メイン

2006年6月28日

無農薬きゅうり塩オンリー

20060628cucumbersalt.jpg


 実家からの持ち帰り品第2弾。無農薬栽培のきゅうりと無農薬かどうかわからないアスパラ。きゅうりはそのままの味を味わうべく、とりあえず塩だけで食べてみました。本当は、そのままボリボリと食べてしまおうかと思ったのですが、一応乱切りして器に盛りました。塩は「粟国の塩」を使いました。きゅうりはちょっと育ち過ぎ気味ですが、美味しいです。それと無農薬というのは安心感をもてますね。


20060627cucumberaspara.jpg



2006年6月21日

蒸し暑い夜にはビアと野菜スティック

20060621yasaistick.jpg


 蒸し暑いです。エアコンを使いたいのですが、まだまだ我慢しています。ビールが進みますが、あまり火を使いたくなかったので、野菜スティックとゆで卵。パプリカが甘い!そして何よりもセロリをバクバク食べられるようになった今日この頃、自分もつくづく大人になったと感じます。
 ビアは冷凍庫で冷やしておいたグラスに注ぎました。1杯目が特に美味しくなります(^^)最近家飲みが増えてます。あまり良くない・・・
 白いソースはヨーグルトとレモン汁を入れただけのもの、イメージとしてはもう少し固まるイメージだったんですが、塩か何かを加えた方が良かったんでしょうか??


20060621beer.jpg



レタスのカレーマヨネーズソース

20060621lettucecurrymayo.jpg


 昨日の昼はフレンチをたっぷり食べたので、夜はあっさりとサラダを食べました。サラダと言っても水洗いしたレタスに、先日GWで作ったカレーマヨネーズソースをかけただけのもの。このソースレタスにも合います。ピリ辛で食欲をそそります。あっという間に平らげてしまいました。このソースはもともとそ〜だらのつぅさんの所で知ったものです。他の野菜にも合いそうです!



2006年6月14日

再挑戦のホワイトアスパラ

20060613whiteaspara.jpg


 ゴーヤーに気をとられていて、ドリンクホルダーに立たせて保存してあったホワイトアスパラの存在を忘れていました。そしたら、少しグレていました。しかし、食べられない状態まではいっておらず、多めに皮むきをしなければならないくらいです。さすが紀ノ国屋の野菜。日持ちがします。北海道の有機農産物らしく、毎日空輸されているそうです。そして、有機の認定生産工程管理者は滝本和彦さんだそうです。いわゆるtraceability(トレーサビリティ)というやつですね。
 それで肝心のホワイトアスパラなんですが、ソースを作ってみました。しかし、水を入れ過ぎてベシャベシャのソースになってしまいました。もっと泡立って、とろりとしたソースになる予定だったのですが・・・フレンチみたいにソースを使ってきれいにデコラションしようと思ったのですが、無理でした。
 でもやっぱりソテーした方が好きです。(←往生際が悪い)そろそろホワイトアスパラも終わりですね。もう一回くらい食べたいものです。


<材料>
 ホワイトアスパラ、クレソン、卵黄:1、バター:20g、水:ごく少量、
 レモン絞り汁:小さじ1、塩:少々



続きを読む

2006年6月 7日

GW入り宣言

20060606gw-sengen.jpg


 GWとはゴーヤーウィークのことです。突然ですが今日からGW入りを宣言します!というのも私が「本家ゴーヤーチャンプルー」としてあがめているのが沖縄の** enjoys living **のヤヨイさんです。そのヤヨイさんが、私の作ったゴーヤーチャンプルーを見て、初めて塩味のゴーヤーチャンプルーを作られたそうです。本家が真似するなんて、ちょっと勝った気分だぜ!(^^)本当は、私もaiai@cafeのaiさんのレシピを真似しただけなんですけど(^^i)それでも、あまりの嬉しさに実家に電報を送り、自分へのご褒美として特別に紀伊国屋で398円のでかいゴーヤー(写真左右)を2本購入してしまいました。みなさんにその大きさをわかってもらおうとcoopのゴーヤー198円(写真中央)も購入したのですが、これも素晴しいゴーヤーで結構大きかったので、あまり比較になっていません。それに2本買える程値段が違うし・・・そして、気がつくと冷蔵庫がゴーヤーだらけに・・・もはやこれはGWしかない!ということで、GW入りすることにしました。日曜日に買い物したので、早速一昨日からと思ったのですが、一昨日は疲れたので料理はさぼり、昨晩と思ったのですが、昨晩は呑んで歩いてしましい、なかなかスタートしないのでみなさまに宣言して後に引けない状態にして、今晩からスタート致します。しかし、それほどゴーヤー料理を知らないので、お薦めのレシピをアドバイス頂けたら嬉しいです。m(__)m


20060606gw-sengen02.jpg
トマト缶より太い素晴しいゴーヤー


 ** enjoys living **さん:本家が真似した日
 aiai@cafeさん:塩味のゴーヤーチャンプルーのもとレシピ
 陽だまり in 富山さん:○W推進協議会副会長のJW。現在、Under morning sickness.
 独身レシピ:これまでのゴーヤー料理



2006年6月 5日

自宅でホワイトアスパラ初挑戦

20060604whiteasupara01.jpg


 ホワイトアスパラが特売で398円。挑戦しました!だいたいフレンチのお店か先輩のお家でしか食べたことが無かったのですが、あの味を家でできるかなと思い、無謀にもやってしまいました。結果は、失敗(TT)
 失敗した点は、ピーラーが家には無いので皮むきが甘かったこと、泡立て器が無かったので卵黄を使わずに生クリームを使ったこと、生イタリアンパセリが無かったこと。それにしても、お店の味を簡単に真似れる訳がなかったということです。全然お店で食べる味や先輩に作ってもらった味と違いました。再チャレンジ予定!
 完全につまみメニューですが、自宅では飲まず。この後の友人のところで「日本 vs マルタ」戦を観ました。そのため、更新が間に合わず、今朝になってから怒濤の更新です(^^)



2006年6月 4日

ワンプレートブレックファスト

20060604morningplate.jpg


 海外在住時はホテル住まいだったので、自炊など全くしませんでした。そして、もちろん朝食はパンでした。あれだけパンを食べた時期は、私の人生の中でありませんでした。今では、昼食でサンドウィッチをかじるか、ばぶおパンを焼いて食べるくらいしか食べることはありません。しかし、いつも拝見させて頂いているブロガーの皆様が、美味しそうなパンの写真をやたらと見せて下さるものですから、クラっとめまいがしてパン屋さんに迷い込んでしまいました(^^)
 キラー通りの外れの明治公園前にある「ブレトン」というお店でバケットを購入しました。バケットって切りづらいですね。潰れてしまって困りました。それにオーブントースターも無いし、やはり私には向いてません(TT)
 スライスしたパンの上に鶏ハムなどを載せたもの、アスパラのバターソテー、胡瓜スライス、半熟ゆで卵にしようとしたけれどゆでが足りず半熟どころか未熟になってしまった切り口がガタガタのゆで卵を一皿にしました。ちなみに今はカッコつけて「バケット」なんて言ってますが、昔は、フランスパン!フランスパン!って言っていたと思うのですが・・・それだけ日本で作られるフランスのパンの種類が増えたということでしょうか!?



続きを読む

2006年3月23日

じゃがバター

20060322jyagaimo.jpg


 やはり炭水化物が欲しくなったので、じゃがバターを作りました。ご近所のお店の人からもらったじゃがいもを使いました。杉本農産という所のじゃがいもで玉ねぎと一緒に頂きました。私にくれた人がなるべくそのまま焼いて食べなというので、弱火でじっくり網焼きにしました。じゃがいもはホクホクしていてぎっしり詰まっている感じ。玉ねぎは辛くて甘い。力強い味。いい野菜は力強くて生命力があふれている感じがします。多少の害虫に負けない健康な野菜作りという考え方はとても素晴しいと思います。玉ねぎの写真は撮り忘れました。


20060322sugimotonousan.jpg





 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages

Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac