メイン

2009年8月10日

ファオカッチャを使ったゴーヤーチーズトースト

20090810goryarcheesesand.jpg


 昨晩は長く揺れる地震、今朝は激しい雨。地震は嫌です。雨ばっかりで日当りが悪いと農作物が育たないし困ります。

 Anyway!ファオカッチャを半分に切って、チーズ、ゴーヤーを載せて、醤油を小さじ1たらしして焼きました。食べる前にゴーヤーと相性のいい鰹節をかけて完成!見た目が今ひとつですが、この組み合せはありです!!



2009年6月 3日

ゴーヤーと豚肉入り味噌汁

20090603s-goryarmiso.jpg


 ゴーヤーは鰹節の旨味と相性がいいということで、味噌汁に投入してみました。豚肉と豆腐も入っているので、あとはもやしじゃなくて卵が入ればゴーヤーチャンプル〜じゃん!と思いながら作ってみました。ゴーヤーの苦味が汁に落ちすぎないように、飲む直前に一杯のお椀の分だけ放り込みました。それでもこの苦味は、もう少し濃い味と合いそうな気がしました。


 阿修羅展って今週までなんですよね〜。行きたいんですが、めちゃめちゃ混んでいるらしいです。並ぶのは嫌だな〜



2009年5月13日

肉味噌ゴーヤーご飯

20090512nikumisogoryarrice.jpg


 ネーミングに迷いました。肉味噌ゴーヤーライス、中華風そぼろとゴーヤー混ぜご飯、ピリ辛ゴーヤー混ぜご飯・・・う〜ん微妙・・・・・
 
 肉味噌を白いご飯に入れて混ぜ、更にさっと湯がいたゴーヤーを加えて混ぜただけのご飯です。ピリ辛で濃厚な肉味噌にゴーヤーの苦みがアクセントになります。もう少し湯がき時間を短くして、もっと苦いゴーヤーにすれば良かったです。個人的には、できるだけゴーヤーは薄くスライスが好みです。



続きを読む

2009年5月11日

忘れていた訳ではく2009ゴーヤー開き

20090511goryarchanpurur.jpg


 先日、5月8日はゴーヤーの日だったんですが、決して忘れていた訳ではなく、ゴーヤーを嫌いになった訳でもありません。タイミングを逃しました。ようやく今年もゴーヤーをスタート。まずは定番の塩味のゴーヤーチャンプルーにしました。スパムが無かったので、豚肉の切り落としにしました。

 都内もいよいよ暑くなって来ました。ベランダの植物の成長が著しくて超ナイス!



2008年5月21日

ゴーヤーのラッサム風

20080519s-rassamfugoryar.jpg


 ゴーヤーとスパイスを使った料理をもう一つ。
 かつて中東に居た時のこと、インド料理屋に行った時に、スープメニューが中華のスープかトムヤムクンしかない所が多いので、スープ好きな私としては、インドにはスープは無いのか!?と、ある時インド人達に聞いたらみんな「ない」と答えていたんです。しかし、日本に帰ってから知ったのは、どうもこのラッサムが、いわゆるスープ的な扱いのようなのです。詳細はよくわかりません。個人的には中東のインド料理屋さんでは、みんな何でもライスにかけて食べていたので、本当にスープは無いのかと思っていました。



続きを読む

2008年5月18日

ゴーヤーのカレー 南インド風

20080518c-goryar.jpg


 以前、ゴーヤーを擦り下ろしてしまいトラウマになるほど超不味いカレーを作ったことがあるんですが、いつかゴーヤーで美味しいカレーを作ろうと思っていました。今回、ゴーヤーの苦みを生かすのに、フェネグリークを使ったらどうかと思って使ってみました。更にココナッツミルクとカレーリーフを使って南インド風カリーに。結果なかなかナイス!ようやくあのトラウマから抜け出せそうです。

 南インドにも苦瓜とかへび瓜というものがあるらしいのですが、行ったことがないのでよくわかりません。南インド出身者と仕事り、中東ではカレーといえば主に南インド料理ばかりを食べていました。いつかは是非行ってみたい所です。
 あと、今回のカレーリーフは自分で栽培したものを使ってみました。いい香りが出ます 



続きを読む

2008年5月17日

ゴーヤーとスパムとポテトのマヨ炒め

20080516goryarpotemayo.jpg


 引越をしてネットの接続環境もまだ整っていません。とりあえず仕事場と人様のお家で更新できたらしてみようと思っています。

 ゴーヤーの日に買ったゴーヤーで何を作ろうかと考えていた所、何となく色合いが良さそうなので、以前に作った"ブロッコリーとジャガイモのガーリック炒めマヨ味"のゴーヤーバージョンを作ってみました。マヨチャンプルーと読んだ方がいいのでしょうか!?
 ブロッコリーをゴーヤーで、ハムをスパムに代えて作ってみました。ブロッコリーとは食感も味も大きく異なりますが、まあこれもあり!ゴーヤーらしさのほろ苦さがある一品です。



続きを読む

2008年5月14日

ゴーヤーの綿の天ぷら

20080514goryarwatafrai01.jpg


 ゴーヤーの日にゴーヤーチップスを作った際に綿も揚げて食べたのですが、もう一度揚げて味を再確認してみました。今回は天ぷらでチェック!
 初めてゴーヤーの綿が食べられると知ったのは、とみさん亭の楽々晩ご飯のとみさんがゴーヤーの綿を天ぷらになさっていたのを拝見した時でした。その時は、まじっすか!?と思ったのですが、栄養もあるそうですし、ちょっと怖いもの見たさで自分でも一度やってみようと思ったのでした。と思いながらもあれから2年近く月日は流れ、ようやく実現です。



続きを読む

2008年5月 9日

ゴーヤーの日2008 その2 ゴーヤーチップスと綿のフライ

20080508goryarchips.jpg


 ゴーヤー料理で作ってみたかった料理にこのゴーヤーチップスがあります。しかし、普段は揚げ物をしないので揚げ具合とかよくわからなかったので、最初に揚げたものが焦げ焦げになってしまいました。失敗。後半やっとコツをつかみました。味はシンプルでほろ苦がビアに合います。

 そして、今回もう一つ挑戦したのが、ゴーヤーの綿のフライ。ゴーヤーの綿も食べられると聞いたので、恐る恐るフライにして食べてみました。するとおっ美味しいです!とろっとした感じで苦みもなく美味しい。ナイス!
 ただお腹からゴーヤーが生えて来るんじゃないかと心配しています。


20080508goryarwataage.jpg
ピンぼけですがこれナイス!



続きを読む

ゴーヤーの日2008 その1 やっぱりゴーヤーチャンプルー

20080508goryarchanpurur.jpg


 2008年の「ゴーヤーの日」はやっぱり定番のゴーヤーチャンプルー。今回は塩味にしました。スパムは60%減塩のスパム。でも十分塩味あります。豆腐は島豆腐が売っていなかったのですが、水切り豆腐という硬い豆腐を発見したのでそれを使いました。近所のスーパーはあまり気合いが入っていなく、去年や一昨年の「ゴーヤーの日」に比べやや盛り上がりに欠けていました。
 味は、出汁をとっていないという大失態をおかしてしまい、少し旨味に欠ける仕上がりになってしまいました。調理の工程で出汁を含ませた方が個人的には美味しいと感じます。


 Anyway!沖縄行きたい!!



続きを読む

2008年4月19日

キター!2008 ゴーヤー開き

20080418goryarohitashi.jpg


 今年もついに来ましたこの季節が!そろそろゴーヤーの美味しい季節です。あのほろ苦さがそろそろ食べたくなって来ました。だからゴーヤー開きです。まずは2品を調理。ゴーヤーのお浸しとゴーヤーチャンプルーアルトバイエルンバージョンを作りました。
 今は一年中スーパーでゴーヤ−は見かけるんですが、やっぱり温かくなって来てからの方がゴーヤーを美味しく感じる気がしますし、食べたいと思う気持ちが強くなる気がします。それに来月5月8日は「ゴーヤーの日」です。そろそろ値段も下がって来ますし、今年も思う存分ゴーヤーを楽しみたいと思います。


20080418goryarchanpuru.jpg
豚肉を買わなかったのでソーセージで作りました



続きを読む

2007年8月14日

ゴーヤーと大根のさっぱりサラダ

20070814sl-goryardaikonponzu.jpg


 さっぱりサラダ系が多くなっている今日この頃です。ゴーヤーと大根を自家製のなんちゃってポン酢で和えてみました。酸っぱくてやや苦でさっぱりしてます。ゴーヤーは少なく見えますが、結構入っています。ゴーヤー料理はそろそろ綿の活用にチャレンジしたいと思っています。


 確かに暑いけど、砂漠はもう10℃暑かった。流星群は結局昨晩も見えなかったです。続きに某海水浴場の写真も載せました。先日行って来たのですが、体が真っ赤っかになって現在脱皮中です。



続きを読む

2007年8月 8日

ゴーヤーと半片のマヨチャンプルー

20070808goryarmayochanp.jpg


 今日も暑いですね〜。これから外に出て打ち合せだったんですが明日に変更。プールに直行して飛び込みたい位です!!
 夏はやっぱりゴーヤー!久々のゴーヤー料理です。銚子に行って来た姉から半片(はんぺん)をもらったので、ゴーヤーとチャンプルーにしてみました。今回は以前作ってみたマヨ炒めを応用してマヨネーズを使ったチャンプルーに。
 味はそこそこ美味しい感じ。完成度を高める必要はあり。だしは半片自体に味があるので使いませんでしたが、使ってもいいかもしれません。マヨネーズを使っているので卵は使いませんでしたが、こちらも使っても良かったかもしれません。


 はんぺんって半片と書くんですね。知りませんでした。ブログとかで文章を書かない限り、知る事が無かったかもしれません。ゴーヤーもゴーヤとも苦瓜とも、色々な呼び方があります。言葉や文字は難しくも面白いです。



続きを読む

2007年6月20日

ゴーヤーとポテトともやしのカレー粉炒め

20070618c-potatogoryar.jpg


 随分前に作った料理です。ゴーヤーがまだ200円台の頃です。最近ようやく安くなって来ました。
 ジャガイモともやし炒めは、junkのれいさんのところで拝見して、そんな組み合せもあり!と思ってました。これにゴーヤーを加えて少しだけインドの野菜の炒め煮サブジ風に作ってみました。

 ジャガイモはホクホクとシャキシャキの間のような食感になってしまいました。れいほうさんによるとシャキシャキ感を出すには、水にしばらくさらして澱粉質を出すといいそうですね。これはそのエントリーを拝見する前に作っていました。

 結構難しい料理かもしれません。次回はみりんを加えて甘味と照りを加えてみたいと思いました。



続きを読む

2007年5月 9日

わしたポークでゴーヤーチャンプルー 「ゴーヤーの日」

20070508wporkgychanpurur.jpg


 スパムを使わずに、わしたポークを使って、ゴーヤーチャンプルーを作りました。これにて「ゴーヤーの日」のお祝いは終わり。
 外に出ると考えること、感じること、ひらめくこと、ときめくことが沢山あります。療養で自宅をいた時は、本やDVDなどを沢山読んだり見ることができますが、それとは別に外で体全体で刺激を受けるというのはいいものですね。これから学校でまた刺激を受けてきます。


20070508washitapork01.jpg
ポークなのに鶏肉も入ってるらしい。なぜ!?


20070508washitapork02.jpg
この開け方がとても懐かしい。
ただ、資源ゴミなのか?燃えないゴミなのか?どっち??



続きを読む

2007年5月 8日

ゴーヤーの日の晩ご飯

20070508goryarbuttergohan.jpg


 先ほど帰宅して料理を作り始めたら電話が・・・「お前復活したんだろ!飲ませてやるから来い!!」
 ということで行って来ます♪他にもゴーヤーサラダなどを作りました。わしたポークもあります。しかし、アップしている時間はありません。詳しくはミッドナイトということになります。追記します!See you later!!

 ミッドナイトの予定が朝になってしまいました。
 昨日は、予想通り遅くなると思って、朝ゴーヤーの朝パスタを作って更新をしたり、先輩の事務所からコメントしたりしていました。その先輩の誘いを断ってようやく帰宅してゴーヤー料理!と思ったら久しぶりの別の先輩も加わり4人から代わる代わる来いと言われたので、もう断れませんでした。あれだけゴーヤーの日と騒いでいたにもかかわらず、大変失礼致しました。
 結局、15分以内に来いと言われた所を30分かけて行きました。怒られもしませんでしたけど。それほど飲んだにもかかわらず、かなり酔いました。やっぱり弱くなっている気がします。

 料理は、ゴーヤーバター玄米ご飯とゴーヤーサラダです。5月9日の更新もゴーヤーの予定です!ゴーヤーの日に関するニュースです。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000012-ryu-oki


20070508goryarsalada.jpg



続きを読む

「ゴーヤーの日」は今年も朝パスタでスタート!

20070508p-wafuugoryar.jpg


 おはようございます!やって来ました「ゴーヤーの日」。やっぱりトップバッターはゴーヤーの朝パスタでしょ!!去年も一品目はパスタでした。昨日も朝パスタですが何か!?(笑)「ゴーヤーの日」と煽っておきながら夜の更新が遅くなる可能性があったので、素早く1発目を打ち上げ!!ゴーヤー料理をお作りになられたら、是非トラックバック下さい♪


 ゴーヤーと鰹節の相性がいいということで、和風の醤油味にして鰹節をかけました。ちょっとゴーヤーの投入が早かったようです。Richard Hutten(http://www.richardhutten.com/)の"Zzzidt-object"の上で撮っているんですが、わかりませんね。
 では「ゴーヤーの日」はゴーヤーで楽しみましょう♪



続きを読む

2007年4月27日

5月8日のゴーヤーの日に向けて

20070425goryarohitashi.jpg


 沖縄行きのマイレージの特典航空券(クラスJ)の有効期限が切れ、そして昨日、羽田ー出雲往復の特典航空券(クラスJ)が切れました。そして、今日羽田ー高知往復の分が切れます。40,000マイルが・・・(T_T)
 頭に来たので気分だけでも沖縄を味わおうとゴーヤー料理。先日の「ゴーヤー開き」で写真を削除してしまった、ゴーヤーのお浸しを作りました。皿がいつも同じだということは突っ込まないで下さい!
 今回はchiblitsさん仕様のお浸しです。この時のchiblitsさんのエントリーのコメントをご覧になられて、懐かしいと思う方も何人かいらっしゃるでしょう!

 ところで重要な連絡が!5月8日はゴーヤーの日です。ゴーヤー料理を楽しみましょう。連休明け2日目の火曜日です!!


<材料>
 ゴーヤー、玉ねぎ、みりん、醤油、鰹節



続きを読む

2007年4月24日

2007 ゴーヤー開き

20070421goryarchampurur.jpg


 ゴーヤーの値段は少しは下がって来ましたでしょうか!?昨年はゴーヤーウィーク=GWなどとゴーヤーづくしをやってみたり、ゴーヤーを擦り下ろした恐ろしいカレーを作ったりとあのほろ苦さに大はまりでした。そろそろ今年もゴーヤー!ということでついに解禁、ゴーヤー開きです!!
 やっぱり初日はゴーヤーチャンプルー!これは私の中の本家ゴーヤーチャンプルーことヤヨイさんのところで、1〜2mmの薄切りにと書いていたのを見て薄切りで作り始めてから、劇的に美味しくなりました。私は断然薄切りがお薦めです!!
 ゴーヤー開きは幾つかのゴーヤー料理でお祝いと思ったのですが、実はカメラからPCへの写真の転送が済んだと勘違いして、画像を削除してしまったので写真がありません。折角ゴーヤーのお浸し、ゴーヤーの酢の物を作ったのに・・・

 今年の目標:超美味しいゴーヤーカレーを作る & 綿の食べ方をマスターする!


<材料>
 ゴーヤー、豚バラ肉、人参、木綿豆腐、卵、出汁、酒、醤油、鰹節



続きを読む

2006年10月15日

ゴーヤーと豚肉と野菜の豆鼓炒め

20061014goryartouchiitame.jpg


 これも以前に作った料理。豆鼓を気に入って今年はしばしば料理に使いました。ゴーヤーにも合うのではないかと思って、やってみました。豆鼓ナイス!でも詳しいレシピ忘れました。思い出したら追記します。


<材料>
 ゴーヤー、豚肉、もやし、人参、しめじ、長ねぎ、生姜、にんにく、
 塩、醤油、豆鼓、酒



2006年10月10日

ゴーヤーチャンプルー味噌味

20061010goryarchanpururmiso.jpg


 核実験しましたね。政治的にも環境的にも非常に危機感を覚えます。
 さて、これも以前に作った料理です。今年はゴーヤーを沢山食べましたが、いろんな新発見をすることができました。しかし、ゴーヤーチャンプルーは、オイスターソース味から出発した私でしたが、醤油味、塩味を作っておきながら、味噌味に挑戦したことがありませんでした。味噌味があると知ったのは、「さあ今日は何を食べようか」のcocousaさんのレシピを拝見した時です。味噌味もいけますね〜。でも写真を見ても味噌味とはわかりませんね。
 今日も秋晴れナイス!


<材料>
 ゴーヤー、豚肉、豆腐、しめじ、卵、醤油、酒、味噌、鰹出汁、鰹節


<作り方>
 さあ今日は何を食べようかさんのゴーヤーチャンプルー:味噌味は初!



2006年9月 4日

パンチェッタとゴーヤーと長いものアーリオ・オーリオ

20060904goryarpannagaimo.jpg


 やっぱりゴーヤーは美味しいのです。擦ってカレーに入れるのはNGですが、炒めればやっぱりナイス!折角のパンチェッタの風味を活かすべく、にんにくとオリーブオイルを使って炒めました。だからアーリオ・オーリオ。プチトマトとふわっと炒めた卵を入れてみました。以前作った、ゴーヤーとトマトのオイスター炒めと似ています。
 味としては、ゴーヤーチャンプルーがやっぱりゴーヤーにマッチしている気がします。それは鰹節とゴーヤーの相性が良いからかもしれません。ということから考えると、もしかしたらアンチョビを少し入れたらいいのでは!?と思いました。帰国してから挑戦してみます。冷蔵庫がんばって整理中!(昨日、野菜を買ってしまいましたが・・・)


<材料>
 パンチェッタ、ゴーヤー、長いも、プチトマト、卵、にんにく、オリーブオイル、
 塩、胡椒



続きを読む

2006年8月26日

生涯一不味いカレー

20060826c-mazui.jpg


 ったくよ〜やってらんねーよ!そりゃ〜さ。しょっちゅう料理作ってればさ。不味い料理だって作ることだってあるさ。でもよ、限度があるだろ!限度っちゅーもんが!!今日のはねーよ。俺、今まで生きて来て食ったカレーの中で、一番不味いぜ。信じられねーよ。
 だいたいよ〜緑のカレーを作ろうっていってもよ、ゴーヤーをよ、擦ってよ、カレーには入れねーだろ!普通!!そんなん聞いたことねーぞ。にげーのなんのってよ!なんじゃそりゃ!?ちゃぶ台あったらひっくり返してらー。なぜゴーヤーを擦ったんだよ?えっそこにゴーヤーがあったから!?何言ってんじゃい!ふざけんなよ!!(怒
 そんでもってよー、にげーの和らげようってよ!トマト加えたり、ココナッツミルク足してもよー、全然変わってねーじゃねーかよ!不味いカレーの量増えてるよ!むしろ!!まったくアホやろばぶお!
 んでもってばぶおよ〜まだリカバーしようと思っていろいろやっただろ!?蜂蜜!?赤ワイン!?それはいいよ。蜂蜜はヒデキもヒガシも入れてたしよ。赤ワインも欧風カリー〜♪とか言って誰かが入れてただろ!そりゃあ〜いいよ。けどよ〜しょうゆの実と鰹節って何!?カレーだろカレー!何でも入れればいいってもんじゃねーだろ!?いくらためしてガッテンでゴーヤーと鰹節が相性がいいって言ってたからってよ。何考えてんの・・・にげーよまだ!そんだけやってもにげーよ!!しかも、どうすんだよ。こんだけ鍋に作っちゃって、今晩も明日の朝も、昼もこの苦いカレーじゃないの!?えーーー!どうすんのよ!ばぶおが量増やしてっから!ずーと不味いカレーだよ。こんな不味いカレー3連発?4連発?やってらんねーよ(怒


 あー不味い。グレばぶおになってしまいました。今までの人生で一番不味いカレー作ってしまいました。ゴーヤーを擦っていれて、みじん切りにしたパセリを入れたら緑色のカレーができるかなと思ったんですよね。煮ればゴーヤーの苦さも飛んじゃうと思ったんです、でも私が間違っていました。ゴーヤーに罪はありません。私が悪いのです。大失敗(><)
 あーもう今日から酒解禁。飲まずにやってられません。行って来ます(TT)



2006年8月19日

タイ風ゴーヤーチャンプルー

20060818goryarthaichanpurur.jpg


 暑い時にはやっぱりピリ辛。適当に野菜を放り込んで炒めて、ナンプラーで味つけしただけです。なんとなくアクセントに松の実を加えてみました。本当になんとなく入れました。そして食べる時にはレモンをかけて頂きました。
 8月も気がついたら半分過ぎてます。暑くてしんどいですが、何だかちょっと寂しい気がします。


<材料>
 ゴーヤー、しめじ、もやし、玉ねぎ、にんにく、生姜、赤唐辛子



2006年8月 2日

ゴーヤーツナサラダ タイ風バージョン

20060801thaigoryarsalada.jpg


 大好きなゴーヤが美味しい季節です。しかし、沖縄・九州地方の方を苦しめた長雨のせいか、しばらく品質の良いゴーヤーが入りませんでした。それでも梅雨が明けたお陰か、ようやくここに来て品質の良いものが増えて参りました。価格も幾らか下がって来たようです。
 これはゴーヤーのツナ和えを進化させたサラダです。カラフルなピーマンを加えて、唐辛子を漬けたナンプラーとレモンで味つけしました。ピリ辛で酸っぱいサラダです。辛いのが駄目な方は、ナンプラーでOKだと思います。ただ、塩味だけでも十分かなという気がします。パクチーを加えればもっとタイっぽくなったかもしれません。



2006年7月20日

ゴーヤーのピリ辛ツナ和え 石垣島ラー油バージョン

20060719goryartunararyu.jpg


 何でも石垣島ラー油!以前作った夏バテ対策のゴーヤーのツナ和えに石垣島ラー油をかけてピリ辛ビア仕様。今回は酢とごま油を入れずに味つけ。実はこれ、昨日あれだけのキャベツを食べたにも関わらず、ゴーヤーのツナ和えも食べたのでした。野菜三昧。幾ら野菜だけでも食べ過ぎですね。しかも、ビア仕様メニューなのにビア抜きの昨日。ビア抜きは実は今日締め切りのレポートがあったので、家に持ち帰っていたため。何とか終了したので、 今日は、これから久々に飲みに出掛けます!さて私は、今晩(明日かも)何時に帰って来るでしょう!?(^^)


<材料>
 ゴーヤー、ツナ缶、玉ねぎ、塩、醤油、みりん、石垣島ラー油



2006年7月 9日

ツナのゴーヤーチャンプルー

20060708goryartunachanpurur.jpg


 昨日は朝、昼抜きでしたから夜は野菜を沢山食べました。お肉が無かったので、ツナを入れたゴーヤーチャンプルーにしました。これは作り方が今ひとつわからなかったんですが、感性のまま(適当に)作ってみました。その割に、美味しくできました。本当に鰹節とゴーヤーはとても合いますね。ツナもなかなかいいです。しかし、何かが足りない・・・何か・・・・た・ま・ご・・・・・あっ卵を入れ忘れてしまいました。う〜ん失敗です。
 今回作り方で考えたのは、豆腐の調理の仕方です。水を抜いておいてから、フライパンで炒めたのですが、一度下茹でしておいた方が良かったのでしょうか!?今回はほんの少し出汁を足して炒めました。お湯を沸騰させつつ炒めることで、フライパンにくっつかなくできて油の量を減らすことができたかなと思うのですが、どうなんでしょう??う〜んわかりません。


<材料>
 ゴーヤー、木綿豆腐、椎茸、にんにく、生姜、塩、酒、出汁、醤油、鰹節



続きを読む

2006年7月 6日

ゴーヤーのお浸し 新仕様

20060704goryarohitashi.jpg


 サッカーを観るために3時起床。いよいよW杯も残すところあと3試合です。昨日は観戦中にミサイル発射のニュース。驚きました。
 GW(ゴーヤーウィーク)以来の久々のゴーヤー料理です。今回は、60才のばあさんブログのchiblitsさんのみりんを使った味つけに挑戦させて頂きました。本家ゴーヤーチャンプルーこと**enjoy living**のヤヨイさんに要らぬ対抗心を燃やして、本家が10秒しか茹でないというので、私は7秒にしてみました(^^i)
 今回は、2パックで138円というスーパーの売り出しに乗っかってしまったため、みょうがが沢山あったので、みょうがを加えてみました。さらに、パリっとした食感を出そうと思って、焼いて焦げ目をつけた油揚げをアクセントに加えてみました。でも効果はいま一つかな・・・みょうがはOKと思います。
 味は、みりんと醤油のシンプルな組み合せですが行けますね!う〜んこれは作った分だけ食べてしまいます(^^)お薦めです!!


<参考URL>
 60才のばあさんブログさん「ゴーヤーチャンプルのお浸し」:不思議な米国ゴーヤー



2006年6月15日

さよならGW 最後はゴーヤーパワーラーメン

20060615gw-n-shinrarmen.jpg
 昨日で終わりと思っていたら、今朝までずれ込んでしまったGW。最後は朝からパワフルなラーメンで締めくくりです。最近はまっている辛ラーメンに、野菜をたっぷり入れました。赤い辛いスープにゴーヤーの緑がナイス!最後も辛さと苦さの展開です。ゴーヤーが主役じゃないような気がしますが・・・
 TWより苦しくなかったGW。食べたゴーヤーは特大4本+大1本の合計5本。作ったゴーヤー料理は18品でした。体が少し緑になった気がします。
 さよならGW!ありがとうゴーヤー!!これからもゴーヤ−は私の食卓を飾り作り続けますが、ひとまずGWはこれで終了。みなさまお付き合い頂き、誠にありがとうございましたm(__)m


<材料>
 ゴーヤー、キムチ、玉ねぎ、長ねぎ、椎茸、榎茸、もやし、にら、油揚げ、
 辛ラーメン



ようやく作ったゴーヤーのカレーマヨネーズ和え

20060614gw-currymayo.jpg


 GWの前半から作りたかったカレーマヨネーズ和え。牛乳を買うのを忘れていてずっとできませんでした。これは、そ〜だらのつうさんのアイディアレシピです。カレーマヨネーズって初めてだったんですが、これゴーヤーとよく合います。美味しいです!ゴーヤーは短時間湯通しで苦みをキープしました。苦っ、辛っ、辛っ、苦っといった感じで、苦みとピリ辛の競演です。
 カレー粉が無かったので、スパイスを適当に混ぜて炒めて、即席自家製ガラムマサラを作って使いました。このカレーマヨネーズは他の料理にも使えそうです。
 いよいよGW最終章です!


<材料>
 ゴーヤ−、マヨネーズ、ガラムマサラ(カレー粉)、牛乳、砂糖、塩、胡麻


<作り方>
 1 ゴーヤーはさっと湯通します。
 2 マヨネーズなどを混ぜてカレーマヨネーズソースを作って、ゴーヤーと
  和えます。
 3 最後に胡麻をふりかけて完成です。


<参考ページ>
 そ〜だらさん:ゴーヤーがお好きなつぅさんです!



ゴーヤーの白和え

20060614gw-shiroae.jpg


 赤と緑と白の組み合わせが好きなんですよね。イタリアカラーって勝手に思っているのですが、この彩りは食欲をそそるんです。その色からイメージして、ゴーヤーと人参と椎茸の白和えを作ってみました。盛りつけにこだわって、白和えの中にも赤・緑・白の組み合わせがあって、さらにお皿の上にもトマトの赤、クレソンの緑、白和えの白とこちらも赤・緑・白の彩りにしてみました。しつこいかな(^^i)ゴーヤーの苦みがアクセントになってます。
 ところで、白和えは木綿豆腐でいいんでしょうか!?絹では駄目なのかな??


<材料>
 ゴーヤー、豆腐、人参、椎茸、胡麻、出汁、砂糖、塩、醤油



続きを読む

2006年6月14日

GWパスタ ゴーヤー&きのこ和風スパ

20060614gw-p-kinokojapanese.jpg


 いよいよGW最終日です。昨晩のピザができるんだったらパスタもOKじゃない!?と思って最終日のトップバッターは和風きのこパスタ。醤油味で仕上げて、鰹節と海苔を載せて頂きました。焼うどんみたいですけど、いけますよこれ!でも写真がピンぼけ。それが残念です。


<材料>
 ゴーヤー、しめじ、舞茸、にんにく、長ねぎ、唐辛子、醤油、塩、胡椒、お酒、
 オリーブオイル、鰹節、海苔、スパゲッティーニ(1.6mm)



続きを読む

GW和風ピザ ゴーヤー入りのフライパンピザ

20060613gw-pizzajapanese.jpg


 昨晩のメイン。ばぶおパンの生地が僅かに残っていたので、ゴーヤーを使ったピザに挑戦しました。ソースレスの和風ピザに挑戦しました。昔は、デリバリーのピザを結構食べていました。その時に気に入っていたのが和風のねぎが入ったソースレスのピザだったのですが、今回はそれをイメージして作りました。まあまあ上手くできたかもしれません。
 ゴーヤーの苦みをできるだけ活かそうと考えて、チーズが溶けていく過程の熱で十分火が通ると考え、ゴーヤーは下処理をせずに薄切りをそのまま載せました。十分火が通ってました。仕上げに、たっぷり鰹節と刻み海苔をかけて頂きました。


20060613gw-pizzajapanese02.jpg
こちらもピンボケ写真


<材料>
 ゴーヤー、長ねぎ、ツナ、モッツァレラチーズ、醤油、鰹節、刻み海苔、
 ばぶおパン生地



続きを読む

ゴーヤーの梅和え

20060613gw-umeae.jpg


 コメントでお薦め頂いたゴーヤーの梅和えに挑戦してみました。酸っぱい(><)梅を入れ過ぎたかもしれません。鰹梅が大好きなので、これは絶対美味しいと思ったのですが、少し梅干しが多かったようです。酸っぱくてゴーヤーの味をゆっくり味わっている余裕がありませんでした。考えてみたら梅和えなんて初めて挑戦しました。きっと梅の酸っぱさを抑える方法があるような気がするんですが、わかりませんでした。お酒を少し垂らすか、砂糖を一つまみ加える方がいいのでしょうか!?これ、上手く作れたら絶対美味しいと思うんです。


<材料>
 ゴーヤー、梅干し、鰹節



2006年6月13日

GW朝パスタ ゴーヤーと豚肉とドライトマト

20060613gw-p-drytomatopork.jpg


 昨日のW杯の試合を引きずりながら、何とかレポートを間に合わせようやく帰宅しました。晩ご飯前に更新して、その後にゴーヤー料理を作ります(^^)
 昨日はヤケ酒だったんですが、クロアチア戦に向けて気持ちを切り替えて、元気を出すためにゴーヤーをたっぷりと使いました。今回は前に買ってほったらかしておいたドライトマトを使ってみました。熱湯で戻すと書いてあったんですが、何分ぐらい戻すんですかね?時間が無かったので15分位で使ってしまいました。
 賞味期限が本日の豚バラ肉を使用しました。パスタはスパゲッティーニ。気がつけば何だかこれもイタリア色です。パスタのイタリア色って何だか食欲が湧きます。ゴーヤーパスタは少し大人味。初挑戦のドライトマトは何だか記憶のある味なんですが、思い出せず。過去に経験があるのかもしれません。


<材料>
 ゴーヤー、ドライトマト、豚バラ肉、にんにく、塩、胡椒、赤唐辛子、
 オリーブオイル、スパゲッティーニ(1.6mm)



2006年6月12日

ゴーヤーとトマトのオイスターソース炒め

20060611gw-butatoma.jpg


 グリーン!グリーン!毎日緑です。それでもなお、追加で昨日もゴーヤーを購入してしまいました。もちろん昨晩もゴーヤー。昨晩は、ステーキ食べに行こうと誘われたのですが、今月はこれから結婚式、いきつけのBarの5周年記念パーティ、法事で帰省などと出費が重なる予定だし、大きな支払日の前日だったものあり、自粛しました。貧しさに負けた(ToT)
 しかし、ゴーヤー料理は美味しかったですよ〜。昨晩はAKKO DEELIのAKKOさんのゴーヤーとトマトと卵をオイスターソースで炒めたレシピを作ってみました。豚肉とふわっとした卵とトマトの三つの甘みとトマトの酸味をオイスターソースがつなげていて、その中でゴーヤーの苦みが爽やかに浮き出て来ます。あともう少しゴーヤーの投入を送らせていれば、ゴーヤーの瑞々しさがもっと出たかもしれません。残念。


<材料>
 ゴーヤー、トマト、卵、豚肉、オイスターソース、塩、胡椒、醤油、紹興酒


<作り方はAKKO DELIさんのレシピで!>
 ゴーヤとトマトのオイスターソース炒め:AKKO DELIさん



2006年6月11日

GWピッツァ

20060610gw-pizza.jpg


 これも昨日の誕生パーティメニューです。トマトソースにツナを加えモッツァレラチーズをたっぷりとかけた上にゴーヤーを載せました。友人の部屋にはレンジオーブンがあるので、そちらで焼かせてもらいましたが、ピザ生地の中心部までうまく加熱できなくて、焼きが甘くなってしまいました。やはりピザストーンが無いと駄目なんでしょうか!?カットが失敗してちょっと崩れました。
 ところで沖縄は雨が凄いらしいですが、沖縄の皆さん大丈夫でしょうか!?ゴーヤーを食べて乗り切りましょう!!


<材料>
 ゴーヤー、トマトソース(トマト缶、にんにく、ローリエ、バジル、
 オリーブオイル、唐辛子、塩、胡椒)、ツナ、モッツァレラチーズ、
 ばぶおパンピザ生地バージョン



サンデーゴーヤーランチ

20060611gw-batterrice.jpg


 今日は長々と霧雨が降っていました。空は明るいのですが、じとじととした日中でした。そんな梅雨空を吹き飛ばす爽やかなゴーヤーでランチにしました。シンプルに2品だけ
 一品目はゴーヤーバターライス。バターで炒めるライス(玄米)にゴーヤーを加えただけのもの。鰹節をかけて食べました。チープな雰囲気ですが、シンプルで美味しいです。ゴーヤーの爽やかな苦みがとてもいいアクセントになっています。少し醤油を入れ過ぎてしまいました。
 二品目は、ゴーヤーと豚バラ肉と卵だけのシンプルなゴーヤーチャンプルーです。こちらは塩味。シンプルですが素晴しいゴーヤーで、自画自賛ですが美味しかったです。でも本当は豆腐を入れるのを忘れてしまいました。

20060611gw-simplechanpurur.jpg



続きを読む

鶏ハムGWバージョン

20060610gw-torihammon.jpg


 昨日は、同じマンションの友人の所で、最近誕生日を迎えた3人の合同誕生会。近頃はクラブ遊びなどを全くしなくなって、その分ホームパーティを楽しむことが多くなりました。私も今回は料理を何品か作りました。その一つがこの鶏ハムです。もちろんGW中なのでゴーヤーを使いました。(でもゴーヤー料理と言えるのか・・・)さっとお湯にくぐして氷水に浸しただけのゴーヤーをお皿に敷き詰めました。そして新たなる発見。少し時間が経ったためか、上に載っている鶏ハムの塩気がゴーヤーに少し染みて、ほんのり味がついてそのままゴーヤーを食べることができました。



2006年6月10日

GW炒飯 ゴーヤーと鶏ハムの炒飯

20060610gw-chaohan.jpg


 金曜日、近所の美人な友だちを誘って飲もうと久々に色気を出して誘ったばぶお、残念ながら「ごめんね〜今晩はもう約束があるの〜また誘ってね〜♪」とさらりとしたお断りで一発撃沈(TT)ということで昨晩はやけ酒でした。まあ当日誘ってすぐ飲める訳ないとは思ってはいましたけどね(^^i)ホントはやけ酒ではなかったのですが、少し飲んで来ました。(ちょっと強がり)そして家でサッカー観ました。今晩はイングランド戦。今月は寝不足必至ですね。
 今日は、友人3人の合同誕生会を同じマンションの友人の家で開催です。私も2品ほど持ち寄り予定なので、朝から始動。まずはパワーブレックファスト!ということでゴーヤー炒飯にしました。これは昔も作ったことがあるので、スムーズに作れました。チャーシュー代わりに鶏ハムを使いました。結構いけますよ。ご飯は、玄米。玄米とゴーヤーで元気でますね!!


<材料>
 ゴーヤー、鶏ハム、卵、長ねぎ、人参、椎茸、玄米、塩、醤油、胡椒


<ゴーヤー炒飯を作った方々>
 ハト的沖縄妄想日記さん:鮭フレーク入りですね。美味しそう!
 おきなわんカメの一日さん:またまた沖縄の人発見!スパム入り炒飯!?



2006年6月 9日

ただ今ゴーヤーウィーク中! タイ風ゴーヤー入り野菜炒め

20060608gw-thaichanpurur02.jpg


 早速、ゴーヤーメニューの壁にぶつかっています。今晩か明日あたりに何品か皆様のレシピを真似をする予定です。
 ゴーヤーの苦みを活かそうと考えるとトマトやクリームが合うのかな!?と考えてしまうので、パスタにできないと考えてしまうのです。オイルソースは既に前に作ってしまっています。そこで、冷蔵庫を眺めていたら隅に隠れたナンプラーを発見しました。そうだ!酸っぱ辛苦な野菜炒めを作ろう!!と思った次第です。
 ナンプラーとレモンが特徴な味です。簡単なタイ風テイストですが、タイ料理屋さんの野菜炒めはきっともっと香辛料やハーブが入っているのかもしれません。まあ簡単なタイ風テイストですが、酸っぱ辛苦いので進みます。あっと言う間に平らげてしまいました。夜はご飯抜きでおかずだけだからかもしれません。昨晩の主食でした。


<材料>
 ゴーヤー、豚バラ肉、キャベツ、玉ねぎ、人参、茄子、生姜、
 赤唐辛子、塩、胡椒、ナンプラー、レモン



続きを読む

2006年6月 8日

イカとゴーヤーのチャンプルー GW2作目

20060607gw-ikachanpuruujpg.jpg


 ゴーヤー料理ってそれほど知らないので、とりあえずひらめきで行こうと思い、安売りのスルメイカを使ってチャンプルーにしてみました。生イカを調理するのは初めてです。困った時はいつも拝見させて頂く皆様の所に伺えば答えがあります!れいほうさんの「下味のつけ方 〜イカ編〜」を発見しました。重曹はイカをプリっとさせるために使う。なるほど!じゅっ重曹!?あったかな〜??ありました!確か鍋を焦がした時に重曹を買っていたはずと思い出し、探したら出て来ました。「炭酸水素ナトリウム(重曹)」健栄製薬株式会社・・・効能・効果:胃・十二指腸潰瘍、胃炎(急・慢性胃炎、薬剤性胃炎を含む)、上部消化管機能異常(神経性食思不振、いわゆる胃下垂症、胃酸過多症を含む)・・・・こっこれ使えますか!?(- -i)悩むこと15分、男は結論を出しました。薬は口に入れるもの、食用にできぬ訳がない!使っちまえよ!!使いました。やはりプリプリ感がなければ駄目です。これで下味つけもOK!しかし、スルメイカの皮を剥くのが上手くいきませんでした。直ぐに破れてしまうんですよ。難しいです。
 肝心の味は、イカのプリプリに、焼いた油揚げのカリカリ、そして真打ちゴーヤーのシャキシャキニガニガを塩味で楽しみました。たぶん成功の部類ではないでしょうか!?重曹のせいで気持ちはちょっと複雑でしたけど・・・



続きを読む

2006年6月 7日

GWの1番手 ゴーヤーのおひたし

20060607gw-onionohitashi.jpg


 ゴーヤーがとても瑞々しいんです。(みずみずしいってこう書くって知りませんでした)3日経っているとは思えないほど。凄いです!私はゴーヤーの苦さが好きなので、長く茹でてしまうと苦みが消えてしまう気がしたので、20秒だけお湯にくぐすだけでおひたしにしてみました。新玉ねぎと一緒に麺つゆをかけて1時間ほど置きました。鰹節をたっぷりかけて完成。にがうま〜!シンプルだけどナイス!!
 ためしてガッテンによると鰹節とゴーヤーは相性がいいそうです。沖縄の人は鰹節とゴーヤーを一緒に食べるそうですが、とても理にかなっているそうです。


参考ページ
 ためしてガッテン:活かす!ゴーヤー効果



GW入り宣言

20060606gw-sengen.jpg


 GWとはゴーヤーウィークのことです。突然ですが今日からGW入りを宣言します!というのも私が「本家ゴーヤーチャンプルー」としてあがめているのが沖縄の** enjoys living **のヤヨイさんです。そのヤヨイさんが、私の作ったゴーヤーチャンプルーを見て、初めて塩味のゴーヤーチャンプルーを作られたそうです。本家が真似するなんて、ちょっと勝った気分だぜ!(^^)本当は、私もaiai@cafeのaiさんのレシピを真似しただけなんですけど(^^i)それでも、あまりの嬉しさに実家に電報を送り、自分へのご褒美として特別に紀伊国屋で398円のでかいゴーヤー(写真左右)を2本購入してしまいました。みなさんにその大きさをわかってもらおうとcoopのゴーヤー198円(写真中央)も購入したのですが、これも素晴しいゴーヤーで結構大きかったので、あまり比較になっていません。それに2本買える程値段が違うし・・・そして、気がつくと冷蔵庫がゴーヤーだらけに・・・もはやこれはGWしかない!ということで、GW入りすることにしました。日曜日に買い物したので、早速一昨日からと思ったのですが、一昨日は疲れたので料理はさぼり、昨晩と思ったのですが、昨晩は呑んで歩いてしましい、なかなかスタートしないのでみなさまに宣言して後に引けない状態にして、今晩からスタート致します。しかし、それほどゴーヤー料理を知らないので、お薦めのレシピをアドバイス頂けたら嬉しいです。m(__)m


20060606gw-sengen02.jpg
トマト缶より太い素晴しいゴーヤー


 ** enjoys living **さん:本家が真似した日
 aiai@cafeさん:塩味のゴーヤーチャンプルーのもとレシピ
 陽だまり in 富山さん:○W推進協議会副会長のJW。現在、Under morning sickness.
 独身レシピ:これまでのゴーヤー料理



2006年5月25日

砂肝とゴーヤーのオリーブオイル炒め

20060525sunagimogoryar.jpg


 砂肝に初挑戦。砂肝と言うのは焼鳥屋で食べるものだと思っていました。ところが、ゴーヤーの日に、そ〜だらのつぅさんが、「砂肝とゴーヤー炒めNYスタイル」というオリーブオイルとにんにくを使った炒め物を作っていたのを拝見して、砂肝も家で食べられることを知ったのでした。そして、今夜は砂肝をスーパーで発見!ゴーヤーも半分残っていたし、初挑戦しちゃいました。
 これ美味しい!オリーブオイルとゴーヤーは結構合いますね。砂肝のコリコリとした食感はもともと好み。にんにくが効いててペペロンチーノ風な味わい。あっでもつぅさんお薦めの赤唐辛子とライムを忘れました。失敗した・・・次回にしましょう!


 そ〜だらさん:砂肝とゴーヤーのNYスタイル


<材料>
 砂肝、ゴーヤー、赤パプリカ、人参、椎茸、にんにく、玉ねぎ、オリーブオイル
 塩、胡椒



続きを読む

2006年5月23日

粟国の塩でベーコンゴーヤーチャンプルー

20060523goryarchanpururbacon.jpg


 今日は、英語をさぼりました。ちょっとパワーが落ちてます。良くないな。アゲアゲでいかないと!ということで元気の源、ゴーヤーチャンプルーです!!今日は塩味です。しかも「粟国の塩」!これはaiai@cafeのaiさんがお薦めなさってたお塩。ちょうどピーコックにあったのを購入しました。高いよaiさん!でも美味しいですこのお塩。ただ、沖縄海塩研究所が製造。なんで研究所製造なんですか!?まあいっか!!
 今日は、実家からなぜか山菜料理と送られて来たベーコンと一緒にゴーヤーチャンプルー。ゴーヤーを食べたら元気が出るかなと思ったんです。


20060523aguninoshio.jpg
粟国の塩


<材料>
 ゴーヤー、ベーコン、長ねぎ、卵、粟国の塩、鰹節



2006年5月11日

ゴーヤーカレーうどん

20060510n-goryarcurryudon.jpg


 エントリーが前後してしまいましたが、まあいいですね。これ忘れてました。ゴーヤーカレーうどん。もう既に昨日の朝に食べたんでした。ゴーヤーの日のゴーヤースープカリーにかつお出汁と割り下を加えて刻み葱を入れただけ。煮え過ぎでゴーヤーの色も悪いです。先日、PCの環境によって写真の写りが違うことが発覚。ゴーヤースープカリーがかなり黄色く写っていましたので、きっとこれも黄色過ぎて写っている方もいらっしゃるんでしょうね。まあ確かに、大して美味しくなかったです。(T_T)



2006年5月 9日

「ゴーヤーの日」#4 ゴーヤースープカリー

20060508s-goryarscurry.jpg


 実は昨日、もう一品作ってみたんです。煮込み終わらず日付が変わってしまったし、もう疲れてしまったのでエントリーを作らずに寝てしまいました。
 スープカリーと言っても、途中まで迷ってたんです。あっさりした塩味のスープにしようか!?カレーにしようか!?鶏ハムを茹でたスープがあったので、どっちもできるので、じゃあ間をとってスープカリーに決定!何だか日本人的なオチ。まあご飯も炊いてなかったから、カレーにしても今ひとつ。そして味もダメダメでした。ゴーヤーも緑で見た目は悪くないんですが、コクってやつですか!?あれが無いんです。薄っぺらい味になりました。
 それにしても料理し過ぎかな〜!?親の敵のように料理作ってます。実は夕食後に近所のBarに結構出掛けてますが・・・でも今日も遅いんで、今日は料理小休止かもしれません。眠い。ゴーヤーパワーで乗り切ります。



2006年5月 8日

「ゴーヤーの日」#3 堅豆腐入りゴーヤーチャンプルー

20060508goryarnohichanpuru.jpg


 「ゴーヤーの日」の日は、やっぱりゴーヤーチャンプルー。そして今回は、島豆腐が手に入らなかったんですが、堅豆腐なるものをピーコックで発見。これは鎌倉小町という鎌倉の豆腐屋さんが出してる堅い水分の少ない豆腐。偶然ピーコックで発見したんですが、なかなか良かったです。
 今日は、味付けは鶏ハムのスープを少し加え、塩と醤油の両方を使いました。もちろん鰹節を最後にかけました。我ながら美味しかったです。

20060508kamakurakomachi.jpg
なかなかしっかりしたパッケージ


20060508katadoufu.jpg
持ち上げても崩れない。ヤヨイさんの真似

堅豆腐がある鎌倉小町
 所在地 :鎌倉市小町2−11−4
 電話番号:0467(23)1751
 FAX番号:0467(23)1751
 営業時間:11:00〜19:00


<ゴーヤーの日にゴーヤー食べてる方々>
 陽だまり in 富山さん:ゴーヤーと豚肉の掻揚。ゴーヤーと新玉ねぎのパリパリサラダ
        掻揚美味しそう!
 Night and Day * Foodさん:ゴーヤーチャンプルー。彩りがきれい!
 そ〜だらさん:砂肝とゴーヤー炒めNYスタイル。ナイスアイデア!
 ちゃっちゃとぷ~さん:ゴーヤーの鉄板焼き。島らっきょうドレッシング!?
 +夢叶う日まで~日日是好日+さん:ゴーヤーの日スペシャルプレート!3種類の料理です!



「ゴーヤーの日」#2 ゴーヤーのツナ和え

20060508goryartuna.jpg


 これは、朝に作ったんですが、時間が無くてエントリーを書けなかったもの。先日、お邪魔したこなみのきまぐれ日記さんで拝見したもの。何とか自分にもチャレンジできそうだったんで、新玉ねぎを加えて作ってみました。これは簡単で美味しい!ゴーヤのほろ苦さ、新玉ねぎも甘い。酢を入れるのが効きますね。
 苦いゴーヤーが好きな私は、塩揉みせずにさっとお湯で湯がきました。これ氷水で作るやり方もあるんですね。今度やってみます。


<材料>
 ゴーヤ−、新玉ねぎ、ツナ、ごま油、醤油、酢、塩


<作り方>
 1 半分に切って中のワタをスプーンで取ったゴーヤーを2~3mmの薄切りにします。
 2 少し塩を入れたお湯に放り込んだらお湯を切って、冷水に浸します。
 3 冷めたら薄くスライスした新玉ねぎと混ぜて、油を切ったツナ缶を入れ、
  ごま油、醤油で味付けして、最後に酢を入れてできあがり!



「ゴーヤーの日」はゴーヤーの朝パスタでスタート

20060508p-goyartomato.jpg


 おはようございます!本日5月8日は「ゴーヤーの日」。今日は健康にもいいゴーヤー料理と行きましょう!私は、ゴーヤーの朝パスタでスタートです。自家製パンチェッタとプチトマトのオイルソースのパスタです。ゴーヤーの苦みとパンチェッタの甘み、プチトマトの酸味がなかなか良かったです。今日はモチッとしたリングイーネを使いました。

 「ゴーヤーの日」に際し、ゴーヤー料理をお作りになられた方々、初めて独身レシピにいらして頂いた方でも大歓迎ですので、是非トラックバックを下さいませ。大好きなゴーヤーを盛り上げて行きたいと思っております。何卒よろしくお願い致しますm(__)m ちなみに本日の帰りは遅いですが、夜もゴーヤー料理に挑戦したいと思っております。


<材料>
 ゴーヤー、パンチェッタ、プチトマト、にんにく、赤唐辛子、塩、胡椒、
 オリーブオイル(ピュアとエクストラバージン)、リングイーネ



続きを読む

2006年5月 6日

夜は塩味のゴーヤーチャンプルー

20060506goyachanpuru-shio.jpg


 主食は冷やし中華ではなくて、こちら!ゴーヤーチャンプルーの塩味です。こちらは手抜きはしておりません。aiai@cafeのaiさんのレシピを真似しました。今回も、豆腐を上手く炒める自信が無いので入れず、味付けの塩味を真似しました。もちろん鰹節も真似してます。塩味は初めての挑戦です。ゴーヤー、豚肉、卵だけ。シンプルに作りました。塩はアルペンザルツを使用しました。
 結果は、大成功!塩味、美味しーーい!!あっさりしているようで、ちゃんとゴーヤーと豚肉の味をしっかり引き出してます。
 ん〜参りましたね〜。塩味も醤油味もどちらも美味しい。両方にいい顔してる訳じゃなくて、本当に甲乙付け難いです。ゴーヤーが200円を切っているうちは、ゴーヤーを食べ続けるばぶおなので、両方の味で作ることにします。

 5月8日はゴーヤーの日なので、皆様ゴーヤ−料理を如何でしょうか!?みんなでTBしましょう!(^^)


<参考の作り方>
 aiai@cafeさん:沖縄人直伝!ゴーヤーチャンプルー

<ゴーヤー特集>
 GWの軌跡:GW=ゴーヤーウィークでの料理の足跡
 ゴーヤー料理:独身レシピのゴーヤー料理カテゴリー



朝は醤油味のゴーヤーチャンプル

20060506goyachanpuru-soy.jpg


 筋肉痛です。朝昼兼用のブランチはゴーヤーチャンプルにしました。ゴーヤー調査隊よりご紹介頂いた** enjoys living **のヤヨイさんのゴーヤーチャンプルの醤油味に挑戦してみました。と言っても豆腐は上手に炒められる自信がなかったし、スパムは無かったので豚肉で作りました。真似させて頂いたのは、ゴーヤーを薄く切ったこと、醤油を鍋はだから入れること、玉ねぎを入れないこと、だしの素の代わりに鰹節を入れたことです。結果は大成功!美味しい!鰹節も効いてます。かけ過ぎかもしれませんが(^^)食感も薄切りの方が断然いいですね。勉強になりました。
 昨日は、夜中にホープ軒の激しく脂っこいラーメンを食べてしまったので、朝は炭水化物を抜きました。夜は塩味のゴーヤーチャンプルの予定です。ところで、ゴーヤでなくてゴーヤーなんですね。知りませんでした。


<参考の作り方>
 ** enjoys living **さん:ゴーヤーチャンプルーのレシピ



2006年5月 4日

どうしたら美味しくできるのゴーヤチャンプル

20060504goyachanpuru02.jpg


 美味しく作れないゴーヤチャンプル。何でだろう??炒め過ぎたのかゴーヤがくたっとしてしまい。シャキとしつつ苦いあの食感が得られないんです。ゴーヤが良くないんじゃないだろうか!?と素材のせいにしてみたり・・・でも今回はいつものゴーヤと違って、種が赤かったんですよね。種類が違うのでしょうか??

 多摩川バーベキューも、バーベキューじゃなくてスーパーで買い物して飲んでました。私はちょっと疲れて電車や自転車で行くのが嫌だったので、飲まないことに決めて運転手をかってでました。帰って来て、出掛ける前のエントリーの文章を読んだら、小説家でもあり、、ECHOESのボーカリストでもある中山美穂の夫を知らない人が見たら気持ち悪いと思う文章だと思ったので、ちょっと反省して修正しました。「好き好き」を「すきずき」=「人によりけり」という意味で書いたんですけど、この表現も勘違いする表現だなと修正しました。このブログを始めて既に3ヶ月以上経ったんですが、文章で伝えるというのは難しいものですね。女性と勘違いされていた方もいらしたようですし・・・(^_^)
 性能の悪い携帯で撮ったんですが、少し多摩川の写真を載せてみます。



続きを読む

2006年4月23日

別れても好きなゴーヤチャンプル

20060423goyachanpuru.jpg


 昔、つき合っていた彼女に教わったゴーヤチャンプル。それまでは、沖縄料理屋さんで食べるものだとばっかり思ってました。ビタミンも豊富で風邪引かないと勧められて食べてるうちに大好物になりました。本当は、紀伊国屋のゴーヤが食べたいのですが、いいお値段なので、今日は200円を切ったピーコックのゴーヤを選んで、今年初のゴーヤチャンプル!
 彼女の好みは、ゴーヤと卵中心、他に入れても玉ねぎか長ねぎ程度のシンプルなもので、味付けはオイスターソースを使うものでした。しかし、今日は欲張って椎茸や豆腐を入れました。そして、作る手順はどうするんだっけ???あれ忘れてる・・・彼女が去って行ったと同時に、レシピも頭の中から消え去って行ってしまったのか・・・
 まあいいや、適当に作ってしまえと思い、本当に適当に作ったら大失敗!!(TT)写真も接写モードにするのを忘れていたのでピンぼけ・・・もっと上手にできたはずなのにな〜。
 近日リベンジします!!





 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages

Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac