メイン

2008年4月14日

NWファイナルはアスパラ菜

20080413nw-jimotona.jpg


 昨日更新しようと思ったら、今朝になってしまいました。失敗。
 長々と続けましたNWの最後は実家から送られて来たアスパラ菜。あのアスパラとは関係無いみたいですが、美味しい菜っ葉です。鰹節と醤油でボリボリと食べました。
 菜っ葉ばっかり食べて何だか体が緑レンジャーになりそうです。



2008年4月13日

わさび菜のおひたし NWその9

20080413nw-wasabina.jpg


 昨日は友人の結婚パーティでベロンベロンでした。シャツを着て膝下位の股引にサスペンダー、素足を一部見せえの黒いソックス+革靴、そして紙オムツという出で立ちの新郎でした。写真を撮ったんですが、掲載は止めておきます。
 面白かったし、いいパーティでした。6月に二次会の幹事をするのでとても参考になりました。会場の周辺の渋谷区東の界隈、明治通りから北側の国学院や広尾高校辺りのエリアも面白そうなお店が沢山ありました。

 Anyway!NWの続き。わさび菜というのをスーパーで目にしたので買ってみました。とりあえずおひたしにして食べてみました。さっぱりしていますが、思ったよりピリッと感というかくせがありませんでした。サラダなんかにいいかもしれません。


20080413wasabina01.jpg
こんな形



続きを読む

おろし梅肉ソースの冷製パスタ NWその8

20080413nw-p-bainiku.jpg


 茶そばのような色ですがパスタです。見た目で菜っ葉が無いんですが、ほうれん草を練りこんだパスタなので強引にNWに入れました。青首大根の青い所を擦り下ろし、NWその4の時に作ってみた梅肉ソースをかけてみました。EXVオリーブオイルの香りに、パスタと大根おろしの甘さ、酸っぱい梅肉ソースがさっぱりと効いて我ながら美味しかったです。オリーブオイルを使おうか使うまいか考えたのですが、使って正解だったと思います。
 今日は3回更新でNWを終了させる予定です!!



続きを読む

2008年4月12日

青梗菜と春雨のスープ NWその7

20080412nw-s-chingenharusame.jpg


 NWもそろそろ終盤です。青梗菜の残りの一株を使ってスープを作りました。青梗菜は特に茎の方が、スープに入っているにもかかわらずカシュッと更に水分が追い打ちをかけて弾け出て来るような瑞々しさ。超ナイス!

 このスープは緑豆春雨の袋に書いてあった作り方をアレンジして作りました。オイスターソースで味をつけるやり方です。オイスターソース味のスープも結構いけますね。春雨がもう少し多くても良かった気がします。



続きを読む

2008年4月11日

出来損ないのポパイエッグ風(ベーコン抜き) NWその6

20080411nw-popyeegg.jpg


 NW、なんとか続けております。
 ほうれん草ももらっていたのでポパイエッグを作ってみようと思いました。確かポパイエッグってベーコンかハムが入っていたような気がしましたが、無いので抜き!ほうれん草は炒めるのがポパイエッグのような気がしますが、茹でました。そして、以前にテレビで沸騰したお湯を火を止めて、そこに卵を入れて10分で温泉卵(?)ができるというのを見たいたのでやってみました。超失敗・・・黄身だけ落ちて、殻に白身がくっついてしまっています。原因は卵を室温に戻さなかったからでしょうか?それとも10分は長すぎたのか??前にシーザーサラダを作った時は、1分ぐらいだったから長過ぎのような気がします。

 本日2度目の更新。友人に最近更新が少ないと言われたので頑張って昼休みにも更新しています。お昼はおにぎり2個で5分で食べ終わり。味気ないっす。でもネットって接続環境があればどこでも作業ができて便利です。



2008年4月10日

玄米の野沢菜めし NWその5

20080410nw-nozawanameshi.jpg


 うぉっ地震です。う〜ん怖い。いろいろと困難が多い昨今。何とか明るいニュースを自ら作りたいと思うのですがなかなか。おっと弱音を吐いている場合じゃありません。

 Anyway!菜飯というのは、この時期になるとよく実家で食べさせてもらえたような覚えがあります。旬の菜っ葉を使っていたような気がするのですが、実家から届いた荷物に野沢菜が入っていたので、それを使って野沢菜めしを作ってみました。作ってみましたと言っても野沢菜を刻んで、炊いた玄米と混ぜて胡麻をふっただけのもの。超簡単です。



2008年4月 9日

青梗菜と豚肉と大根のサラダ仕立て梅肉ソース NWその4

20080409nw-porkdaichinume01.jpg


 昨日は激しい雨と風でした。あまりにも風が強く、路上には無惨に壊れた無数のビニール傘が置き去りにされていました。私は7〜8年程愛用している傘の方が大切なもので、自分の身を濡らして歩きました。今日は打って変わって晴れ!ナイス!!

 帰って来て、ご飯も炊いていない、冷凍ご飯も無い、麺類も面倒だ!なんて時に、野菜の量を多くしておかず一品オンリーでお終いにさせてしまうことがよくあります。これもそんな一品です。
 青梗菜、短冊に薄切りした大根、茹でた豚肉の小間切れを茹でた梅干し+蜂蜜+酒で作った梅肉ソースで和えて食べてみました。なかなかナイス!!今回はNWと言っても珍しい菜っ葉だけではないのでした〜


20080409nw-porkdaichinume.jpg
斜め上から見た図



続きを読む

2008年4月 8日

茎立菜のパスタ NWその3

20080408nw-p-kukitachina.jpg


 NWのきっかけは先輩から沢山菜っ葉をもらったからでした。この茎立菜もその一つです。写真のように刃先がギザギザになっています。アーリオ・オーリオのパスタに合わせてみました。パスタはバリラのバヴェッテを使ってみました。

 彩りは素晴しいです。食べてみるとうぉっ甘い!かなり甘さを持っている菜っ葉です。茎が特に甘いです。う〜んNWその2のサラダに使ったかき菜をこのパスタに合わせて、この茎立菜をサラダに使った方が良かったような気がします。パスタの麺の甘さ+茎立菜の甘さで甘さのダブルパンチになるので、爽やか系の菜っ葉を合わせた方が好みです。蕪菜とかいいかもしれません。でもこの茎立菜はサラダや辛い系の炒め物なんかにぴったり合いそうです。今度見つけたら買ってみたいです。



続きを読む

2008年4月 7日

かき菜と新玉ねぎのサラダ NWその2

20080407nw-sl-kakina.jpg


 かき菜というのをもらいました。でも調べてみたかかき菜って菜の花のことらしいです。う〜んよくわかりません。菜の花が育った菜っ葉というイメージでいいのでしょうか!?
 新玉ねぎと一緒にサラダにしてみました。ドレッシングはオリーブオイルと白ワインビネガーと塩。プチトマトを敢えて半分に切って果汁がドレッシングと混ざることを狙ってみました。ガーリックオイルを使ったら良かったかなと思いましたが、切らしていました。今年は時期が来たらガーリックオイルを作ろうと思います。



続きを読む

2008年4月 6日

NW入り宣言!

20080406nw-tsubomina.jpg


 今日は暖かかったです。春は素晴しい。八重桜が満開になり、ソメイヨシノは散り行く様が何とも素晴しい。砂漠の国にも季節はあるのですが、四季の国の日本ほどはっきりした季節がある訳ではありません。日本の春は本当に素晴しいです。

 さて、春ということで菜っぱ(青菜)が沢山出回っています。私もいろんな菜っ葉をもらいました。という訳でNW=菜っ葉ウィーク入りを宣言します。久々の○Wシリーズです。そろそろと思っていた所でしたが、s-tarosさんがGWを始められていらしたので刺激を受けました。
 まずは、つまみ菜(手前)とほうれん草(奥)を塩茹でしたものです。鰹節をかけて醤油でいただきました。このつまみ菜美味しいですね。爽やかな味がとても春らしくてナイス!!



2007年12月15日

MWのラストは辛い壷ラーメン

20071214n-tsuborarmen.jpg


 一昨日の晩に更新しようと思ったのですが、結局今になってしまいました。そろそろ一旦MWはをクローズしなければなりません。MWは締めまでインスタントラーメンになってしまったので、やっぱりIRWでも良かも。MW中は意外にも、「独身らしくて良い!」などという評価を頂きました。私も時間が無かったので簡単に済ませて良かったです。もっとも「涙が出るわ!」なんていうお言葉も^^i


 それで最後の締めは、やまやで売っていた壺ラーメンです。韓国風のラーメンは少し堅めで食べてます。白菜の芯を入れて食べました。辛くてなかなかナイス!
 それにしてもラーメン食べ過ぎです。


20071214n-tsuborarmen02.jpg
ツボを押さえているらしい



2007年12月10日

MWだから蒟蒻ラーメンに挑戦

20071210n-konnyaku.jpg


 コンビニで蒟蒻(こんにゃく)ラーメンというのを発見したので食べてみました。群馬のヨコオ食品工業という会社の製品です。蒟蒻ラーメンはどなたかのブログで既に拝見したことがあったのですが、ついに初めて実物に対面しました。28kcalって何ちゅう低カロリーですか。


 結論から言うと酒を飲んだ〆とかにいいような気がしました。量が少ないのでこれだけだとちょっと主食で食べるには物足りない感じです。満足感を得るには2玉食べなければならないでしょう。蒟蒻の匂いが少しあります。でも意外と食べられます。
 鍋の話は後ほど。


20071210n-konnyaku01.jpg
MW初の小どんぶり



続きを読む

2007年8月28日

追加JW ジャガイモ団子のお好み焼き的

20070828jw-dangookonomi.jpg


 JWでちょっと追加です。
 先日作ったジャガイモ団子(クヌーデル)ですが、後先考えずに作ったら結構残ってしまいました。どう保存するのかわからなかったので、とりあえずタッパーに入れて冷蔵庫に放り込みました。busukeさんの所に何か保存方法とか翌日の食べ方とか書いていないかなと思ったらあるじゃん!きっちりクヌーデルの二日目が書いてあるじゃないですか。書いてある通りに作ってみました。そしたらこんな風になりました!オタフクソースとマヨネーズと鰹節で頂きました。ジャガイモ入りのお好み焼きでした!!


 今日は都内は雷雨で皆既月食が見れず・・・残念でした。



続きを読む

2007年8月27日

JWファイナルはびびったジャガイモ団子!

20070826jw-imodango.jpg


 ようやくJWもファイナルです。週末は友人の誕生会があったり、ご近所さんの引越の手伝いなどがあったりして外食が続いておりましたが、ようやく最後に念願のドイツのジャガイモ団子を作りました。これはKnoedel(クヌーデル)という料理らしいです。ドイツ在住のブースケからGuten Tag!のbusukeさんが作っていらして、一度挑戦したいと思っていたんです。
 しかーーし!何かが違う・・・・もっとイガイガなイモ!って感じのイメージだったんですけど、つるんとした仕上がりになってしまいました。これでいいんでしょうか!?何かが違うような気がします?ちょっと煮崩れするのをびびって小麦粉を入れ過ぎたか??う〜ん本物を食べたことが無いからな〜。う〜んどうでしょう!?一度ドイツ料理屋さんで確認すべきかもしれません。


 トマトソースと合わせてみたのですが、もっと濃厚なソースと合わせてもいいかもしれません。busukeさんは牛のローストの濃厚そうなソースと合わせていらっしゃいました。あれが美味しそうなんです。デミグラスソースとかも合うのかな!?また作ってみたいです。あと保存はどうしたらいいんでしょう??



続きを読む

2007年8月23日

じゃがいもと茄子とオクラのカレー JW仕様

20070823c-jwnasuokura.jpg


 JWで作ったカレーをアップするのを忘れていました。これは男爵芋を使いました。じゃがいもがゴロゴロなカレーをイメージしたのですが、トロトロの茄子も食べたかったので、何だかじゃがいも度が低いカレーになってしまいました。


 なぜか最近、インドカリーを作る気になりません。初めて見るルーを発見したのでそれを使ってみました。


20070823c-spicyrich.jpg
スパイシーリッチカレー



続きを読む

2007年8月22日

じゃがいもチヂミとJW継続の危機

20070822jyagachidimi.jpg


 以前に韓国式のじゃがいもチヂミ=カムジャジョンを作ったのですが、今回はもずく入りのじゃがいものチヂミ風を作ってみました。少し強力粉を混ぜて作ってみました。じゃがいもを入れるともっちりした食感になりますが、強力粉でなく、薄力粉をほんの少量混ぜるだけでいいかもしれません。粉が入るともっちり感がじゃがいもだけより少ないような気がしました。

 もずくはここに混ぜてしまうとあまりもずくの存在をはっきりと確認できなくなるので、もずくに悪いような気がしてしまいます。こういうものはシンプルな具にとどめておくか、もっとはっきりと出張した野菜にした方がいいのかもしれません。
 

 ところで、調子に乗ってじゃがいもを配っていたら、じゃがいもがもう無い!JW継続のためにはじゃがいもを購入しなければならなくなってしまいました。一応one weekは続けたいので買って来ます。でも刺身が食べたいです・・・



続きを読む

2007年8月21日

豚汁の豚抜き レッドホットサマーバージョン

20070821jw-s-tonnukihotsummer01.jpg


 じゃがいもたっぷりの豚汁を作ろうと思ったんですが、豚肉がありませんでした。という訳で豚肉抜きで!それって芋煮でいいんでしょうか!?練り胡麻とコチュジャンを入れてホットに!ぼう〜としていたらじゃがいもがかなり溶けてしまいました。豚肉が入っていなくても十分美味しい。これで残暑を乗り切れるでしょうか??食べてる時は滝汗でかなり暑いんですけどね。涼しいブラジリアンミュージックをちょっと紹介してみました。


20070821jw-s-tonnukihotsummer02.jpg
斜めから



続きを読む

2007年8月20日

新じゃがいもの煮っころがし

20070820jw-nikkoro01.jpg


 JWは終了した訳ではありません。それでもって作ったのが煮っこころがし。新じゃがのいい所には、皮が柔らかくそのまま食べられるという点があるかと思います。そんな訳で作ってみました。こういうのは実家でよく食べていましたが、自分で作るのは多分今日で2回目です。簡単で結構美味しくできるもんですね。


 週末はライブに行って来ました。いつも思うんです。どうしても日本のライブや演劇は、アンコールが常にセットになっている気がします。内容に限らず、いつもアンコールがある。公演中に結構喋っていた人もアンコール♪アンコール♪と拍手している。でもアンコールって言っていた人もアンコールが一回終わるとそそくさと立ち去ってしまう。もう一度歌って欲しかったんじゃないのかな〜??まあいっか!



続きを読む

2007年8月18日

JWポテサラ クミンは止めといた方がいいかも

20070818jw-potatosl.jpg


 じゃがいもと言えばやっぱりポテトサラダは外せない。そんな思いからJW3作目はポテトサラダの登場です。少しひねりを入れようと思ってクミンをかけたのですが、ちょっと今ひとつでした。胡椒の方がシンプルで良かったように思います。これはこれでインパクトのある味なんですけどね。それにしても、じゃがいもの皮むきは熱くてかないません。


<過去のポテサラ研究隊>
 ポテサラ研究隊 第1弾
 ポテサラ研究隊 第2弾
 ポテサラ研究隊 第3弾
 ポテサラ研究隊 第4弾



続きを読む

2007年8月17日

JWじゃがバターとピンぼけ花火写真

20070817jw-jyagabutter.jpg


 JWはまずはやっぱり「じゃがバター」でしょ!というご意見を頂いたので作ってみました。皮もそのままでいいかなと思ったのですが、ちょっと思う所があって剥きました。本当はじゃがいもの上にバターがのっている写真を撮ろうとしたのですが滑る!滑る!でもシンプルで美味しかったです。キタアカリナイス!!


 神宮外苑の花火大会の超ピンぼけ写真を載せました。超ビンぼけだったので中東の花火の写真も代わりに載せています。花火の写真って難しい。昨日は漬物とポテトのスパイシーガーリック炒めを持参で友人宅で見ました。ポテトは作り方を教えてと言われるほど好評でした!



続きを読む

2007年8月16日

ポテトのスパイシーガーリック炒め

20070816jw-galic01.jpg


 じゃがバターという期待を裏切ってJW一発目は、前から作りたかったポテトのガーリックソテー。にんにくの香りを移したオリーブオイルでじゃがいもを炒めるので、アーリオ・オーリオ・ポテトと言ってもいいかもしれません。これはヨーコさん家の台所のヨーコさんが度々作っていらっしゃるポテトのガーリックソテーをスパイシーにアレンジしたものです。これは簡単で美味しい!ナイス!!


 今朝、嫌な夢で目覚めました。酔っぱらって気がついたらコンビニの駐車場で寝ていて、財布が無いことに気づいて慌てふためいた。財布は見つかったんだけどクレジットカードとキャッシュカードが抜き取られていた。とこんな感じの夢でした。あ〜寝起きが悪いです。今夜は神宮外苑の花火大会なので、飲み過ぎるなという警告の夢かもしれません。
 花火は、至近距離に住む友人のビルの屋上で見る予定です。今日はもうお祭りモード。これから買い出しに行って何か作ろうと思っています。


20070816jw-galic02.jpg
やや引いた写真



続きを読む

2007年8月15日

JW入り宣言

20070815jw%5Epotato01.jpg


 北海道の友達からじゃがいもが送られて来ました。男爵芋とキタアカリの2種類だそうです。沢山頂いたので、ご近所のみんなにお裾分けをしつつ、また8月15日に平和で美味しいものを食べられることに感謝しつつ、私自身はJW入りを宣言致します!


<過去の○W>
 GWの軌跡
 TWの軌跡



2006年6月15日

さよならGW 最後はゴーヤーパワーラーメン

20060615gw-n-shinrarmen.jpg
 昨日で終わりと思っていたら、今朝までずれ込んでしまったGW。最後は朝からパワフルなラーメンで締めくくりです。最近はまっている辛ラーメンに、野菜をたっぷり入れました。赤い辛いスープにゴーヤーの緑がナイス!最後も辛さと苦さの展開です。ゴーヤーが主役じゃないような気がしますが・・・
 TWより苦しくなかったGW。食べたゴーヤーは特大4本+大1本の合計5本。作ったゴーヤー料理は18品でした。体が少し緑になった気がします。
 さよならGW!ありがとうゴーヤー!!これからもゴーヤ−は私の食卓を飾り作り続けますが、ひとまずGWはこれで終了。みなさまお付き合い頂き、誠にありがとうございましたm(__)m


<材料>
 ゴーヤー、キムチ、玉ねぎ、長ねぎ、椎茸、榎茸、もやし、にら、油揚げ、
 辛ラーメン



ようやく作ったゴーヤーのカレーマヨネーズ和え

20060614gw-currymayo.jpg


 GWの前半から作りたかったカレーマヨネーズ和え。牛乳を買うのを忘れていてずっとできませんでした。これは、そ〜だらのつうさんのアイディアレシピです。カレーマヨネーズって初めてだったんですが、これゴーヤーとよく合います。美味しいです!ゴーヤーは短時間湯通しで苦みをキープしました。苦っ、辛っ、辛っ、苦っといった感じで、苦みとピリ辛の競演です。
 カレー粉が無かったので、スパイスを適当に混ぜて炒めて、即席自家製ガラムマサラを作って使いました。このカレーマヨネーズは他の料理にも使えそうです。
 いよいよGW最終章です!


<材料>
 ゴーヤ−、マヨネーズ、ガラムマサラ(カレー粉)、牛乳、砂糖、塩、胡麻


<作り方>
 1 ゴーヤーはさっと湯通します。
 2 マヨネーズなどを混ぜてカレーマヨネーズソースを作って、ゴーヤーと
  和えます。
 3 最後に胡麻をふりかけて完成です。


<参考ページ>
 そ〜だらさん:ゴーヤーがお好きなつぅさんです!



ゴーヤーの白和え

20060614gw-shiroae.jpg


 赤と緑と白の組み合わせが好きなんですよね。イタリアカラーって勝手に思っているのですが、この彩りは食欲をそそるんです。その色からイメージして、ゴーヤーと人参と椎茸の白和えを作ってみました。盛りつけにこだわって、白和えの中にも赤・緑・白の組み合わせがあって、さらにお皿の上にもトマトの赤、クレソンの緑、白和えの白とこちらも赤・緑・白の彩りにしてみました。しつこいかな(^^i)ゴーヤーの苦みがアクセントになってます。
 ところで、白和えは木綿豆腐でいいんでしょうか!?絹では駄目なのかな??


<材料>
 ゴーヤー、豆腐、人参、椎茸、胡麻、出汁、砂糖、塩、醤油



続きを読む

2006年6月14日

GWパスタ ゴーヤー&きのこ和風スパ

20060614gw-p-kinokojapanese.jpg


 いよいよGW最終日です。昨晩のピザができるんだったらパスタもOKじゃない!?と思って最終日のトップバッターは和風きのこパスタ。醤油味で仕上げて、鰹節と海苔を載せて頂きました。焼うどんみたいですけど、いけますよこれ!でも写真がピンぼけ。それが残念です。


<材料>
 ゴーヤー、しめじ、舞茸、にんにく、長ねぎ、唐辛子、醤油、塩、胡椒、お酒、
 オリーブオイル、鰹節、海苔、スパゲッティーニ(1.6mm)



続きを読む

GW和風ピザ ゴーヤー入りのフライパンピザ

20060613gw-pizzajapanese.jpg


 昨晩のメイン。ばぶおパンの生地が僅かに残っていたので、ゴーヤーを使ったピザに挑戦しました。ソースレスの和風ピザに挑戦しました。昔は、デリバリーのピザを結構食べていました。その時に気に入っていたのが和風のねぎが入ったソースレスのピザだったのですが、今回はそれをイメージして作りました。まあまあ上手くできたかもしれません。
 ゴーヤーの苦みをできるだけ活かそうと考えて、チーズが溶けていく過程の熱で十分火が通ると考え、ゴーヤーは下処理をせずに薄切りをそのまま載せました。十分火が通ってました。仕上げに、たっぷり鰹節と刻み海苔をかけて頂きました。


20060613gw-pizzajapanese02.jpg
こちらもピンボケ写真


<材料>
 ゴーヤー、長ねぎ、ツナ、モッツァレラチーズ、醤油、鰹節、刻み海苔、
 ばぶおパン生地



続きを読む

ゴーヤーの梅和え

20060613gw-umeae.jpg


 コメントでお薦め頂いたゴーヤーの梅和えに挑戦してみました。酸っぱい(><)梅を入れ過ぎたかもしれません。鰹梅が大好きなので、これは絶対美味しいと思ったのですが、少し梅干しが多かったようです。酸っぱくてゴーヤーの味をゆっくり味わっている余裕がありませんでした。考えてみたら梅和えなんて初めて挑戦しました。きっと梅の酸っぱさを抑える方法があるような気がするんですが、わかりませんでした。お酒を少し垂らすか、砂糖を一つまみ加える方がいいのでしょうか!?これ、上手く作れたら絶対美味しいと思うんです。


<材料>
 ゴーヤー、梅干し、鰹節



2006年6月13日

GW朝パスタ ゴーヤーと豚肉とドライトマト

20060613gw-p-drytomatopork.jpg


 昨日のW杯の試合を引きずりながら、何とかレポートを間に合わせようやく帰宅しました。晩ご飯前に更新して、その後にゴーヤー料理を作ります(^^)
 昨日はヤケ酒だったんですが、クロアチア戦に向けて気持ちを切り替えて、元気を出すためにゴーヤーをたっぷりと使いました。今回は前に買ってほったらかしておいたドライトマトを使ってみました。熱湯で戻すと書いてあったんですが、何分ぐらい戻すんですかね?時間が無かったので15分位で使ってしまいました。
 賞味期限が本日の豚バラ肉を使用しました。パスタはスパゲッティーニ。気がつけば何だかこれもイタリア色です。パスタのイタリア色って何だか食欲が湧きます。ゴーヤーパスタは少し大人味。初挑戦のドライトマトは何だか記憶のある味なんですが、思い出せず。過去に経験があるのかもしれません。


<材料>
 ゴーヤー、ドライトマト、豚バラ肉、にんにく、塩、胡椒、赤唐辛子、
 オリーブオイル、スパゲッティーニ(1.6mm)



GWですがゴーヤー抜きのパスタ

20060612p-tomatobasil.jpg


 昨日の朝ご飯。ゴーヤー続きの中、突如としてシンプルにトマトとバジルのパスタが食べたくなったので、食べました。シンプルなこのソースが一番好きかもしれません。パスタはリングイーネにしました。
 敗戦のショックから切り替えが上手くいってません。



2006年6月12日

ゴーヤーとトマトのオイスターソース炒め

20060611gw-butatoma.jpg


 グリーン!グリーン!毎日緑です。それでもなお、追加で昨日もゴーヤーを購入してしまいました。もちろん昨晩もゴーヤー。昨晩は、ステーキ食べに行こうと誘われたのですが、今月はこれから結婚式、いきつけのBarの5周年記念パーティ、法事で帰省などと出費が重なる予定だし、大きな支払日の前日だったものあり、自粛しました。貧しさに負けた(ToT)
 しかし、ゴーヤー料理は美味しかったですよ〜。昨晩はAKKO DEELIのAKKOさんのゴーヤーとトマトと卵をオイスターソースで炒めたレシピを作ってみました。豚肉とふわっとした卵とトマトの三つの甘みとトマトの酸味をオイスターソースがつなげていて、その中でゴーヤーの苦みが爽やかに浮き出て来ます。あともう少しゴーヤーの投入を送らせていれば、ゴーヤーの瑞々しさがもっと出たかもしれません。残念。


<材料>
 ゴーヤー、トマト、卵、豚肉、オイスターソース、塩、胡椒、醤油、紹興酒


<作り方はAKKO DELIさんのレシピで!>
 ゴーヤとトマトのオイスターソース炒め:AKKO DELIさん



2006年6月11日

GWピッツァ

20060610gw-pizza.jpg


 これも昨日の誕生パーティメニューです。トマトソースにツナを加えモッツァレラチーズをたっぷりとかけた上にゴーヤーを載せました。友人の部屋にはレンジオーブンがあるので、そちらで焼かせてもらいましたが、ピザ生地の中心部までうまく加熱できなくて、焼きが甘くなってしまいました。やはりピザストーンが無いと駄目なんでしょうか!?カットが失敗してちょっと崩れました。
 ところで沖縄は雨が凄いらしいですが、沖縄の皆さん大丈夫でしょうか!?ゴーヤーを食べて乗り切りましょう!!


<材料>
 ゴーヤー、トマトソース(トマト缶、にんにく、ローリエ、バジル、
 オリーブオイル、唐辛子、塩、胡椒)、ツナ、モッツァレラチーズ、
 ばぶおパンピザ生地バージョン



サンデーゴーヤーランチ

20060611gw-batterrice.jpg


 今日は長々と霧雨が降っていました。空は明るいのですが、じとじととした日中でした。そんな梅雨空を吹き飛ばす爽やかなゴーヤーでランチにしました。シンプルに2品だけ
 一品目はゴーヤーバターライス。バターで炒めるライス(玄米)にゴーヤーを加えただけのもの。鰹節をかけて食べました。チープな雰囲気ですが、シンプルで美味しいです。ゴーヤーの爽やかな苦みがとてもいいアクセントになっています。少し醤油を入れ過ぎてしまいました。
 二品目は、ゴーヤーと豚バラ肉と卵だけのシンプルなゴーヤーチャンプルーです。こちらは塩味。シンプルですが素晴しいゴーヤーで、自画自賛ですが美味しかったです。でも本当は豆腐を入れるのを忘れてしまいました。

20060611gw-simplechanpurur.jpg



続きを読む

四川風ワンタンGWバージョン

20060611gw-wantan.jpg


 う〜ん強引なGWです。何もゴーヤーでなくてもいい気がします(^^i)もちろんメインはワンタンです。昨日の誕生パーティ用に作っておいたものですが、他の料理でみんなお腹一杯になってしまったので、結局ここまで辿り着きませんでした。そこで、今朝の朝食にしました。つるっと滑り込んで、ねぎと生姜が効いたお肉と香り豊かでコクもあるピリ辛のタレが美味しいです。
 これは玲舫's Blog!のれいほうさんの紅油抄手というレシピです。今回は市販のワンタンの皮でのレシピだったので、挑戦してみました。葱姜水というねぎと生姜を水につけたものを使うんです。そして、溶き卵を入れるとふわっと仕上がるようです。本格的です。 タレは四川風です。れいほうさんのレシピでは、甜醤油というものを使っていらっしゃるので、そちらもれいほうさんのレシピを拝見して自分で作ってみました。醤油と砂糖、酒、八角、桂皮、陳皮などを入れて煮詰めれば出来上がりです。八角はスターアニスの粉末で、桂皮はシナモンスティックで代用しました。
 れいほうさんのレシピは、何だか自分が料理が上手になった気にさせてくれます(^^)それに、それほど好んで食べるものではなかったワンタンですが、これからも食べてみたくなりました。今回のレシピもお薦めです。タレにはひと手間掛かりますが、甜醤油を作って入れるのが断然お薦めです!!


<材料>
 ワンタンの皮(市販)、豚挽き肉、生姜、長ねぎ、溶き玉子、日本酒、
 塩、胡椒、醤油、葱姜水
<タレ>(お肉200g分:50〜60個)
 酢:小さじ1、醤油:大さじ2、甜醤油:大さじ2、おろしにんにく:小さじ2
 芝麻醤:大さじ3、ラー油:小さじ4


<作り方は玲舫's Blog!さんのレシピを参照願います>
 紅油抄手の作り方/レシピ:溶き卵や葱姜水を使うのがポイントですね!
 甜醤油の作り方/レシピ:これは作った方が絶対お薦めです!



鶏ハムGWバージョン

20060610gw-torihammon.jpg


 昨日は、同じマンションの友人の所で、最近誕生日を迎えた3人の合同誕生会。近頃はクラブ遊びなどを全くしなくなって、その分ホームパーティを楽しむことが多くなりました。私も今回は料理を何品か作りました。その一つがこの鶏ハムです。もちろんGW中なのでゴーヤーを使いました。(でもゴーヤー料理と言えるのか・・・)さっとお湯にくぐして氷水に浸しただけのゴーヤーをお皿に敷き詰めました。そして新たなる発見。少し時間が経ったためか、上に載っている鶏ハムの塩気がゴーヤーに少し染みて、ほんのり味がついてそのままゴーヤーを食べることができました。



2006年6月10日

GW炒飯 ゴーヤーと鶏ハムの炒飯

20060610gw-chaohan.jpg


 金曜日、近所の美人な友だちを誘って飲もうと久々に色気を出して誘ったばぶお、残念ながら「ごめんね〜今晩はもう約束があるの〜また誘ってね〜♪」とさらりとしたお断りで一発撃沈(TT)ということで昨晩はやけ酒でした。まあ当日誘ってすぐ飲める訳ないとは思ってはいましたけどね(^^i)ホントはやけ酒ではなかったのですが、少し飲んで来ました。(ちょっと強がり)そして家でサッカー観ました。今晩はイングランド戦。今月は寝不足必至ですね。
 今日は、友人3人の合同誕生会を同じマンションの友人の家で開催です。私も2品ほど持ち寄り予定なので、朝から始動。まずはパワーブレックファスト!ということでゴーヤー炒飯にしました。これは昔も作ったことがあるので、スムーズに作れました。チャーシュー代わりに鶏ハムを使いました。結構いけますよ。ご飯は、玄米。玄米とゴーヤーで元気でますね!!


<材料>
 ゴーヤー、鶏ハム、卵、長ねぎ、人参、椎茸、玄米、塩、醤油、胡椒


<ゴーヤー炒飯を作った方々>
 ハト的沖縄妄想日記さん:鮭フレーク入りですね。美味しそう!
 おきなわんカメの一日さん:またまた沖縄の人発見!スパム入り炒飯!?



2006年6月 9日

朝の焼うどんGWバージョン

20060609gw-n-yakiudon.jpg


 やっぱり夜に穀類を食べないと朝にお腹が減ります。だから朝から焼うどんもOK!もちろんGWですから、ゴーヤー入り。たっぷり緑色です。人参も多いですけどね。
 私は焼うどんは醤油派。醤油と鰹節のコンビネーションが好きです。でも醤油入れ過ぎな感じで少し辛かったかもしれません。



ただ今ゴーヤーウィーク中! タイ風ゴーヤー入り野菜炒め

20060608gw-thaichanpurur02.jpg


 早速、ゴーヤーメニューの壁にぶつかっています。今晩か明日あたりに何品か皆様のレシピを真似をする予定です。
 ゴーヤーの苦みを活かそうと考えるとトマトやクリームが合うのかな!?と考えてしまうので、パスタにできないと考えてしまうのです。オイルソースは既に前に作ってしまっています。そこで、冷蔵庫を眺めていたら隅に隠れたナンプラーを発見しました。そうだ!酸っぱ辛苦な野菜炒めを作ろう!!と思った次第です。
 ナンプラーとレモンが特徴な味です。簡単なタイ風テイストですが、タイ料理屋さんの野菜炒めはきっともっと香辛料やハーブが入っているのかもしれません。まあ簡単なタイ風テイストですが、酸っぱ辛苦いので進みます。あっと言う間に平らげてしまいました。夜はご飯抜きでおかずだけだからかもしれません。昨晩の主食でした。


<材料>
 ゴーヤー、豚バラ肉、キャベツ、玉ねぎ、人参、茄子、生姜、
 赤唐辛子、塩、胡椒、ナンプラー、レモン



続きを読む

2006年6月 8日

イカとゴーヤーのチャンプルー GW2作目

20060607gw-ikachanpuruujpg.jpg


 ゴーヤー料理ってそれほど知らないので、とりあえずひらめきで行こうと思い、安売りのスルメイカを使ってチャンプルーにしてみました。生イカを調理するのは初めてです。困った時はいつも拝見させて頂く皆様の所に伺えば答えがあります!れいほうさんの「下味のつけ方 〜イカ編〜」を発見しました。重曹はイカをプリっとさせるために使う。なるほど!じゅっ重曹!?あったかな〜??ありました!確か鍋を焦がした時に重曹を買っていたはずと思い出し、探したら出て来ました。「炭酸水素ナトリウム(重曹)」健栄製薬株式会社・・・効能・効果:胃・十二指腸潰瘍、胃炎(急・慢性胃炎、薬剤性胃炎を含む)、上部消化管機能異常(神経性食思不振、いわゆる胃下垂症、胃酸過多症を含む)・・・・こっこれ使えますか!?(- -i)悩むこと15分、男は結論を出しました。薬は口に入れるもの、食用にできぬ訳がない!使っちまえよ!!使いました。やはりプリプリ感がなければ駄目です。これで下味つけもOK!しかし、スルメイカの皮を剥くのが上手くいきませんでした。直ぐに破れてしまうんですよ。難しいです。
 肝心の味は、イカのプリプリに、焼いた油揚げのカリカリ、そして真打ちゴーヤーのシャキシャキニガニガを塩味で楽しみました。たぶん成功の部類ではないでしょうか!?重曹のせいで気持ちはちょっと複雑でしたけど・・・



続きを読む

2006年6月 7日

GWの1番手 ゴーヤーのおひたし

20060607gw-onionohitashi.jpg


 ゴーヤーがとても瑞々しいんです。(みずみずしいってこう書くって知りませんでした)3日経っているとは思えないほど。凄いです!私はゴーヤーの苦さが好きなので、長く茹でてしまうと苦みが消えてしまう気がしたので、20秒だけお湯にくぐすだけでおひたしにしてみました。新玉ねぎと一緒に麺つゆをかけて1時間ほど置きました。鰹節をたっぷりかけて完成。にがうま〜!シンプルだけどナイス!!
 ためしてガッテンによると鰹節とゴーヤーは相性がいいそうです。沖縄の人は鰹節とゴーヤーを一緒に食べるそうですが、とても理にかなっているそうです。


参考ページ
 ためしてガッテン:活かす!ゴーヤー効果



GW入り宣言

20060606gw-sengen.jpg


 GWとはゴーヤーウィークのことです。突然ですが今日からGW入りを宣言します!というのも私が「本家ゴーヤーチャンプルー」としてあがめているのが沖縄の** enjoys living **のヤヨイさんです。そのヤヨイさんが、私の作ったゴーヤーチャンプルーを見て、初めて塩味のゴーヤーチャンプルーを作られたそうです。本家が真似するなんて、ちょっと勝った気分だぜ!(^^)本当は、私もaiai@cafeのaiさんのレシピを真似しただけなんですけど(^^i)それでも、あまりの嬉しさに実家に電報を送り、自分へのご褒美として特別に紀伊国屋で398円のでかいゴーヤー(写真左右)を2本購入してしまいました。みなさんにその大きさをわかってもらおうとcoopのゴーヤー198円(写真中央)も購入したのですが、これも素晴しいゴーヤーで結構大きかったので、あまり比較になっていません。それに2本買える程値段が違うし・・・そして、気がつくと冷蔵庫がゴーヤーだらけに・・・もはやこれはGWしかない!ということで、GW入りすることにしました。日曜日に買い物したので、早速一昨日からと思ったのですが、一昨日は疲れたので料理はさぼり、昨晩と思ったのですが、昨晩は呑んで歩いてしましい、なかなかスタートしないのでみなさまに宣言して後に引けない状態にして、今晩からスタート致します。しかし、それほどゴーヤー料理を知らないので、お薦めのレシピをアドバイス頂けたら嬉しいです。m(__)m


20060606gw-sengen02.jpg
トマト缶より太い素晴しいゴーヤー


 ** enjoys living **さん:本家が真似した日
 aiai@cafeさん:塩味のゴーヤーチャンプルーのもとレシピ
 陽だまり in 富山さん:○W推進協議会副会長のJW。現在、Under morning sickness.
 独身レシピ:これまでのゴーヤー料理





 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages

Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac