メイン

紫づいた水菜サラダ

20070401mizunasalada.jpg


 新年度が始まりましたね。私の新年度は16日位からになるのではないかと思います。
 このサラダ色合いがダークというか紫づいています。写真よりも実際はかなり色合いが悪いです。というのもドレッシングに白ワインビネガーが切れていたので、バルサミコ酢を使ってみたいという欲望にかられたのです。人参にフォーカスして誤魔化してみました。それにしてもバルサミコ酢って減りません。


<材料>
 水菜、玉ねぎ、人参、バルサミコ酢、エクストラバージンオリーブオイル、
 塩、胡椒



続きを読む

2007年3月31日

炙りビンチョウマグロのサラダ

20070329binchoutunasalad.jpg


 ビンチョウマグロって安いんですね。初めて買いました。何となく炙ってサラダにしようと思ったのでサラダにしました。しかし、この炙り具合が大失敗。炙り過ぎました。軽く表面を炙って半生で使うべきでした。火を入れ過ぎたところがホロホロとほぐれてしまいました。しかも餅焼き網を使ったのが失敗だったかも、フライパンで良かったかもしれません。
 ドレッシングはオリーブオイルと塩とレモンというシンプルなものにしました。思った以上に脂が乗っていたので、味つけはなかなか良かったかも!!
 

<材料>
 ビンチョウマグロ、サラダ菜、玉ねぎ、トマト、人参、レモン、
 エクストラバージンオリーブオイル、塩、胡椒



続きを読む

2006年12月21日

あっか〜んこれ不味っ! NGサラダ

20061218ngsalada.jpg


 冷蔵庫にあるもので何かサラダをと思って、トマト、玉ねぎ、ピーマンを粗く切って、ガーリックオイルで和えました。ちょっと足りないかなと思って、6pチーズを切って加えました。味つけは、塩、そして、Malikaからもらったアラビックハーブ入り水菜と大根の細切れサラダの時に使った少し酸っぱいハーブを投入!
 しかし、まっ不味〜〜〜い(><)玉ねぎが辛くて辛くて・・・だめだこりゃ!やっぱり玉ねぎを水に浸した方が良かったかな〜??参りました。お箸が進みません・・・


 



2006年11月 4日

ツナサラダ なんちゃって中華ドレッシングバージョン

20061103tunacrashsalada.jpg


 人参や胡瓜などを小さめの細切りにしてサラダにしました。今回はどんな味つけにしようかと考えたのですが、何となく中華風にしてみました。以前作った甜醤油、ごま油、酢、醤油、塩、酒を入れてなんちゃって中華ドレッシングです。適当な分量と調味料。こんなドレッシングなんてあるのかな!?まあ結構美味しかったら良しとしました。あとサラダ菜というのを初めて使いました。正体不明の野菜です。一体何でしょう??


<材料>
 ツナ、人参、胡瓜、玉ねぎ、トマト、サラダ菜、ごま油、酢、
 甜醤油、塩、酒


<こんなに作ってる甜醤油を使ったレシピ>
 四川風ワンタンGWバージョン
 茹で塩豚の中華ソース 塩豚レシピ
 蒸し鶏実験隊 三種のソース
 豆腐巾着と豆腐チヂミ
 きれいに切れなかった雲白肉(ウンパイロー)


<甜醤油に興味を持ったらこちらを参考にチャレンジ!>
 甜醤油の作り方/レシピ:中華のツボ!玲舫's Blogさん



2006年10月24日

アラビックハーブ入り水菜と大根の細切れサラダ

20061022mizunadaikonsalada.jpg


 水菜と大根のサラダをちょっと切り方を変えて作ってみました。細かく切ってなんとなくタッブーレ風のサラダに仕上がりました。最後に中東旅行でMalikaからもらった赤くて少し酸味のある紫蘇のようなハーブを加えました。いったい何のハーブなのかは今でもわかっていません。


20061022arabicredpawder.jpg
こんな感じの赤いハーブ。一体何でしょう??


<材料>
 水菜、大根、トマト、レモン、塩、胡椒、赤いハーブ



2006年10月18日

水菜と大根のサラダ 枯木ゆずぽんず味

20061017daikonmizunasalad.jpg


 昨日は、ポン酢売り場で悩んでました。無添加にしようか!?旭ポン酢にしようか!?セールのポン酢にしようか!?結局、清水の舞台を飛び降りる気持ちで、本舗ゆず家の「枯木ゆずぽんず」を買いました。枯木ゆずとは樹齢100年を越えるゆずだそうで、土佐の北川村と安田町のゆずを使ったポン酢です。味も値段も素敵でした。大根サラダは美味しかったのですが、胡麻と鰹節を加えるのを忘れました。


20061017ponzu.jpg
枯木ゆずぽんず


<材料>
 水菜、大根、トマト、ポン酢



2006年9月28日

Malikaのレシピ6 本格タッブーレ レバノン風

20060911m-tabuleh.jpg


 今回の中東旅行で本格的な作り方を知りたかったTabbouleh(タッブーレ又はタブーレ又はタブーリ)。タッブーレは家庭でそれぞれ好みの作り方があるようですが、やはり料理上手のMalikaのタッブーレは最高に美味しい。自分が以前作ったレシピとは全く違うものでした。

 作り方の決定的な違いは、みじん切の細かさの違い、そして塩とオリーブオイルを入れるタイミング。パセリなどの野菜がくたっとしないように塩を入れるのは食べる直前だということでした。パセリはやはりイタリアンパセリを使っていました。こちらでは30円位と安い!日本では1束180〜250円位すると思うので、やはり高級な料理になってしまいます。

 他にもエシャロットを入れたり、レモンの皮を入れたりと細かいところが全く違いました。ホントに違う・・・(><)レシピを書いておきましたので、参考になさって下さい。


20060911tabulehboulgour.jpg
これがブルゴル(ブルゴール):小麦の挽き割り


20060911tabulehesharotte.jpg
これエシャロットでいいですか!?



続きを読む

2006年9月 2日

ポテサラ研究隊 第3弾

20060902potesarakenkyuu.jpg


 はりきって冷蔵庫整理しないと終わりません。連続更新です。
 実家から米を送ってもらった時に、一緒に同封されていたじゃが芋を使って、ポテトサラダにしました。もちろんポテサラ研究です(^^)左からA、B、Cとすると味付けは次ぎの通りです。

 A:砂糖、塩、マヨネーズ、粒マスタード、白ワイン
 B:砂糖、塩、マヨネーズ、和芥子(からし)
 C:砂糖、塩、マヨネーズ、粒マスタード

 さて、結果はというとAはワインを入れた分、とてもいい香りが立ちます。ただ、その分、マヨネーズを使わずに味つけしてもいい気がしました。Bは一番なじんでいる気がしました。しかし、粉芥子を使った方がいいのではないかと思いました。Cはワインを入れたAと比べると香りがありませんが、その分マヨネーズとマスタードをより味わえる気がしました。う〜んそれぞれ特長がありますね。ただ、マスタードは粒マスタードで良かったのでしょうか???





 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages

Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac