塩、胡椒、醤油



2007年1月21日

茹でて漬ける煮豚のレシピ発見!






 先日の茹でて漬ける煮豚の作り方を姉に聞いたところ、「へんこ山田」の山田製油というところのごま油を使ったレシピで、山田製油のホームページに出ている「煮豚のごま醤油漬け」のレシピだそうです。何でも伊勢丹の京都物産展で以前にごまかごま油を買ったら、レシピが載ったハガキが送られて来たような話をしていました。他にもごま油やごまやラー油を使ったレシピが沢山載っていて参考になるページです。山田製油は何でも有名らしいですね。知りませんでした。
 ところで、「あるある大辞典」の納豆ダイエットはヤラセだったんですね。相当納豆が売れたそうですが酷い話です。今日も変な時間に更新してしまいました。


<参考URL>
 山田製油ホームページ
 山田製油ホームページ「今日のごま料理」
 楽天の山田製油のページ

 



2007年1月18日

茹でて漬ける煮豚

20070116nibuta.jpg


 これは姉が作って持って来てくれた煮豚です。何でも、にんにく、生姜、長ねぎと豚肉を茹でて、それから醤油だれに漬け込んだものらしいです。醤油だれと煮るもんだとばかり思っていましたが、こういう作り方もあるんですね。肩ロース、モモ肉ともになかなか美味しかったです。


<過去に挑戦した煮豚>
 チャーシュー?焼豚?煮豚?

*追記
 茹でて漬ける煮豚のレシピを発見しました。
 詳しくはこちらのエントリーに書きました。



2007年1月15日

炒飯にポン酢は止めといた方がいいと思う!

20070115pomzuchaohan.jpg


 意外と写真のストックがあります。これは、炒飯の最後の香りづけをポン酢でできないか!?と思って、先月中旬に挑戦したものです。結論は失敗。ポン酢を使う意味を見出せませんでした。やっぱり、塩味+醤油がいいと思います。


<材料>
 ポン酢、玄米、卵、長ねぎ、塩、胡椒



2006年12月22日

胡瓜とトマトのオイスターソース炒め

20061219cucumbereggitame.jpg


 これは、前に作ったAKKO DELIのAKKOさんから教わったゴーヤーとトマトのオイスターソース炒めを思い出して、ゴーヤーの代わりに胡瓜で作ってみました。そういえばAKKOさん最近更新していないみたいだけどお元気でしょうか!?
 もう少し卵がふんわりする予定だったんですが、ちょっとゆる過ぎました。残念です。


<材料>
 胡瓜、トマト、豚肉(今回はもも薄切り)、長ねぎ、椎茸、卵、生姜
 オイスターソース、塩、胡椒、紹興酒



続きを読む

2006年11月13日

ポン酢味の野菜炒めって有りですよね!?

20061112yasaiitameponz.jpg


 私は、ポン酢味の野菜炒めやレモン味の酸っぱい野菜炒めが大好きなんですが、みなさん如何でしょうか!?
 野菜炒めにポン酢を入れる方法があると知ったのは今年になって、いくつかのブログで拝見してからのことです。学生時代に行きつけの定食屋さんの一番好きだった肉ニラ定食は酸っぱい味だったんですが、それがポン酢で味つけしていたことにようやく気づきました。米酢じゃありませんでした。あ〜すっきり!!


<材料>
 ポン酢、ミックス野菜、玉ねぎ、しめじ、塩、酒



2006年11月 4日

ツナサラダ なんちゃって中華ドレッシングバージョン

20061103tunacrashsalada.jpg


 人参や胡瓜などを小さめの細切りにしてサラダにしました。今回はどんな味つけにしようかと考えたのですが、何となく中華風にしてみました。以前作った甜醤油、ごま油、酢、醤油、塩、酒を入れてなんちゃって中華ドレッシングです。適当な分量と調味料。こんなドレッシングなんてあるのかな!?まあ結構美味しかったら良しとしました。あとサラダ菜というのを初めて使いました。正体不明の野菜です。一体何でしょう??


<材料>
 ツナ、人参、胡瓜、玉ねぎ、トマト、サラダ菜、ごま油、酢、
 甜醤油、塩、酒


<こんなに作ってる甜醤油を使ったレシピ>
 四川風ワンタンGWバージョン
 茹で塩豚の中華ソース 塩豚レシピ
 蒸し鶏実験隊 三種のソース
 豆腐巾着と豆腐チヂミ
 きれいに切れなかった雲白肉(ウンパイロー)


<甜醤油に興味を持ったらこちらを参考にチャレンジ!>
 甜醤油の作り方/レシピ:中華のツボ!玲舫's Blogさん



2006年10月27日

糸瓜と椎茸のオイスターソース炒め

20061025itouriitame.jpg


 実家から茹でた糸瓜が送られて来ました。どう料理したものかと悩んだのですが、炒めてみました。オイスターソースで味つけしたのですが、塩味の方が糸瓜の黄色が活きたかな〜と思っています。それとオイスターソースは、合わせ調味料とかにしておいた方が、色むらが出なくていいですね。


<材料>
 糸瓜、椎茸、長ねぎ、生姜、分葱、塩、酒、醤油、オイスターソース



続きを読む

2006年10月16日

きれいに切れなかった雲白肉(ウンパイロー)

20061015unpairou.jpg


 冷ましが甘かったためか、きれいに肉を切れなかった雲白肉。本当は薄切りにする予定だったんです。中華のツボ! 玲舫's Blogのれいほうさんのレシピです。しかし、れいほうさんの芸術的な出来上がりとは雲泥の差、月と鼈。あっ鼈ってこんな字だったんですね。変換は勉強になります。
 豚肉は、スローファイヤー(とろ火)で長時間茹でると本当にやわらかくなりますね。形は悪いですが、ソースがナイス!とっても美味しい一品でした。結局昨日も自炊をしなかったので、今日もボツネタ再生です。最近、スローファイヤーという言葉をとても気に入っています。


<材料>
 豚バラブロック、胡瓜

<美味いソース:れいほうさんのBlogを見て!>
 甜醤油、醤油、酢、おろしにんにく、辣油

<作り方はれいほうさんのBlogを見て!>
 中華のツボ! 玲舫's Blogさん「雲白肉 : 茹で豚のにんにくソースかけ」:芸術や!



2006年10月12日

工夫の無い春雨のオイスターソース炒め

20061010harusameitame.jpg


 これは正直、何も考えずに作りました。茹でた春雨を水に通してから、にんにくのみじん切り、赤唐辛子、しめじ、えのき、ピーマンを炒めたものに加えて、オイスターソースで味つけしただけ。水溶き片栗粉とかでとろみをつけた方が美味しかったかもしれません。
 何かいい春雨を使ったレシピが無いものでしょうか!?やっぱり麻婆春雨でしょうか??



2006年8月29日

玄米鮭炒飯と栽培日記

20060829sakechaohan.jpg


 独身らしい食材のつながり。冷やご飯+冷えた鮭を炒飯で食べました。エリンギを入れるのがポイント。エリンギのぷにゅっとしていてコシがあるような食感が結構好きなんです。鮭ご飯でも使ったいんげんを入れて、エリンギといんげんの異なる歯触りも楽しめます。今回鮭の皮も入れました。子どもの頃はそれほど好きではなかったのですが、最近では身を食べた後に今一度焼いて食べたりします。今回も、皮だけもう一度焼いてから入れてみました。


<材料>
 鮭、エリンギ、いんげん、人参、玉ねぎ、卵、玄米、塩、胡椒、醤油


栽培日記はこちらです↓



続きを読む

2006年8月22日

蒸し鶏の怪味ソースサラダ仕立て

20060821mushidorikaimisouce.jpg


 中華と言えば真似ばかりさせて頂いている中華のツボ!玲舫's Blogのれいほうさんの蒸し鶏の怪味(かいみ)ソースサラダ仕立てを作ってみました。これ、本名は「怪味鶏塊」と書くそうです。「ゴァイウェイヂィクァイ」と読むそうですが、全く読めません。
 以前にソースを作ったことがあるのですが、今回はサラダ仕立てまで真似しました。
 塩揉みして、紹興酒につけ1時間放っておいてから、ねぎと生姜と一緒に蒸す。というれいほうさんの鶏肉の蒸し方通り作ると、お肉がとても柔らかくジューシーに仕上がります。これがまず美味い!鶏肉はモモ肉がいいです。ムネ肉だとジューシーさに欠けます。そして、この怪味ソースが美味しい。美味しく仕上がった蒸し鶏によく絡む、ピリッとして香り高くかつコクのあるソースが美味い!!更にサラダ仕立てということもあって、どんどん箸が進みます。
 間違いなくお薦めレシピ!!!


<材料>
 鶏モモ肉、胡瓜、トマト、ベビーリーフ、

<怪味ソース>
 生姜:みじん切り小1、長ねぎ(白):小2、花椒粉:小1/2、砂糖:大1/2、
 酢:小1.5、豆板醤:小1/3、醤油:大1.5、芝麻醤:大1、辣油:小1/2、
 ごま油:大1/2


<詳しい作り方はれいほうさんのところへ!>
 中華のツボ!玲舫's Blogさん:蒸し鶏の怪味(かいみ)ソースサラダ仕立て



2006年8月 2日

青菜と舞茸炒め

20060731chingensaimaitake.jpg
 青梗菜も舞茸も大好物なのですが、どれも手に入り易い食材なので、割と購入します。でも青梗菜って栄養あるのでしょうか??
 簡単な塩炒めにしました。スープなどを煮込んでいる間で5〜6分で作れます。湯通しとかしませんでした。ー応作っている工程でお酒を入れてみたのですが、色をなるべくつけたくなかったので、日本酒を使いました。中国でも料理によって使う料理酒は違うのでしょうか??もう少しとろみをつけようと思ったのですが、サラサラ目に仕上がってしまいました。どうも昔に堅い中華丼を作って以来、水溶き片栗粉を控えめにする傾向があります。


<材料>
 青梗菜、舞茸、にんにく、生姜、長ねぎ、日本酒、塩、胡椒、片栗粉



2006年7月30日

玄米焼き飯 大葉にんにく醤油味

20060729genmaiyakimeshi.jpg


 玄米を炒飯にしたんですが、炒飯と言うよりも何となく焼き飯と言いたくなるのは、あまりにもシンプルがゆえかもしれません。何とも独身男らしい一品です。具は卵と長ねぎだけというシンプルさ。あまりにもシンプルだったので、思わずイタリアンパセリを載せてしまいました。味つけは、塩、胡椒ベースなのですが、香りづけの醤油を大葉にんにく醤油にしてみました。今回は塩を少なめにして、大葉にんにく醤油を気持ち多めにしてみました。
 美味いんですよ。でもにんにくを炒めて、後で醤油入れるのでいいのではないかと思いました。大葉の爽やかさは飛び散ってしまっているような気もするし・・・ご飯ものはお握り、焼きお握りがいいかもしれません。にんにくを炒めたりできない料理に、にんにくと大葉が染み込んだ醤油を使う効果がより出てくるのかもしれません。あるいは、にんにくを炒めなくてもこの醤油を使うことで、ほんのりにんにく風味が出ると考えることもできます。この意味では、アスパラの肉巻きなどに使ってみたいんですよね。
 まあ玄米焼き飯をお昼に食べた後、昨日の夜はインド人と蕎麦屋とカレー屋さんをはしごしました。今日はこれから自転車のトレーニングです。



2006年7月29日

お家でできるよ棒棒鶏

20060728banbanG.jpg


 先日作った棒棒鶏をもも肉で再度作りました。骨付き肉ではなかったけど、れいほうさんのところにトラックバックしてしまいます。
 やはりもも肉の方がジューシー。むね肉でも美味しいわい。でも蒸し鶏の方がさらにふっくらして美味しいかもしれません。肉が薄いからか、きれいに切れなかったのが残念。ソースも家庭で十分できます。市販の棒棒鶏ソースより絶対美味しいと思います!お薦めです!!


<詳しい作り方などは中華のツボ!玲舫's Blog!さんでご覧下さい>
 棒棒鶏:鶏の辛味胡麻ソース和え



2006年7月27日

鶏皮と青菜の豆鼓炒め

20060726torikawashimejitouchi.jpg


 朝ズバッ見ながら更新中!朝からみのさんは濃い〜かなと思いつつも、結構朝ズバッを見ることが多いかもしれません。
 レシピはお手軽中華です。鶏ハム作りで余る鶏皮をしめじと青梗菜と炒めました。味は豆鼓でつけました。これは鶏皮じゃなくてもできます。簡単にできてビールのつまみにいいかもしれません。
 これ疑問があるんですが、豆鼓を入れるタイミングと塩味を追加する必要があるんでしょうか?よくわからずに適当に作りました。


<材料>
 鶏皮、しめじ、青梗菜、にんにく、生姜、塩、紹興酒 or 日本酒、豆鼓、胡椒



続きを読む

2006年7月22日

失敗ニラ玉集

20060708niratama.jpg
最初の失敗作:周辺部が焦げてる


 オムレツの練習もさぼっている今日この頃ですが、実は作っていてエントリーを作っていなった料理が・・・ニラ玉です。これは、最近ブログタイトルを変えた中華のツボ! 玲舫's Blogのれいほうさんのレシピで、これはできるじゃんとすぐに挑戦したのですが、失敗、そして再度挑戦したら裏返すのにまた失敗。恥ずかしくてトラックバックできません。やっぱり恥をかいておいて、前に進んで行かなければと思い直し、エントリーを作りました。やっぱり卵料理苦手なのかも・・・


20060717niratama02.jpg
2回目の失敗作


<お薦めレシピ>
 中華のツボ! 玲舫's Blogさん:韮菜炒蛋 (にら玉)の作り方



2006年7月19日

怪味ソースの茹でもやし

20060719yudemoyashikaimi.jpg


 先日作った三種蒸し鶏のソースの中の一つ怪味ソースで少しだけ残ったもやしを茹でて食べました。結構シンプルにもやしだけを茹でて、マヨネーズ醤油などで食べたりするのですが、この怪味ソースも抜群に合いますね。
 怪味ソースは、一見怖そうな名前ですが、自宅にある調味料を混ぜるだけでいいのでとても簡単に出来ます。今回はラー油は、石垣島ラー油は主張が強過ぎること、折角の風味も怪味ソースでは消えてしまいそうだったので、ハウスの辣油を使いました。


<怪味ソース>
  生姜:みじん切り小1、長ねぎ(白):小2、花椒粉:小1/2、砂糖:大1/2、
  酢:小1.5、豆板醤:小1/3、醤油:大1.5、芝麻醤:大1、辣油:小1/2、
  ごま油:大1/2



2006年7月17日

蒸し鶏実験隊 三種のソース

20060716steamchicken3kind.jpg


 来客があったので、ついでに一度試したかった玲舫's Blog!のれいほうさんのソースを作って試してみました。
 まずは、蒸し方が大切です。肉の種類をモモ肉とムネ肉と間違えてしまったのですが、れいほうさんのレシピ通りにしたらふっくらできました。ムネ肉でも皮がついて脂がついていた部分が美味しかったので、やはりモモ肉の方が美味しいと思います。れいほうさんの蒸し方は、塩をまぶしてから紹興酒と長ねぎの青い部分と生姜の薄切りを一緒に蒸かす方法です。詳しくはれいほうさんのところでご覧になって下さい!蒸し器が無い私は、古いを逆さにして鍋底に置いて蒸す"特製なんちゃって蒸し器"を使って蒸しました。
 三種のソースは、棒棒鶏ソース、怪味ソース、雲白肉ソースの3つ。さすがれいほうさん!どれも美味しくて評判も全部良かったです。私は、怪味ソースが気に入ってしまいました。これピリ辛で美味しい。花椒が効いてます。これからの時期にどれもぴったり!ビールが少なくとも2杯は余計に飲んでしまいますが・・・(^^)


20060716steam3ck-banban.jpg
棒棒鶏ソース


20060716steam3ck-kaimi.jpg
怪味ソース


20060716steam3ck-unpai.jpg
雲白肉ソース


<詳しい作り方などは玲舫's Blog!さんでご覧下さい>
 棒棒鶏:鶏の辛味胡麻ソース和え
 怪味鶏塊 : 蒸し鶏の怪味(かいみ)ソースサラダ仕立て
 雲白肉 : 茹で豚のにんにくソースかけ



続きを読む

2006年7月 1日

アスパラ玄米炒飯

20060629asuparacharhan01.jpg


 なんとなくプチAW(アスパラウィーク)な気分ですが、さすがに1週間も持つアスパラの量がなかったので、AW入り宣言はしなくて良かったかなと思っています(^^)
 昨日の晩御飯です。暑いので火はあまり使いたくないと思ったのですが、何とかがんばって最大火力で中華鍋をあおりました。今回は手際がよくできました。計ってないけど、炒める時間は2~3分で済んだはず。結構パラパラに仕上がりました。しかし、反省点も幾つかありました。塩が少し多かったこと、きのこを入れようと思っていたのに忘れたこと。
 玄米には元気が出る栄養素が入っているということを聞いたことがあるので、作ったのですが、確かに効果が直ぐに出ました。午前零時から飲みに出てしまいました。ドイツvsアルゼンチン戦を見ながらシークワーサーハイをグビグビグビ。そのまま送別会に突入し、朝帰り・・・・う~ん思わぬ効果が!
 今夜もイングランド vs ポルトガル、ブラジル vs フランス、眠れそうにありません。


<材料>
 アスパラ、玄米、長ねぎ、にんじん、卵、塩、胡椒、醤油



2006年6月11日

四川風ワンタンGWバージョン

20060611gw-wantan.jpg


 う〜ん強引なGWです。何もゴーヤーでなくてもいい気がします(^^i)もちろんメインはワンタンです。昨日の誕生パーティ用に作っておいたものですが、他の料理でみんなお腹一杯になってしまったので、結局ここまで辿り着きませんでした。そこで、今朝の朝食にしました。つるっと滑り込んで、ねぎと生姜が効いたお肉と香り豊かでコクもあるピリ辛のタレが美味しいです。
 これは玲舫's Blog!のれいほうさんの紅油抄手というレシピです。今回は市販のワンタンの皮でのレシピだったので、挑戦してみました。葱姜水というねぎと生姜を水につけたものを使うんです。そして、溶き卵を入れるとふわっと仕上がるようです。本格的です。 タレは四川風です。れいほうさんのレシピでは、甜醤油というものを使っていらっしゃるので、そちらもれいほうさんのレシピを拝見して自分で作ってみました。醤油と砂糖、酒、八角、桂皮、陳皮などを入れて煮詰めれば出来上がりです。八角はスターアニスの粉末で、桂皮はシナモンスティックで代用しました。
 れいほうさんのレシピは、何だか自分が料理が上手になった気にさせてくれます(^^)それに、それほど好んで食べるものではなかったワンタンですが、これからも食べてみたくなりました。今回のレシピもお薦めです。タレにはひと手間掛かりますが、甜醤油を作って入れるのが断然お薦めです!!


<材料>
 ワンタンの皮(市販)、豚挽き肉、生姜、長ねぎ、溶き玉子、日本酒、
 塩、胡椒、醤油、葱姜水
<タレ>(お肉200g分:50〜60個)
 酢:小さじ1、醤油:大さじ2、甜醤油:大さじ2、おろしにんにく:小さじ2
 芝麻醤:大さじ3、ラー油:小さじ4


<作り方は玲舫's Blog!さんのレシピを参照願います>
 紅油抄手の作り方/レシピ:溶き卵や葱姜水を使うのがポイントですね!
 甜醤油の作り方/レシピ:これは作った方が絶対お薦めです!



2006年6月10日

GW炒飯 ゴーヤーと鶏ハムの炒飯

20060610gw-chaohan.jpg


 金曜日、近所の美人な友だちを誘って飲もうと久々に色気を出して誘ったばぶお、残念ながら「ごめんね〜今晩はもう約束があるの〜また誘ってね〜♪」とさらりとしたお断りで一発撃沈(TT)ということで昨晩はやけ酒でした。まあ当日誘ってすぐ飲める訳ないとは思ってはいましたけどね(^^i)ホントはやけ酒ではなかったのですが、少し飲んで来ました。(ちょっと強がり)そして家でサッカー観ました。今晩はイングランド戦。今月は寝不足必至ですね。
 今日は、友人3人の合同誕生会を同じマンションの友人の家で開催です。私も2品ほど持ち寄り予定なので、朝から始動。まずはパワーブレックファスト!ということでゴーヤー炒飯にしました。これは昔も作ったことがあるので、スムーズに作れました。チャーシュー代わりに鶏ハムを使いました。結構いけますよ。ご飯は、玄米。玄米とゴーヤーで元気でますね!!


<材料>
 ゴーヤー、鶏ハム、卵、長ねぎ、人参、椎茸、玄米、塩、醤油、胡椒


<ゴーヤー炒飯を作った方々>
 ハト的沖縄妄想日記さん:鮭フレーク入りですね。美味しそう!
 おきなわんカメの一日さん:またまた沖縄の人発見!スパム入り炒飯!?



2006年5月30日

真似したけど似てない麻婆豆腐

20060529marboudoufu.jpg


 最初に豆鼓を使って作ろうと思ったのは、麻婆豆腐です。ようやくお目見えです。鶏皮だけでは足りません(^^)玲舫's Blog!のれいほうさんの麻婆豆腐を参考にしました。花椒を使ったのと豆鼓醤ではなくて豆鼓を使った以外は、れいほうさんのレシピの通り作ってみたのですが、出来上がりが全然違います(TT)何でやねん!やはり腕が違うんですね。あまりにも違うできあがりなので、申し訳なくてTB飛ばせません。もうこれは練習あるのみですね。何度も作って作って作るしかありませんね。実は、密かに陳麻婆豆腐まで狙っています。いつかは美味しく作りたい。
 それにしても麻婆豆腐は、本当にご飯が進みますね!


<参考レシピ>
 玲舫's Blog!さん:麻婆豆腐。中華の勉強はやっぱりこちら!



2006年5月28日

真似して伸びる鶏肉の豆鼓炒め

20060527torinikutouchi.jpg


 早起きしてしまいました。まあ早起きしてもいいのですが、昼寝して友人の結婚パーティに遅刻しないか心配です。
 やることが多かった昨日、そんな時ほど料理を作りたくなってしまうのは何故なんでしょう?お昼は、鶏肉の豆鼓炒めというやつに初挑戦しました。豆鼓は、麻婆豆腐用に買ったつもりでしたが、aiai@cafeのaiさんが、美味しそうな鶏肉の豆鼓炒めを作ってらしたので、真似して作ってみました。麻婆豆腐より先に作ってしまった。
 私の場合は、豆腐やアスパラが無かったので、冷蔵庫にある野菜を使って作ってみました。我ながら大成功。合わせ調味料は、aiさんのレシピそのもので作りました。ナイス調味料!豆鼓炒めにはまりそうです。
 それと、以前の青椒肉絲の時も感じたのですが、長ねぎと生姜のみじん切りがとても効くんですね。いい香りがして、味にも締まりが出るとでも言えばいいのでしょうか、兎に角効きます。


<材料>
 鶏胸肉、豆鼓、ピーマン、人参、玉ねぎ、キャベツ、長ねぎ、生姜、豆鼓、
 紹興酒、片栗粉、醤油

<合わせ調味料(aiさんレシピのまま)>
 鶏ガラスープ:70〜80cc、紹興酒:大1、醤油:大1、砂糖:小1、塩:一つまみ、
 ごま油:小1



続きを読む

2006年5月17日

青菜ともやしたっぷりのタンメン

20060517n-tanmen02.jpg


 実は、昨晩夜中にラグー(Ragu:ミートソース)を作っていたんです。だから少々の寝不足です。深夜のラグー作りとカレー作りはストレスの解消だったりします。ラグーはたぶん今晩か明日の朝ご飯になるはず!
 そんな訳で寝不足の朝ご飯は、肉を沢山見たので、肉抜きの野菜たっぷりのタンメンにしました。青菜ともやしをたっぷり入れて、きのこはエリンギを入れました。エリンギの弾力のある歯触りが大好きなんです。でも、これは作るの10分、食べるの5分のようなスピード勝負な料理です。まあ朝だからいいんでしょうけどね。これから午前中は不動産屋さんの用事です。


<材料>
 小松菜、もやし、エリンギ、にんにく、生姜、生麺、付属スープ、黒胡椒



2006年5月16日

玄米卵炒飯

20060516tamagocharhan.jpg


 パラパラ炒飯を作るっていうのは、誰もが目標にしているところかもしれません。これは本当に難しいですね。形から入るタイプの私は、パラパラ炒飯を作ろうと、泣く泣く魚グリル付きのガスレンジをあきらめて、東京ガスとリンナイとクロワッサンが共同開発したクロワッサン ガステーブルを購入しました。しかし、1年近く殆ど自炊せずでした。まさに宝の持ち腐れ。それにしてもこのコンロ凄いんです。なんと片側の火力が6000kcalというもの凄い火力です。これさえあればパラパラ炒飯だって簡単と思ったんですが、甘かった。なかなか成功する日はありません。本当に炒飯は難しいです。それでも、なぜか玄米は比較的にパラパラになり易いので、玄米の時はパラパラにできる時があります。しかし、白米はまだ上手くいきません。本当に難しいです。


 まあ詳しい炒飯の作り方は、れいほうさんの玲舫's Blog!の蛋花炒飯の作り方/レシピを参考になさって下さい。初級から上級までの炒飯の解説が載ってるので、参考になりますよ!邪道な私は、裏技を紹介しておきます!


<テレビでやってた家庭のフライパンでできるパラパラ炒飯の裏技>
 材料:お酒 or 油
 1)ご飯に炒める前に、お酒 or 油をかけて混ぜておきます。

 2)混ぜたら手早くよく熱して油をひいたフライパンに入れて炒めます。

 3)切るように混ぜて米粒に油が廻るように炒めたらパラパラ炒飯の完成!


 ようはプロの人の炒飯は米粒一つ一つに油がコーティングされているらしいです。油をお酒に代えてもいいそうなので、お酒を食べる前にかけて混ぜるとパラパラ炒飯ができるという寸法です。しかし、お酒を混ぜてから時間を置き過ぎるとベチャベチャになりますからご注意を!



続きを読む

2006年5月15日

素ラーメンならぬ、素冷やし中華!?

20060514n-suhiyashichuka.jpg


 昨晩はやられました。友人夫婦から週末遊びに来なよと言われていたのですが、自由気ままに過ごせるだけ過ごして、週末も週末のぎりぎり夕方6時過ぎになって電話したら留守電・・・結局連絡取れたのは9時過ぎ。何でも代々木公園であったタイフェスタに行っていたらしいです。が〜〜ん(TT)電話しなかった自分が悪いのですが・・・


 日曜日にしようと思っていた買い物もダラダラと後送りにして行かなかったので、冷蔵庫には殆ど食材無し。外食も面倒なので、何とか自炊ですまそうと考えました。しかし、冷蔵庫には味噌は7種類も入っているのですが、野菜が大してものが無い。昼のパスタソースを使ってまたパスタ!?イチゴで済ませるか!?う〜んバターライス!あっバター切らしてる・・・さて、どうしよう?どうしよう??あっあれは!冷やし中華の生麺!!賞味期限はオッケー!じゃあイチゴ冷やし!?・・・もう麺茹でるだけでいいじゃん!!
 一応レシピ載せときますね。(笑


<材料>
 冷やし中華用生麺、付属のスープ、豆板醤、芝麻醤


<作り方(たぶん必要ないでしょうが)>
 1)麺を茹でます。

 2)付属のスープに豆板醤と芝麻醤を加えて混ぜます。

 3)茹であがった麺を冷水で洗って締めたら器にもって、2のスープを
  混ぜて完成。



2006年5月12日

朝からたまらなく きのこ炒飯

20060512kinokothaicharhan.jpg


 最近炒飯食べてないなと思ったら、朝から無性に炒飯を食べたくなったので、きのこ炒飯を作りました。玄米を使ったので割とパラパラになり易かったです。材料もシンプルなものになりました。パンチェッタを入れても良かったかもしれません。玄米を食べると元気が出る気がします。
 朝はバタバタするので、炭水化物系が中心になってしまいます。しかし、最近はなぜかお昼をしっかり食べられていないことが多いです。だから、朝からガッツリ食べても体重が増えないんでしょうけど。
 金曜日ですね。GW明けの一週間はちょっとハードだった人も多いのでは!?私は、今晩は遅くなりそうです。


<材料>
 舞茸、椎茸、長ねぎ、卵、玄米、塩、胡椒、醤油



2006年5月 7日

ニラが一気に無くなる ニラの和え物

20060507reihowsniraaemono.jpg


 今日は、3食自炊の予定。外飲み禁止です。来たるべくゴーヤーの日に備えて、冷蔵庫整理中です。献立を考えずに、値段で買い物をしてしまうことがあるので、ぽつんと置いてけぼりの野菜がたまに出てしまいます。今日のニラがまさにそうです。98円に釣られて買ってました。そこで、中華の達人のれいほうさんの玲舫's Blog!のところで、以前に拝見した「涼拌韮菜」というニラの和え物を作らせて頂きました。これは簡単で美味しい!この中華ドレッシングは、他の野菜の和え物にも応用できますね。


<材料>
 にら、酢、醤油、砂糖、中華スープ、胡麻油、すり胡麻、トマト


<作り方>
 れいほうさんの玲舫's Blog!:涼拌韮菜 にらの和え物を参照下さい!



2006年5月 6日

手抜き冷やし中華

20060506n-hiyashichuka02.jpg


 独身の良さは、手を抜けるだけ抜けること。それは、自分だけだから。家族がいれば、毎日献立を考えて、栄養を考えて作っらなければならないですから、大変です。本当に、お疲れ様です。今日は、勉強しに出掛け3時間みっちり勉強したので、食事は簡単に済まそうと思い殆ど工夫も無し。ゴーヤーチャンプルはまじめに作りましたけどね。
 何だかとっても酸っぱい冷やし中華を食べたくなったので、市販の生麺を使って作りました。酢を沢山入れて食べるのが、好みの食べ方です。


<材料>
 冷やし中華生麺、きゅうり、トマト、もやし、酢、オンリー!



2006年5月 2日

レタスのごま油醤油オンリー

20060501lettuce.jpg


 今晩は遅く帰って来たので作る気無し。それでもハーブがパワーのあるうちにと鶏ハムを仕込みました。晩ご飯は、レタスを洗って、ちぎって、ごま油と醤油をかけて終わり。久々に自宅でビール。メールやいつも拝見しているブログに遊びに行ってたらもう次の日になってました。筍にパワーを吸い取られた感じ。



2006年4月29日

筍と野菜の卵スープ

20060428takenokoyasaisoup.jpg


 いったい何時無くなるのか筍は・・・怒濤の筍づくしです。昨日は青椒肉絲を食べた後に、友人のワインバーのオープニングに行って来ました。目覚めるとまた半分昨日の服装のままで寝てました。少し二日酔い気味です。GWのスタートも筍料理。筍と家にあった野菜を入れたスープです。しかし、彩りも味も今ひとつでした。何か塩が突っ張っちゃって、もう少し甘みが欲しい気がしました。
 気を取り直して連休を楽しみます!


<材料>
 筍、玉ねぎ、長ねぎ、人参、舞茸、きぬさや、にんにく、生姜、卵、
 鶏ガラスープ、塩、胡椒、日本酒



TWは青椒肉絲を食べましょう!

20060428chinjyaorousu.jpg


 GW始まりましたね。私はTW(筍ウィーク)です。無くなりそうにありません(TT)
 という訳で青椒肉絲。作り方は中華の達人れいほうさんの青椒肉絲のレシピを参考にしました。これは美味しい!お薦めです!!豚ブロック肉に頭が行ってしまい"もも"と"バラ"を間違えたり、赤ピーマンが無かったので抜きで作ったりしましたし、れいほうさんのように美しくできませんでしたが、この味付け超美味しい!少し濃いめになりましたが、これはご飯がすすみます!!白葱とにんにくの小匙1が効いてます。次回は、完全にレシピ通りで挑戦してみます。


<作り方>
 青椒肉絲のレシピ:れいほうさんの玲舫's Blog!を参考にして下さい。


<反省点・疑問>
 ・もも肉とバラ肉を間違えた
 ・材料の量が少なかった
 ・炒め過ぎたかも
 ・素揚げに使った油はどうすれば・・・


<青椒肉絲なブログ>
 YUKAの美味しいレシピさん:YUKAさんも絶賛のれいほうさんの青椒肉絲!
 定食屋さんの簡単料理さん:さっぱりアレンジの青椒肉絲も美味しそう!



2006年4月 9日

青菜炒めの淡雪仕立て

20060408komatsunaawayuki01.jpg


 カルボナーラで余った卵白をどうするか悩みました。すると数日前にれいほうさんのところに、「芙蓉芥蘭」という蟹とブロッコリーの淡雪仕立てという料理があったことを思い出しました。ブロコリーやカニが無かったので、小松菜と椎茸で作りました。でも、できたものは、れいほうさんの完全なものとは程遠いもの・・・(T T) まあ素人だから仕方が無いです!(開き直り)でも、作り方に問題があるなと思ったので反省!


<材料>
 卵白、小松菜、椎茸、長ネギ、にんにく、生姜、片栗粉、鶏スープの素、日本酒、
 生クリーム、塩、胡椒


<問題の作り方>
 1 卵白をひたすら泡立てました。生クリームを入れて更に泡立てました。
 2 にんにく、椎茸を炒めました。
 3 千切りした長ネギと生姜と小松菜を入れて手早く炒めました。
 4 酒を入れて、あらかじめ鶏スープの素を溶かした水を入れて煮立たせました。
 5 塩、胡椒で味付けしました。
 6 水溶き片栗粉を入れてとろみをつけました。
 7 1を更にもう一泡立ちさせて、鍋に入れて底から数回かき混ぜました。


<悩みと疑問>
 ・にんにく、椎茸、生姜、長ネギ、小松菜はどの順番で炒めるのがいいのか?
 ・そもそも炒めていいのか?色が少し出てしまいます。炒め過ぎなのか??
 ・スープが多過ぎ?ふわふわになってません。

 料理って一つ一つの手順に意味があるはずなんですが、炒める順番とかよく考えずにやってる自分に気付きました。まあ適当料理だから仕方ないんですが、わかっといた方が美味しくできますよね!



2006年3月22日

餃子修行(1) 鉄鍋餃子

20060321tetsunabechaozu01.jpg


 今夜は来たる餃子パーティに備えて、餃子作りの練習を先輩のお家でしました。4人で協力して皮作り、包み、焼き、食べまでこなしました。鉄鍋餃子と大阪の有名な一口餃子の天平の餃子の包み方を真似したものを作りました。やっぱり餃子は一人で作るよりもみんなで作るのが楽しいし、早いです。いつもなら3、4時間掛かる量があっと言う間にできました。

 先輩のお家には鉄鍋があるので、鉄鍋餃子にしたのですが、やはり厚底の鉄鍋はいいですね。先輩の焼き具合いが抜群で、写真の通り羽根つきでパリパリモチモチの餃子に仕上がりました。今回は餡(アン)がとても美味しかった。しかし、皮が目指しているところにもう一つという感じでしたので、また練習をしようということになりました。
 あと黒酢が餃子に合うことも発見しました。最近は何にでも黒酢を掛ける人も増えていると聞きますが、確かに餃子に黒酢は美味しかったです。


20060321tetsunabechaozu04.jpg
鉄鍋餃子


20060321tetsunabetenpeifu.jpg
大阪一口餃子風




続きを読む

2006年3月15日

エビと小松菜炒め

200603ebikomatsunaitame.jpg


 海老 or 蝦、どっち!?まあどっちでもいいんですが、肉ばかりでなくたまには魚貝でもと思って買って来ました。インドネシア産の養殖のエビです。何エビかチェックもせずに買ってしまいました。小松菜も安くて美味しそうだったので、シンプルな塩味の炒め物にしました。スープを入れてとろみをつければよかったかな〜と思いました。あれっでもエビは甲殻類でしたっけ!?


材料
 エビ、小松菜、玉ねぎ、竹の子水煮、長ネギ、しめじ、にんにく、
 生姜、片栗粉、塩、胡椒、紹興酒



続きを読む

2006年3月 9日

迷う麻婆豆腐

20060307marbodoufu.jpg


 麻婆豆腐。個人的には、最早カレーと並ぶ国民食と言ってもいいんじゃないかと思う程です。それにしても、もう何十回と作っているにもかかわらず、なかなか自分がこれっと思う味に到達できません。特に最近は塩気が多過ぎます。豆板醤自体が塩っぱいということもあるのでしょう。既にここ一年くらい迷いっ放しです・・・
 理想の麻婆豆腐は、辛くて辛くて、額に汗しながら鼻水を垂らしながら、ハフハフ言いながら食べるもの。刺すような辛さと痺れの中にも甘みを感じるもの。一口目はダイレクトにすくったらそのまま口へ運びます。辛さと痺れが脳天から突抜け、口から火を吐いて、鼻から大量に排気します。二口目は、すくったらライスの上にのせ、ライスと一緒にすくい直して運びます。麻婆豆腐とライスがお互いを必要としている。そんな素敵な関係です。とこんな風にイメージしながら作るのですが、どうも最近程遠いものができてしまいます。
 ちょっと近々美味しい麻婆豆腐を食べに行って、味の確認をしなければならないかもしれません。それといろんなレシピを試してみるしかないのかもしれないですね。更に、材料を仕入れる必要も有りですね。先輩は吉祥寺の縄で縛った豆腐がお薦めと言っていましたが、未だチャレンジしてません。豆鼓を入れるといいそうなんですが、何処に売ってるんでしょう。


麻婆豆腐の迷い
 木綿 or 絹:どちらでも美味しく作りたい
 切る or ちぎる
 細かく切る or 大きく切る
 豆腐を先に煮る or 豆腐を先に煮ない
 スープ or スープ無し


今のところ挑戦してみたいレシピ
 All About Japan 男の料理「本格的な四川の辛さ 麻婆豆腐」
  :麻婆豆腐は男の料理らしいです
 玲舫's Blog!さん:とっても本格的で美味しそう。プロみたい!



2006年3月 8日

裏技使ってパラパラ玄米レタス炒飯

20060307.letaceyakimeshijpg.jpg


 炒飯を作る時、本来ならこれ勝負であります!「パラパラの炒飯を作る」この目標の達成のため、キッチンは戦いの場となります。瞬間瞬間の流れるような作業が決め手であります。
 しか〜し、今回は、今回だけは裏技を使ってしまいました。邪道と言われてもいい、墜ちたと言われてもいい。冷やご飯でパラパラ炒飯を食べたかったのです。油断をするとスプーンからこぼれるほどパラパラとしていて、薄味のようでしっかりと米の味がするあの炒飯を食べたかったのです。
 して今回使った裏技とは、テレビで紹介していた炒める前にご飯にお酒を振りかけて混ぜるという方法です。これは米にアルコールがコーティングされることにより、米粒同士がくっついてしまうことなく、一つ一つがパラパラと炒められるという原理だそうです。アルコール分は炒める際に蒸発してしまうので酒臭くはならないそうです。
 実際やってみました。お米は玄米で、お酒は紹興酒を使いました。確かにパラパラと炒め上げることに成功。お酒臭くも無い。玄米なので茶色に見えますが、醤油はほんの香りづけ程度。ん〜なかなかやるじゃん!十分食べれるというか我ながら美味。確かに使える技です。この技は冷やご飯の時にお薦めだと思いました。暖かいご飯の時、それは必ず勝負であります!!



2006年2月20日

酢豚にパイナップル入れる派?

20060220Subuta.jpg


 最近好きな料理は酢豚です。手間は掛かるけど豚肉を揚げて作ると美味しい。しかし、油を結構この料理は使ってしまうのが難点です。何かいい方法はないのでしょうか!?

材料
 豚肉、玉ねぎ、人参、竹の子、椎茸、ピーマン、にんにく、生姜、
 トマト、パイナップル缶詰、酢、砂糖、醤油、塩、片栗粉、卵、
 紹興酒、オイスターソース


 ところで酢豚にパイナップルを入れるか入れないかはよく議論になりますが、昔は嫌でしたが最近は結構酢豚にパイナップルって合うな〜と思うこともあります。ただ、酢豚のためにパイナップルを買うのも高コストになってしまうのが悩みの種です(TT)



2006年2月16日

チャーシュー?焼豚?煮豚?

20060216yakibuta02.jpg


 チャーシュー・焼豚・煮豚の定義って何でしょう!?今日の一品は一応自分としてはチャーシューのつもりです。チャーシューの入ったチャーハンを作りたかったので、作りました。でも今回はいつも以上に野菜を入れたりしたのですが、割と味が染み込まなかったかな〜。一晩置けば良かったのでしょうか!?今回はバラブロックを使ったのですが、肩ロースの方が個人的には好みかもしれません。バラは脂が多過ぎてちょっとそのまま食べるとがっつりしてしまいます。
 ところで、煮汁が沢山残っているのですが、何に使ったらいいのでしょうか!?ラーメンのタレに使えるらしいですが、そんなにラーメン食べないし、どうしたらいいのでしょう??



続きを読む

2006年2月 7日

玄米炒飯

20060207chaohan01.jpg

 玄米で炒飯作ると冷飯でも結構パラパラになります。ある野菜を使って炒めて終わり。まあ手抜きと言えば手抜きですね。ん〜でも中華料理屋さんの美味しい炒飯食べたくなります。それに焼豚と海老入り炒飯がいいですね〜!

 材料:玄米、豚肉細切れ、人参、玉ねぎ、長ネギ、
    椎茸、塩、胡椒、醤油



2006年2月 6日

手作り餃子

20060206gyouza.sui.jpg


 昨日は、皮から手作りした水餃子で昼食。私は香草が好きなのでコリアンダーをのっけて頂きました。
 今回は、来るべき餃子パーティの練習のつもりで作りました。本当は焼き餃子メインで作ったつもりなんですが、今イチ皮が美味しくなくて・・・水餃子に急遽方向転換!ん〜どうしたら皮が美味しくなるんでしょうか?水分が多いと皮は作り易いんですが、プリプリ感が損なわれるように思います。休ませる時間を長くした方がいいのでしょうか?長く休ませると皮が柔らかくなってしまう気もします。塩を使うという人もいるし、焼餃子は熱湯で捏ねて水餃子は水で捏ねるという人もいます。
 ん〜試行錯誤するしかないか!?

 塩を皮作りにいれている皮作りのページ
  http://homepage1.nifty.com/odamonta/tyuuka/gyouza.htm

 all aboutの餃子のページ:茹でている間に氷水に2回つけるという方法
  http://allabout.co.jp/gourmet/cookingmen/closeup/CU20021028rcp13/index3.htm



続きを読む



 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  | All pages

Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac