メイン

えー今頃雪祭り!?

20060805natsunosnowfes.jpg


 こんな時期ですが雪祭りしてます!



尾瀬檜枝岐温泉

20060805ozehinoemataonnsenn.jpg


 緑が沢山!
 モブログなのでコメントのお返事が遅れますが、お許し下さいm(__)m



2006年8月 4日

会津に来てます!

20060804n-aiduramen.jpg


 今日から奥会津にキャンプに来ました。なぜか途中で腹ごしらえのラーメン。あっさり醤油味
 周りは真っ暗です(+_+)



2006年7月31日

夜中の毒

060728_032339_M.jpg


 この1ヶ月、どうも深夜に毒を食べてしまうことが2回ほど。良くない・・・問題は光麺。本当に問題です。近くにあるんです。酔っても行ける距離にあるのです。時にはタクシーに乗ったりして・・・
 写真の麺も自分としては汁無し坦坦麺を頼んだつもりなんですが、よく見ると汁があったんですよね。どうも冷やし坦坦麺でした。汁無し坦坦麺は龍の子ですね。この光麺の冷やし坦坦麺は、麺が緑なんですよ。何を練りこんであるんだろう??実は、味はあまり覚えていません。まあ酔っていたんですよ。
 それにしても、これはホント毒です。誘惑にかられてしまいますが、次の日の朝、いつも失敗したと思うんですよね。それでも同じことをいつも繰り返してしまいます。困ったものです。

 食べたのは先週だったんですが、携帯にこの写真を発見したので、思わずエントリーを作ってしまいました。反省を込めて今日はお昼を抜きました。これから晩御飯!!



2006年7月30日

多摩大丸サイクルトレーニング

20060730pizzamarigaritajpg.jpg


 サイクルトレーニングなのに最初の写真は、ピッツァマルガリータ。今日は、自転車のトレーニングに行って来ました。我が街にはチャリ部なるものがあるのですが、60歳の最高幹部と一緒に男二人でランデブーです(T T)
 246を下り、賑わう二子玉川を過ぎて多摩川の土手沿いを走りました。河川敷ではサッカーや野球やテニス、ゲートボールをしている人やバーベキューをしている人達でごったがえしていました。自分も参加したかったです。稲城に入ったら川崎街道をずずいと走りました。途中で稲城市立病院を過ぎた所で、稲城市民フェスティバルのようなものをやっていて家族連れでごった返していました。ステージセットも結構しっかり作っていて、どうやらライブがあるようでした。唐揚げバスターズというバンドも演奏するようで、昔のイカ天を思い出しました。
 大丸に入り、桜ヶ丘カントリーの入り口までのダラダラと長い3km程の坂を登りました。しんど過ぎです。何とか何とか登り切りました。その後、更にブリジストンの自転車の選手が練習していたというコースを走ってトレーニングしました。つっ辛い。連光寺とか聖が丘とか初めて来るところです。緑が多くていい所です。やっぱり新潟出身です。緑を見ると落ち着きます。それと何店か気になる店を途中で発見しました。今度行ってみたい。
 休まずにとって返して、そのまま一気に多摩川の土手沿いまで戻り、大黒屋で焼そばを食べてようやく休憩。疲れました。イカ焼きを食べるのがこの店には最高に合ってました。何となく物足りなかったのと、ちょっと興味のあった、こなみのきまぐれ日記のこなみさんが行かれたという「PEACE」という二子玉川の土手にあるイタリアンカフェ&レストランに行ってみたくなったので、最高幹部に提案しました。すると二つ返事でOK!最高幹部は、もう25年以上も神宮前でお店を何店舗か経営しているオーナーさんで、いろいろ研究熱心なのでした。今日は日差しが強かったですが、表のテーブルで気持ちよくピッツァマルガリータを頂きました。食べ過ぎ!。でも、このカフェなかなかお洒落でcool!厨房も意外と本格的でした。土手沿いにこんな風にふらっと入り易いお洒落なお店があるととてもナイス!!
 そんでもって、ようやく重い腰を上げて、246を登ったり下ったり登ったりしながら先ほど帰宅しました。そして、これから、友人のところでBBQパーティです。遊び過ぎじゃない!?


20060730peace.jpg
PEACE


20060730n-daikokuyakisoba.jpg
大黒屋の焼そば:これが美味しい!埼玉は行田・熊谷のフライ屋を思い出します!!


参考URL
 こなみのきまぐれ日記さん「PEACE」:こなみさんの写真の方が良く分ります!



2006年7月11日

銀座ぶら~りアゲイン

 今日は、午後から銀座で用事があったので、お昼ご飯を銀座で食べるべくスケジュールを作りました。はしご飯(はしごめし)をしようと画策していたので、朝食を摂らない気合いの入れようでした。11時半には既に銀座入りです。
 真っ直ぐまずは、銀座1丁目の「ひょうたん」。ここはお気に入りの鰻屋さん。パワーをつけたくなったら食べに来ていました。表は煙がもうもうで、この匂いをかいだらフラフラと引き寄せられて暖簾をくぐってしまいます。鰻の調理法はよくわからないのですが、ここは蒸さずに焼くお店だそうです。蒸さずに焼いているからか、箸で皮まで切れるような仕上がりではありませんが、身がプリプリしていて、脂がのってジューシーな美味しさです。美味い!!私はお肉もそうですが、何でも柔らかいのがいいという嗜好ではないので、こういうプリッとしてジューシなのも好きです。ちなみに理想のお肉は、はじめ人間ギャートルズのお肉です(^^)
 並が1,200円、上が1,800円、特上が2,200円。お新香とお吸い物付きです。大盛は100円増し。中の値段忘れました。ここでは素早く注文して、さっと食べて帰るのがいつものスタイル。「上!大盛で!!」と注文して、30分と経たずにご馳走様。暖簾をくぐって店を出ました。あ~久しぶりに鰻を食べました。タレもいいし、ご飯が進みます。美味しかった。大満足です(^^)
 次に前回準備中でお休みだった「京橋恵み屋」へ。ここは十割蕎麦を出す立ち食い蕎麦屋です。お湯の上からマシンがキュイーンと蕎麦を押し出して、茹でて出来上がりです。最初はえっと思ったのですが、これがそこらへんの蕎麦屋なんて比べ物にならないくらい美味しいんです。ここでは、恵みもりの並とダッタン蕎麦の小盛を注文して830円。ズルズルっと勢いよく食べること5分。ご馳走様と声を掛けて、店をあとにしました。
 銀座も来る度に変わります。1丁目では、確かイトーキのビルがあったと思うんですが、解体されて新たに建替えられるようです。2丁目でも伊東屋の隣で松屋の向かいの角のビルも建替え中。銀座も変わります。そんな変わる銀座を眺めながら、Macストアに到着。ちょっとした部品を入手。今日は空いていましたので5分と経たずにMacストアでの用は終了。まだ1時のアポイントメントまでは40分少々。どうしようかな〜と悩んで、またぶら〜り。トラヤの新作の帽子を外から眺めて、銀座2丁目のチーズ専門店の「アロマッシモ」に寄りました。迷ったのですが結局買わずに出ました。そこから目的地に向かったのですが、途中「みゆき館」に寄ってモンブランでも食べようかと思ったのですが我慢我慢。ここは7時頃になると出勤前の銀座のお姉さん方が待ち合わせしてたり、怪しい紳士然した人が札束を数えていたりと楽しいカフェ。久しぶりに行きたくなりましたが、また今度。もう少し先の「瑞花」でお土産の煎餅を買いました。ここは新潟の煎餅屋さんですが、なかなか美味しいです。お薦めです。やっぱり新潟びいき。とここで時間が来たのでぶら〜りは終了。
 久しぶりの銀座でしたが、それなりに楽しみました。街はどんどん変わっていきます。それでもこの頃の銀座は私が勤めていた頃よりも元気が出て来たように思えました。何だか街から元気をもらえた気がしました。



2006年6月21日

神宮前のフレンチ「ラルテミス・ペティアント」

 これは昨日のことなんですが、昼間はランチデートで「L'ARTEMIS PETILLANTE」ラルテミス・ペティアントに行って来ました。こちらは、レストランなんでしょうが、カウンターもあって少し砕けたような雰囲気もあり、気取らずに食事を楽しめるお店になっています。
 シャンパンで乾杯して、リエットやアンチョビのクロックムッシュやハモン・イベリコの3年熟成ものをつまんでいると、お酒が進む進む。あやうく昼から酔いどれになるところでした。フランス料理は名前が長くて覚えられません。うる覚えですが、サーモンの瞬間薫製の季節野菜と温泉卵添え、ホロホロ鶏のグリルの野生のアスパラ添えなどなどを頂きました。サーモンの瞬間薫製はこちらのお店の定番ですが、味がしっかりのっています。温泉卵と混ぜて食べるのですが、しっかり味が前まで出て来ます。野生のアスパラにはびっくりしました。初めて食べました。もっとも野菜は元々野生だった訳ですが・・・
 このお店ホント美味しいです。久々に楽しく、美味しくランチができました。いつも自宅で食べているだけではなく、時々外で食事をしなければならないですね。ソースを味わっても全く作り方はわかりませんが、盛りつけや食材の組み合わせなど、いろいろ勉強になります。何よりもランチデートというのが楽しかったのですけどね。



2006年6月16日

銀座・京橋ぶらり

 昨日、久しぶりに銀座に行って来ました。銀座は昔、私の仕事場でした。昨日は、少し時間が空いたので、雨の中、遅めの昼ご飯を食べようと、銀座から京橋界隈を歩いてみました。
 松屋は未だに改修中、Macストアにはインド人が雨宿り、シャネルのマネキンは化粧もばっちり、カルティエにはカジュアル過ぎる男性が入り口にいました。大丈夫なのそれで!?明治屋は入ると買ってしまうので早足で、帽子のトラヤも入ると買いたくなるのでより早足で通り過ぎました。ハリー・ウィンストンには用を作りたいのですが、全く用はありません。ホテル西洋の「アトーレ」昔は美味しかったよね。今は、そんな贅沢できません。
 ということで、私の目的の地である十割蕎麦の立ち食い蕎麦屋「京橋恵み屋」へ。しかし、準備中。おそらく八重洲の蕎麦の名店「三日月」も準備中だろうけど念のため・・・4月末をもって閉店。なんでやねん!銀座へ返して、うなぎの「ひょうたん」、讃岐うどんの「坂田」、どちらもこの時間はランチ終了のはず。よっしゃもう一軒の八重洲の名前も知らない立ち食い蕎麦屋へ。解体されて跡形も無し(TT)・・・ええいそれなら京橋の蕎麦屋「更科丸屋」ここは、滅茶苦茶堅くてエッジ感が有りまくりですが、印象的なお蕎麦です。どうだ!?準備中・・・
 どうなってるの??ふらふらと力なく歩いていると、「はなまるうどん」の看板が・・・まあいっか〜Non!Non!何もここまで来てはなまるはないでしょう!とりあえず京橋明治屋へ。いかんいかん買い物してしまう。何とか踏み止まりました。そして目に飛び込んで来たのは「魚がし日本一」。そうですここがありました。
 「魚がし日本一」は立ち食い鮨のお店です。1貫75円〜とお得なお鮨屋さんです。まあそれなりのクォリティですが、鮨がその昔、非常食的に食べられていたことを感じさせる立ち食いスタイル。もちろん手で食べます。箸って言わないと箸を出してくれません。ビールを飲みたいのをぐっと我慢して、12貫を10分かからず平らげてお勘定です。1,000円でお釣りが来ました。
 夜はやる気もなく、外飯にしました。GWを終えてちょっと脱力です。あっ写真撮らなかった・・・






Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac