メイン

2006年10月12日

工夫の無い春雨のオイスターソース炒め

20061010harusameitame.jpg


 これは正直、何も考えずに作りました。茹でた春雨を水に通してから、にんにくのみじん切り、赤唐辛子、しめじ、えのき、ピーマンを炒めたものに加えて、オイスターソースで味つけしただけ。水溶き片栗粉とかでとろみをつけた方が美味しかったかもしれません。
 何かいい春雨を使ったレシピが無いものでしょうか!?やっぱり麻婆春雨でしょうか??



2006年8月29日

玄米鮭炒飯と栽培日記

20060829sakechaohan.jpg


 独身らしい食材のつながり。冷やご飯+冷えた鮭を炒飯で食べました。エリンギを入れるのがポイント。エリンギのぷにゅっとしていてコシがあるような食感が結構好きなんです。鮭ご飯でも使ったいんげんを入れて、エリンギといんげんの異なる歯触りも楽しめます。今回鮭の皮も入れました。子どもの頃はそれほど好きではなかったのですが、最近では身を食べた後に今一度焼いて食べたりします。今回も、皮だけもう一度焼いてから入れてみました。


<材料>
 鮭、エリンギ、いんげん、人参、玉ねぎ、卵、玄米、塩、胡椒、醤油


栽培日記はこちらです↓



続きを読む

2006年8月22日

蒸し鶏の怪味ソースサラダ仕立て

20060821mushidorikaimisouce.jpg


 中華と言えば真似ばかりさせて頂いている中華のツボ!玲舫's Blogのれいほうさんの蒸し鶏の怪味(かいみ)ソースサラダ仕立てを作ってみました。これ、本名は「怪味鶏塊」と書くそうです。「ゴァイウェイヂィクァイ」と読むそうですが、全く読めません。
 以前にソースを作ったことがあるのですが、今回はサラダ仕立てまで真似しました。
 塩揉みして、紹興酒につけ1時間放っておいてから、ねぎと生姜と一緒に蒸す。というれいほうさんの鶏肉の蒸し方通り作ると、お肉がとても柔らかくジューシーに仕上がります。これがまず美味い!鶏肉はモモ肉がいいです。ムネ肉だとジューシーさに欠けます。そして、この怪味ソースが美味しい。美味しく仕上がった蒸し鶏によく絡む、ピリッとして香り高くかつコクのあるソースが美味い!!更にサラダ仕立てということもあって、どんどん箸が進みます。
 間違いなくお薦めレシピ!!!


<材料>
 鶏モモ肉、胡瓜、トマト、ベビーリーフ、

<怪味ソース>
 生姜:みじん切り小1、長ねぎ(白):小2、花椒粉:小1/2、砂糖:大1/2、
 酢:小1.5、豆板醤:小1/3、醤油:大1.5、芝麻醤:大1、辣油:小1/2、
 ごま油:大1/2


<詳しい作り方はれいほうさんのところへ!>
 中華のツボ!玲舫's Blogさん:蒸し鶏の怪味(かいみ)ソースサラダ仕立て



2006年8月 2日

青菜と舞茸炒め

20060731chingensaimaitake.jpg
 青梗菜も舞茸も大好物なのですが、どれも手に入り易い食材なので、割と購入します。でも青梗菜って栄養あるのでしょうか??
 簡単な塩炒めにしました。スープなどを煮込んでいる間で5〜6分で作れます。湯通しとかしませんでした。ー応作っている工程でお酒を入れてみたのですが、色をなるべくつけたくなかったので、日本酒を使いました。中国でも料理によって使う料理酒は違うのでしょうか??もう少しとろみをつけようと思ったのですが、サラサラ目に仕上がってしまいました。どうも昔に堅い中華丼を作って以来、水溶き片栗粉を控えめにする傾向があります。


<材料>
 青梗菜、舞茸、にんにく、生姜、長ねぎ、日本酒、塩、胡椒、片栗粉



2006年7月30日

玄米焼き飯 大葉にんにく醤油味

20060729genmaiyakimeshi.jpg


 玄米を炒飯にしたんですが、炒飯と言うよりも何となく焼き飯と言いたくなるのは、あまりにもシンプルがゆえかもしれません。何とも独身男らしい一品です。具は卵と長ねぎだけというシンプルさ。あまりにもシンプルだったので、思わずイタリアンパセリを載せてしまいました。味つけは、塩、胡椒ベースなのですが、香りづけの醤油を大葉にんにく醤油にしてみました。今回は塩を少なめにして、大葉にんにく醤油を気持ち多めにしてみました。
 美味いんですよ。でもにんにくを炒めて、後で醤油入れるのでいいのではないかと思いました。大葉の爽やかさは飛び散ってしまっているような気もするし・・・ご飯ものはお握り、焼きお握りがいいかもしれません。にんにくを炒めたりできない料理に、にんにくと大葉が染み込んだ醤油を使う効果がより出てくるのかもしれません。あるいは、にんにくを炒めなくてもこの醤油を使うことで、ほんのりにんにく風味が出ると考えることもできます。この意味では、アスパラの肉巻きなどに使ってみたいんですよね。
 まあ玄米焼き飯をお昼に食べた後、昨日の夜はインド人と蕎麦屋とカレー屋さんをはしごしました。今日はこれから自転車のトレーニングです。



2006年7月29日

お家でできるよ棒棒鶏

20060728banbanG.jpg


 先日作った棒棒鶏をもも肉で再度作りました。骨付き肉ではなかったけど、れいほうさんのところにトラックバックしてしまいます。
 やはりもも肉の方がジューシー。むね肉でも美味しいわい。でも蒸し鶏の方がさらにふっくらして美味しいかもしれません。肉が薄いからか、きれいに切れなかったのが残念。ソースも家庭で十分できます。市販の棒棒鶏ソースより絶対美味しいと思います!お薦めです!!


<詳しい作り方などは中華のツボ!玲舫's Blog!さんでご覧下さい>
 棒棒鶏:鶏の辛味胡麻ソース和え



2006年7月27日

鶏皮と青菜の豆鼓炒め

20060726torikawashimejitouchi.jpg


 朝ズバッ見ながら更新中!朝からみのさんは濃い〜かなと思いつつも、結構朝ズバッを見ることが多いかもしれません。
 レシピはお手軽中華です。鶏ハム作りで余る鶏皮をしめじと青梗菜と炒めました。味は豆鼓でつけました。これは鶏皮じゃなくてもできます。簡単にできてビールのつまみにいいかもしれません。
 これ疑問があるんですが、豆鼓を入れるタイミングと塩味を追加する必要があるんでしょうか?よくわからずに適当に作りました。


<材料>
 鶏皮、しめじ、青梗菜、にんにく、生姜、塩、紹興酒 or 日本酒、豆鼓、胡椒



続きを読む

2006年7月22日

失敗ニラ玉集

20060708niratama.jpg
最初の失敗作:周辺部が焦げてる


 オムレツの練習もさぼっている今日この頃ですが、実は作っていてエントリーを作っていなった料理が・・・ニラ玉です。これは、最近ブログタイトルを変えた中華のツボ! 玲舫's Blogのれいほうさんのレシピで、これはできるじゃんとすぐに挑戦したのですが、失敗、そして再度挑戦したら裏返すのにまた失敗。恥ずかしくてトラックバックできません。やっぱり恥をかいておいて、前に進んで行かなければと思い直し、エントリーを作りました。やっぱり卵料理苦手なのかも・・・


20060717niratama02.jpg
2回目の失敗作


<お薦めレシピ>
 中華のツボ! 玲舫's Blogさん:韮菜炒蛋 (にら玉)の作り方






Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac