メイン

2013年4月21日

ブロッコリー塩茹で

20130421_broccoli.jpg


 最近、ブロッコリーを沢山食べてます。何だか健康になった気になるからです。少し固めに茹でて、ボリボリ食べます。1食で1株食べてしまうことも。食べ過ぎだろうか!?しかも最近、マヨネーズとか使わなくても食べられるようになって来ています。大人の階段を上っているのか??どっちにしても美味しい。



2009年9月 9日

かいわれのプライスって

20090909kaiwareprice.jpg


 かいわれ1パックの値段が20円って・・・安っ。普通こんなもん!?



2009年9月 1日

シークヮーサー

20090901seaquarsar.jpg


 大量にシークワァーサーを入手!泡盛と絞って飲むと最高です。あ〜沖縄に行ってみたい!島に行ってみたい!!

 ところで、シークヮーサー?シークワーサー?



2009年7月30日

スイカは基本スプーンで食べる派

20090730suika.jpg


 スイカが美味しい季節です。 久々にスイカを食べようと思ったら、先割れスプーンが無い!先割れスプーンで種をある程度取りながら、一気にバクバク食べるのが好きな食べ方。塩はかけない主義。ちなみに、グレープフルーツとメロンはギザギザスプーンで食べたい。

 この暑い時期はキンキンに冷やしたのを写真よりもっと少し大きめに半月状に切って食べたい。外で食べる時は、3〜5センチ幅に片手で持てる位の大きさに切って、ガブガブとがぶりついて食べ、種をプップッと庭などの地面に飛ばして遊んでいました。そして、種を飲み込むとお腹からスイカが生えて来ると家では言われてました。だからかわかりませんが、今でもスイカの種を飲み込むのは嫌な感じ。

 結局、どう食べるか?考えましたが、普通のスプーンで食べました。普通のスプーンより先割れスプーンの方が種が取り除き易くていいんですけどね。そういえば、先割れスプーンってまだあるのかな〜??



2009年7月20日

グレープフルーツシャーベット

20090720grapefruitice.jpg


 梅雨が明けたと思ったら、空から自転車が降って来ました。
 あと事務所まで10mという所で、目の前を飛び出して来る猫発見!避けようと急ブレーキ。すると自転車の後輪が浮きジャックナイフ状態に。そして、体は宙に放り出されました。「だ〜れ〜もが〜〜」なぜか浜省の歌声が聞こえて来ました。(古っ) そのまま両手を付き、受け身を取って転がりました。しかし、上から我が愛車が降り落ちて来ました。うぎゃっ!一度自分の体に当たった愛車は、さらに脇に駐車中の高級車へ。まじかよ!ふざけんなよ!!金なんて払いたくねーーっ!!!高級車に向かって行く愛車に手を伸ばし引っ張って強く抱きしめました。痛い・・・・
 結局、擦り傷と打撲、愛車も故障なくすみました。少し江口洋介の気持ちもわかったような気がしました。(嘘)

 Anyway!暑いです。グレープフルーツの皮を剥いて冷凍して、それをフードプロセッサーでクラッシュしてシャーベットを作ってみました。フードプロセッサって水分が無いと粉々にしないみたいなので、ちょっと溶かし気味にしてクラッシュしました。一応シャーベットっぽくなったみたい。冷たくて酸っぱくて美味しかったです。
 そういえばこのグレープフルーツは、南アフリカ産でした。最近は随分遠くから食材がやって来ます。



2008年7月22日

メロンの種の周りのアレを食べるか食べないかについて

20080722melon.jpg


 今年の初メロンを先輩のお家でいただきました。そして、メロンでは定番の話題である「あの種のところのグジュグジュした部分を食べるか?食べないか?」という話になりました。私は子供の頃にどうしてもあれが食べられなかったので、ここが甘くて美味しいのに~と母が代わりに食べていました。最近は、大人の階段を上ったので、種を避けてあの部分を食べることができるようになりました。美味しいです!
 ちなみに実家では、ギザギザ付きのスプーンでメロンとグレープフルーツは食べます。



2008年4月11日

苺とキーホルダー

20080410ichigo.jpg


 風邪をひきかけると苺を食べます。以前それで治ったことがあるからです。この時期咳込んでいる人が結構いるようです。
 苺は皮を剥く必要もなく、洗うだけで食べられるので一人暮らしの横着者でも簡単に食べられる果物。大粒の苺も好きなんですが、小粒の苺も美味しい。一度苺園に行って食べ放題を食べてみたいと思っていますが、今年もそろそろシーズン終了でしょうか!?あと、いろんな所で拝見する苺のコンフィなんちゃらという苺ジャムみたいなものを作ってみたいんですが、簡単にできるんでしょうか?かなり美味しそうなんですよね〜



続きを読む

2007年10月11日

蜜柑の食べ過ぎと表記の話

20071011mikan.jpg


 以前に独身男とフルーツに関係についてのエントリーを書きましたが、蜜柑という果物は比較的食べ易い果物なので割と食べている果物の一つです。ただ、我が一族ではアホな従兄弟が1箱を数日のうちに食べてしまったら体が黄色くなったという事件以来、食べ過ぎ注意は一族の掟というか家訓というかそんなものになっています。


 ところで、「蜜柑」を「みかん」と書こうか「ミカン」と書こうか悩んでしまいました。というのも

 これはみかんとりんごです

なんてと書くと平仮名ばかりで「みかん」と「りんご」が埋没してしまって読むのが難解だからです。それに、なんとなくミカンと書くと私のイメージしているみかんとは違うような気もするんです。みかんて丸いイメージなので、カタカナのミカンだと直線的でなんか違う。でも「林檎」は「りんご」でも「リンゴ」でもどっちでもいいような統一性のなさ・・・

 Anyway!よく食材を表記する時にどうしようと悩むのです。そのことが言いたかった訳です。



2007年10月 7日

ダイエットキャベツと外食写真

20071006cabbegesanshomiso.jpg


 生キャベツダイエットをしている友人がいます。何でも食事の前に生キャベツをボリボリ食べるというもの。確かに効果があるようです。黒砂糖さん(南利明?)もやっておられました。まあ真似した訳ではないですが、生キャベツは酒のつまみにいいメニューだし、繊維質とかお腹にもいいらしいですね。つけ合わせは山椒味噌にしました。
 つづきに外ご飯の写真を載せました。



続きを読む

2007年10月 2日

タア菜の塩炒め

20071002taasai.jpg


 タア菜という野菜を発見したので買ってみました。どんな野菜かわからなかったので、まずはシンプルな塩炒めにしました。
 少し爽やかな辛味があって、シャキシャキした歯ごたえもあります。美味しいです!ビタミンも豊富なようですからなかなかいい野菜です。中国野菜らしいです。本当に葉ものの野菜はいろんな種類がありますね。


20071002taasaishioitame.jpg
超シンプル〜



続きを読む

2007年9月15日

独身男の糠漬け日記 泉州の水茄子

20070915nasunukaduke01.jpg


 もうある意味開き直ってます。
 泉州の水茄子というのをもらったので漬けてみました。茄子はこれまで漬けたことがあるのですが、なかなか上手に漬かりません。何で芯まで漬からないのかな〜と思っていたら、茄子は1〜2日漬けないといけないみたいですね。今回は1日半ほど漬けたので芯までかなり漬かったのですが、色が飛んでしまいました。今回は最初に塩揉みして、アンさんにアドバイスを頂いた通りヘタの部分に十字に切れ込みを入れてから漬けてみました。


20070915nasunukaduke02.jpg
茄子は難しい



2007年9月11日

独身男とフルーツの関係 豊水か幸水

20070910nashi01.jpg


 フルーツ(果物)が好きな親の下で育ったため、実家にいた時は食事ごとに季節のフルーツが出て来ました。弁当でも必ず何らかのフルーツを持たせてくれました。しかし、独り暮らしになったら、殆どフルーツを自宅で食べることが無くなりました。たまにもらう時くらいだけ。自分で買って食べるのは、苺、みかん、キューイ、バナナ位でしょうか。なかなか食べない理由の一つは何となく皮剥きとかが面倒、もう一つの理由としてはフルーツは高い(><)


 グレープフルーツとかメロンとかはわざわざ自分で買って食べることはまず無いです。もっともグレープフルーツはあのギザギザ付きスプーンで食べたいのですが、それもありません。
 そんな訳で、糠漬けを作る独身男ですが、果物はなかなか食べないのです。



続きを読む

2007年8月13日

実践みんなのとうもろこし調理法 その1

20070813corn_steam01.jpg


 本来なら祖母の新盆で帰った方がいいのでしょうし、柏崎に行ってボランティアでもしたいのですが、今年は今月は帰らずに来月か再来月に帰る予定です。最近昨晩はペルセウス流星群が見えるかと思ってバルコニーに出て北東の空を眺めていたのですが、首が痛くなるばっかりで一つも見えませんでした。何でやねん!


 Anyway!本題に入ります。先日、みなさんに教えて頂いた様々なとうもろこしの調理法を実際に挑戦してみました。蒸し方、茹で方、焼き方、レンジなどなどいろんな方法がありましたが、今回は薄皮をつけて蒸す方法と芯まで熱を通さずに早茹でする方法の2つの方法に挑戦しました。
 結果は両方ともナイス!蒸したのは大体7分程度、茹でたのは3分程度です。


 蒸す方法では手前は蒸した後に薄皮で包んでいたもの、奥の右が蒸した後にラップで包んだもの、奥の左がそのまま放置したものです。蒸してから約3時間程経っています。

 
20070813corn_steam02.jpg
薄皮付きで放置したもの



続きを読む

2007年8月 6日

カレーリーフとメキシカン少々

20070806curryleaf.jpg


 南インド料理に欠かせないカレーリーフの苗を購入したので、週末に大きな鉢に植え替えてみました。乾燥ものばかり使っていましたが、これでいよいよ生のカレーリーフを使って南インド料理に挑戦することができます。元気に大っきくなるといいな〜


 以前にミントを水につけて根を生やそうとした試みは、失敗に終わってしまいました。1cm位まで根が伸びて来たのですが、ちょっと移動させようと思ったら切れてしまいました。バジルも時期を過ぎたようで、苗が見つかりません。イタリアンパセリは秋に植えようと思っています。ぼんやりしていたらあっという間に夏でした。
 続きにタコスパーティとテキーラの写真を1枚ずつ載せました。


20070806mariachigolden.jpg
MARIACHIのテキーラのGold
これが美味い!!



続きを読む

2007年7月23日

みんなのとうもろこしの調理法

 先日、とうもろこしのエントリーを書いて、みなさんの調理法や冷えてもしわしわにならない調理法を沢山教えて頂きました。とても貴重で参考になるご意見だったので、ちょっとまとめさせて頂きました。それとあとブログで拝見した調理法も勝手にご紹介してみます。参考になる情報をみなさんありがとうございました。
 結構長いので、折り畳ませて頂きました。「詳しくはこちらで!」をクリックなさってみて下さいませ。



続きを読む

2007年7月13日

とうもろこしは茹でる?焼く?蒸かす?

20070713toumorokoshi.jpg


 現実逃避第2弾という訳なのであります。
 「玉蜀黍」と書いて「とうもろこし」と読むらしいですが、実家では「とうまめ」なんて言う呼び方もしていました。この時期は食卓に並ぶことが多いのではないでしょうか。ただ近頃は、何でもバイオエタノールの原料になっているとのことで、メキシコなど南米では価格が高騰しているとのこと。とうもろこしを食料や飼料として輸入している我が国でも、既に影響が出ているとか。ちなみに、とうもろこしの芯はインクの原料になるとインク会社に行った先輩から聞いたことがあります。

 ところで、露天では焼きとうもろこしのあの醤油の焦げた匂いに引き寄せられますが、家庭では普通は、とうもろこしは蒸かして食べるものだと思っていました。しかし、実はどうもそうでもないらしいですね。茹でるという人が多いような気がします。
 個人的には冷えたら豆がしわしわになってしまうのを何とか防げないかと思っているのですが、全く解決策が浮かびません。



2007年7月 9日

黒いトマト ファイナル

20070709bltomato.jpg


 例の黒いトマトの報告を忘れておりました。気がつけば4週間を過ぎてしまったいます。そろそろ危険な感じが・・・ちなみに経過はこんな感じです。

 黒いトマト(約2週間熟成) 
 黒いトマトの行方(約3週間熟成)


20070709bltomato01.jpg
ヘタを下にするとこんな色です。
流石に真っ黒とまではいきませんでした。


 それで切ってみると〜



続きを読む

2007年6月28日

トマトアンケート トマトは塩?砂糖?



 やっぱりトマトは赤がいい!と思っている今日この頃です。
 トマトは砂糖がスタンダードだと思って育ってきたのですが、以前に黒砂糖さんの所で話題になっていたように、どうやらスタンダードじゃなさそうです。そんな訳で、久々にアンケートをさせて頂こうと思いまして作ってみました。みなさんはトマトには何をかけてお食べになりますか?塩?砂糖?それとも醤油?個人的な興味で誠に恐縮ですが、みなさんがどんなトマトの食べ方をなされているのか、是非教えて下さいませm(__)m


<投票の仕方です>
 1)黒ポチを選んだ盛り方のところに来るようにクリックして下さい。
 2)"Vote"をクリックすると投票できます。お一人様一回投票できます。
 3)投票結果は後からでも"View Results"をクリックすると見れます!


<過去にはこんなアンケートもさせて頂きました!>
 カレー全かけ派?半かけ派?別盛り派?アンケート

 納豆大粒派?小粒派? 納豆アンケート
 
 *興味があったらこちらも↑投票してみて下さい。


20070627tomatosugar.jpg
やっぱりトマトは赤やで〜〜



続きを読む

2007年6月26日

黒いトマトの行方

20070626bltomato3w01.jpg


 眠いです。結局昨晩は9時に帰宅して、それから少し料理の仕込みをして再び外出。海外出張している友人の代わりに臨時バーテンダーしてました。帰宅は3時でした。
 という訳で昨晩は料理する時間も無かったので、朝食べた例の黒トマトのその後です。まだアップしていない料理の写真もあるんですが、何となく旬なネタで!!

 このトマト、だいたい購入から既に3週間は経ったでしょうか。赤いトマトと比較するとこんな感じになりました。黒というより深緑のような感じです。chiblitsさんの所の紫のトマトは結構甘かったらしいのですが、それほど甘く無いんです。皮がちょっと厚め。もっと美味しくなるんでしょうか!?4週間目に行ってもいいのかな〜!?



続きを読む

2007年6月18日

黒いトマト

20070617blacktomato04.jpg


 黒いトマトという割にまだ黒くないのですが、何でもだんだん熟成して黒くなっていくそうです。とりあえず食べてみました。

 皮がちょっと厚めで、それほど甘味は感じませんでした。まだ熟成が足りないのかもしれません。あと2個あるので、行方を見守って行きたいと思っています。


20070617blacktomato01.jpg
切るとこんな感じです。


20070617blacktomato02.jpg
こういう風に熟成していくそうです。



続きを読む

2007年3月 4日

バナナン♪バナナン♪バ〜ナ〜ナン♪

20070303chiquitabanana.jpg


 バナナン♪バナナン♪バ〜ナ〜ナン♪そんな歌がありました。ただ思い出しました。
 これはチキータバナナです。これも聞いたことがあります。フィリピンじゃなくてアメリカの会社なんですね。バナナはスポーツの前や補給でよく食べましたが、最近は敢えてバナナを買って食べることってそんなにありませんでした。あると食べ過ぎちゃうんですよね。



2007年2月10日

アスパラ菜って知ってます!?

20070208asuparana.jpg


 アスパラ菜ってご存知ですか!?アスパラの葉っぱじゃなくて、何でもアスパラのような味がする菜っ葉だそうです。アブラナ科の交配種で「オータムポエム」という品種名とのこと。なかなかさっぱりして美味しいです。地元では最近よく栽培されているらしく、アスパラ菜御殿が建つ程だそうです。
地域でいろいろな菜っ葉がありますよね。


20070208imononikkorogashi.jpg
皮付きじゃがいもの煮ころがし。


20070208butatakenokoitame.jpg
豚肉と筍の炒め物



2006年10月26日

どでかい天然椎茸のステーキ 焼いて塩オンリー

20061025kinoko01.jpg
上の2つ天然の椎茸、下の3つは栽培した椎茸


20061025kinoko02.jpg
七味唐辛子の瓶と比較です


20061025kinoko03.jpg


 昨日は、カレーアンケートご協力ありがとうございました。半かけ派が多数を占めてますね。引き続きやってますので、まだの方は是非投票してみて下さい。
 それでもって、天然の椎茸というのをもらいました。でかっ!下の3つは栽培ものだそうですが、それでもでかい方なのに、更にでかいです。「シンプルに食え!」と頂いた方に言われたので、網で焼いて塩だけかけて食べました。香りがとても強く、焼いているうちから香りがプ〜ンと立ってきます。そして肉厚でしっかりとした食感。なんかもう椎茸ステーキと言っていい位です。美味しかったです!!



2006年10月 6日

生産者の方からコメント頂きました!

 先日、ちょっと驚き、そして嬉しいことがありました。今年何回か食べさせて頂いたホワイトアスパラの生産者の滝本農場の滝本さんから、コメントを頂きました。消費者が生産者の名前がわかる時代、そして消費者がブログなどで自分から情報発信してるからこそありえる話ですね。
 来年も瑞々しく美味しいホワイトアスパラと出会えることが、より一層楽しみになりました!腕を磨かなければなりません。


滝本農場さんのホームページ:http://www.asupara.jp/

<過去のホワイトアスパラのエントリー>:いずれも素材はいいのですが腕が・・・
 20060613whiteaspara.jpg
 再挑戦のホワイトアスパラ
 


20060604whiteasupara01.jpg 
 自宅でホワイトアスパラ初挑戦



2006年10月 2日

どうなるコシヒカリ!? コシヒカリBL

 結局晴れましたね!今日は徹夜になるかもしれませんが、現実逃避中です・・・
 ところで、新潟県は今年からコシヒカリは従来のコシヒカリではなく、コシヒカリBLという新品種のコシヒカリの栽培を始めました。そろそろ早いところは新米が出回り始めていますが、味が気になるところです。
 このコシヒカリBLは、味は変わらずに、

 ・いもち病に強く農薬を減らせる
 ・従来のコシヒカリとはDNAが違うために、DNA鑑定により偽装防止できる

というメリットがあるという触れ込みで導入されたそうですが、実は賛否両論あるそうです。ですから現実に新しいコシヒカリの味がどうなのか!?とても気になっています。
 個人的には、品種改良ではなく農法の面でも、減農薬や無農薬への取り組みも今まで以上に加速してもらいたいと思っています。農家の仕事は重労働だし、儲けるのも一苦労ですが、是非がんばって頂きたいです。



2006年10月 1日

バジル収穫

20061001basil.jpg


 旅行中、友人に世話をしてもらっていたバジルがたくさん葉をつけましたので収穫しました。時期的に遅いような気がしますが、まだまだ成長してます。小さい葉でも摘んだ方がいいんでしょうか!?どんどん新芽が出て伸びてきますね。
 ひよこ豆は一定の長さまで伸びましたが、ちょっと成長が止まったような気がします。このまま育てていいのでしょうか!?


20061001basil02.jpg
伸びましたバジル


20061001chana.jpg
黒ひよこ豆



2006年9月 5日

桃の湯剥き

20060904peach01.jpg


 冷蔵庫整理のため、怒濤の更新!
 桃=大好物です。値段が下がって来たので、先週に買っておきました。ようやく熟してきましたので、食べました。今回は、こなみのきまぐれ日記のこなみさんのところで初めて知った湯剥きに挑戦しました。以前から桃を剥く時に、スムーズにできなく、表面を凹ませたり傷つかせることが多かったのですが、これは楽ちん。熱湯に通して、冷水に入れて、少し包丁で切れ目を入れたらつるりです。湯剥きナイス!
 しかし!!問題が・・・その後、きれいに種が取れない・・・・均等に実を切れない。う〜ん何かいい方法無いのでしょうか!?


20060904peach02.jpg
特に不揃いのやつはその場で食べました(^^i)


<参考URL>
 こなみのきまぐれ日記さん:桃の湯剥きが出ているエントリー



2006年8月27日

黒ひよこ豆栽培日記 8月27日

20060827chana.jpg


 黒ひよこ豆、プランターは結局友人からもらったのですが、土をまだ買っていません。しかし、成長は止まらない。どんどん伸びてきました。やはり最初に伸びたのは根だったようで、今は緑色の芽が凄い勢いで伸びています。早速土を買って植えなければなりません。果たしてこれ、プランター1つで足りるか心配です。
 ところでカレーですが、奇跡的に!?赤ワイン、オタフクソース、水を足して、とろけるカレーのルーを入れるという治療を行ったところ、何とか食べられるカレーになりました。何とか今日中に片を付けます!



2006年8月26日

黒ひよこ豆栽培日記 8月25日

20060825chana.jpg


 昨日は、飲みに来いという悪魔の誘いを何とか断りました。お陰で快適な目覚め。土曜日だというのに7時前から目覚めています・・・
 ところで栽培日記って、本気でやるのかよ!?たぶん、本日プランター購入予定です(^^i)それはそうと、何か緑色の芽がもう一本ずつ出てきました。もしかしたら、どちらかが芽でどちらかが根なんでしょうか!?わかりません。ホントに育つのかな〜??
 ちなみにこんな↓Web Siteを発見しました。


 http://homepage2.nifty.com/chickpea/index.htm:ひよこ豆の栽培日記です。(音が出ます)



2006年8月24日

バジルの苗

20060824basilico.jpg


 ものはタイミングっていうものなんでしょうか!?実は、黒ひよこ豆の発芽の前、先週の土曜日のホームパーティの際に、同じマンションの友人からバジルの苗をもらっていました。しかし、写真を撮っていなかったのでエントリーを書いていませんでした。ところが黒ひよこ豆に発芽されてしまいあたふたしてました。ということで写真をようやく撮りました。やっぱり栽培モードなのかな〜。黒ひよこ豆もついでに育てろってことでしょうか!?(笑
 それにしてもバジルの育て方も知らないんですよね〜。何か大きい鉢に入れた方がいいとか言っていたような気がしました。プランターでも買ってくればいいですかね!?黒ひよこ豆用も一緒に??どなたかアドバイスを頂ければ幸いです。


20060824blackchana.jpg
今日の黒ひよこ豆:ますます伸びてます!



2006年7月 8日

さくらんぼ

20060708cherry.jpg


 さくらんぼ。大好物です。しかし、自炊するようになってから値段にびっくり!結構いいお値段するんですよね。398円と最近見た中で一番安かったのでやっと買いました。たまプラーザ方面はもう少し安いらしいです。
 ちなみに、ミスター長島の家では、桐の箱に入ったさくらんぼを食べているって聞いたことがあります。



2006年6月29日

アスパラガーリックオイルソテー

20060628asparastew.jpg


 実家から持って帰ったアスパラガス。結構な量なので、一瞬AWしようかな!?と考えましたが、止めておきました(^^)ご近所さんに幾らかお裾分けして、残りは自分で料理することにしました。まずはバターソテーと思ったのですが、バターが無かったので、去年作ってまだ残っているガーリックオイルを久々に使いました。早く使ってしまわないといけません。
 アスパラのソテーは簡単に見えますが、火の通りの見極めが難しいです。いったい何分炒めればいいの??ちょっと表面がしわしわになってしまったものがありました。塩、胡椒で味つけして、レモンを絞って頂きました。


<材料>
 アスパラ、ガーリックオイル、塩、胡椒、レモン、トマト
 



2006年6月28日

無農薬きゅうり塩オンリー

20060628cucumbersalt.jpg


 実家からの持ち帰り品第2弾。無農薬栽培のきゅうりと無農薬かどうかわからないアスパラ。きゅうりはそのままの味を味わうべく、とりあえず塩だけで食べてみました。本当は、そのままボリボリと食べてしまおうかと思ったのですが、一応乱切りして器に盛りました。塩は「粟国の塩」を使いました。きゅうりはちょっと育ち過ぎ気味ですが、美味しいです。それと無農薬というのは安心感をもてますね。


20060627cucumberaspara.jpg



2006年6月21日

蒸し暑い夜にはビアと野菜スティック

20060621yasaistick.jpg


 蒸し暑いです。エアコンを使いたいのですが、まだまだ我慢しています。ビールが進みますが、あまり火を使いたくなかったので、野菜スティックとゆで卵。パプリカが甘い!そして何よりもセロリをバクバク食べられるようになった今日この頃、自分もつくづく大人になったと感じます。
 ビアは冷凍庫で冷やしておいたグラスに注ぎました。1杯目が特に美味しくなります(^^)最近家飲みが増えてます。あまり良くない・・・
 白いソースはヨーグルトとレモン汁を入れただけのもの、イメージとしてはもう少し固まるイメージだったんですが、塩か何かを加えた方が良かったんでしょうか??


20060621beer.jpg



レタスのカレーマヨネーズソース

20060621lettucecurrymayo.jpg


 昨日の昼はフレンチをたっぷり食べたので、夜はあっさりとサラダを食べました。サラダと言っても水洗いしたレタスに、先日GWで作ったカレーマヨネーズソースをかけただけのもの。このソースレタスにも合います。ピリ辛で食欲をそそります。あっという間に平らげてしまいました。このソースはもともとそ〜だらのつぅさんの所で知ったものです。他の野菜にも合いそうです!



2006年6月14日

再挑戦のホワイトアスパラ

20060613whiteaspara.jpg


 ゴーヤーに気をとられていて、ドリンクホルダーに立たせて保存してあったホワイトアスパラの存在を忘れていました。そしたら、少しグレていました。しかし、食べられない状態まではいっておらず、多めに皮むきをしなければならないくらいです。さすが紀ノ国屋の野菜。日持ちがします。北海道の有機農産物らしく、毎日空輸されているそうです。そして、有機の認定生産工程管理者は滝本和彦さんだそうです。いわゆるtraceability(トレーサビリティ)というやつですね。
 それで肝心のホワイトアスパラなんですが、ソースを作ってみました。しかし、水を入れ過ぎてベシャベシャのソースになってしまいました。もっと泡立って、とろりとしたソースになる予定だったのですが・・・フレンチみたいにソースを使ってきれいにデコラションしようと思ったのですが、無理でした。
 でもやっぱりソテーした方が好きです。(←往生際が悪い)そろそろホワイトアスパラも終わりですね。もう一回くらい食べたいものです。


<材料>
 ホワイトアスパラ、クレソン、卵黄:1、バター:20g、水:ごく少量、
 レモン絞り汁:小さじ1、塩:少々



続きを読む

2006年6月 7日

GW入り宣言

20060606gw-sengen.jpg


 GWとはゴーヤーウィークのことです。突然ですが今日からGW入りを宣言します!というのも私が「本家ゴーヤーチャンプルー」としてあがめているのが沖縄の** enjoys living **のヤヨイさんです。そのヤヨイさんが、私の作ったゴーヤーチャンプルーを見て、初めて塩味のゴーヤーチャンプルーを作られたそうです。本家が真似するなんて、ちょっと勝った気分だぜ!(^^)本当は、私もaiai@cafeのaiさんのレシピを真似しただけなんですけど(^^i)それでも、あまりの嬉しさに実家に電報を送り、自分へのご褒美として特別に紀伊国屋で398円のでかいゴーヤー(写真左右)を2本購入してしまいました。みなさんにその大きさをわかってもらおうとcoopのゴーヤー198円(写真中央)も購入したのですが、これも素晴しいゴーヤーで結構大きかったので、あまり比較になっていません。それに2本買える程値段が違うし・・・そして、気がつくと冷蔵庫がゴーヤーだらけに・・・もはやこれはGWしかない!ということで、GW入りすることにしました。日曜日に買い物したので、早速一昨日からと思ったのですが、一昨日は疲れたので料理はさぼり、昨晩と思ったのですが、昨晩は呑んで歩いてしましい、なかなかスタートしないのでみなさまに宣言して後に引けない状態にして、今晩からスタート致します。しかし、それほどゴーヤー料理を知らないので、お薦めのレシピをアドバイス頂けたら嬉しいです。m(__)m


20060606gw-sengen02.jpg
トマト缶より太い素晴しいゴーヤー


 ** enjoys living **さん:本家が真似した日
 aiai@cafeさん:塩味のゴーヤーチャンプルーのもとレシピ
 陽だまり in 富山さん:○W推進協議会副会長のJW。現在、Under morning sickness.
 独身レシピ:これまでのゴーヤー料理



2006年6月 5日

自宅でホワイトアスパラ初挑戦

20060604whiteasupara01.jpg


 ホワイトアスパラが特売で398円。挑戦しました!だいたいフレンチのお店か先輩のお家でしか食べたことが無かったのですが、あの味を家でできるかなと思い、無謀にもやってしまいました。結果は、失敗(TT)
 失敗した点は、ピーラーが家には無いので皮むきが甘かったこと、泡立て器が無かったので卵黄を使わずに生クリームを使ったこと、生イタリアンパセリが無かったこと。それにしても、お店の味を簡単に真似れる訳がなかったということです。全然お店で食べる味や先輩に作ってもらった味と違いました。再チャレンジ予定!
 完全につまみメニューですが、自宅では飲まず。この後の友人のところで「日本 vs マルタ」戦を観ました。そのため、更新が間に合わず、今朝になってから怒濤の更新です(^^)



2006年6月 4日

ワンプレートブレックファスト

20060604morningplate.jpg


 海外在住時はホテル住まいだったので、自炊など全くしませんでした。そして、もちろん朝食はパンでした。あれだけパンを食べた時期は、私の人生の中でありませんでした。今では、昼食でサンドウィッチをかじるか、ばぶおパンを焼いて食べるくらいしか食べることはありません。しかし、いつも拝見させて頂いているブロガーの皆様が、美味しそうなパンの写真をやたらと見せて下さるものですから、クラっとめまいがしてパン屋さんに迷い込んでしまいました(^^)
 キラー通りの外れの明治公園前にある「ブレトン」というお店でバケットを購入しました。バケットって切りづらいですね。潰れてしまって困りました。それにオーブントースターも無いし、やはり私には向いてません(TT)
 スライスしたパンの上に鶏ハムなどを載せたもの、アスパラのバターソテー、胡瓜スライス、半熟ゆで卵にしようとしたけれどゆでが足りず半熟どころか未熟になってしまった切り口がガタガタのゆで卵を一皿にしました。ちなみに今はカッコつけて「バケット」なんて言ってますが、昔は、フランスパン!フランスパン!って言っていたと思うのですが・・・それだけ日本で作られるフランスのパンの種類が増えたということでしょうか!?



続きを読む

2006年3月23日

じゃがバター

20060322jyagaimo.jpg


 やはり炭水化物が欲しくなったので、じゃがバターを作りました。ご近所のお店の人からもらったじゃがいもを使いました。杉本農産という所のじゃがいもで玉ねぎと一緒に頂きました。私にくれた人がなるべくそのまま焼いて食べなというので、弱火でじっくり網焼きにしました。じゃがいもはホクホクしていてぎっしり詰まっている感じ。玉ねぎは辛くて甘い。力強い味。いい野菜は力強くて生命力があふれている感じがします。多少の害虫に負けない健康な野菜作りという考え方はとても素晴しいと思います。玉ねぎの写真は撮り忘れました。


20060322sugimotonousan.jpg



2006年3月 1日

悩み ブロッコリーの茹で方

20060301brokory.jpg


 3月に入りました。寒いですが、三寒四温で月末には花見です。最近250円とかしていたブロッコリーが、セールで158円だったんで、昨日はブロッコリーを買って帰りました。ブロッコリーって大好きな野菜の一つなんですが、何度茹でてもこれだ!っていう茹で方が見つからないんですよね。何分茹でればいいのか?とか茎はどこまで食べれるのか?葉っぱは?意外と基本的なことを知らないのでした。



2006年2月 3日

三竹さんの「あまっ娘」セロリでミネストローネ

20060203.Celery.jpg


20060203.minestrone.jpg


 お友達がOisixで販売している限定の「あまっ娘」野菜セットを購入したそうで、セロリをお裾分け頂きました。愛知県の三竹さんという方が作っている野菜だそうです。そのまま一口食べたら、めちゃくちゃ甘〜い!フルーツのような野菜です。美味しいです。何でも12〜3月のもっとも美味しい時期しか収穫しないそうです。
 早速ミネストローネにしました。どっちの料理ショウで油を使わない料理をやっていたので、油を使わずに調理しました。野菜不足もたぶんこれで解消!
 ところでセロリの葉っぱは、どう料理したら美味しいんでしょう??



続きを読む

2006年2月 2日

はちべえ

20060202hachibee.jpg


今朝使った熊本の八代の「はちべえ」ですが、ホームページまでありました。しかも、「はちべえトマト音頭」なるものまでありました。やりますね〜!!個人的には、実がもう少ししっかりとしていること。酸っぱさあるいは甘みいずれかにもっと特長が出て欲しいと思います。

 はちべえホームページ

 はちべえ音頭





 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages

Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac