メイン

2006年7月19日

怪味ソースの茹でもやし

20060719yudemoyashikaimi.jpg


 先日作った三種蒸し鶏のソースの中の一つ怪味ソースで少しだけ残ったもやしを茹でて食べました。結構シンプルにもやしだけを茹でて、マヨネーズ醤油などで食べたりするのですが、この怪味ソースも抜群に合いますね。
 怪味ソースは、一見怖そうな名前ですが、自宅にある調味料を混ぜるだけでいいのでとても簡単に出来ます。今回はラー油は、石垣島ラー油は主張が強過ぎること、折角の風味も怪味ソースでは消えてしまいそうだったので、ハウスの辣油を使いました。


<怪味ソース>
  生姜:みじん切り小1、長ねぎ(白):小2、花椒粉:小1/2、砂糖:大1/2、
  酢:小1.5、豆板醤:小1/3、醤油:大1.5、芝麻醤:大1、辣油:小1/2、
  ごま油:大1/2



2006年7月17日

蒸し鶏実験隊 三種のソース

20060716steamchicken3kind.jpg


 来客があったので、ついでに一度試したかった玲舫's Blog!のれいほうさんのソースを作って試してみました。
 まずは、蒸し方が大切です。肉の種類をモモ肉とムネ肉と間違えてしまったのですが、れいほうさんのレシピ通りにしたらふっくらできました。ムネ肉でも皮がついて脂がついていた部分が美味しかったので、やはりモモ肉の方が美味しいと思います。れいほうさんの蒸し方は、塩をまぶしてから紹興酒と長ねぎの青い部分と生姜の薄切りを一緒に蒸かす方法です。詳しくはれいほうさんのところでご覧になって下さい!蒸し器が無い私は、古いを逆さにして鍋底に置いて蒸す"特製なんちゃって蒸し器"を使って蒸しました。
 三種のソースは、棒棒鶏ソース、怪味ソース、雲白肉ソースの3つ。さすがれいほうさん!どれも美味しくて評判も全部良かったです。私は、怪味ソースが気に入ってしまいました。これピリ辛で美味しい。花椒が効いてます。これからの時期にどれもぴったり!ビールが少なくとも2杯は余計に飲んでしまいますが・・・(^^)


20060716steam3ck-banban.jpg
棒棒鶏ソース


20060716steam3ck-kaimi.jpg
怪味ソース


20060716steam3ck-unpai.jpg
雲白肉ソース


<詳しい作り方などは玲舫's Blog!さんでご覧下さい>
 棒棒鶏:鶏の辛味胡麻ソース和え
 怪味鶏塊 : 蒸し鶏の怪味(かいみ)ソースサラダ仕立て
 雲白肉 : 茹で豚のにんにくソースかけ



続きを読む

2006年7月 1日

アスパラ玄米炒飯

20060629asuparacharhan01.jpg


 なんとなくプチAW(アスパラウィーク)な気分ですが、さすがに1週間も持つアスパラの量がなかったので、AW入り宣言はしなくて良かったかなと思っています(^^)
 昨日の晩御飯です。暑いので火はあまり使いたくないと思ったのですが、何とかがんばって最大火力で中華鍋をあおりました。今回は手際がよくできました。計ってないけど、炒める時間は2~3分で済んだはず。結構パラパラに仕上がりました。しかし、反省点も幾つかありました。塩が少し多かったこと、きのこを入れようと思っていたのに忘れたこと。
 玄米には元気が出る栄養素が入っているということを聞いたことがあるので、作ったのですが、確かに効果が直ぐに出ました。午前零時から飲みに出てしまいました。ドイツvsアルゼンチン戦を見ながらシークワーサーハイをグビグビグビ。そのまま送別会に突入し、朝帰り・・・・う~ん思わぬ効果が!
 今夜もイングランド vs ポルトガル、ブラジル vs フランス、眠れそうにありません。


<材料>
 アスパラ、玄米、長ねぎ、にんじん、卵、塩、胡椒、醤油



2006年6月11日

四川風ワンタンGWバージョン

20060611gw-wantan.jpg


 う〜ん強引なGWです。何もゴーヤーでなくてもいい気がします(^^i)もちろんメインはワンタンです。昨日の誕生パーティ用に作っておいたものですが、他の料理でみんなお腹一杯になってしまったので、結局ここまで辿り着きませんでした。そこで、今朝の朝食にしました。つるっと滑り込んで、ねぎと生姜が効いたお肉と香り豊かでコクもあるピリ辛のタレが美味しいです。
 これは玲舫's Blog!のれいほうさんの紅油抄手というレシピです。今回は市販のワンタンの皮でのレシピだったので、挑戦してみました。葱姜水というねぎと生姜を水につけたものを使うんです。そして、溶き卵を入れるとふわっと仕上がるようです。本格的です。 タレは四川風です。れいほうさんのレシピでは、甜醤油というものを使っていらっしゃるので、そちらもれいほうさんのレシピを拝見して自分で作ってみました。醤油と砂糖、酒、八角、桂皮、陳皮などを入れて煮詰めれば出来上がりです。八角はスターアニスの粉末で、桂皮はシナモンスティックで代用しました。
 れいほうさんのレシピは、何だか自分が料理が上手になった気にさせてくれます(^^)それに、それほど好んで食べるものではなかったワンタンですが、これからも食べてみたくなりました。今回のレシピもお薦めです。タレにはひと手間掛かりますが、甜醤油を作って入れるのが断然お薦めです!!


<材料>
 ワンタンの皮(市販)、豚挽き肉、生姜、長ねぎ、溶き玉子、日本酒、
 塩、胡椒、醤油、葱姜水
<タレ>(お肉200g分:50〜60個)
 酢:小さじ1、醤油:大さじ2、甜醤油:大さじ2、おろしにんにく:小さじ2
 芝麻醤:大さじ3、ラー油:小さじ4


<作り方は玲舫's Blog!さんのレシピを参照願います>
 紅油抄手の作り方/レシピ:溶き卵や葱姜水を使うのがポイントですね!
 甜醤油の作り方/レシピ:これは作った方が絶対お薦めです!



2006年6月10日

GW炒飯 ゴーヤーと鶏ハムの炒飯

20060610gw-chaohan.jpg


 金曜日、近所の美人な友だちを誘って飲もうと久々に色気を出して誘ったばぶお、残念ながら「ごめんね〜今晩はもう約束があるの〜また誘ってね〜♪」とさらりとしたお断りで一発撃沈(TT)ということで昨晩はやけ酒でした。まあ当日誘ってすぐ飲める訳ないとは思ってはいましたけどね(^^i)ホントはやけ酒ではなかったのですが、少し飲んで来ました。(ちょっと強がり)そして家でサッカー観ました。今晩はイングランド戦。今月は寝不足必至ですね。
 今日は、友人3人の合同誕生会を同じマンションの友人の家で開催です。私も2品ほど持ち寄り予定なので、朝から始動。まずはパワーブレックファスト!ということでゴーヤー炒飯にしました。これは昔も作ったことがあるので、スムーズに作れました。チャーシュー代わりに鶏ハムを使いました。結構いけますよ。ご飯は、玄米。玄米とゴーヤーで元気でますね!!


<材料>
 ゴーヤー、鶏ハム、卵、長ねぎ、人参、椎茸、玄米、塩、醤油、胡椒


<ゴーヤー炒飯を作った方々>
 ハト的沖縄妄想日記さん:鮭フレーク入りですね。美味しそう!
 おきなわんカメの一日さん:またまた沖縄の人発見!スパム入り炒飯!?



2006年5月30日

真似したけど似てない麻婆豆腐

20060529marboudoufu.jpg


 最初に豆鼓を使って作ろうと思ったのは、麻婆豆腐です。ようやくお目見えです。鶏皮だけでは足りません(^^)玲舫's Blog!のれいほうさんの麻婆豆腐を参考にしました。花椒を使ったのと豆鼓醤ではなくて豆鼓を使った以外は、れいほうさんのレシピの通り作ってみたのですが、出来上がりが全然違います(TT)何でやねん!やはり腕が違うんですね。あまりにも違うできあがりなので、申し訳なくてTB飛ばせません。もうこれは練習あるのみですね。何度も作って作って作るしかありませんね。実は、密かに陳麻婆豆腐まで狙っています。いつかは美味しく作りたい。
 それにしても麻婆豆腐は、本当にご飯が進みますね!


<参考レシピ>
 玲舫's Blog!さん:麻婆豆腐。中華の勉強はやっぱりこちら!



2006年5月28日

真似して伸びる鶏肉の豆鼓炒め

20060527torinikutouchi.jpg


 早起きしてしまいました。まあ早起きしてもいいのですが、昼寝して友人の結婚パーティに遅刻しないか心配です。
 やることが多かった昨日、そんな時ほど料理を作りたくなってしまうのは何故なんでしょう?お昼は、鶏肉の豆鼓炒めというやつに初挑戦しました。豆鼓は、麻婆豆腐用に買ったつもりでしたが、aiai@cafeのaiさんが、美味しそうな鶏肉の豆鼓炒めを作ってらしたので、真似して作ってみました。麻婆豆腐より先に作ってしまった。
 私の場合は、豆腐やアスパラが無かったので、冷蔵庫にある野菜を使って作ってみました。我ながら大成功。合わせ調味料は、aiさんのレシピそのもので作りました。ナイス調味料!豆鼓炒めにはまりそうです。
 それと、以前の青椒肉絲の時も感じたのですが、長ねぎと生姜のみじん切りがとても効くんですね。いい香りがして、味にも締まりが出るとでも言えばいいのでしょうか、兎に角効きます。


<材料>
 鶏胸肉、豆鼓、ピーマン、人参、玉ねぎ、キャベツ、長ねぎ、生姜、豆鼓、
 紹興酒、片栗粉、醤油

<合わせ調味料(aiさんレシピのまま)>
 鶏ガラスープ:70〜80cc、紹興酒:大1、醤油:大1、砂糖:小1、塩:一つまみ、
 ごま油:小1



続きを読む

2006年5月17日

青菜ともやしたっぷりのタンメン

20060517n-tanmen02.jpg


 実は、昨晩夜中にラグー(Ragu:ミートソース)を作っていたんです。だから少々の寝不足です。深夜のラグー作りとカレー作りはストレスの解消だったりします。ラグーはたぶん今晩か明日の朝ご飯になるはず!
 そんな訳で寝不足の朝ご飯は、肉を沢山見たので、肉抜きの野菜たっぷりのタンメンにしました。青菜ともやしをたっぷり入れて、きのこはエリンギを入れました。エリンギの弾力のある歯触りが大好きなんです。でも、これは作るの10分、食べるの5分のようなスピード勝負な料理です。まあ朝だからいいんでしょうけどね。これから午前中は不動産屋さんの用事です。


<材料>
 小松菜、もやし、エリンギ、にんにく、生姜、生麺、付属スープ、黒胡椒






Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac