メイン

2006年6月12日

ゴーヤーとトマトのオイスターソース炒め

20060611gw-butatoma.jpg


 グリーン!グリーン!毎日緑です。それでもなお、追加で昨日もゴーヤーを購入してしまいました。もちろん昨晩もゴーヤー。昨晩は、ステーキ食べに行こうと誘われたのですが、今月はこれから結婚式、いきつけのBarの5周年記念パーティ、法事で帰省などと出費が重なる予定だし、大きな支払日の前日だったものあり、自粛しました。貧しさに負けた(ToT)
 しかし、ゴーヤー料理は美味しかったですよ〜。昨晩はAKKO DEELIのAKKOさんのゴーヤーとトマトと卵をオイスターソースで炒めたレシピを作ってみました。豚肉とふわっとした卵とトマトの三つの甘みとトマトの酸味をオイスターソースがつなげていて、その中でゴーヤーの苦みが爽やかに浮き出て来ます。あともう少しゴーヤーの投入を送らせていれば、ゴーヤーの瑞々しさがもっと出たかもしれません。残念。


<材料>
 ゴーヤー、トマト、卵、豚肉、オイスターソース、塩、胡椒、醤油、紹興酒


<作り方はAKKO DELIさんのレシピで!>
 ゴーヤとトマトのオイスターソース炒め:AKKO DELIさん



2006年6月11日

GWピッツァ

20060610gw-pizza.jpg


 これも昨日の誕生パーティメニューです。トマトソースにツナを加えモッツァレラチーズをたっぷりとかけた上にゴーヤーを載せました。友人の部屋にはレンジオーブンがあるので、そちらで焼かせてもらいましたが、ピザ生地の中心部までうまく加熱できなくて、焼きが甘くなってしまいました。やはりピザストーンが無いと駄目なんでしょうか!?カットが失敗してちょっと崩れました。
 ところで沖縄は雨が凄いらしいですが、沖縄の皆さん大丈夫でしょうか!?ゴーヤーを食べて乗り切りましょう!!


<材料>
 ゴーヤー、トマトソース(トマト缶、にんにく、ローリエ、バジル、
 オリーブオイル、唐辛子、塩、胡椒)、ツナ、モッツァレラチーズ、
 ばぶおパンピザ生地バージョン



サンデーゴーヤーランチ

20060611gw-batterrice.jpg


 今日は長々と霧雨が降っていました。空は明るいのですが、じとじととした日中でした。そんな梅雨空を吹き飛ばす爽やかなゴーヤーでランチにしました。シンプルに2品だけ
 一品目はゴーヤーバターライス。バターで炒めるライス(玄米)にゴーヤーを加えただけのもの。鰹節をかけて食べました。チープな雰囲気ですが、シンプルで美味しいです。ゴーヤーの爽やかな苦みがとてもいいアクセントになっています。少し醤油を入れ過ぎてしまいました。
 二品目は、ゴーヤーと豚バラ肉と卵だけのシンプルなゴーヤーチャンプルーです。こちらは塩味。シンプルですが素晴しいゴーヤーで、自画自賛ですが美味しかったです。でも本当は豆腐を入れるのを忘れてしまいました。

20060611gw-simplechanpurur.jpg



続きを読む

四川風ワンタンGWバージョン

20060611gw-wantan.jpg


 う〜ん強引なGWです。何もゴーヤーでなくてもいい気がします(^^i)もちろんメインはワンタンです。昨日の誕生パーティ用に作っておいたものですが、他の料理でみんなお腹一杯になってしまったので、結局ここまで辿り着きませんでした。そこで、今朝の朝食にしました。つるっと滑り込んで、ねぎと生姜が効いたお肉と香り豊かでコクもあるピリ辛のタレが美味しいです。
 これは玲舫's Blog!のれいほうさんの紅油抄手というレシピです。今回は市販のワンタンの皮でのレシピだったので、挑戦してみました。葱姜水というねぎと生姜を水につけたものを使うんです。そして、溶き卵を入れるとふわっと仕上がるようです。本格的です。 タレは四川風です。れいほうさんのレシピでは、甜醤油というものを使っていらっしゃるので、そちらもれいほうさんのレシピを拝見して自分で作ってみました。醤油と砂糖、酒、八角、桂皮、陳皮などを入れて煮詰めれば出来上がりです。八角はスターアニスの粉末で、桂皮はシナモンスティックで代用しました。
 れいほうさんのレシピは、何だか自分が料理が上手になった気にさせてくれます(^^)それに、それほど好んで食べるものではなかったワンタンですが、これからも食べてみたくなりました。今回のレシピもお薦めです。タレにはひと手間掛かりますが、甜醤油を作って入れるのが断然お薦めです!!


<材料>
 ワンタンの皮(市販)、豚挽き肉、生姜、長ねぎ、溶き玉子、日本酒、
 塩、胡椒、醤油、葱姜水
<タレ>(お肉200g分:50〜60個)
 酢:小さじ1、醤油:大さじ2、甜醤油:大さじ2、おろしにんにく:小さじ2
 芝麻醤:大さじ3、ラー油:小さじ4


<作り方は玲舫's Blog!さんのレシピを参照願います>
 紅油抄手の作り方/レシピ:溶き卵や葱姜水を使うのがポイントですね!
 甜醤油の作り方/レシピ:これは作った方が絶対お薦めです!



鶏ハムGWバージョン

20060610gw-torihammon.jpg


 昨日は、同じマンションの友人の所で、最近誕生日を迎えた3人の合同誕生会。近頃はクラブ遊びなどを全くしなくなって、その分ホームパーティを楽しむことが多くなりました。私も今回は料理を何品か作りました。その一つがこの鶏ハムです。もちろんGW中なのでゴーヤーを使いました。(でもゴーヤー料理と言えるのか・・・)さっとお湯にくぐして氷水に浸しただけのゴーヤーをお皿に敷き詰めました。そして新たなる発見。少し時間が経ったためか、上に載っている鶏ハムの塩気がゴーヤーに少し染みて、ほんのり味がついてそのままゴーヤーを食べることができました。



2006年6月10日

GW炒飯 ゴーヤーと鶏ハムの炒飯

20060610gw-chaohan.jpg


 金曜日、近所の美人な友だちを誘って飲もうと久々に色気を出して誘ったばぶお、残念ながら「ごめんね〜今晩はもう約束があるの〜また誘ってね〜♪」とさらりとしたお断りで一発撃沈(TT)ということで昨晩はやけ酒でした。まあ当日誘ってすぐ飲める訳ないとは思ってはいましたけどね(^^i)ホントはやけ酒ではなかったのですが、少し飲んで来ました。(ちょっと強がり)そして家でサッカー観ました。今晩はイングランド戦。今月は寝不足必至ですね。
 今日は、友人3人の合同誕生会を同じマンションの友人の家で開催です。私も2品ほど持ち寄り予定なので、朝から始動。まずはパワーブレックファスト!ということでゴーヤー炒飯にしました。これは昔も作ったことがあるので、スムーズに作れました。チャーシュー代わりに鶏ハムを使いました。結構いけますよ。ご飯は、玄米。玄米とゴーヤーで元気でますね!!


<材料>
 ゴーヤー、鶏ハム、卵、長ねぎ、人参、椎茸、玄米、塩、醤油、胡椒


<ゴーヤー炒飯を作った方々>
 ハト的沖縄妄想日記さん:鮭フレーク入りですね。美味しそう!
 おきなわんカメの一日さん:またまた沖縄の人発見!スパム入り炒飯!?



2006年6月 9日

朝の焼うどんGWバージョン

20060609gw-n-yakiudon.jpg


 やっぱり夜に穀類を食べないと朝にお腹が減ります。だから朝から焼うどんもOK!もちろんGWですから、ゴーヤー入り。たっぷり緑色です。人参も多いですけどね。
 私は焼うどんは醤油派。醤油と鰹節のコンビネーションが好きです。でも醤油入れ過ぎな感じで少し辛かったかもしれません。



ただ今ゴーヤーウィーク中! タイ風ゴーヤー入り野菜炒め

20060608gw-thaichanpurur02.jpg


 早速、ゴーヤーメニューの壁にぶつかっています。今晩か明日あたりに何品か皆様のレシピを真似をする予定です。
 ゴーヤーの苦みを活かそうと考えるとトマトやクリームが合うのかな!?と考えてしまうので、パスタにできないと考えてしまうのです。オイルソースは既に前に作ってしまっています。そこで、冷蔵庫を眺めていたら隅に隠れたナンプラーを発見しました。そうだ!酸っぱ辛苦な野菜炒めを作ろう!!と思った次第です。
 ナンプラーとレモンが特徴な味です。簡単なタイ風テイストですが、タイ料理屋さんの野菜炒めはきっともっと香辛料やハーブが入っているのかもしれません。まあ簡単なタイ風テイストですが、酸っぱ辛苦いので進みます。あっと言う間に平らげてしまいました。夜はご飯抜きでおかずだけだからかもしれません。昨晩の主食でした。


<材料>
 ゴーヤー、豚バラ肉、キャベツ、玉ねぎ、人参、茄子、生姜、
 赤唐辛子、塩、胡椒、ナンプラー、レモン



続きを読む



 1  |  2  |  3  | All pages

Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac