メイン

2006年6月15日

さよならGW 最後はゴーヤーパワーラーメン

20060615gw-n-shinrarmen.jpg
 昨日で終わりと思っていたら、今朝までずれ込んでしまったGW。最後は朝からパワフルなラーメンで締めくくりです。最近はまっている辛ラーメンに、野菜をたっぷり入れました。赤い辛いスープにゴーヤーの緑がナイス!最後も辛さと苦さの展開です。ゴーヤーが主役じゃないような気がしますが・・・
 TWより苦しくなかったGW。食べたゴーヤーは特大4本+大1本の合計5本。作ったゴーヤー料理は18品でした。体が少し緑になった気がします。
 さよならGW!ありがとうゴーヤー!!これからもゴーヤ−は私の食卓を飾り作り続けますが、ひとまずGWはこれで終了。みなさまお付き合い頂き、誠にありがとうございましたm(__)m


<材料>
 ゴーヤー、キムチ、玉ねぎ、長ねぎ、椎茸、榎茸、もやし、にら、油揚げ、
 辛ラーメン



ようやく作ったゴーヤーのカレーマヨネーズ和え

20060614gw-currymayo.jpg


 GWの前半から作りたかったカレーマヨネーズ和え。牛乳を買うのを忘れていてずっとできませんでした。これは、そ〜だらのつうさんのアイディアレシピです。カレーマヨネーズって初めてだったんですが、これゴーヤーとよく合います。美味しいです!ゴーヤーは短時間湯通しで苦みをキープしました。苦っ、辛っ、辛っ、苦っといった感じで、苦みとピリ辛の競演です。
 カレー粉が無かったので、スパイスを適当に混ぜて炒めて、即席自家製ガラムマサラを作って使いました。このカレーマヨネーズは他の料理にも使えそうです。
 いよいよGW最終章です!


<材料>
 ゴーヤ−、マヨネーズ、ガラムマサラ(カレー粉)、牛乳、砂糖、塩、胡麻


<作り方>
 1 ゴーヤーはさっと湯通します。
 2 マヨネーズなどを混ぜてカレーマヨネーズソースを作って、ゴーヤーと
  和えます。
 3 最後に胡麻をふりかけて完成です。


<参考ページ>
 そ〜だらさん:ゴーヤーがお好きなつぅさんです!



ゴーヤーの白和え

20060614gw-shiroae.jpg


 赤と緑と白の組み合わせが好きなんですよね。イタリアカラーって勝手に思っているのですが、この彩りは食欲をそそるんです。その色からイメージして、ゴーヤーと人参と椎茸の白和えを作ってみました。盛りつけにこだわって、白和えの中にも赤・緑・白の組み合わせがあって、さらにお皿の上にもトマトの赤、クレソンの緑、白和えの白とこちらも赤・緑・白の彩りにしてみました。しつこいかな(^^i)ゴーヤーの苦みがアクセントになってます。
 ところで、白和えは木綿豆腐でいいんでしょうか!?絹では駄目なのかな??


<材料>
 ゴーヤー、豆腐、人参、椎茸、胡麻、出汁、砂糖、塩、醤油



続きを読む

2006年6月14日

GWパスタ ゴーヤー&きのこ和風スパ

20060614gw-p-kinokojapanese.jpg


 いよいよGW最終日です。昨晩のピザができるんだったらパスタもOKじゃない!?と思って最終日のトップバッターは和風きのこパスタ。醤油味で仕上げて、鰹節と海苔を載せて頂きました。焼うどんみたいですけど、いけますよこれ!でも写真がピンぼけ。それが残念です。


<材料>
 ゴーヤー、しめじ、舞茸、にんにく、長ねぎ、唐辛子、醤油、塩、胡椒、お酒、
 オリーブオイル、鰹節、海苔、スパゲッティーニ(1.6mm)



続きを読む

GW和風ピザ ゴーヤー入りのフライパンピザ

20060613gw-pizzajapanese.jpg


 昨晩のメイン。ばぶおパンの生地が僅かに残っていたので、ゴーヤーを使ったピザに挑戦しました。ソースレスの和風ピザに挑戦しました。昔は、デリバリーのピザを結構食べていました。その時に気に入っていたのが和風のねぎが入ったソースレスのピザだったのですが、今回はそれをイメージして作りました。まあまあ上手くできたかもしれません。
 ゴーヤーの苦みをできるだけ活かそうと考えて、チーズが溶けていく過程の熱で十分火が通ると考え、ゴーヤーは下処理をせずに薄切りをそのまま載せました。十分火が通ってました。仕上げに、たっぷり鰹節と刻み海苔をかけて頂きました。


20060613gw-pizzajapanese02.jpg
こちらもピンボケ写真


<材料>
 ゴーヤー、長ねぎ、ツナ、モッツァレラチーズ、醤油、鰹節、刻み海苔、
 ばぶおパン生地



続きを読む

ゴーヤーの梅和え

20060613gw-umeae.jpg


 コメントでお薦め頂いたゴーヤーの梅和えに挑戦してみました。酸っぱい(><)梅を入れ過ぎたかもしれません。鰹梅が大好きなので、これは絶対美味しいと思ったのですが、少し梅干しが多かったようです。酸っぱくてゴーヤーの味をゆっくり味わっている余裕がありませんでした。考えてみたら梅和えなんて初めて挑戦しました。きっと梅の酸っぱさを抑える方法があるような気がするんですが、わかりませんでした。お酒を少し垂らすか、砂糖を一つまみ加える方がいいのでしょうか!?これ、上手く作れたら絶対美味しいと思うんです。


<材料>
 ゴーヤー、梅干し、鰹節



2006年6月13日

GW朝パスタ ゴーヤーと豚肉とドライトマト

20060613gw-p-drytomatopork.jpg


 昨日のW杯の試合を引きずりながら、何とかレポートを間に合わせようやく帰宅しました。晩ご飯前に更新して、その後にゴーヤー料理を作ります(^^)
 昨日はヤケ酒だったんですが、クロアチア戦に向けて気持ちを切り替えて、元気を出すためにゴーヤーをたっぷりと使いました。今回は前に買ってほったらかしておいたドライトマトを使ってみました。熱湯で戻すと書いてあったんですが、何分ぐらい戻すんですかね?時間が無かったので15分位で使ってしまいました。
 賞味期限が本日の豚バラ肉を使用しました。パスタはスパゲッティーニ。気がつけば何だかこれもイタリア色です。パスタのイタリア色って何だか食欲が湧きます。ゴーヤーパスタは少し大人味。初挑戦のドライトマトは何だか記憶のある味なんですが、思い出せず。過去に経験があるのかもしれません。


<材料>
 ゴーヤー、ドライトマト、豚バラ肉、にんにく、塩、胡椒、赤唐辛子、
 オリーブオイル、スパゲッティーニ(1.6mm)



GWですがゴーヤー抜きのパスタ

20060612p-tomatobasil.jpg


 昨日の朝ご飯。ゴーヤー続きの中、突如としてシンプルにトマトとバジルのパスタが食べたくなったので、食べました。シンプルなこのソースが一番好きかもしれません。パスタはリングイーネにしました。
 敗戦のショックから切り替えが上手くいってません。



2006年6月12日

ゴーヤーとトマトのオイスターソース炒め

20060611gw-butatoma.jpg


 グリーン!グリーン!毎日緑です。それでもなお、追加で昨日もゴーヤーを購入してしまいました。もちろん昨晩もゴーヤー。昨晩は、ステーキ食べに行こうと誘われたのですが、今月はこれから結婚式、いきつけのBarの5周年記念パーティ、法事で帰省などと出費が重なる予定だし、大きな支払日の前日だったものあり、自粛しました。貧しさに負けた(ToT)
 しかし、ゴーヤー料理は美味しかったですよ〜。昨晩はAKKO DEELIのAKKOさんのゴーヤーとトマトと卵をオイスターソースで炒めたレシピを作ってみました。豚肉とふわっとした卵とトマトの三つの甘みとトマトの酸味をオイスターソースがつなげていて、その中でゴーヤーの苦みが爽やかに浮き出て来ます。あともう少しゴーヤーの投入を送らせていれば、ゴーヤーの瑞々しさがもっと出たかもしれません。残念。


<材料>
 ゴーヤー、トマト、卵、豚肉、オイスターソース、塩、胡椒、醤油、紹興酒


<作り方はAKKO DELIさんのレシピで!>
 ゴーヤとトマトのオイスターソース炒め:AKKO DELIさん



2006年6月11日

GWピッツァ

20060610gw-pizza.jpg


 これも昨日の誕生パーティメニューです。トマトソースにツナを加えモッツァレラチーズをたっぷりとかけた上にゴーヤーを載せました。友人の部屋にはレンジオーブンがあるので、そちらで焼かせてもらいましたが、ピザ生地の中心部までうまく加熱できなくて、焼きが甘くなってしまいました。やはりピザストーンが無いと駄目なんでしょうか!?カットが失敗してちょっと崩れました。
 ところで沖縄は雨が凄いらしいですが、沖縄の皆さん大丈夫でしょうか!?ゴーヤーを食べて乗り切りましょう!!


<材料>
 ゴーヤー、トマトソース(トマト缶、にんにく、ローリエ、バジル、
 オリーブオイル、唐辛子、塩、胡椒)、ツナ、モッツァレラチーズ、
 ばぶおパンピザ生地バージョン



サンデーゴーヤーランチ

20060611gw-batterrice.jpg


 今日は長々と霧雨が降っていました。空は明るいのですが、じとじととした日中でした。そんな梅雨空を吹き飛ばす爽やかなゴーヤーでランチにしました。シンプルに2品だけ
 一品目はゴーヤーバターライス。バターで炒めるライス(玄米)にゴーヤーを加えただけのもの。鰹節をかけて食べました。チープな雰囲気ですが、シンプルで美味しいです。ゴーヤーの爽やかな苦みがとてもいいアクセントになっています。少し醤油を入れ過ぎてしまいました。
 二品目は、ゴーヤーと豚バラ肉と卵だけのシンプルなゴーヤーチャンプルーです。こちらは塩味。シンプルですが素晴しいゴーヤーで、自画自賛ですが美味しかったです。でも本当は豆腐を入れるのを忘れてしまいました。

20060611gw-simplechanpurur.jpg



続きを読む

四川風ワンタンGWバージョン

20060611gw-wantan.jpg


 う〜ん強引なGWです。何もゴーヤーでなくてもいい気がします(^^i)もちろんメインはワンタンです。昨日の誕生パーティ用に作っておいたものですが、他の料理でみんなお腹一杯になってしまったので、結局ここまで辿り着きませんでした。そこで、今朝の朝食にしました。つるっと滑り込んで、ねぎと生姜が効いたお肉と香り豊かでコクもあるピリ辛のタレが美味しいです。
 これは玲舫's Blog!のれいほうさんの紅油抄手というレシピです。今回は市販のワンタンの皮でのレシピだったので、挑戦してみました。葱姜水というねぎと生姜を水につけたものを使うんです。そして、溶き卵を入れるとふわっと仕上がるようです。本格的です。 タレは四川風です。れいほうさんのレシピでは、甜醤油というものを使っていらっしゃるので、そちらもれいほうさんのレシピを拝見して自分で作ってみました。醤油と砂糖、酒、八角、桂皮、陳皮などを入れて煮詰めれば出来上がりです。八角はスターアニスの粉末で、桂皮はシナモンスティックで代用しました。
 れいほうさんのレシピは、何だか自分が料理が上手になった気にさせてくれます(^^)それに、それほど好んで食べるものではなかったワンタンですが、これからも食べてみたくなりました。今回のレシピもお薦めです。タレにはひと手間掛かりますが、甜醤油を作って入れるのが断然お薦めです!!


<材料>
 ワンタンの皮(市販)、豚挽き肉、生姜、長ねぎ、溶き玉子、日本酒、
 塩、胡椒、醤油、葱姜水
<タレ>(お肉200g分:50〜60個)
 酢:小さじ1、醤油:大さじ2、甜醤油:大さじ2、おろしにんにく:小さじ2
 芝麻醤:大さじ3、ラー油:小さじ4


<作り方は玲舫's Blog!さんのレシピを参照願います>
 紅油抄手の作り方/レシピ:溶き卵や葱姜水を使うのがポイントですね!
 甜醤油の作り方/レシピ:これは作った方が絶対お薦めです!



鶏ハムGWバージョン

20060610gw-torihammon.jpg


 昨日は、同じマンションの友人の所で、最近誕生日を迎えた3人の合同誕生会。近頃はクラブ遊びなどを全くしなくなって、その分ホームパーティを楽しむことが多くなりました。私も今回は料理を何品か作りました。その一つがこの鶏ハムです。もちろんGW中なのでゴーヤーを使いました。(でもゴーヤー料理と言えるのか・・・)さっとお湯にくぐして氷水に浸しただけのゴーヤーをお皿に敷き詰めました。そして新たなる発見。少し時間が経ったためか、上に載っている鶏ハムの塩気がゴーヤーに少し染みて、ほんのり味がついてそのままゴーヤーを食べることができました。



2006年6月10日

GW炒飯 ゴーヤーと鶏ハムの炒飯

20060610gw-chaohan.jpg


 金曜日、近所の美人な友だちを誘って飲もうと久々に色気を出して誘ったばぶお、残念ながら「ごめんね〜今晩はもう約束があるの〜また誘ってね〜♪」とさらりとしたお断りで一発撃沈(TT)ということで昨晩はやけ酒でした。まあ当日誘ってすぐ飲める訳ないとは思ってはいましたけどね(^^i)ホントはやけ酒ではなかったのですが、少し飲んで来ました。(ちょっと強がり)そして家でサッカー観ました。今晩はイングランド戦。今月は寝不足必至ですね。
 今日は、友人3人の合同誕生会を同じマンションの友人の家で開催です。私も2品ほど持ち寄り予定なので、朝から始動。まずはパワーブレックファスト!ということでゴーヤー炒飯にしました。これは昔も作ったことがあるので、スムーズに作れました。チャーシュー代わりに鶏ハムを使いました。結構いけますよ。ご飯は、玄米。玄米とゴーヤーで元気でますね!!


<材料>
 ゴーヤー、鶏ハム、卵、長ねぎ、人参、椎茸、玄米、塩、醤油、胡椒


<ゴーヤー炒飯を作った方々>
 ハト的沖縄妄想日記さん:鮭フレーク入りですね。美味しそう!
 おきなわんカメの一日さん:またまた沖縄の人発見!スパム入り炒飯!?



2006年6月 9日

朝の焼うどんGWバージョン

20060609gw-n-yakiudon.jpg


 やっぱり夜に穀類を食べないと朝にお腹が減ります。だから朝から焼うどんもOK!もちろんGWですから、ゴーヤー入り。たっぷり緑色です。人参も多いですけどね。
 私は焼うどんは醤油派。醤油と鰹節のコンビネーションが好きです。でも醤油入れ過ぎな感じで少し辛かったかもしれません。



ただ今ゴーヤーウィーク中! タイ風ゴーヤー入り野菜炒め

20060608gw-thaichanpurur02.jpg


 早速、ゴーヤーメニューの壁にぶつかっています。今晩か明日あたりに何品か皆様のレシピを真似をする予定です。
 ゴーヤーの苦みを活かそうと考えるとトマトやクリームが合うのかな!?と考えてしまうので、パスタにできないと考えてしまうのです。オイルソースは既に前に作ってしまっています。そこで、冷蔵庫を眺めていたら隅に隠れたナンプラーを発見しました。そうだ!酸っぱ辛苦な野菜炒めを作ろう!!と思った次第です。
 ナンプラーとレモンが特徴な味です。簡単なタイ風テイストですが、タイ料理屋さんの野菜炒めはきっともっと香辛料やハーブが入っているのかもしれません。まあ簡単なタイ風テイストですが、酸っぱ辛苦いので進みます。あっと言う間に平らげてしまいました。夜はご飯抜きでおかずだけだからかもしれません。昨晩の主食でした。


<材料>
 ゴーヤー、豚バラ肉、キャベツ、玉ねぎ、人参、茄子、生姜、
 赤唐辛子、塩、胡椒、ナンプラー、レモン



続きを読む

2006年6月 8日

イカとゴーヤーのチャンプルー GW2作目

20060607gw-ikachanpuruujpg.jpg


 ゴーヤー料理ってそれほど知らないので、とりあえずひらめきで行こうと思い、安売りのスルメイカを使ってチャンプルーにしてみました。生イカを調理するのは初めてです。困った時はいつも拝見させて頂く皆様の所に伺えば答えがあります!れいほうさんの「下味のつけ方 〜イカ編〜」を発見しました。重曹はイカをプリっとさせるために使う。なるほど!じゅっ重曹!?あったかな〜??ありました!確か鍋を焦がした時に重曹を買っていたはずと思い出し、探したら出て来ました。「炭酸水素ナトリウム(重曹)」健栄製薬株式会社・・・効能・効果:胃・十二指腸潰瘍、胃炎(急・慢性胃炎、薬剤性胃炎を含む)、上部消化管機能異常(神経性食思不振、いわゆる胃下垂症、胃酸過多症を含む)・・・・こっこれ使えますか!?(- -i)悩むこと15分、男は結論を出しました。薬は口に入れるもの、食用にできぬ訳がない!使っちまえよ!!使いました。やはりプリプリ感がなければ駄目です。これで下味つけもOK!しかし、スルメイカの皮を剥くのが上手くいきませんでした。直ぐに破れてしまうんですよ。難しいです。
 肝心の味は、イカのプリプリに、焼いた油揚げのカリカリ、そして真打ちゴーヤーのシャキシャキニガニガを塩味で楽しみました。たぶん成功の部類ではないでしょうか!?重曹のせいで気持ちはちょっと複雑でしたけど・・・



続きを読む

2006年6月 7日

GWの1番手 ゴーヤーのおひたし

20060607gw-onionohitashi.jpg


 ゴーヤーがとても瑞々しいんです。(みずみずしいってこう書くって知りませんでした)3日経っているとは思えないほど。凄いです!私はゴーヤーの苦さが好きなので、長く茹でてしまうと苦みが消えてしまう気がしたので、20秒だけお湯にくぐすだけでおひたしにしてみました。新玉ねぎと一緒に麺つゆをかけて1時間ほど置きました。鰹節をたっぷりかけて完成。にがうま〜!シンプルだけどナイス!!
 ためしてガッテンによると鰹節とゴーヤーは相性がいいそうです。沖縄の人は鰹節とゴーヤーを一緒に食べるそうですが、とても理にかなっているそうです。


参考ページ
 ためしてガッテン:活かす!ゴーヤー効果



GW入り宣言

20060606gw-sengen.jpg


 GWとはゴーヤーウィークのことです。突然ですが今日からGW入りを宣言します!というのも私が「本家ゴーヤーチャンプルー」としてあがめているのが沖縄の** enjoys living **のヤヨイさんです。そのヤヨイさんが、私の作ったゴーヤーチャンプルーを見て、初めて塩味のゴーヤーチャンプルーを作られたそうです。本家が真似するなんて、ちょっと勝った気分だぜ!(^^)本当は、私もaiai@cafeのaiさんのレシピを真似しただけなんですけど(^^i)それでも、あまりの嬉しさに実家に電報を送り、自分へのご褒美として特別に紀伊国屋で398円のでかいゴーヤー(写真左右)を2本購入してしまいました。みなさんにその大きさをわかってもらおうとcoopのゴーヤー198円(写真中央)も購入したのですが、これも素晴しいゴーヤーで結構大きかったので、あまり比較になっていません。それに2本買える程値段が違うし・・・そして、気がつくと冷蔵庫がゴーヤーだらけに・・・もはやこれはGWしかない!ということで、GW入りすることにしました。日曜日に買い物したので、早速一昨日からと思ったのですが、一昨日は疲れたので料理はさぼり、昨晩と思ったのですが、昨晩は呑んで歩いてしましい、なかなかスタートしないのでみなさまに宣言して後に引けない状態にして、今晩からスタート致します。しかし、それほどゴーヤー料理を知らないので、お薦めのレシピをアドバイス頂けたら嬉しいです。m(__)m


20060606gw-sengen02.jpg
トマト缶より太い素晴しいゴーヤー


 ** enjoys living **さん:本家が真似した日
 aiai@cafeさん:塩味のゴーヤーチャンプルーのもとレシピ
 陽だまり in 富山さん:○W推進協議会副会長のJW。現在、Under morning sickness.
 独身レシピ:これまでのゴーヤー料理





 1  |  2  |  3  | All pages

Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac