メイン

2008年7月 2日

パッパラムと思っていたパパド

20080702papad02.jpg


 インドのおせんべいと言えばいいのでしょうか!?papad:パパドです。私は一緒に仕事をしていたインド人の発音を耳にしていて、ず~と「パッパラム」と言うんだと思っていたんですが、銀座のカレー屋さんで「パッパラム下さい」と注文しても全く通じませんでした。結局、そのお店では「パパド」といっていました。「パッパドム」とも言うらしいので、それが「パパッラム」と聞こえたのかもしれません。自分のインド人スタッフには通じていたんですけど・・・
 Anyway!他にもパーパドとかパパルとかいろいろ。とにかく言い方も作り方もいろいろあるようです。

 これは、ウラド豆?ウタド豆?これが違う豆なのか、それとも同じく「ラ」と「タ」の発音の違いかわかりませんが、豆を擦り潰して作ったスナックです。これがサクサクしててスパイシーで美味しいんです。飲ん兵衛班にはいいおつまみになります。ビアが進みます!
 油で揚げるのが一般的だそうですが、一緒に仕事をしていたインド人はオフィスの電熱器の上で炙っていたので、オーブントースターで焼いてみました。これでもOKです。


20080702papad01.jpg
こんなパッケージ



続きを読む

2008年6月11日

南インド風チキンカリー

20080611c-chickencleaf.jpg


 この頃インドのカリーに構えなくなったというか、力を抜いて適当というか、まあ作っています。以前はスパイスを20種類以上これでもかという位に、いろんな種類を入れるのがインド風だと思っていたのですが、最近では10種類程度で目についたスパイスを適当に入れてみています。

 今回は、自家栽培しているカレーリーフとココナッツミルクを使って南インド風に作ってみました。調理時間も20分程度!?速攻です!!



続きを読む

2008年5月21日

ゴーヤーのラッサム風

20080519s-rassamfugoryar.jpg


 ゴーヤーとスパイスを使った料理をもう一つ。
 かつて中東に居た時のこと、インド料理屋に行った時に、スープメニューが中華のスープかトムヤムクンしかない所が多いので、スープ好きな私としては、インドにはスープは無いのか!?と、ある時インド人達に聞いたらみんな「ない」と答えていたんです。しかし、日本に帰ってから知ったのは、どうもこのラッサムが、いわゆるスープ的な扱いのようなのです。詳細はよくわかりません。個人的には中東のインド料理屋さんでは、みんな何でもライスにかけて食べていたので、本当にスープは無いのかと思っていました。



続きを読む

2007年11月 3日

キャベツと蓮根のサブジ

20071103c-renkoncabbagesabji.jpg


 インド料理は難しいと思われている方が多いかと思いますが、実はみなさん既にインド料理を作っていらっしゃいます。それはカレー粉炒めと言う料理なのですが、インド料理のサブジという料理と言っても過言ではありません。サブジとの違いは蒸し煮(炒め煮?)にするところです。野菜の水分だけで蒸し煮にします。他にもサブジは野菜炒めのようなものですから、各家庭でそれぞれの作り方や野菜によってスパイスを使うスパイスも違うようでそのレシピは数え切れない位にあるかと思います。スパイスを使うこととシンプルな味つけのため、野菜の旨味を際立たせて味わえる料理です。


 これから自転車で軽く走って来ま〜す。学校では文化祭が開かれている日かもしれません。バザーとか行ってみたいかも。お母さん方には忙しい週末かもしれませんね!!



続きを読む

2007年10月31日

ケララ風フィッシュモレ

20071030c-fishmolee.jpg


 これは週末に作ったFish Molee。フィッシュ・モレと私には聞こえるのですが、インターネットで検索するとをフィッシュ・モリーとかフィッシュ・モレーと書いてあるところが多いです。友人からもらったレシピで作りました。南インドのケララ州のスタイルです。


 レシピには、にんにくを7〜8粒使えと書いてあったんですが、さすがにそれはできんと思ったので、擦り下ろしで入れることにしました。魚は前のフィッシュカリーと同じくシイラ(シーラ)を使いました。意外と少ないスパイスで作れて、ピリ辛ながらココナッツミルクが効いたクリーミーなカリーです。



続きを読む

2007年10月10日

フィッシュカリー タミルナドゥ風

20071009c-tamilfish.jpg


 超久々にインドカリーを作りました。どうも最近インドカリーに取り組むモチベーションがありませんでした。理由はよくわからないのですが、ルーを使うカレーばかり作っていました。
 タミルナドゥというのはインドの南の先っぽの東側に位置する洲です。そこ出身の友人からもらったレシピを元に作りました。今回のカレーは胡麻油を使うという特徴があります。それに加えてココナッツミルクとタマリンドの酸味が効いたものでした。魚は、先輩が釣って来たシーラを冷凍していたものを使いました。だからスパイスを除くと激安でできるカリーでした。
 あ〜24を見ていたらこんな時間に〜。お休みなさ〜いzzz



続きを読む

2007年7月20日

インド的オムレツサンドイッチ 中東バージョン

20070720mottasandwitch02.jpg


 進化を遂げるばぶおパン!という訳でもなく、私には「ポロタ」と聞こえる南インドのパン「パロタ」を作ってみました。というのはYoutubeに作り方が出ていたのでした。「パロタ」(ポロタと聞こえる)は私の理解では、南インドの特にケララ系のレストランで食べられるパン。中東在住時に、ケララ系のレストランではよくこれでカレーを食べていました。だから懐かしかったのです。でもかなり手間がかかります。


 それでもって、目的はサンドイッチ。私がドライバーに毎朝買って来てもらって食べていたのが、この「パロタ」でオムレツとトマトと胡瓜などを巻いたサンドイッチで「モッタサンドイッチ」と呼ばれるものでした。「モッタ」は卵のことでした。アルミホイルで巻いたものやサンドイッチペーパーで巻いたものなどお店によってそれぞれです。でもこれインドでは無いかもしれません。あるのかな〜??


 朝はこれが手軽で美味しいのでした。値段で100〜120円位だったでしょうか。それと40円位のミネラルウォーター。しかし、日本で自分で作ると結構手間がかかるものでした。以上約2週間前位の週末のことでした。


20070720parota.jpg
パロタ(ポロタに聞こえる)by ばぶお



続きを読む

2007年7月 4日

酸っぱいポークカリー Pork Vindaloo

20070704c-porkvindaloo.jpg


 暑くなって来るとカレーがより美味しい。これは、インドのゴア風のPork Vindaloo(ポークビンダルー)というカレーです。インド人からもらったレシピで作りました。ワインビネガーで炊くというのが特長ですが、ワインビネガーを米酢で代用。ちなみにこのカレー水を一切使わないで作るそうです。激しく辛いカレーです。元のレシピの赤唐辛子の量が半端じゃありません。減らして作りました。
 酸っぱ辛い豚肉のカレー。みなさんのお口に合うかは保証しません。私は結構好きかも。

 中東での私のオフィススタッフの多くがインド人でしたが、そのうちの2人がゴア出身のキリスト教徒でした。彼らとは、あ〜豚肉が食べたい!なんていう会話ができました。そして、しきりにゴアに来いと勧めるのですが、何でもゴアなら美味しいポークカリーがあるというのです。ゴアは長くポルトガル領だったこともあり、キリスト教徒も多いそうです。その関係で、ポルトガル国籍を取得するのが容易だと言っていました。いろんな事情があるもんです。



続きを読む



 1  |  2  |  3  |  4  | All pages

Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac