メイン

2007年6月 5日

chiblitsさんのサルサとコーンチップ

20070604salsacornchip.jpg


 ばぶお@図書館です。資料調査中!何処かの姫みたく図書館で更新中〜♪
 週末コリアンダー(パクチー)の使い道を考えていました。カルフォルニアのばあさんブログのchiblitsさんが薦めて下さっていらしたサルサを作るには、1/2カップのみじん切りしたコリアンダーが必要らしいから、ちと少ないと思っていました。それでフォーに大量に入れて終わらせてしまえ!と思ってフォーを作ったのですが、作っている最中にコリアンダーを切ってみたら、あれっ!?ちょっと少なめだけど意外にあることが判明!急遽サルサを作ることに!!それでもって、chiblitsさんのサルサレシピ&コーンチップレシピで挑戦しました。コーンチップはMasa Harina(マサ ハリナ)ではなくて、コーンスターチを使いました。何だか変な形の出来上がりに・・・多分計量器が無いので適当に分量を計らずに作ったので水分が少なかったからか、油を入れなかったからだと思います。サルサは美味しい出来でした!

 近くにメキシコ料理のお店は結構あるので時々行きます。中東でもメキシコ料理の店に結構行きました。料理もそこそこ美味しかったのですが、めちゃめちゃ可愛いメキシコ人の女の子が居たお店でした。
 ところで、コーンスターチとコーンミールは一緒ですか!?でも何のためにコーンスターチ買ったのか忘れました。いったい何のために?? 


20070604salsa.jpg
もう少しコリアンダーを細かく切れば良かったです。
フォー仕様なもんで・・・


20070604cornchip.jpg
油無しで作りました。水分が少なかったかも・・・



続きを読む

フォー・塩豚

20070603n-phoshiobuta.jpg


 ベトナム語で豚肉って何て言うのか忘れました。浅漬けの塩豚を使ってフォーを作りました。休日のブランチ的な食事としてとてもナイス!麺もスープも"やまや"で売っている市販品を使用。スープは水を多めに入れて塩豚と生姜を茹でて、同封のスープの素とナンプラーを使って作りました。今回もニョクマムを切らし中。たっぷりのつまみ菜を入れて、辛さと酸っぱさで刺激的かつ爽やかに!!

 バッグありました。やはり馴染みのBarに置き忘れていたようです。空きっ腹に飲んでベロベロだったようです。あきまへん。


<材料>
 塩豚(浅漬け)・・・・・・・50〜100g
 つまみ菜・・・・・・・・・・好みの量
 パクチー・・・・・・・・・・好みの量
 青唐辛子・・・・・・・・・・1本
 赤唐辛子・・・・・・・・・・1本
 生姜・・・・・・・・・・・・薄切り(3mm厚)1枚
 レモン・・・・・・・・・・・1/2個
 ライスヌードル(市販)・・・1袋
 ナンプラー・・・・・・・・・適量



続きを読む

2007年6月 4日

見た目が悪過ぎる超適当な豚ミンチのタイ風サラダ

20070602sl-porkhikinikuthai.jpg


 見切り品のコーナーに30円のレモンバームを発見しました。即買いです!何を作るとか全く考えずに反射で買いました。
 それでもって作ったのは、豚挽肉のサラダです。タイ料理で大好物の一つにラプ・カイ(ガイ?)という鶏挽肉のスパイシーなサラダがあります。けれど、私が時々行くタイ料理屋のバーン・キラオにはそれが無いんですが、豚挽肉のサラダのラプ・ムーがあります。(きっとカイが鶏で、ムーが豚!?)今回はそれをイメージして作りました。あくまでもイメージなので、本場のラプ・ムーとは全く違います。それに見た目が超悪い。そして、スパイスを潰す石臼もないので、適当にみじん切りで!野菜もあるものを適当に!!挽肉はレンジでチンしました。訳もわからずに作った超適当なサラダなのでした。
 本場のラプ・カイやラプ・ムーのレシピをどなたかが教えてくれるだろうと都合のいいことを考えております(^^i)プリーズ!!


<材料>
 豚挽肉、キャベツ、トマト、玉ねぎ、ピーマン、レモンバーム、パクチー、
 青唐辛子、赤唐辛子(粉末)、レモン、ナンプラー、胡椒



続きを読む

2007年5月 6日

麻婆鶏麺 フォー・ガーの麻婆味

20070505n-marborpho.jpg


 連休も終わりですね。ということでゴールデンウィーク特別企画『世界の料理で旅気分シリーズ』もこれで最後です。最後は、なぜか越中国境。越中と言っても富山のことではありません。ベトナムと中国の意味です。つまり、また訳の分らないフュージョン料理なのです。
 深夜にテレビを見ていたら中国を旅する番組をやっていて、そこで辛い麺がとても美味しそうだったので、フォー(米麺)があったのでそれで作ってみました。ある材料で作ったら結果としてこうなってしまっただけなんです。つまり適当・・・
 ネーミングに悩みました「フォー・マーボーガー」「麻婆チキン麺」「麻婆チキンフォー」「麻婆フォー・ガー」「麻婆鶏フォー」う〜んどれも今ひとつです。「麻婆鶏麺」も何となく今ひとつ。まあいっか。
 随分と休んだので、私もいよいよ明日から仕事します!!


<材料>
 フォー(米麺)、鶏ムネ肉、長ねぎ、香菜(パクチー)、にんにく、
 生姜、豆板醤、甜麺醤、豆鼓、紹興酒、スープ(鶏だし)、醤油、
 鶏だし、サラダ油



続きを読む

ばぶお流タイ料理の食べ方 なんちゃってタイ野菜炒め

20070503thaistylevegitame.jpg


 昨日は友達の家で餃子パーティをしたんですが、写真を取り忘れてしまいました(T_T)
 数日前の料理です。スパイス類を使っていないのでタイ料理というのは憚られるのですが、ナンプラーとパクチーとレモン入りのいつものなんちゃってタイ料理です。今回は砂糖を使いませんでした。
 私はいつも中東のタイ料理屋で覚えたタイ料理の食べ方で食べます。それはスプーンを右手、フォークを左手で主に使う食べ方です。スプーンとフォークを使って、野菜炒めとご飯を少しずつ混ぜて、それをスプーンで口に運んで行きます。タイ料理屋さんでタイの人達の食べ方を見様見真似でやってみて以来、タイ料理だとこの食べ方です。正式なタイの食べ方ってあるんでしょうか?実はその辺は全く知識がありません。それにしても各国で食器の使い方が違って面白いですね。


<材料>
 鶏モモ肉、ピーマン、人参、白菜、生姜、パクチー、塩、酒、
 ナンプラー、レモン、赤唐辛子、サラダ油、玄米



続きを読む

2007年5月 2日

フォー・ガーのガー抜き 

20070430n-pho01.jpg


 ベトナム・タイ国境付近います(嘘)。なぜ!?それは、麺はベトナム製だけど味つけはナンプラーだから。ニョクマム(ヌクマム)を切らしてました。ということで『世界の料理で旅気分シリーズ』第7弾です。インド→中国→ベトナムって今ひとつ仲がよろしくないルートですね。
 もしかしたら、今頃私はベトナムに居て、「独身レシピ」ではなくて「ベトナムばぶお日記」でも書いていたかもしれません。というのは中東から帰国後、ベトナムのある小さな企業の買収を担当していて、買収が成立していたら恐らくしばらくは一年の大半をベトナムで過ごしていただろうからです。まあ残念ながら成立できませんでした。だから今ここにいるんですけどね。そして独身レシピがあります。
 ベトナムはオリジナルの文化とフランスの色が入り、更に共産主義で市場開放を進めている面白い国でした。日本や東アジアの国民性に近いものを感じ、また急激に発展する可能性を感じた国でした。クレバーとしたたかさを感じました。タイも良かったです。好きな国です。でも明らかにベトナムとタイは文化が違いました。ベトナムはフランスの統治下にあったし、アメリカに勝ったこと。一方タイは独立を維持して来た国であること。そんなことが関係しているのだろうと思います。

 Anyway!本題です。棒棒鶏を作ったスープを使って作ったナンプラー仕様だけどフォー・ガーのガー抜き。つまり鶏肉は無しのフォーを作りました。鶏肉は棒棒鶏に全部使いました。ニョクマムが無かったからナンプラーで!タイヌードルと言うべきかと思いましたが、使った麺のパッケージに"PHO"って書いてあったし、まあフォーですよ!!


20070430n-pho02.jpg
近所のスーパーで購入



続きを読む

2007年4月19日

海老と長ねぎと甘長とうがらしのタイ風炒め

20070417ebinegithai.jpg


 街行く人は春雨傘のここ暫くですが、阿蘇では雪も降ったとのこと。随分と肌寒く花の雨などという暖かさを感じる所ではありません。全くおてんと様は気まぐれですね。
 1パック100gそこそこの海老を1皿の料理にせずに2皿作れるようになったのは、僅かながらの進歩と言えるのかもしれません。ホントは海老チリを作りたかった。2パック使って大人食いで・・・でも他の方ブログの写真で我慢しました。
 そこで1/2パックの海老と長ねぎと甘長とうがらしをナンプラーで味つけした炒め物です。海老は片栗粉をまぶして炒めたりして、ブログでみなさんの所で勉強させて頂いた技を使ってみたらナイス!昔だったら絶対してないと思います。ただ背わた取りが荒っぽくて、海老の形が崩れています。
 長ねぎを円筒状に切ったのは正解でした。薄く切るよりもねぎ味が引き立ちました。ねぎもきっちり助演男優賞ものでした。もう一つのキャストの甘長とうがらししというのは初めて使いましたが、今回は熊本県植木町というあの田原坂がある所のものでした。甘辛いものだからそれほど辛くないと思って、種を取り出したら指先がヒリヒリと。油断できないものです。タイ風ならばパクチー!ということで脇に添えてみたのですが、嫌いな人も多いですね。


<材料>
 むき海老、長ねぎ、甘長とうがらし、にんにく、生姜、片栗粉、塩、
 紹興酒、ナンプラー、レモン、パクチー(コリアンダー)、サラダ油



続きを読む

2007年4月 6日

簡単きのこレッドカレー(雑煮)

20070406c-redcurry.jpg


 最近かなり料理をしています。日に日に良くなっており、アレを立ち食いできる程に回復しています。


 先日、簡単にできるレッドカレーを作りました。しかも、20分位で完成。その代わりバイマックルやコリアンダーも使っていません。そして、ちょっと水っぽ過ぎました。ご飯を炊きたくないけど、カレーが食べたかったのでご飯の代わりに餅にしました。だからカレー雑煮です。
 本当はグリーンカレーを食べたかった。なかなかレッドカレーのペーストが無くならないのでレッドカレーに。カレーペーストを使わずにタイカレーを作ることが小さい夢だったりします。


 ところでタイカレーにトマト入れる派?入れない派??


20070406c-redcurryzouni.jpg



続きを読む



 1  |  2  |  3  |  4  | All pages

Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac