メイン

2008年5月 8日

キャベツの糠漬け

20080508nd-cabe.jpg


 いや〜昨晩というか本日未明の地震、めちゃくちゃ怖かったです。長く揺れました。
 さて糠漬け。まだまだ続いております。最近私の周りではなぜか糠漬けブームです。デザイナーから建築業、飲食関係者、20代〜60代まで男女問わず、結構な数の人が糠漬けしています。そんな訳で飲みながらの話のネタが糠漬けになることもしばしば。そこで聞いたのが、糠床のコンディションをキープするには、やっぱり何かを漬け続けるといいらしいということ。胡瓜とかを切らした時は、キャベツの芯とか野菜の切れ端を漬けたりしてみています。

 それで、今回はキャベツの葉+芯に近い部分にトライ。キャベツはかなり水が出るということでしたが、やってみるととっても水が出ました。キャベツ自体が水分を多く含んでいる野菜だからでしょうね。もう少し葉っぱの間に糠を差し込んであげた方が良かったかもしれません。赤唐辛子は何となく彩りで使っただけです。


 ところで今日は何の日?もちろんゴーヤーの日です。今日はゴーヤー料理と行きましょう♪



2008年2月28日

独身男の糠漬け日記 人参

20080228nd-ninjin.jpg


 糠漬け。まだ続いております。今回は人参。2日漬けます。
 冬は温度が違うので発酵の進み具合が違うので、漬けるのも何だか勝手が違います。糠漬けのあのいい酸味がなかなか上手に出ません。糠床の管理もなかなか難しいです。



続きを読む

2007年12月31日

感謝の2007年 独身男の糠漬け日記で締め

20071231kyuurinukaduke.jpg


 今年の最後を胡瓜の糠漬けで締めるのもどうかとも思いますが、まあそれも良しとしましょう。来年糠漬け頻度が多くなることがいいことかどうかわかりませんが、また糠床には活躍してもらいます。


 今年は病院から始まった一年でした。多くの方々のお世話になった年でもありました。公私ともに感謝です。仕事のことの宣伝は来年します!
 そして、このブログをご覧下さいました皆様にも感謝です。沢山コメントを頂きました。またコメント頂かなくともアクセスして下さることも励みになっておりました。本当にありがとうございました。新年にささやかながらちょっと感謝企画をする予定です。

 感謝感謝の一年。おかげ様の一年でした。ありがとうございました。また来年もよろしくお願い申し上げます。喪中につき欠礼ゆえ年賀状作成作業無し。けれどのんびりとという訳でもなく、バタバタと新年を迎えるんだと思います。
 それでは皆様良いお年を!!



続きを読む

2007年11月 9日

独身男の糠漬け日記 蕪

20071108nd_kabu.jpg


 独身男は迷いながら蕪を漬けました。表面を剥いてから漬けるべきだろうか?そのまま漬けるべきだろうか?葉っぱの所は全部削ぎ落としてしまおうか?そのまま漬けようか?
 結局剥いて、葉っぱもつけて漬けましたが、果たして良かったのか、悪かったのかわかりません。味はなかなかナイス!
 蕪というと京都の千枚漬けが好き。でもあんなに薄切りにはできません。



続きを読む

2007年10月28日

独身男の糠漬け日記 胡瓜 そして宴会料理

20071028nd_kyuuri.jpg


 最近気温が低いので糠漬けの漬かるまでの時間が長くなって来ています。乳酸菌の活性化が少し不足しているような気がします。漬ける頻度が減っているのも一因かなと思っています。


 昨日の雨は超激しかったです。久々にゴム引きのコートを着て出かけました。丈が短かったので結局ビショビショになりましたけどね。そんな嵐の中でみんなで集まって友達の誕生会をしました。もちろんドカ食い酔っ払い状態。手作り餃子もッラムも超美味しかったな〜。久々に食べたパイナッポオーも美味しかった。やっぱり宴会最高です!!


20071027_05.jpg
久々のパイナッポーは超ナイス!



続きを読む

2007年10月13日

独身男の糠漬け日記 ゴーヤー

20071013nd-goryar.jpg


 ダース・ベイダーのテーマで登場はゴーヤーの糠漬けです。なぜダース・ベイダーかというと苦過ぎました。苦いゴーヤーは好きなんですが、漬物にするならもう少し苦さを抑えた方がいいと感じました。少し塩揉み放置をして苦みを取った方が私の好みか。ほろ苦い位にしておきたかったのです。
 続きには少し面白いもの。



続きを読む

2007年10月 6日

独身男の糠漬け日記 大根

20071006daikonnukaduke.jpg


 大根の糠漬けです。少し漬けた時間が短かったようで、塩気が足りませんでした。糠漬けに醤油や七味唐辛子をかける人もいらっしゃいますよね。


 24を観ていたらこんな時間まで起きてしまいました。24は沢山人が死ぬのであまり好きじゃなかったんですが、観てしまったらしまったで、ついつい続きが観たくなってしまいます。でも同じ人が沢山死ぬ映画なら、北野武の映画がの方が考え方に合っているように感じます。北野映画での死は痛いんですよね。上手く説明できませんが痛いんです。ダイ・ハードでのブルース・ウィルスの痛さとは違う痛さなんです。
 もう寝ます。お休みなさい。



2007年9月15日

独身男の糠漬け日記 泉州の水茄子

20070915nasunukaduke01.jpg


 もうある意味開き直ってます。
 泉州の水茄子というのをもらったので漬けてみました。茄子はこれまで漬けたことがあるのですが、なかなか上手に漬かりません。何で芯まで漬からないのかな〜と思っていたら、茄子は1〜2日漬けないといけないみたいですね。今回は1日半ほど漬けたので芯までかなり漬かったのですが、色が飛んでしまいました。今回は最初に塩揉みして、アンさんにアドバイスを頂いた通りヘタの部分に十字に切れ込みを入れてから漬けてみました。


20070915nasunukaduke02.jpg
茄子は難しい





 1  |  2  | All pages

Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac