メイン

2013年1月20日

アンチョビ風味トマトソース by 穴あきパスタ

130118_pasta.jpg


 このパスタの名前知らん。久々にイタリアで購入したパスタを使って料理をしてみました。アンチョビを加えたトマトソースにしたんですが、ラグーとかの方が良かった気がします。パスタの存在感に比べて少しさっぱりし過ぎたように感じました。

 最近、会食の無い日の炭水化物の摂取を19時までに限定しています。その代わり朝昼はガッツリ食べてます。夜は、お肉とか野菜。それもできるだけ23時前に終わらせようと努力しています。まああくまでも努力ですが・・・・・



2012年8月 2日

バジルとツナのパスタ

20120724_pasta_basil_tuna.jpg


いいオリーブオイルを使うとパスタが美味しくなった気がします。
自分の中では定番のパスタ。プラスでトマトを入れるバージョンも好き。
パスタは、Barillaのbavette。



2012年5月 5日

お久しぶり〜でルッコラとしめじとトマトのパスタ

20120505_pasta_rucola.jpg

何年ぶりにブログにポストするんだろう!?久しぶりにブログを書いてみました。
長い月日が経ってはいるものの・・・最後の更新から独身であるということは
変わらないままですが・・・・w

Anyway!沢山ルッコラをいただいたので、家にあった材料を使って、アーリオ・オーリオ+フレッシュプチトマトのパスタに。オリーブオイルはイタリア出張中に行ったベイカリーのお母さんからもらったもの。「これは私達が絞ったものよ〜美味しいわよ〜あげるから持って行きなさい♪」と多分言っていた感じがしました。このオリーブオイルが抜群に美味しい。



続きを読む

2009年9月21日

インゲンのトマトソースパスタ

20090918p-tomatoingen.jpg


 世の中はシルバーウィークという連休らしいですね。でも連休のおかげで海外から荷物が入って来ません。一日でも休日じゃない日があれば荷物が入って来て仕事が進むのに・・・
 そして今日は敬老の日なんですね。敬老の日って動くんですね。先日はテレビを見ていたら、秋分の日も敬老の日の2日後に制定しちゃえ!なんてテレビでやっていました。秋分の日って天文学的に決まるはずじゃなかったけ!?と思ってネットで確認したら、太陽が秋分点を通過する日だそうです。国立天文台のホームページに載っていました。


 Anyway!実家で作っているプチトマトとインゲンでトマトソースのパスタを作りました。プチトマトがとても甘くて、ソースにしたら相当甘口になりました。やっぱり生食用とソース用でそれぞれにむいたトマトがあるのかもしれません。
 インゲンとトマトのパターンは、以前Malikaのレシピでルービェ・ゼッというのを作りましたが、それをパスタソースにしたような感じになりました。ブロードは豚の茹で汁を使いました。



2009年8月23日

生利節と蕪菜のトマトソースパスタ

20090823p-namariptomato.jpg


 トマト缶を使ったトマトソースにかつおの生利節を入れてみました。臭み消しとして栽培中のバジル・タイムを使い、爽やかさを出すのに蕪の葉っぱを入れました。

 これでカツオの生利節1パック終了です。生利節結構使いでがありました。

これまでのかつおの生利節料理
  生利節と蕪のおつまみ的一品
  カツオの生利節のマリネ
  生利節とプチトマトと胡瓜のパスタ
  かつおの生利節



続きを読む

2009年8月19日

生利節とプチトマトと胡瓜のパスタ

20090819p-namaritomabasil.jpg


 アーリオ・オーリオに生利節、プチトマト、胡瓜を加えたパスタです。生利節から旨味がかなり出るので、ブロード(出汁)要らずな感じ。これあり!我ながら美味しかったです!!
 生利節から臭みをとることが大事と聞いていたので、バジルはソースを作っている際に早々に投入してしまい、ソース全体にバジルの風味が行き渡るようにしてみました。生利節の強さとバジルの爽やかさがちょうどいい感じに仕上がりました。写真がピンぼけだったのが悔やまれるところ。
 他にも生利節料理を何皿か作りましたので、早々にエントリー作成予定です。

 選挙戦が始まりました。正直、うるさい選挙カーの活動よりも、インターネットなどでわかりやすく伝えて欲しいと思います。あと、夏休みの間はあまりテレビを見なかったんですが、未だにのりぴーネタで引っ張っていますね。もう一つのネタ隠しがみえみえかもー。


<かつおの生利節料理>
 http://dokushin-recipe.com/2009/08/post_1169.php



続きを読む

2009年6月24日

ズッキーニのトマトソースのパスタと傘

20090624p-zuccinitomato.jpg


 都内は今日は雨です。そして、今、猛烈にお腹が減っています。今週、親知らずを抜いたので固形物を食べておりません。ジュースとか水ばっかり。食べちゃいけない訳ではないんですが、縫合してあるし、患部は歯磨きする訳にもいかないし、炎症起こすと嫌だし、さっさと治したいので食べてません。あ〜美味しいご飯食べたい!!


 週末にパスタを作りました。ズッキーニの価格もかなり下がって来ているようです。バジルを栽培しているので、ベランダで必要なだけ摘んで使えるのがナイス!
 トマトソースのパスタは大好きですが、昨日結婚式を挙げた女優さんの披露宴で出ていた落合シェフのウニのパスタを食べてみたいです。あ〜腹減った〜〜



続きを読む

2009年4月28日

干しエビと小松菜のパスタ

20090427p-hoshiebikomatsu.jpg


 昔は干しエビとか好きじゃなかったんですが、今回中華料理用の干しエビを買ってみたら結構美味しいことに気づきました。少し甘い干しエビが苦手なんです。パスタに干しエビを入れるのもなかなかナイス!割と美味しくできました。

 豚インフルエンザから発生した新型インフルエンザ。早々に収束して欲しいです。
 



続きを読む

2009年4月 8日

魚肉ソーセージと茄子のパスタなぜかパクチー添え

20090408p-nasugyoniku.jpg


 魚肉ソーセージ好きですか!?何だか久々に買って食べています。懐かしいです。でもいろいろ成分の所には書いてあります。まあ時にこういうジャンクなものもありだと思います。その魚肉ソーセージを使ってアーリオ・オーリオでパスタを作りました。唐辛子が粉末しかなかったので、粗い粉末の一味唐辛子を使いました。彩りに緑をと思ったんですが、バジルとかイタリアンパセリが無かったので、プランター栽培のパクチーを使いました。

 今年もそろそろハーブ栽培を開始したいと思っています。今年は、パクチー、イタリアンパセリ、バジル、タイム、コブミカン、大葉の栽培を予定しています。今年こそイタリアンパセリは成功させたいです!!


コメント機能がちょっと不調でご迷惑をおかけしております。コメントご入力頂きながら反映されなかった皆様にお詫び申し上げます。現在は入力可能となっていると思いますが、引き続き改良をしていきたいと思います。また、Internet Explorer6(IE6)をお使いの皆様にはどうもこちらが意図した通りに表示されていないようです。IE7では表示されていたので確かめておりませんでした。そちらも早々に修正していきたいと思います。引き続き気まぐれブログですが、よろしくお願い致します。



続きを読む

2008年12月18日

きのことツナバジルとチャービルのパスタ

20081213p-tunabasilcharbil.jpg


 よく作っているパスタですが、ここに今回はチャービルをトッピングしてみました。ハーブのダブル。でもバジルは火を入れます。バジルの味もしながらチャービルの別の爽やかさを感じられますとポジティヴに捉えておきます。

 話は料理と全く違うのですが、続きにちょと毒吐きました。



続きを読む

2008年12月11日

アスパラとマッシュルームのクリームソースパスタ

20081211p-asparamashcream.jpg


 クリームソースのパスタを作る時に、玉ねぎを入れるか入れないかを考えます。甘みが加えられるような気がして、極薄の千切り、あるいはなるべく細かくみじん切りを目指して切ってみたりします。でもチーズを入れるからいいのか??

 作りながら、マッシュルームの旨味というか風味をソースに落とす方法って何だろうと考えました。ただ炒める、煮るだけでなくて温度とか何か秘訣があるんでしょうね。料理教室とか行ったらこういうコツを教えてくれるんでしょうか??料理教室と言えば、先日、目黒川沿いの料理教室らしき所に、昼間から50代くらいの男の人が何人か女性の方々と混じって料理をしていました。



続きを読む

2008年11月17日

鯖の水煮と春菊のパスタ

20081114p-shungikusabakan.jpg サバ缶と春菊を使ってパスタを作ってみました。ブロードを多めにした仕上げ。サバ缶を使ったパスタもありですね。もう少し味付けに工夫が必要な気がしました。レシピは、随分前に作った料理なので忘却の彼方へ・・・

 街はクリスマスモードですね。まだ11月だというのに・・・ラフォーレとかは11月に入ったらもう飾り付けをしていたような気がします。
 Anyway!そろそろ仕事に行きますかね。



2008年11月 6日

ブロッコリーとツナと舞茸のパスタ

20081106p-blocotuna.jpg ブロッコリーをほぐれる位まで柔らかく火を通してパスタ全体に馴染むようにしました。ツナと舞茸も一緒に炒めて、赤唐辛子は彩りに使ったというのが本心です。

 アメリカはchangeを選択した格好に、そして日本にもchangeがあるのか!?とりあえず私は、最近写真の大きさをchangeしてみました。このサイズを続けるかどうかはわかりません。



続きを読む

2008年10月24日

ツナとバジルのパスタ

20081024p-tunabasilbroad.jpg


 個人的には定番のパスタです。ツナとバジルを炒めたソースです。バジルは後で入れた方が色がきれいな気がしますが、炒めてしまいます。更にここに、手羽元と野菜で作ったブロードを投入。ややウェットに仕上げようと思ったら結構な水分になってしまいました。

 今年のバジル栽培は最初は順調だったんですが、植え替えをした途端に勢いが悪くなってあまり収穫することができませんでした。来年は種まで収穫するのを目標にしたいと思います。



続きを読む

2008年10月18日

サーモンとピーマンと椎茸のパスタ

20081018p-salmonpeaman.jpg


 昨日更新しようと思ったのですが、本日の更新になってしまいました。連続更新を目指そうと思ったんですけどね。

 焼いておいたサーモン(塩鮭)の身を使って作ったパスタです。塩気のある食材を使って味をつける時は微調整度々。私は塩はスプーンで入れるよりも、指先でつまむ方がちょうどいい塩梅にし易い気がします。パスタとかチャーハンとかは特にそうです。でも中華のプロの人は大きなお玉で調味料をとって味付けしてるのを見ます。あの味を決める時のスピード感が何だかカッコいいんです。



続きを読む

2008年8月28日

ソーセージ入りトマトソースパスタ

20080827p-tomatosausage.jpg


 連続更新してみました。以前に作ったパスタです。
 ソーセージが入ったパスタというとナポリタンを思い出すのですが、実はナポリタンよりもトマトソースのパスタの方が好きです。でも喫茶店のメニューにはナポリタンがあって欲しい!と頼みもしないのに思っています。

 このパスタ、ソーセージの他に茄子とズッキーニを使ったんですが、どのような調理法にするかこの二つの野菜を使ったパスタの時は悩みます。特に茄子って火を通し過ぎると柔らかくなるし、色も悪くなる。でもソースを吸わせたい。それと切り方も毎回どうしようか、etc...考えます。まあそういうのを色々考えるから料理は面白いのかも。



続きを読む

2008年7月14日

自家製イタリアンパセリを僅かに散らしたパスタ

20080713p-agliooliofal.jpg


 自宅にハーブがあって欲しい時に欲しいだけ使えるというのは素晴しいですね。欲しいだけという訳にはいかないんですが、とりあえずイタリアンパセリも復活して来ているのでうれしいです。

 ファルファーレ(ファルファッレ)を使って、アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノにしてみました。パスタはcostcoに行った先輩が量が多過ぎるということで、下さったものです。


20080713italianpacely.jpg 少し間隔が開き過ぎなのかも。日照が足りない可能性もあるかもしれません。もう新しく植えるには時期を逃したかな〜??絶対来年は20株位植えるか種を撒いてボウボウにしてやります!!



続きを読む

2008年7月 8日

柚子胡椒味のパスタに初挑戦したら大失敗

20080708p-yuzukosyou.jpg 柚子胡椒を使ったパスタを作られている方が結構いらっしゃったんで自分も作ってみました。赤柚子胡椒を使って、ブロードとして昆布と煮干と鰹節でとった出汁を加えました。長ねぎとにんにくだけにしてシンプルな味付けにして、柚子胡椒をメインな味付けにしました。しかし・・・大失敗・・・・・柚子胡椒がちょっと多かったのか?それとも、アーリオ・オーリオをベースにしておいて、アクセント的に使った方がいいのか??う~ん。再度チャレンジです!

 ちなみに、柚子胡椒に赤いのがあるのを知りませんでした。もらいものをしばらく放って置いたら、悪くなったのかと思ったのですが、匂いも味も問題なさそう。ネットで調べてみたら赤いのと緑のがあるとのこと。今まで柚子胡椒って緑色だとばっかり思っていました。



続きを読む

2008年7月 6日

椎茸とピーマン入りオイルソースパスタ

20080705p-ao_peashiitake.jpg


 う〜ん昨日は後半記憶を無くす程に飲んでしまいました。そんなに強い方でもないんですが、断片的な記憶しかありません。空腹だったのもあったのですが、酔いが回りました。お金を持って出かけていなかったので、払える訳もなく全部ご馳走になったはず。感謝!
 朝目覚めたら、洗濯物入れに脱いだ洋服と鞄までが放り込まれていました。靴には靴下が両方共入ったまま。どうやったらそんな風に脱げるのか!?自分でも不思議です。

 Anyway!しばらく前に作ったパスタです。椎茸とピーマンのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノと書いてもいいのですが、タイトルは何となくオイルソースとしました。そう言えば、和食のお店のお品書きより、イタリアンとかフレンチのメニューの方が長いです。
 ピーマンは細く切りました。椎茸は、乾燥していて堅い部分を除いて軸も使います。



続きを読む

2008年6月29日

塩豚とキャベツとパクチーのパスタ

20080629p-shiobutapaxi.jpg


 以前作ったパスタです。相性のいい塩豚(パンチェッタ)とキャベツというコンビに、さっぱりと香菜を合わせてみました。タイ風にナンプラーとレモンとも思ったんですが、今回はそうせずに、アーリオ・オーリオにしました。
 にんにくの風味をオイルに入れたいと思うのですが、塩豚から結構な脂が出るのが悩ましい所です。そこでちょっと考えてみましたが、どれも何か違うような感じ。いったいどうすればいいんでしょう??



続きを読む

2008年6月 5日

丹波しめじなどの木の子とニラの和風パスタ

20080605p-kinokonira.jpg


 気がついたらもう6月5日です。久々に更新しました。料理モチベーションも著しく低下していました。一度更新しなくなると再び更新するのが結構大変です。

 Anyway!スーパーでいつも買っているより少し大きいしめじを発見したので、買ってみました。丹波しめじというらしいです。なかなかナイス!存在感があります。他にも椎茸と舞茸を使い、ニラを投入してみました。
 和風のパスタを作る時は、胡麻油かオリーブオイルをその時の気分で使っています。オリーブオイルの方がさっぱり仕上がるような気が少しします。



続きを読む

2008年5月 5日

キャベツと茸の和風パスタ

20080505p-wafuucabekinoko.jpg


 キャベツとしめじ、舞茸、えのきを使ってパスタ。春キャベツと春キャベツじゃないのは、収穫の時期じゃなくて品種が違うそうです。スーパーではキャベツもしくは春キャベツという表示はありますが、これが春キャベツなのか、そうでないのか全く覚えてません。

 何となく和風で食べたかったので胡麻油を使い醤油で味つけして、鰹節をかけました。たまには辛くないパスタにしようと思って唐辛子を入れませんでしたが、色合い的には赤が欲しかったような気がします。



続きを読む

2008年4月21日

サンデー・モーニング・カルボナーラ

20080421p-carbonara.jpg


 タイトルを書きながら思ったんですが、最初の「サンデー」も「モーニング」も漫画雑誌の名前です。そういえば噂に聞いたんですが、モーニングに連載中の島耕作は、今度社長になるとかなったとか。

 Anyway!久々にカルボナーラが食べたくなったので、先週にパンチェッタを仕込んでおきました。日曜日の朝からカルボナーラと思いつつも決行致しました。今年も朝パスタ健在です。
 今回は全卵+卵黄バージョン。パスタはバリラのバヴェッテ。フライパンで作りました。タイム、オレガノ、ローズマリーで香りづけした自家製パンチェッタ(塩豚)を使用。久々のカルボナーラ、我ながらなかなか美味しくできました。


20080421p-carbo_pancce.jpg
今回はハーブ多めで香り重視、熟成5日間バージョン



続きを読む

2008年4月13日

おろし梅肉ソースの冷製パスタ NWその8

20080413nw-p-bainiku.jpg


 茶そばのような色ですがパスタです。見た目で菜っ葉が無いんですが、ほうれん草を練りこんだパスタなので強引にNWに入れました。青首大根の青い所を擦り下ろし、NWその4の時に作ってみた梅肉ソースをかけてみました。EXVオリーブオイルの香りに、パスタと大根おろしの甘さ、酸っぱい梅肉ソースがさっぱりと効いて我ながら美味しかったです。オリーブオイルを使おうか使うまいか考えたのですが、使って正解だったと思います。
 今日は3回更新でNWを終了させる予定です!!



続きを読む

2008年4月 8日

茎立菜のパスタ NWその3

20080408nw-p-kukitachina.jpg


 NWのきっかけは先輩から沢山菜っ葉をもらったからでした。この茎立菜もその一つです。写真のように刃先がギザギザになっています。アーリオ・オーリオのパスタに合わせてみました。パスタはバリラのバヴェッテを使ってみました。

 彩りは素晴しいです。食べてみるとうぉっ甘い!かなり甘さを持っている菜っ葉です。茎が特に甘いです。う〜んNWその2のサラダに使ったかき菜をこのパスタに合わせて、この茎立菜をサラダに使った方が良かったような気がします。パスタの麺の甘さ+茎立菜の甘さで甘さのダブルパンチになるので、爽やか系の菜っ葉を合わせた方が好みです。蕪菜とかいいかもしれません。でもこの茎立菜はサラダや辛い系の炒め物なんかにぴったり合いそうです。今度見つけたら買ってみたいです。



続きを読む

2008年4月 3日

牛乳豆腐のトマトソースパスタ

20080403p-tomatomilktoufu.jpg


 例の牛乳豆腐使ったピザに続き料理をもう一つ作っておりました。パスタです。チーズはトマトと合うというイメージでトライしてみました。パスタはブカティーニを使って見ました。何となく緑が欲しかったので春菊をのせてみました。ブカティーニはもう少し水分のあるソースの方が良かったかもしれません。



続きを読む

2008年3月15日

白菜と人参のパスタ ナンプラー味

20080315p-hourensouthai.jpg


 昨日は激しい雨でした。そして春雷も轟いていました。徒歩だったので仕事の移動の際にハチ公バスを初めて使ってみました。運賃100円でルートもなかなかいい。バスのデザインもナイス!今までなんで使わなかったんでしょうと思ってしまいました。

 これはタイ風の辛いパスタですが、まだこんなに辛いパスタは控えています。前に作ったパスタです。白菜を使ってというより、冷蔵庫にあるもので作ったらこうなったというパスタです。実は結構辛かったです。ナンプラーに青唐辛子を漬けたもの(名称わかりません)でタイ風に味つけしたからなんですが、辛い辛い!日頃からこんな辛いの食べてるから胃腸炎とかなるのかな??



続きを読む

2008年2月26日

鶏肉と木の子のクリームソースパスタ ホウレン草麺

20080226p-chickenkinoko.jpg


 久々にクリームソースのパスタが食べたくなったので作りました。鶏肉としめじはクリームソースに合うというイメージ。パセリ類が無かったので先日も使ったホウレン草を練り込んだ麺を使うことで緑の代わりに。鶏肉を細切りにして形を合わせようとしたのですが失敗しました。


 突然思い出したんですが、イランで拘束された横国大生のニュースを最近聞きませんね。早く救出されるといいんですけどね。



続きを読む

2008年2月13日

ブカティーニのフレッシュトマトソースのパスタ

20080213p-tomakinokobroad02.jpg


 昨日、このブログを味の素さんの『マヤヤのお料理ブログ』の「探検!お料理ブログ」コーナーでご紹介頂きました。「あーた!この子はモテないから独身レシピなのよ!!」という鋭い突っ込みが入ることだろうから、先に自分で突っ込んでおきます(^^i)時々、ブログフレンズのみな様方にもご紹介頂くのですが、その際は嬉しいのですけれどいつも何だか少し恥ずかしいです。

 Anyway!ブカティーニ(bucatini)を見つけたので購入。ブカティーニと言えばアマトリチアーナが代表的なパスタだそうですが(前回はメッザーニでしたけど)、今回は生トマトを使ったトマトソースで作ってみました。折角穴が空いているパスタなので、そこにソースが入るようにウェットなものにしようと思ってブロードを多めに投入したのですが、果肉が崩れきったトマトソースの方が良かったかもしれません。


 玉ねぎのみじん切りを入れたのですが、どうもぐちゃっとした見映えになってしまいます。こういう時少しでも見映えを良くするには、接写した写真がいいか、それとも引いた写真がいいか迷います。


20080213p-tomakinokobroad.jpg
やや接写気味写真



続きを読む

2008年2月11日

緑!緑!緑! ホウレンソウ草 × 2のパスタ

20080210p-spiga01.jpg


 緑です。先輩からコストコ(Costco)で大量に買ったホウレン草が練り込んである麺を貰い、友達の女の子から野菜を大量にもらったからとホウレン草をもらっていたので、それを使って作りました。何もホウレン草麺にホウレン草を使わなくてもいいかなと思ったんですが、なんとなく緑で統一。う〜ん何だか光合成しそうです。

 ソースはアンチョビを使ったオイルソース。ホウレン草と相性がいいパスタです。麺はホウレン草の香りが少しして、苦みというか少しホウレン草の味!?がする感じ。とりあえずインパクトはありました。


20080210p-spiga03.jpg
乾麺の状態では黒い色のパスタ!



続きを読む

2008年2月 1日

アーリオ・オーリオ・ペペロン味噌で3年目突入!

20080201p-agliooliomiso.jpg


 味噌味のパスタは肉味噌スパゲッティを作って以来。以前にアーリオ・オーリオに醤油プラスで作ったのを味噌にしただけです。これはいろんな方々が作っていらっしゃる様子。味噌は麦味噌使用。ブロードとして昆布+煮干+鰹節の出汁をちょこっと投入してみました。
 味は有りですね。八丁味噌とかも面白いかもしれませんね。でも醤油の方が好きかな〜


 昨日でブログを始めてまる2年。今日から3年目でした。飽きっぽい自分が、こんなにブログが続くとは自分でも驚きです。全く気の向くまま、適当なブログですが予想以上の方々にご覧頂きまして本当にありがとうございます。これからも適当な路線は変わりませんが、何卒よろしくお願い致します。


20060201p-agliooliopepe_2.jpg
2年前の今日のブログ初エントリーもペペロンチーノ



続きを読む

2008年1月 5日

フレッシュトマトとエリンギで今年初パスタ

20080105p-frtomatoeringi.jpg


 新年も三賀日を過ぎればいろんなものを食べたくなります。そんな訳でパスタを作りました。酸味を味わいたかったので、年末に貰った美味しそうなトマトを使用。フレッシュ感を活かしたかったので、ダイスに切って最後に投入しました。そういえば最近トマトっていい値段してます。ピーマンを使いましたが、彩りに緑が欲しかっただけです。イタリアンパセリかバジルがあればそれが良かったかも。



続きを読む

2007年12月21日

ツナとエリンギのトマトソースパスタ

20071221p-kinokotuna.jpg


 パスタの写真が貯まっています。そして作成中のパスタの写真入りアーカイブ一覧を放ったらかしです。そのうち怒濤のパスタ更新をします。

 これはかなりスタンダードなパスタかな!?ツナ缶とエリンギを使って、バジルを彩りに添えたトマトソースです。トマトソースのパスタはやっぱりいいですね〜


 最近ブログソフトのプラグインなどでスパムコメント・スパムトラックバック対策をしています。なかなか大変です。他の方のブログなどを拝見していても継続的に送られてしまっている人を結構拝見します。全く対策していない方もかなり。スパム自身をご存知無い方もいらっしゃるかもしれません。トラックバックっていい機能なのにスパムのせいで使わないという方も多いようです。



続きを読む

2007年12月 2日

平目とピーマンのパスタ

20071202p-hirame.jpg


 冷凍の平目(ヒラメ)を使い切ってしまおうと思っていました。一度パスタに使ってみたかったのでトライ!今回は随分前に鶏の手羽や手羽元と残り野菜で作って冷凍にしておいたブロード(出汁)を使ってみました。少しスープパスタチックのパスタになりました。
 若干の平目の臭みが残ったように思いました。イタリアンパセリか他のハーブを加えれば良かったかもしれません。あるいは一度平目をお湯にくぐらせるとかした方が良かったのでしょうか!?



続きを読む

2007年11月24日

茄子とトマトのパスタ

20071124p-nasutomato.jpg


 定番のような組み合せのパスタです。今回は、柔らかめに茄子に火を通してみました。トマトソースと茄子の組み合せはやっぱりいいですね。パスタはショートパスタに。DE CECCO(ディ・チェコ)のNo.33のChifferi rigati(キフェリ・リガーティ or キッフェリ・リガーティ)です。こちらも少し柔らかめでもっちり感が少し出た食感に茹でるのが好きです。


 昨日は勤労感謝の日。でも日中は仕事。終わってからは友達のギャラリーにお邪魔して、絵を見ながらお酒を飲むという素晴しい時間を過ごしました。絵を見ながらお酒を飲むって超ナイス!!



続きを読む

2007年11月12日

アーリオ・オーリオ・ペペロン醤油

20071111p-pepeshouyu03.jpg


 こんな名前のパスタがある訳ではありません。語呂というか語感で命名しました。邪道と言われるかもしれませんが、薄めの塩味でペペロンチーノを作っておいて最後に醤油を1さじ入れると、なかなかこれが美味しい!時々こんなパスタを食べております。フライパンの中で醤油を混ぜる時もありますし、お皿に盛ってから混ぜる時もあります。今回はフライパンの中で混ぜました。


 う〜眠いっす。昨日は遅くまで鍋をご馳走になっていました。寝不足です。そろそろ午後の部スタート!



続きを読む

2007年10月29日

ブラウンえのきのパスタ

20071028p-pepebrownenoki.jpg


 「ブラウンえのき」なるものを発見!購入してみました。前にも買ったことがあるような気がするのですがもう忘れてしまいました。味の比較とかすることも考えずに、アーリオ・オーリオのパスタに投入しました。週末は思う存分にんにくです!前は全く気にしなかったんですが、最近少し気にします。でも朝パスタでにんにく使ってるかも。


 ちょっと今回の唐辛子は辛過ぎる。唐辛子も種類によって違いますね。ブラウンえのきはなかなか美味しい!でもこの料理では微妙な味まではわかりませんでした。それと、きのこ類を入れる時は、なぜか白ワインを使っています。特に意味はありませんがなんとなく入れてます。どんな意味があるのかな〜??他にも今回はソースに甘味を入れようと思って玉ねぎを細か目にみじん切りして投入しました。でも細かく切れていない玉ねぎが写っていますけど・・・



続きを読む

2007年10月26日

白海老とトマトのパスタ

20071026p-shiroebifreshtomato.jpg


 富山産の白海老(しろえび)を見つけました。少し派手な素材を使ってパスタにしたいと最近思っていました。そんなに派手じゃないけど、白海老というのは初めてお目にかかった気がしたのでトライ!
 いい出汁が出るそうなので、少しソースをウェットにして、炒めるというよりも味を出してソースに入れるというイメージで調理してみました。イメージはできても技が無いので、何とも言えないんですけど・・・まあなかなか美味しくできました。


 NHKの番組で、何処かのホテルの総料理長に料理を教わるというのをやっていました。ハッシュドビーフを教えてもらっていたのですが、その中で野菜に汗をかかせるように炒めろと言ってました。強火ではなく、中火〜弱火でじっくりと炒めた方が野菜の旨味が引き出せるそうです。他にもワインを入れて煮詰める際のやり方など、細かい調理の仕方で味が違うようで、やっぱりプロ技です。そういうテクニックはなかなか素人じゃ勉強できません。やっぱり修行や料理教室で習うというのには意味がありますね。



続きを読む

2007年10月18日

挽肉とキャベツのパスタ ケッパー入り

20071017p-hikinikucabe.jpg


 麺レシピはまだまだ続きます!と繋ごうと思ったのですが・・・このエントリーを書いている途中に某国営放送で、日本の米農家の存続が危ないという番組をやってました。米の価格の低下と消費量の減少で打撃を受けているそうです。パスタも麺も大好きですが、何だか米のエントリーに変えたくなりました。


 Anyway!実は今回使ったケッパーは、初めて使う食材でした。買ってはいたもののなかなか何に使おうか決まらずでした。この使い方が正しいかどうかはわかりませんが、挽肉を使ったパスタに少し爽やかさが欲しいと思って使いました。もっと入れても良かったかもしれません。


*ケッパーは、caper(英)のことで、ケーパーやケイパーとも言うそうです!



続きを読む

2007年10月17日

あおさのパスタ

20071017p-aosasimple.jpg


 あおさを使って見た目がジェノベーゼみたいなパスタにできないかと思って作ってみましたが、ジェノベーゼみたいにはなりませんでした。味もシンプル過ぎて改良の余地ありです。何かが足りない。どんなものを加えたらいいでしょうね!?ちょっと美味しいあおさのパスタを作ってみたいです。
 そして、まだまだ麺類続きます!


 どうも最近、一旦寝てまた起きる!そんな日が多いのです。あんまりいい傾向ではありません。まあ今日は今日中に終わらせなければならないことがあるので、丁度いいのですが・・・
 ところで最近なぜか以前にコメントを1〜2度下さった方のブログから、本文と全く関係無いTBが何度も送られて来ていました。何の意味があるのかはかりかねております。勝手にブログの方でスパムTB扱いしているようですが・・・



続きを読む

2007年10月16日

胡瓜とエリンギのパスタ

20071016p-cucumaglioolio02.jpg


 これからしばらく麺で攻めます。麺類の写真が貯まって来ました。
 まずは、胡瓜(キュウリ)とエリンギのオイルソースのパスタ。これイタリア語にしたら長い名前になるんでしょうね。アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ・胡瓜・エリンギって感じでしょうか!?きっと冠詞だか前置詞とかもつくのかもしれません。イタリアンやフレンチのメニューが長くなるのもわかる気がします。


 エリンギが食感が素晴しかったです。ただ、目をつぶって食べると鮑に思えると言われていたのをすっかり忘れておりました。少し熱の入った胡瓜も違った食感と爽やかさプラスで良かったです。このカラーの組み合せはやっぱりいい彩りだなと思ってしまいます。


20071016p-cucumaglioolio.jpg
違う角度から



続きを読む

2007年10月 9日

DCパスタ トマトソース

20071009p-maitaketoma.jpg


 DCパスタって何や!?ってDouble Carbohydrates(ダブル炭水化物)のパスタという意味でございます。パスタはただでさえ炭水化物なのに、更にジャガイモを合わせてしまうという。ダイエッターの方には目に毒なパスタ。ただ単に冷蔵庫の在庫の都合でできたパスタです。完成イメージとブログでのタイトルを作り前に既に生み出しておりました。パスタの食感とジャガイモのホクホクを一度に味わえるものです。


 週末は、久々に充実したものでした。どうせばぶおは家で悶々と過ごしたざましょうね!?などとほくそ笑んでいらっしゃるご婦人のご期待を少しは裏切る三連休でした。学校で素晴しい勉強、塩豚しゃぶしゃぶ晩ご飯、観劇、デート、個展鑑賞、ミニ宴会という感じ。


 なかでも個展で素晴しい出会いがありました。近藤康弘さんの個展「おもいのほかー。」では久々にいい作品に出会えました。非常にメッセージ性の強い作品ばかり。時々ギャラリーに行きますが、共感したり、ざわざわしたり、イライラしたり、刺激を受けて自分に変化をもたらす作品に出会えると嬉しいものです。


yasuhiro_kondou.jpg
(c)yasuhiro kondo


 さて、これはどんな熊でしょうか!?
 作品は流木の持つ柔らかいカーブを使ったものが多いですが、そこにはいろんなメッセージが!まあ私が語るより作品に向き合うのがお薦めです。個展「おもいのほかー。」は2007年10月8日〜13日(土)まで北青山のギャラリーで開催中とのこと。名古屋在住の作家さんです。ホームページでもその世界を垣間見れます。


 KONDO WORLD(ホームページ)
  http://web.mac.com/kondoyasu



続きを読む

2007年10月 1日

車輪型パスタでシンプルなトマトソース

20071001p-rotteletomato.jpg


 これはロテッレ(rotelle)という車輪型のパスタだそうです。何に使うかな〜と思ったのですが、シンプルにトマトソースで作りました。ショートパスタは少し柔らかめで食べるのが好きなので、やや長めに茹でます。と言っても正しい調理法かわからないのですが、トマトソースの中で少し長めにソースを吸わせます。今回はパルメジャーノ・レッジャーノをたっぷりかけて食べました。
 今年度ももう下期のスタートですね!


20071001p-rotelle.jpg
ディ・チェコのRotelle



続きを読む

2007年9月29日

茄子とピーマンズの和風パスタ 味噌味

20070928p-nasupeamansmiso.jpg


 肉味噌スパゲッティ以外に、味噌味のパスタってそう言えば作ったこと無かったなと思い作ってみました。というのも、こなみさんの所で旦那さんが醤油に柚子胡椒を入れたパスタを作っていらしたのを拝見して、美味しそうだし和風もアレンジ次第でいろいろだなと刺激を受けたのです。それから、ああ〜最近何だかチャレンジしてないな〜チャレンジ精神を忘れてんじゃない!?なんて考えていました。そして、先日テレビで見た焼いた味噌を使っていた料理を思い出し、そうだ!味噌味のパスタだ!!とイメージが湧き作ったのがこのパスタです。
 味は結構ナイス!使ったのは麦味噌。少し豆板醤を入れてみましたが、入れない方が味噌の味がよくわかるかもしれません。改良が少し必要ですが、味噌味のパスタもありですよ!!


 ところでご結婚なさっていらっしゃるご家庭の場合、旦那さんがパスタ担当というケース結構お見受けします。そんなケース多いのかな??



続きを読む

2007年9月16日

ノルウェーサーモンと小松菜のパスタ

20070916p-salmonkomatsuna.jpg


 実家から送られて来る荷物には、いろんな食材を入れて送ってくれます。納豆、6pチーズは定番で入っていますし、時々焼いた塩鮭なんかも入っている時があります。本当にありがたいことです。少し前の時ですが、ノルウェーサーモンの塩焼きが入っていましたのでパスタにしてみました。小松菜と椎茸と一緒にアーリオ・オーリオにしました。こりずにまたパスタですけど何か!?^_^



続きを読む

2007年9月 8日

塩豚と春菊とキャベツのパスタ

20070908p-shiobutashungiku.jpg


 今朝は、相変わらずの決定力不足サッカーを見て、もう少し利己的なFWが必要と思ったのでありました。そして、サッカーを見ながら、コメントを入れて頂くページのデザインをメインのページと同じデザインにする作業をしていました。しかし、なかなか上手く行きません。
 更に、今週末は祭りで神輿です。一応足袋、鯉口、股引きを出してみたけど、どう考えてもヘルニアでは担げない。去年は中東に行ってたので不参加だったから参加したい。でも担げないのはつまんないしな〜。う〜ん。


 Anyway!パスタの話です。塩豚と春菊とキャベツという冷蔵庫にある材料を使って作ったパスタです。アーリオ・オーリオに塩豚の旨味とトマトの果汁が混ざったソースに、春菊の爽やかさとキャベツの歯ごたえ、そして時々トマトの酸味が感じられるパスタです。



続きを読む

2007年9月 1日

ものぐさパスタ 包丁使わずのトマトソース

20070901p-techigiritomato.jpg


 週末ってちょっと寝坊してしまい朝昼兼用でブランチになったりすることが多かったりしませんか!?そんな時に手軽に作れるパスタを選択し易いような気がします。もっとも私は朝パスタ男なんで関係ないと言えば関係ないんですけどね。
 このパスタは、何となく包丁を持つのが面倒くさかったので包丁を使わずにピーマンをちぎったり、トマトを握り潰したりして作りました。結構できるもんですね。かつてトマトを握り潰していたさぁなさんにインスパイァされたのかもしれません(^^)キャンプ場でもできそうです!



続きを読む

2007年8月28日

しば漬けの冷製パスタ 独身手抜きバージョン

20070828p-shibadukereisei01.jpg


 まだまだ残暑ではありますが、秋の気配も徐々に感じられるようになりました。暑いうちに食べておきたい冷製パスタ。今回はしば漬けを使った超簡単で手抜きな冷製パスタを作ってみました。作ったと言ってもしば漬けのつけ汁にレモンとトマトの果汁を入れただけのものです。味はcosi cosi(まあまあ)ですね。



続きを読む

2007年8月 5日

きのことツナのトマトソースパスタ

20070805p-kinokotuna01.jpg


 DE CECCO(ディ・チェコ)のNo.33のChifferi rigati(キフェリ・リガーティ or キッフェリ・リガーティ)というパスタを買ってみていたので、穴の中にソースが入り込んだら美味しそうだと思い、トマトソースのパスタを作ってみました。と言っても4、5日前ですけど・・・


 もう少しソースを多く入れれば良かったと反省。しかも、カットトマトの水煮缶も、今回は面倒だったのでフードプロセッサーを使わずにそのまま使用。
 エリンギと舞茸とツナを入れてみました。これは、とみさんも作っていらしゃいました。



続きを読む

2007年7月29日

カラフルピーマンの冷製パスタ

20070728p-reisei.jpg


 いよいよ夏本番でしょうか!?今日は雨が降るとか降らないとか・・・こんな時期は冷たいパスタが食べたくなります。今回は先日先輩のお家で頂いたカラーピーマンをみじん切りしていれたパスタを真似してみました。緑のピーマンがありませんでしたが、バジルとチャービル(セルフィーユ)を入れてみました。でも先輩の方が美味しかった。レモンの酸っぱさが先に立って、さっぱりしていながらでもコクというか旨味がもう少し欲しかったです。やはりトマト果汁やシーチキンの旨味などを足した方が良かったのかもしれません。
 

 今日はもう選挙に行って来ました。どういう結果になるんでしょうね。合併を理由に全国の3割の投票所で投票時間が繰り上げられているそうです。投票はお早めにですね!!



続きを読む

2007年7月25日

塩豚と木の子のクリームソースパスタ

20070725p-kinokocream.jpg


 暑いけど濃厚で行こう!きのことクリームソースのパスタは大好物です。これに塩豚を入れたものです。太いパスタフェットチェッレとの相性もなかなかナイス!今回はチーズはデンマークのサムソーとパルメジャーノ・レッジャーノを使ってみました。


 本日は母の誕生日でした。ボケ防止で趣味のお琴をするように言っているのですが、どうも父の世話でそれどころじゃないようです。元気で長生きして欲しいものです。
 さて、サッカーじゃね!頑張れ日本!!



続きを読む

2007年7月14日

カルボナーラ2種 黄身オンリーと全卵プラス黄身

20070714p-carbo-kimionly.jpg


 沖縄と九州の大雨と台風被害が甚大ですね。お見舞い申し上げます。避難されている姿を見ると中越地震を思い出します。被害が少なく済んで、災害復旧が早く進むことを祈るばかりです。

 さて、以前に作ったカルボナーラを2つ。一つは黄身だけを2個使ったタイプ。もう一つは全卵1個+黄身1個。他の材料は一緒で、自家製パンチェッタ、パルメジャーノ・テッジャーノ、黒胡椒、塩、パスタ(スパゲッティーニ)。

 ちょっと結果を比較して考察してみました。結論を先に言ってしまうと、両方調理ミスということなんですけどね。


20070714p-carboallandcore.jpg
全卵+黄身



続きを読む

2007年7月 9日

黒いトマト ファイナル

20070709bltomato.jpg


 例の黒いトマトの報告を忘れておりました。気がつけば4週間を過ぎてしまったいます。そろそろ危険な感じが・・・ちなみに経過はこんな感じです。

 黒いトマト(約2週間熟成) 
 黒いトマトの行方(約3週間熟成)


20070709bltomato01.jpg
ヘタを下にするとこんな色です。
流石に真っ黒とまではいきませんでした。


 それで切ってみると〜



続きを読む

2007年7月 5日

マジックブレット入手! 海鮮トマトソースパスタ

20070705p-seafoodtomato.jpg


 エントリーに書き忘れておりましたが、ついに我が家にもフードプロセッサー(FP)が来ました。友人からマジック・ブレット(http://www.buythebullet.com/)というマシンをもらいました。ラッキー♪
 缶詰トマトを早速マジック・ブレットでブレンド。簡単にスムーズになります。あ〜感動!どれだけみなさんのFPを使った料理を指をくわえて見ていたことか。昨日のエントリーのカレーにも使用しております。

 使用感と料理の材料などは続きに書きました。



続きを読む

2007年6月22日

ソース焼きスパ

20070621p-sauceyakispa.jpg


 醤油が切れている中、冷蔵庫の中に焼きそばのソースを発見!麺はパスタと日本蕎麦がそれぞれ乾麺でありましたが、パスタを選択しました。パスタは炒めるものでは無いですが、炒めちゃいました。ソースは以前に焼そばで食べた時に、今ひとつだったので取っておいたもの。だから、全部使わずにタコ焼きソースを足してみました。あとはパプリカと蒟蒻。青海苔に見えるのは乾燥パセリです。
 なかなかナイス!パスタに悪い気がしますが、結構美味しかったです。

 



続きを読む

2007年6月21日

カラフルな南国タイ風パスタ

20070619p-colorfulthai.jpg


 先週から激しく金欠です(T_T)買い物も控えてます。冷蔵庫の食材もそろそろ無くなります。醤油とにんにくも切れています。そんな困った時もやっぱりパスタ。あるもので食べるしかありません。それでもってできたのが、ナンプラー+レモンのタイ風パスタ。にんにくが無いのでガーリックオイルで代用。そして、タイ風と言いながらパクチーも無いので、青唐辛子で緑を少々。カラフルですが結構ハードです。

 昨日は結局バンビーノに間に合わず。でも牛肉偽装なんて言うびっくりしたニュースが!中国のことで日本の食品の安心度が高まっていたのにね。我が国も偽装ばっかりだな〜。真面目にやっている業者まで煽りを受けます。何とかしないといけません。



続きを読む

2007年6月15日

マヨネーズのなんちゃってカルボナーラと没パスタ達

20070614p-mayocarbonara.jpg


 マヨネーズ醤油でパスタを混ぜて、黒胡椒をかけたなんちゃってカルボナーラです。時間が無い時、お金が無い時、面倒な時に作る手抜きパスタでした。カルボナーラとの共通点は黒胡椒だけ・・・良い子は真似しないで下さい・・・・
 続きに没にしたパスタ達を載せました。



続きを読む

2007年6月13日

ハンドミキサーがあるうちにジェノベーゼ

20070613p-genovese.jpg


 これはハンドミキサーをまだ借りているうちに作ったジェノベーゼです。やっぱりハンドミキサーがあると便利ですね。作りたい料理は沢山あったのですが、お返し致しました。キッチンウェアも欲しいし、いろいろ欲しいものだらけです・・・

 東京は今日も暑いらしいですね。梅雨入りした所もあるようですし、今晩から雨が降る所も多いようです。水不足が懸念の四国は一安心という所でしょうか!?北海道で30℃超というのはびっくりです。

 続きに少し昨日の新宿・代々木の携帯写真です。



続きを読む

2007年5月27日

アスパラとトマトのパスタ

20070525p-asparatomato.jpg


 「バンビーノ」ご覧になってますか!?私は見れる時と見れない時がありますが、その中でアスパラを斜めに薄く切っているのを見て!あんな風に切りたいと思って、このパスタを作りました。動機なんてそんなものです。
 昨日は勉強しに行った後に、ゼミの同窓会に参加しました。新宿の人混みに酔ったので早々に帰りました。花園神社は例大祭だったようです。今月の行動範囲はかなり狭いです。来月は何処かに行きたいと思っていますが先立つものが・・・圧倒的な風景を見たい!!


<材料>
 アスパラ、トマト(生)、にんにく、赤唐辛子、オリーブオイル、
 塩、胡椒、スパゲッティ1.7mm(明治屋)



続きを読む

2007年5月23日

豚肉とプチトマトとバジルのパスタ

20070520p-agliooliopomobasil.jpg


 見た目は悪いですが、この味好きなんです。豚肉の旨味とプチトマトの酸味が、にんにくの効いたオリーブオイルに溶け出してます。トマトは見えないですが、ちゃんと入っています。前に菜の花を使ったこの味のパスタを作ったんですが、今回はバジルを加えてみました。バジルの爽やかさが加わってよりナイス!パスタはファルファーレ。ショートパスタはアルデンテよりも少し長めでもっちりした食感の方が好きです。そのうち生パスタに挑戦したいです。
 ところで「きゅうち」って書けますか!?私は・・・・(T_T)


<材料>
 豚バラ肉、しめじ、プチトマト、バジリコ、ガーリックオイル、塩、胡椒、
 ファルファーレ(ディ・チェコ)



続きを読む

2007年5月19日

ズッキーニと椎茸の山椒風味のパスタ

20070516p-sannshouwafuu.jpg


 一旦「〜山椒風味の和風パスタ」とタイトルを書きながら、ズッキーニが入っているのに和風は無いか!?と思って和風を取りました。沢山山椒があるので、いっぱい散らして贅沢に使いました。2枚は飾り用にと思ったんですが、出来上がりを遠目で写真を撮ったらごちゃごちゃしていて美味しく見えなかったので、接写にしてみました。ごちゃごちゃした料理は接写に限ります。
 最近、1袋98円と特売だった明治屋のパスタを使っています。悪くないのですが、ディ・チェコとバリラの方が味に力強さがある気がします。気のせいかもしれませんけど。


<材料>
 ズッキーニ、椎茸、長ねぎ、山椒、にんにく、赤唐辛子、塩、胡椒、
 醤油、オリーブオイル、スパゲッティ1.5mm(明治屋) 



続きを読む

2007年5月13日

蕪菜のちょいアンチョビのパスタ 葉っぱには気をつけろ!

20070511p-kabunaaglioanchobi.jpg


 先日のイタリアンサラミハムと蕪のミルフィーユで使ったOisix(おいしっくす)
から購入した「桃のようにジューシー ピーチかぶ」には葉がついていたので、蕪菜(蕪の葉)を使って、アンチョビテイストのパスタにしてみました。アンチョビも1切れしか無かったのでちょいアンチョビという訳です。このパスタは私がパスタ料理に嵌るきっかけになった西川治氏の『パスタ・パラダイス』のレシピを参考に作りました。
 ただ蕪の葉には気をつけましょう。かなりの高い確率で虫がいます。私は一枚一枚チェックして虫を取り除きました。コオロギやヤモリが這い回る部屋で寝るのは平気なんですが、どうも食べ物の虫は苦手です。

 パスタはalce neroのオーガニックスパゲッティーニを使いました。いい値段しますね。この会社は全粒粉のパスタもあるんですが、あれはちょっと苦手です。


20070511p-alcenero.jpg
alce neroのオーガニックスパゲッティーニ



続きを読む

2007年5月 8日

「ゴーヤーの日」は今年も朝パスタでスタート!

20070508p-wafuugoryar.jpg


 おはようございます!やって来ました「ゴーヤーの日」。やっぱりトップバッターはゴーヤーの朝パスタでしょ!!去年も一品目はパスタでした。昨日も朝パスタですが何か!?(笑)「ゴーヤーの日」と煽っておきながら夜の更新が遅くなる可能性があったので、素早く1発目を打ち上げ!!ゴーヤー料理をお作りになられたら、是非トラックバック下さい♪


 ゴーヤーと鰹節の相性がいいということで、和風の醤油味にして鰹節をかけました。ちょっとゴーヤーの投入が早かったようです。Richard Hutten(http://www.richardhutten.com/)の"Zzzidt-object"の上で撮っているんですが、わかりませんね。
 では「ゴーヤーの日」はゴーヤーで楽しみましょう♪



続きを読む

2007年5月 7日

やっぱり朝パスタ! ズッキーニとエリンギのパスタ

20070507p-zucchinieryngii.jpg


 いや〜何とか復活しました。痛みは残っていますが、本格的に活動再開。「腰砕け〜!」とからかわれながら久々に仕事。そして、夜は学校で勉強。ちょっと一気にエンジンをかけ過ぎのような気もしますが、座っているのは大丈夫の様子。むしろ帰りに買い物をした際に買い物かごが重くなると痛みが出る感じでした。まあ、焦らずゆっくり行きます。これまで沢山の暖かい励ましのお言葉を頂きまして、誠にありがとうございました。お陰様で長い闘病生活を乗り越えられました。まだまだ、ヘルニアとは長い付き合いになりそうですが、気をつけながら暮らして行きます。これからもよろしくお願い致します。

 そんでもって、やっぱり朝は朝パスタ!朝食でパワーを充填して、前半からぶっ飛ばす感じ。ズッキーニとエリンギをアーリオ・オーリオで食べる。エネルギー充填して頑張って行こうって感じの朝飯ってどう!?夜は惣菜の鶏の唐揚げとビアonlyですが何か!?
 明日の5月8日は「ゴーヤー日」ですよ〜♪


<材料>
 ズッキーニ、エリンギ、にんにく、赤唐辛子、EXVオリーブオイル
 塩、胡椒、スパゲッティ1.5mm(明治屋)



続きを読む

2007年4月29日

豚肉とマッシュルームのアーリオ・オーリオ・リモーネ

20070427p-agliooliolemone.jpg


 ゴールデン・ウィーク特別企画『世界の料理で旅気分シリーズ』(ひ〜さん命名)の第3弾は再びイタリアに戻って参りました。こんな名前のパスタがあるのかわかりませんが、アーリオ・オーリオで仕上げにレモンを絞ったパスタです。これは先輩が作ってくれたパスタのぱくりですが、これがなかなかナイス!にんにくのきいたオイルソースにさっぱりとしたレモンが合います。さらに豚肉とマッシュルームも使ってあるので、それぞれ豚バラ肉の旨味もマッシュルームの味も溶け込んでナイス!


<材料>
 豚バラ肉薄切り、マッシュルーム、にんにく、甘長とうがらし、
 EXVオリーブオイル、塩、胡椒、レモン、スパゲッティ(バリラ#5)



続きを読む

2007年4月25日

肉味噌スパゲッティじゃぱん

20070422p-nikumiso.jpg


 東武のデパ地下で50円/100gの特売の豚ひき肉をもらいました。ということでJamesの嫁さんのお母さん(日本人)の肉味噌スパゲッティが超美味しいので、それをイメージして作りました。


 今回の肉味噌は、はちみつみるくのぺぺさんのレシピを参考にして前日に調理。肉味噌は美味しかったので、つまみ食いで1/3ほど食べてしまいました。八丁味噌を使いましたが、今、考えるとJames嫁ママのは信州味噌だったかも。まあいいじゃん。それと椎茸を加えても良かったかも。和風の仕上がりのパスタでしたがちょっとオイリー。出汁を加えてウェットな仕上がりにしても良かったかもしれません。


<肉味噌材料>
 豚ひき肉・・・・・・・・200〜300
 長ねぎ・・・・・・・・・みじん切り大さじ1
 にんにく・・・・・・・・みじん切り大さじ1/2
 生姜・・・・・・・・・・みじん切り大さじ1/2
 醤油・・・・・・・・・・大さじ1
 酒・・・・・・・・・・・大さじ1
 砂糖・・・・・・・・・・小さじ1
 八丁味噌・・・・・・・・大さじ1
 胡麻油・・・・・・・・・大さじ1

<肉味噌スパゲッティ材料>
 赤唐辛子・・・・・・・・1〜2本
 ピーマン・・・・・・・・1/2個
 玉ねぎ・・・・・・・・・1/8個
 長ねぎ・・・・・・・・・5cm
 胡麻油・・・・・・・・・大さじ1
 パスタ・・・・・・・・・120g(スパッゲッティ、バリラ#5)



続きを読む

2007年4月21日

菜の花と豚肉のパスタ

20070419p-nanohanabutatoma.jpg


 世の中はそろそろ筍って時に、ようやく菜の花に辿り着いた独身レシピです。菜の花の爽やかでフレッシュな苦さを豚バラ肉の旨味とトマトの酸味が溶け込んだアーリオ・オーリオで支える。なんて大袈裟なイメージ浮べて作りました。


 私は、自分だけで食べる時は基本的にトマトの湯剥きをしません。面倒だからともったいないからです。トマトが好きなので、何か全部食べてやりたくなっちゃうんですよね〜
 ところで、アーリーオ・オーリオとかのオイル系のパスタの時は、パスタを入れる前に塩をするべきなのか?それとも後にするべきなのか?どっちなんでしょうね。作る度に考えてしまいます。


<材料>
 菜の花、豚バラスライス、トマト、にんにく、唐辛子、EXVオリーブオイル、
 塩、胡椒、スパゲッティ(バリラ#5)



続きを読む

2007年4月17日

マグロの高騰はちょっと困る独身パスタ

20070417p-tunaolioninniku.jpg


 ご飯炊いてないし、炊くのも面倒だし料理するのも面倒!あるいは、no money!そんな時に作る超手抜き簡単過ぎパスタです。オリーブオイル+ツナ+大葉にんにく醤油+胡椒only!!でもさすがにこれじゃあジェノバ人もケチなパスタと言いかねません。これをイタリアンというのが憚られたので、パスタというカテゴリーのみにすることで手を打ちました。乾燥パセリでもふれば良かったか!?五十歩百歩・・・


 マグロの世界的高騰の影響で、近所のcoopではツナ缶4缶パックの値段が300円を下回ることがありません。独身レシピ的には大変困ります。昔は298円とか248円とかでセールしてたのにな〜。
 ところで、会社とかで「他力本願寺の住職」って言う方いらっしゃいませんか!?ネットスーパーなるものを利用した際に「今のお前は他力本願寺の住職や〜!」と言うだろうな〜という人を思い出しました。2人ほど心当たりがあります。


<万が一作りたくなった人のための材料>
 ツナ缶、エクストラバージンオリーブオイル、大葉にんにく醤油、
 胡椒、スパゲッティ



続きを読む

2007年4月15日

春キャベツとパンチェッタのパスタ

20070414p-panccetacabbege.jpg


 三重で地震があったようですね。被害が少なく済むことを祈っています。何だか日本列島は活動期ですね。
 春キャベツというとアンチョビのパスタが定番な感じがしますが、折角パンチェッタがあるからパンチェッタで作りました。パンチェッタから相当脂が出るので、油を使わずにパンチェッタを炒めて、最後の方で足りない分のオリーブオイルを加えました。


 ところでパンチェッタを作る独身男ってどうよ!?という意見がちらほら聞こえてきます。確かに凝り過ぎかもしれませんね(^^i)まあそれでも引かん人をみつけますって!!笑。本場イタリアの独身男ってパンチェッタ作るのかな??作んなそうだな〜


<材料>
 春キャベツ、パンチェッタ、にんにく、赤唐辛子、塩、胡椒、
 オリーブオイル、スパゲッティ(バリラ#5)



続きを読む

2007年4月12日

カルボナーラ食べよう! 全卵仕様に挑戦!!

20070411p-carbonara.jpg


 先日作ったパンチェッタを使ってカルボナーラを作りました。何だか最近はカルボナーラが好きになってしまったようです。今回は初めて全卵+フライパンでの調理に挑戦しました。これまでは卵黄+ボールで湯煎しながらでしたが、フライパンで調理しました。ちょっとびびって加熱が足りませんでした。卵黄だけで作るより少しさっぱりしている気がします。
 パンチェッタは成功したかどうかがわからないのですが、こんな感じになりました。


20070411panccetaslice.jpg
結構赤く出来上がっています。ただ怖いので人には食べさせられません。


<材料>
 パンチェッタ、卵(1.5個)、パルメジャーノ・レッジャーノ(大さじ2)、
 黒胡椒、塩、



続きを読む

2007年4月 5日

空豆と木の子のクリームソースパスタ

20070403p-soramamekinoko.jpg


 先日久しぶりに買い物をした時に買っておいたそら豆。そら豆ご飯にしようと思っていたのですが、生クリームがそろそろグレそうだったので、空豆パスタにしてしまいました。空豆って何であんなにふかふかの布団に包まれてるんですかね。豆は大きいんですが、大きい莢と比べると豆は小さいような気がしてしまいます。
 ところでクリームソースの時ににんにく使うか否か、未だどっちがいいのかわかりません。


<材料>
 空豆、椎茸、玉ねぎ、にんにく、バター、パルメジャーノ・レッジャーノ、
 生クリーム、白ワイン、塩、胡椒、バヴェッテ(バリラ)



続きを読む

2007年3月22日

玉ねぎとアンチョビの超シンプルなパスタ

20070321p-onionanchobi.jpg


 野菜不足です。冷蔵庫は調味料系が中心で、野菜は2週間ほど寝かしてある玉ねぎだけ。にんにくも赤唐辛子もない・・・今日は食料が届くのでそれまで我慢。
 仕方無いので、アンチョビと玉ねぎを使ってケチなジェノバ人も作らないような独身男的パスタ。まあいいさ。それでもパスタを作れるようになっただけ、良かったかもしれません。来週くらいには買い物も行けるはず。


 アーリオ・オーリオの時もそうですが、オイルをどれ位入れるか、パスタの茹で汁をどれ位入れるか何時も考えます。どの程度に仕上げるか自分の中でベストが固まっていません。水気が多過ぎず、少な過ぎず、まあこれも好みかな??



続きを読む

2007年3月11日

やっと作ったぞパスタ!!

20070311p-agliorlio.jpg


 3ヶ月ぶりでしょうか!?パスタのエントリーだけでも70を超えている無類のパスタ好きの私がパスタを作ったのは。先週から、痛みが少なめになって来たのと、レンジでチンして食べられるものが無くなってしまったという理由から、思い切ってパスタを作ってみました。とは言っても立てる時間は限られているので、工程が比較的少なく済むであろうアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ+グリーンピース。まあ買い物もしていないので、冷蔵庫にどれだけ長く滞在しているかわからない既に子孫に夢を託そうと芽を出しているにんにくを使いました。グリーンピースは冷凍もの。
 簡単と言っても作っている間もキッチンとベッドの往復の連続。まあそれでもかなりの進歩です。シャワーを浴びる時は、痛み止めをダブルにドーピングしているのですが、今回はドーピング無しで普段通りの投薬ペースの中で料理できました。何だか自然治癒で治りそうな気がしてきました!更に自然治癒力を高めるべく鍼も再開しましたし、さっさと復活して暴れたいものです!!(^^)

 話は全く違うのですが、昨晩1時過ぎにJamesが酔っぱらって電話して来ました。私がコンビニまで歩くことができたという話をしたら、「クララが立った!」と言ったハイジのように何故か興奮して「ばぶお良くなったんだね〜!」を相当連発していました。そして、「明日昼頃行くからね〜!」と言っていましたが、もう夜になりますが未だ来ていません。さて、Jamesは来るのでしょうか!?


<材料>
 にんにく、赤唐辛子、グリーンピース、塩、胡椒、スパゲッティーニ、
 EXヴァージンオリーブオイル


<独身レシピパスタ関連>
 パスタレシピindex
 パスタカテゴリー
 カルボナーラカテゴリー



2007年2月23日

2ヶ月ぶりのパスタは冷凍ペペロンチーニ

200702p-frozenpepe01.jpg


 2ヶ月ぶりにパスタを食べました。しかも、冷凍のパスタ。日清フーズのDE CECCO(ディ・チェコ)のスパゲッテーニを使用したベーコンとアンチョビーのペペロンチーニです。冷凍のパスタなんか自分では食べないだろうと思っていました。しかし、冷凍庫に友人がお見舞いでこれを買って来てくれて放り込んでいたのです。結局、2ヶ月もパスタを食べていない自分は誘惑に勝てず、あっさりレンジでチンして食べました(^^i)それにしても冷凍食品の技術って凄いですね。最近では人気のレストランでも冷凍パスタを使っているお店があると聞いたことがあります。味は自分で作った方が絶対美味しい!!(強気)基本的に冷凍食品は冷凍うどん程度と思っているのですが、病気の今は重宝しています。


200702p-frozenpepe02.jpg
こんな風に袋に入っています。


200702p-frozenpepe03.jpg
見映えはなかなかですね。



2007年1月31日

ブログを始めて一年目 フレッシュトマトのオレガノ風味のパスタ

20070131p-freshtomaoregano02.jpg


 ブログを始めてちょうど今日で一年になります。去年の2月1日から始めて、とうとう365日も経ちました。いろんなことがありました。そして、ブログもよく続いたものだと思います。もっとも始めた頃は、一年後にヘルニアで料理ができない状態だとは想像もつきませんでした。それに、最近ではレシピは何処!?って感じですが・・・(^^i)
 ブログを通して、お顔は存じ上げませんが(自分の中では○○さんはこんな人というイメージを勝手に持っていますが、笑)いろんな人と知り合うことができ、勉強をさせて頂くことができ、いろんなことを教えて頂いたり、励まして頂いたり、褒めて頂いたり、わかち合ったりすることができ、とてもとても感謝しております。ありがとうございました。一方で、残念なこともありました。楽しみにしていたブロガーの方がブログを止められてしまったことは、とても残念でした。でも自分のペースでやるのがブログ、仕方が無いことです。
 ブログを始めたことで料理が一層楽しくなりました。少しは腕も上がったような気がするし、写真も少し見映えが良くなったかなと思います。自炊も増えたので、ヘルニアを除いて内臓系には良かったのではないかと思います。
 さて、当面は治療が中心です。本日は昨日打った5度目の神経ブロック注射か、間違えて2錠飲んだような気がする痛み止めのお陰かわかりませんが少し好調。それでも、状況は劇的には良くなっていないので、現在手術の検討にも入っています。しかし、手術無しで治療することを第一に現在は考えています。まあ開き直ってじっくり治します。
 そんな訳で料理をしていないこともあり、最近ネタが尽きつつあります。それでも、いつまで続くかはわかりませんが、楽しんでできるうちはこのブログを続けてみようと思います。自己満足なブログでございますが、今後ともよろしくお願い致します。
 さて、長くなりましたが、最初のエントリーもパスタだったパスタ男、以前に作ったあまりにもシンプルなパスタレシピを載せて一年の締めくくりとさせて頂きます。


<材料>
 生トマト、にんにく、唐辛子、オリーブオイル、オレガノ(乾燥)、
 塩、胡椒、スパゲッティーニ



続きを読む

2007年1月22日

パスタが食べたい! エリンギとピーマンのトマトソース

20070122p-freshtomatopeaman.jpg


 今、食べたいものは、トマトソースのパスタ、雑煮、陳麻婆豆腐です。あ〜食べたい!!写真は12月のもの。少し痛みが和らぎ、立っていられる時間が30秒位までに延びてきました。早く料理をしたいな〜

<材料>
 生トマト、エリンギ、緑ピーマン、赤ピーマン、にんにく、赤唐辛子、
 青紫蘇、塩、胡椒、オリーブオイル、スパゲッティーニ



2007年1月11日

トマトソースとチーズの関係

20070111p-pomodorocheese.jpg


 やっぱり食べる頻度の多いトマトソースですが、パルメジャーノ・レッジャーノなどをたっぷり削って食べるとまた美味しかったりします。私はトマトの味をしっかり味わい時には、チーズを使わないようにしています。それに、考えてみると削るのは面倒なこともあり省くことが多いように思えます。
 もっとっも、知られた話ですが、よく見かける緑色の筒状の粉チーズってアメリカ産だったりしますよね。そういえばタバスコもアメリカのメーカーがメジャーだったような・・・イタリアでも使っているのでしょうか!?
 写真は昔作ったトマトソースのパスタ。パスタはフェットチェッレ。



2006年12月21日

4種のきのこのクリームソースパスタ

20061217p-kinokocream.jpg


 先日作った4種のきのこのクリームソースパスタです。「の」多いですね!きのこ大好きなので、買い物に行くと大抵きのこを買います。今回は、椎茸、舞茸、しめじ、エリンギを使ったパスタです。パルメジャーノ・レッジャーノを使って濃厚にしました。パスタはBavette(バヴェッテ)。Barillaのリングイーネのようなパスタ。でもBarillaの公式ホームページにはヴァベッティーって書いてあります。どっちなんでしょう!?
 そういえば今年、ポルチーニ食べてない気がします。今、気づきました・・・フレッシュなポルチーニって未だ店頭に並んでいるんでしょうか??


<材料>
 椎茸、舞茸、しめじ、エリンギ、玉ねぎ、生クリーム、バター、白ワイン、
 パルメジャーノ・レッジャーノ、塩、胡椒、ヴァベッテ(パスタ)



続きを読む

2006年12月 7日

長ねぎ入りのトマトのパスタってありですか!?

20061205p-shisonaganegitomato.jpg


 冷蔵庫にあるものは、青紫蘇、長ねぎ、椎茸、にんにく、トマト、ジャガイモ、キムチ・・・何かどっちつかず。迷った挙げ句にジャガイモとキムチ以外でパスタにすることにしました。長ねぎとトマトとパスタって合うんかいな!?という疑念を持つつつも、やってしまえ!!
 結果は、まあ美味しいですよ。超おいしい!という程ではないですが、思ったより食べられます。どうですかね!?この組み合せ??ただ、フェットチェッレじゃなくて、もう少し細いパスタの方がいいように思いました。


<材料>
 長ねぎ、トマト、青紫蘇、椎茸、にんにく、オリーブオイル、
 赤唐辛子、塩、胡椒、フェットチェッレ



続きを読む

2006年11月29日

ポテト入りアンチョビ風味のトマトソースねじねじパスタ

20061127p-potatoanchobi.jpg


 帰宅は、22時の予定なもんで、19:30〜の予定を前に更新しています。
 前にフスィリと言ったこのパスタですが、フジッリとも言うことがありますよね。というかやまやに行ったら表示が変わっていました・・・何でやねん!!
 それで、このパスタはジャガイモを細かく切って作りました。アンチョビをアクセントにした生トマトを使ったソースです。生トマトのパスタは、缶詰のトマトよりも強火で短時間で作るようにしています。


<材料>
 ジャガイモ、アンチョビ、トマト、椎茸、グリーンピース(冷凍)、
 にんにく、赤唐辛子、オリーブオイル、塩、胡椒、白ワイン



続きを読む

2006年11月23日

パスタ男 関東没パスタ連合渋谷支部

p-anchobihourenshou.jpg
アンチョビとほうれん草のパスタ


 恐ろしいほどのパスタ好き、まあパスタに限らず麺類は何でも好きです。朝パスタとか食べてますから・・・本当は、米の国出身だからもっと米を食べなければいけないと思いつつも、ついついパスタに手が伸びます。
 ブログにエントリーをポストできずに、没ネタとしてほかっておいたパスタたちを日の目に出してみます。没ネタを登場させるのは、時短主婦の胃袋のきしろさんのアイディアの真似です。相当前のもありますが行ってみましょう!


p-agliooliopepe.jpg
定番のアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ
本当にお世話になってます。もう既に出てるから没。


p-anchobituna.mezzani.jpg
アンチョビとツナを使ったメッザーニ
何となくパッションを感じなかったので没。
ホント食べ難いんです。白服注意!!


p-komatsunaanchobi.jpg
アンチョビと小松菜のパスタ
色合いが淋しいから没。


p-nasutomahoushime.jpg
ナスとほうれん草としめじのトマトソース
ちょっとナポリタン的。写真があまりにも下手なので没。


p-tomatokinoko.jpg
しめじとトマトのパスタ
美しくなさ過ぎるので没。


p-seachickenmayo.jpg
ツナのマヨネーズ和えソースのパスタ
あまりにも切なくて没。


p-tsunatomacream.jpg
ツナと椎茸のトマトクリームパスタ
ちょっとさみしいというか寒そうな様子だったので没。



ツナベジパスタ リトルカラフル!

20061121p-tunaveg.jpg


 また休日に早く目が覚めてしまいました。何やってんだろ・・・??
 緑と赤が料理にあるのが結構好きです。サラダ菜と人参&赤唐辛子でそれを演出してみました。(←単にそれがあっただけですけど・・・)他にも玉ねぎを入れて甘みを出しました。最近パスタをくるくると同じ方向にきれいに巻いて盛りつけるテクニックをマスターしたいと思っていますが、なかなかできません。
 そういえば犬が救助されましたね。「がけっぷち犬」という名前までついているようです。可愛い犬でした。それにしても日本の報道機関って凄いですね。


<材料>
 ツナ、サラダ菜、人参、玉ねぎ、にんにく、塩、胡椒、
 パスタ(スパゲッティーニ)



2006年11月12日

グリーンピースのパスタ

20061110p-greanpeas.jpg


 グリーンピースというと何ですか?私は、シュウマイとキーマカレーです。ところが、なっちゃんのダイニングのなっちゃん(さんつけると変なんでそのままでいいですか!?)のグリーンピースのパスタを拝見して、そんなアイディアがあったと思って作ってみました。というのも冷凍食品50%OFFの時に買ったシュガーピース(グリーンピース!?)が冷凍庫にあったんです。アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノをベースにして、玉ねぎと人参、そしてグリーンピースを加えました。グリーンピースの甘みがピリ辛な味の中で効いていますね。
  それにしても、パスタの出現数がやたらと多い独身レシピです。パスタは手早く簡単にできるソースがあるし、お腹も膨れるので独身には重宝な料理ですからね。


<材料>
 シュガーピース、にんにく、玉ねぎ、人参、赤唐辛子、オリーブオイル
 塩、胡椒、スパゲッティーニ


<参考ブログ>
 なっちゃんのダイニングさん:グリーンピースのスパゲティ他



2006年11月 8日

きのこ入り自家製パンチェッタのカルボナーラ

20061107p-carbonara.jpg


 早寝したからか、寒いからか分りませんがなぜか早起きしてしまいました。
 昨日は立冬だったし、夜に冷え込むという話だったので、鍋でも食べたいと思って買い物に行きました。なんか目玉の安いものが無いな〜と思っていたら、ハガキを提示したら全品10%OFFの文字が!あっそうだった。でっでもハガキ持ってない・・・悔しいので何も買わずに出てきました。うう〜(><)
 ということで家にあるもので何とかしようと思って、こなみのきまぐれ日記のこなみさんが美味しそうなカルボナーラを作っていたのを思い出し、私もカルボナーラを作りました。濃厚で美味しい。パンチェッタもナイス!最近何だかカルボナーラが好きになりました。以前は注文することなかったんですけどね。

<みんなのカルボナーラ>
 こなみのきまぐれ日記さん  ぷいぷいちゃんの料理修業さん:牛乳入りでベーコンたっぷり
 三十路独身OLの花嫁修業さん:美味しそうだけどお悩みのよう
 *カルボナーラのトラックバック大歓迎です!

<材料>
 黒胡椒、パンチェッタ、椎茸、パルメジャーノ・レッジャーノ、
 オリーブオイル、卵黄、塩、パスタ(今日はスパゲッティーニ)


<作り方&過去のカルボナーラ>
 自家製パンチェッタでカルボナーラ:フェットチェッレを使ってます
 きのこのカルボナーラパスタ:パンチェッタ抜き
 カルボナーラに生クリーム入れる派?入れない派?:生クリーム使用仕様
 ショートパスタでカルボナーラ:ショートパスタでもなかなか



2006年11月 7日

アンチョビテイストのブロッコリー親子パスタ!?

20061106p-brokkorry.jpg


 たまたま昼頃か深夜に、どこかの料理番組で目にして記憶していたパスタのレシピをアレンジしました。「親子」と言っているのは、ブロッコリーの新芽と実の両方を使ったからです。
 アンチョビを使っているのと、ブロッコリーを柔らかめに茹でて崩しているのが特長です。。オリジナルレシピだとブロッコリーはパスタと一緒に崩れるまでに茹でていましたが、旨味が逃げそうだったので、さっと茹でたブロッコリーをフライパンでじっくりと加熱しました。あんまり意味ないかも・・・
 ねじねじのパスタ「フスィリ」(フジッリ)によくソースが絡んでなかなかナイス!でも発音しずらいよ!!

<材料>
 ブロッコリー、ブロッコリーの新芽(スプラウト)、アンチョビ、
 にんにく、赤唐辛子、白ワイン、塩、胡椒、パスタ(フスィリ)



続きを読む

2006年11月 2日

帆立なめ茸の和風パスタ 超シンプルバージョン

20061030p-nametake.jpg


 買ったばかりのオリーブオイルの瓶を割りました。しかもエクストラバージン。が〜〜ん(T_T)しようが無いからごま油を使ってパスタを作りました。ということで和風の素材をセレクト。と言っても食材が無い・・・友人からもらった帆立なめ茸発見。これを使うしかない!
 ごま油に帆立なめ茸と赤唐辛子を投入して調理開始。何となくそれらしい出来上がりに。味は、結構いける!!う〜ん人間やる気になれば何とかなるもんです。
 それにしてもオリーブオイルがもったいない。ジョイが後始末に活躍しました。


<材料>
 帆立なめ茸、赤唐辛子、醤油、ごま油、鰹節、スパゲッティーニ



2006年10月28日

あなたはツナを炒めますか〜!? ツナと椎茸の山海パスタ

20061026p-tunanegi.jpg


 今日は飲みましたが、現在自宅にて仕事中。こんな時間に息抜きを兼ねて更新。
 ツナを炒めるという発想を昔は持っていませんでした。ツナは和えるイメージだったり、カレーの煮込みの時点で入れたり。ツナは既に「加熱調理済み」という意識が頭の中を支配していました。(ツナのことを考えてばかりいる訳ではありませんが・・)
 ところが、ある日ある料理の本で、「ツナを炒める」という文字を発見してからツナも痛めてもいいんだと思うようになりました。


<材料>
 ツナ缶、椎茸、分葱、にんにく、唐辛子、オリーブオイル、白ワイン、
 塩、胡椒、スパゲッティーニ



続きを読む

2006年10月13日

しめじとピーマンのアンチョビソースのパスタ バジル添え

20061011p-anchobi01.jpg


 何だか長いネーミングになってしまいましたが、アンチョビ味のパスタにバジルを添えただけのものです。アンチョビ入りの少しこってり目の味にバジルの爽やかさがナイス!
 しかし、アンチョビを使った時は塩気が難しいですね。アンチョビも塩気があるし、茹で汁にも塩気があるので、少なめの塩加減にしないといけません。というのもちょっと失敗して塩っぱかったからです(><)
 

<材料>
 アンチョビ、しめじ、ピーマン、にんにく、バジル、赤唐辛子、
 白ワイン、塩、胡椒、オリーブオイル、リングイーネ



続きを読む

2006年10月 8日

ツナと自家製バジルのパスタ

20061008p-tunabasil.jpg


 実はジェノベーゼより、このツナとバジルの組み合せの方が好きかもしれません。ツナとバジルはとても合うと思うんです。そして更に加えている松の実がなかなかいいコクといっていいのか、味に太さを与えてくれる感じがします。以前にもこのソースのパスタは何回か作っています。もともとパルメジャーノ・レッジャーノがなくてジェノベーゼが作れないけどどうしよう!?という所からこのソースをあみ出したのですが、偶然から出た美味。今回はパスタはリングイーネ。

 少々、ブログアプリケーションの切り替え等で、コメントの調子が悪く、ご迷惑をお掛けしておりますが、対処中ですので引き続きよろしくお願い致します。

<材料>
 ツナ、バジル、松の実、にんにく、塩、胡椒、オリーブオイル、
 リングイーネ



続きを読む

2006年10月 2日

自家製バジリコのポモドーロパスタ

20061002p-tomatobasil.jpg


 英語的カタカナで言えばバジルとトマトソースパスタですが、イタリア的カタカナのタイトルにしました。自家製のバジルを収穫したので、簡単ですぐ食べられるトマトソースパスタ!バジルペーストにしてジェノベーゼにしても良かったのですが、フードプロセッサが無いので刻む気になれず。
 今日は雨ですね。一度乾いた大地に住んでから、雨がそれほど嫌でなくなりました。
 



2006年9月 2日

ズッキーニとパセリのパスタ

20060901p-zuccininasupasley.jpg


 朝から時々にんにく入りのパスタを食べる男。電車に乗ったら迷惑です(^^i)アーリオ・オーリオ(にんにくとオリーブオイル)で、ズッキーニと茄子と玉ねぎを軽く炒めたものをパセリをたっぷり散らして風味をつけたパスタです。元気が出ますよ!


<材料>
 ズッキーニ、パセリ、茄子、玉ねぎ、にんにく、赤唐辛子、塩、胡椒、
 スパゲッティーニ、オリーブオイル


<作り方>
 1.オリーブオイルにみじん切りしたにんにくと種を抜いた赤唐辛子を入れて、
  じっくり香りを移します。
 2.パスタの茹で上がりのタイミングに合わせて、野菜を入れて、塩を一つまみ
  入れて、炒め過ぎないように軽く炒めます。
 3.茹で上がったパスタをフライパンに入れ、手早く混ぜながら、茹で汁を
  スプーンで少しずつ入れ、さらに手早く混ぜます。
 4.塩、胡椒をして味をつけ、最後にみじん切りしたパセリを加えて混ぜたら、
  フィニート!



2006年8月31日

ツナとピーマンと青紫蘇のパスタ

20060831p-tunapeamanshiso.jpg


 久々のパスタ。ツナとピーマンを入れて最後に青紫蘇を載せました。ピーマンはシャキシャキ感を残しておくべく炒め過ぎないように注意しました。そして、何よりも青紫蘇のさっぱりとした爽やかさな味がアクセントになってました。青紫蘇ナイス!パスタはバリラのヴァベッテ。

 プランターが足りないので水耕栽培的に育てている黒ひよこ豆が、恐ろしい勢いで伸びています。芽だけでなく、根っこも凄い勢いで伸びて伸びて伸びまくりです。う〜ん。黒ひよこ豆の最終型はどんなものになるんでしょう!?どこか畑に植えたいです。


<材料>
 ツナ、ピーマン、青紫蘇、にんにく、塩、胡椒、エクストラバージンオリーブオイル、
 ヴァベッテ(パスタ)


20060831chana.jpg
どこまで伸びるんだ・・・



続きを読む

2006年8月22日

黒ペペ 大葉にんにく醤油バージョン

20060820p-ons-kuropepe.jpg


 日曜日のお昼、イカ墨を練り込んだ黒いパスタでアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノを作りました。だから「黒ペペ」。味つけは大葉にんにく醤油にしました。にんにくたっぷりでパワーをつけて、再試合になった高校野球の決勝戦を見た後、友人の引越を手伝いました。あまりにもの暑さに1.5kg減しました。


<材料>
 にんにく、唐辛子、大葉にんにく醤油、大葉(大葉にんにく醤油漬)
 エクストラバージンオリーブオイル



2006年8月19日

ショートパスタでカルボナーラ

20060818p-regicarbo.jpg


 フォークダンスde成子坂というお笑いさんがいます。ちょっとタイトルを考えてて思い出しました。関係ないですね。
 お盆中に東京で停電が起きたので、冷蔵庫が止まったのではないかと心配になったのですが、同じマンションの友人に連絡したところ問題ないということでした。冷蔵庫には日本酒とパンチェッタが入っていたのですが、パンチェッタが心配だったので早速食べました。今回のパスタはレジネッテ。たまにはショートパスタで食べたかったのです。
 それにしてもパンチェッタは脂がとても出ます。油を使わずにじっくりカリカリになるまで焼きましたが、相当脂が出たので、大半を捨てました。やはり煮豚より、焼いた方が豚肉の脂が出てきてヘルシーになるということがわかります。(ダイエットには焼き肉!?ー豚肉調理研究)とは言ってもカルボナーラは美味しい!以前は食べようと思わなかったのですが、最近やたらと好きなんですよね〜


<材料>
 自家製パンチェッタ、卵黄、パルメジャーノ・レッジャーノ、塩、黒胡椒、
 レジネッテ(パスタ)

<作り方>
 独身レシピ:自家製パンチェッタでカルボナーラ



2006年8月 8日

塩豚と分葱のクリームソースパスタ

20060804p-panchettanegicream.jpg


 まだ、先週の食事のレシピです。豆腐カリーは友人が遊びに来て平らげて行ったので、旅行の出発前日に無くなりました。そして、残ったのは生クリームと分葱。これはもうパスタしかないでしょう。分葱を使ったパスタというのは始めてでしたが、素麺や蕎麦に生クリームと冒険するよりも、パスタが安全かなということでの決断でした。まあ決断なんていっても、そんな大袈裟な話ではないですが・・・
 保存の効く塩豚、トマト缶、ツナ缶が選択肢に挙ったのですが、塩豚(パンチェッタ)を使って作ってみました。カロリー高い!玉ねぎがあったらもっと甘みが出たでしょうが、残念ながらありませんでした。パワーをつけて出発したのでした。


<材料>
 分葱、塩豚(パンチェッタ)、生クリーム、にんにく、塩、胡椒、白ワイン、
 パルメジャーノ・レッジャーノ、オリーブオイルまたはサラダ油、
 バヴェッテ(パスタ)



続きを読む

2006年7月29日

パンチェッタとキャベツとドライトマトの朝パスタ

20060728p-drytomatocabbe.jpg


 昨日の朝パスタ。今回は1kgを仕込んだパンチェッタがいい頃合いになったので、まずはパスタにしました。前の晩から塩抜きしておきました。後はキャベツとドライトマトというシンプルな組み合せ。アーリオ・オーリオで味つけしました。もう少し緑が鮮やかだと彩り的にはGoodでした。イタリアンパセリをふっても良かったかもしれません。味は、パンチェッタの旨味とにんにくの香りがキャベツとパスタによく絡みます。キャベツは歯ごたえもOK!ドライトマトの甘酸っぱさがアクセントになっています。なかなかナイス!
 パスタは、今回もバリラ。使ったのはBavette(バヴェッテ)というリングイーネのようなパスタです。バリラもなかなか美味しいですね。


20060728barillabavette.jpg
BarillaのBavette

<材料>
 パンチェッタ、キャベツ、ドライトマト、にんにく、赤唐辛子、塩、胡椒、
 白ワイン、エクストラバージンオリーブオイル、パスタ(バヴェッテ)



続きを読む

2006年7月27日

エキサイティングカラーの朝パスタ

20060726p-excitingcolor.jpg


 これがエキサイティングなの!?という感じですが、イカ墨を練り込んだ黒と赤が何となくエキサイティングかなと思った訳です。トマトソースは、バジリコを使ったシンプルなものです。卵はふんわりゆるく焼いて取り置いておいて、最後に加えました。ただ、卵に味をつけなかったのが失敗でした。軽く塩味にして、パスタソースの塩気と繋がるようにした方がもっと美味しいのではないかと思いました。卵がぽつんとしてしまいソースとの一体感が損なわれてしまっていました。イタリアンパセリは何となく緑が欲しいかなと思って加えました。
 
 
<材料>
 トマト缶、バジリコ、にんにく、玉ねぎ、卵、イタリアンパセリ、塩、胡椒
 赤唐辛子、イカ墨練り込みパスタ、オリーブオイル



続きを読む

2006年7月23日

イタリアントマトで作る朝パスタ

20060723p-freshtomatobasil.jpg


 ああ今日も朝帰りしてしまいました・・・いい加減にしないと(^^i)
 昨日スーパーでイタリアントマトを見つけたので、思わず買ってしまいました。冷製パスタか火を入れるフレッシュトマトソースパスタか迷いました。とりあえず湯剥きをして包丁を入れてみたら、熟しが足りなく身が締まっていたので、ソテーしてトマトソースのパスタにしました。フレッシュさを残すために、強火で短時間で加熱して終わりにしました。確かにこのトマトは水分が少なくて身が締まっていました。しかし、このトマトでなければならないというクォリティではないように思えました。熟したものでまた作ってみたいです。
 今回のパスタは、バリラのスパゲッティーニを使いました。ディ・チェコのフェデリーニに近い細さに見えました。今度比較して食べてみたいと思いました。


20060723italiantomato.jpg
イタリアントマト(茨城産)


20060723p-barillaspagettini.jpg
Barillaのスパゲッティーニ


<材料>
 イタリアントマト、にんにく、玉ねぎ、バジリコ、塩、胡椒
 スパゲッティーニ
 



2006年7月17日

再びアマトリチアーナ風パスタ!そしてパスタの食べ方

20060716p-amatriciana.jpg


 以前はメッザーニでアマトリチアーナを作ったんですが、今回は穴あきパスタではなくてスパゲッティーニで作りました。写真がピンぼけですが・・・味はたっぷりとパンチェッタの旨味を玉ねぎが吸っていてナイス!
 ところでパスタの食べ方ですが、スプーンを使う派ですか?使わない派ですか?私は、昔にイタリアに行ってイタリアかぶれになって帰って来た父から、「ばぶお、イタリアではな、パスタはスプーンを使わずに食べるんだってよ!」と言われてからスプーン使わない派になりました。調べてみるとスープパスタと子ども以外はスプーンを使わないようですね。確かに、イタリア人でイタリアの貴族とも仕事をしている知り合いと食事をした時も、スプーンを使っていなかったし、スプーン自体がパスタの時には用意されていませんでした。現在のマナーではスプーンを使わないのかもしれないですね。
 それよりも、パスタをすすらずに食べることの方が大切かもしれません。どうも外国人は麺をすするということができないようで、音を出して食べるのを好まないそうです。一口分を上手くフォークで巻いて口元に持っていって食べるのがいいようです。
 ただ、海外でも日本蕎麦は遠慮せずに音を立ててすすります。昔、海外の日本料理屋でもり蕎麦を食べた時に、思いっきり音を立てて蕎麦を食べたら、周りの客がびっくりしてジロジロ見てました。そこで私は日本では蕎麦は音を立てて空気と一緒にすすり込むと蕎麦の風味を味わい易いのだと説明してあげました。そうしたら何人かが面白がってざる蕎麦を注文していましたが、音は上手く立てることができませんでした。日本のものは日本の食べ方で、よその国のものは可能な限りよその国の食べ方で食べるのがいいのかなと思っています。まあ食べ方なんて美味しければどうでもいいのかもしれませんが、私は周りの人に笑われない程度は、マナーを守りたい派です。



2006年7月16日

真鱈のトマトスープマスタと薬味冷奴

20060715p-madaratomatosoup.jpg


 真鱈が安売りしていたので、これを使ってパスタにしました。本当は鰯を使ったパスタにしようとしたんですが、鰯がありませんでした。魚用のハーブを入れてトマトで煮込みました。パスタはメッザーニ。しかし、このパスタ本当に食べ難いです。きれいに食べるのに苦労します。
 他には薬味をたっぷり載せた冷奴を一丁分大人食いです。


<パスタ材料>
 真鱈切り身、にんにく、トマト缶、玉ねぎ、オクラ、鶏スープ、唐辛子、
 レモンタイム、ローリエ、レモングラス、オリーブオイル、メッザーニ


20060715yakumiyakko.jpg



2006年7月12日

暑さに負けるな朝パスタ きのことホウレン草クリーム

20060712p-horenkinokocream.jpg


 暑いですね。真夏日だったらしいですね。東京はもうお盆なのでしょうか!?田舎育ちの私には、盆は8月13日〜なんですが、スーパーにはお盆用の花などが並んでいました。
 昨晩が、軽く済ませたので今朝はしっかりと食べて、暑さに対抗しようと朝パスタ。ホウレン草に舞茸をメインに3種のきのこを入れたクリームソースのパスタ。朝からパワフルに行きました!


<材料>
 ホウレン草、舞茸、椎茸、しめじ、玉ねぎ、にんにく、生クリーム、塩、胡椒、
 フェットチェッレ



2006年7月11日

イカ墨パスタのアーリオ・オーリオ

20060710p-ikasumipepe.jpg


 祝イタリア優勝!ということで昨晩はパスタを食べました。イカ墨パスタのアーリオ・オーリオです。イカ墨なのにアーリオ・オーリオ!?という感じですが、これはイカ墨を練り込んで作ったパスタなんです。MORELLI(モレーリ)のイカ墨を練り込んだリングイーネです。あっパッケージに入っている写真を撮るのを忘れました。
 初めてのパスタだったので、シンプルなアーリオ・オーリオでパスタの味を味わおうと思いました。唐辛子を少々と湯剥きしたプチトマトを入れだけのシンプルなものにしました。パスタ自体は、少し甘みがあるパスタでした。でも個人的にはプレーンなパスタでイカ墨を使って作った方が好きかもしれません。


<材料>
 にんにく、オリーブオイル、プチトマト、唐辛子、イカ墨のリングイーネ、
 塩、胡椒



2006年7月 7日

新しい器で朝パスタ ツナとホウレン草のトマトソース

20060706p-tunatomahouren.jpg


 スープパスタに使えるお皿が欲しいと言ったら、同じ干支の先輩がなんと作ってくれました。いつも同じお皿の独身レシピですが、夏らしく爽やかなお皿が加わりました。嬉しい!!BABUOの銘柄入りです。ホントは一文字入れ忘れてるんですが(^^)
 最初に何を作ろうかと考えたのですが、やはりパスタ!鶏だしを入れたトマトソーススープにツナを入れて煮込みました。魚用のフレッシュハーブセットを買ったら、レモンタイムというのが入っていたので、煮込み用のハーブとしてそれを使ってみました。その名の通りレモンの香り、味がするんですね。初めて知りました。最後にパスタが茹で上がる少し前にホウレン草を放り込みました。パスタはフェットチェッレ。昨日の朝パスタでした。


<材料>
 ツナ、ホウレン草、トマト缶、にんにく、唐辛子、レモンタイム、
 ローリエ、鶏だし(粉末)、水、塩、胡椒、オリーブオイル



続きを読む

2006年7月 2日

イカとアスパラのアンチョビソースのパスタ

20060701p-asuparaikaanchobi.jpg


 最近パスタ食べてないな〜と思っていました。実家からもらって来たアスパラと冷凍にしていたスルメイカを使って、アンチョビソースのパスタにしました。昨日の朝パスタです。しめじも入れて、海と山の競演です。プチトマトは彩りと口直しの酸味効果を狙って入れてみました。
 昔、実家では裏庭でアスパラを作っていました。その時は、アスパラはぐんぐん育つもので、油断すると食べられなくなるほど育ってしまっていた記憶があります。自分の中ではアスパラは生命力溢れる野菜でした。
 今回使ったアスパラが私の中でのスタンダードですが、先日レストランで食べた野生のアスパラは全く違うものでした。ホワイトアスパラは、確か土を被せて作るはず。元々の野菜と違う姿になっている野菜が実は大半なんでしょうね。


<材料>
 スルメイカ、アスパラ、しめじ、プチトマト、アンチョビ、塩、胡椒、
 にんにく、オリーブオイル、スパゲッティーニ



続きを読む

2006年6月24日

ツナと椎茸のバジリコソースのパスタ

20060624p-tunabasilsource.jpg


 ブランチというか夜も兼用というか、本日のパスタです。ツナとバジリコの組み合せはボリューム感の中に爽やかさあって大好きな味です。一見ジェノベーゼソースなんですが、パルメジャーノチーズを入れないでフライパンで作ります。以前も同じようなパスタを作った時は、「ツナのジェノベーゼ風ソースのパスタ」と言っていましたが、やっぱりバジリコソースの方がどちらかと言うと合ってるかなと思って変えました。今回は以前のに椎茸が加わっただけなんですが、パスタをフェットチェッレで作りました。ジェノベーゼソース程、緑色にはなりません。
 今日は天気が良かったですね。北青山の銀杏並木は、青々と茂った銀杏が道に覆い被さって自然の日よけを作っています。歩いているとひんやりしていてとても気持ちいいです。料理でもそうですが、何だか緑色を見るととても気持ち安らぎますね。
 夜はこれからパーティ。ちょっとしたパフォーマンスをするので、それほどつまめそうに無いだろうから、たっぷり食べておきました。Have a nice weekend!


<材料>
 バジリコ:30枚位、松の実:大さじ1程度、にんにく:1粒、ツナ:1缶、
 椎茸:1 or 2 個、オリーブオイル、塩、胡椒、白ワイン、フェットチェッレ



続きを読む

2006年6月17日

トマトクリームのフェットチェッレ

20060616p-tomatocreamsimple02.jpg


 GW終了の慰労会のため、昨日は外食、というか飲みました。そして、今晩も面倒なので、先日のトマトソースに生クリームを足しただけのパスタ。まろやかになってこれもなかなか美味しいですよね!パスタはフェットチェッレにしました。どちらの写真がいいか迷ったので、両方載せました。


20060616p-tomatocreamsimple.jpg


<材料>
 トマト缶、にんにく、バジル、生クリーム、塩、胡椒、ローリエ、
 オリーブオイル、フェットチェッレ



2006年6月14日

GWパスタ ゴーヤー&きのこ和風スパ

20060614gw-p-kinokojapanese.jpg


 いよいよGW最終日です。昨晩のピザができるんだったらパスタもOKじゃない!?と思って最終日のトップバッターは和風きのこパスタ。醤油味で仕上げて、鰹節と海苔を載せて頂きました。焼うどんみたいですけど、いけますよこれ!でも写真がピンぼけ。それが残念です。


<材料>
 ゴーヤー、しめじ、舞茸、にんにく、長ねぎ、唐辛子、醤油、塩、胡椒、お酒、
 オリーブオイル、鰹節、海苔、スパゲッティーニ(1.6mm)



続きを読む

2006年6月13日

GW朝パスタ ゴーヤーと豚肉とドライトマト

20060613gw-p-drytomatopork.jpg


 昨日のW杯の試合を引きずりながら、何とかレポートを間に合わせようやく帰宅しました。晩ご飯前に更新して、その後にゴーヤー料理を作ります(^^)
 昨日はヤケ酒だったんですが、クロアチア戦に向けて気持ちを切り替えて、元気を出すためにゴーヤーをたっぷりと使いました。今回は前に買ってほったらかしておいたドライトマトを使ってみました。熱湯で戻すと書いてあったんですが、何分ぐらい戻すんですかね?時間が無かったので15分位で使ってしまいました。
 賞味期限が本日の豚バラ肉を使用しました。パスタはスパゲッティーニ。気がつけば何だかこれもイタリア色です。パスタのイタリア色って何だか食欲が湧きます。ゴーヤーパスタは少し大人味。初挑戦のドライトマトは何だか記憶のある味なんですが、思い出せず。過去に経験があるのかもしれません。


<材料>
 ゴーヤー、ドライトマト、豚バラ肉、にんにく、塩、胡椒、赤唐辛子、
 オリーブオイル、スパゲッティーニ(1.6mm)



GWですがゴーヤー抜きのパスタ

20060612p-tomatobasil.jpg


 昨日の朝ご飯。ゴーヤー続きの中、突如としてシンプルにトマトとバジルのパスタが食べたくなったので、食べました。シンプルなこのソースが一番好きかもしれません。パスタはリングイーネにしました。
 敗戦のショックから切り替えが上手くいってません。



2006年6月 5日

昼はケチなジェノベーゼ

20060604p-genovese.jpg


 イタリアでケチの代名詞のジェノベーゼですが、日本ではそれほどケチじゃないこのソースです。ミキサーもすり鉢も無い私は、ひたすら刻む刻む。疲れます。ミキサーが欲しい。
 今日は、フェットチェッレを使いました。コクもありつつ、バジリコのさっぱりした味わいのこのソースです。しかし、個人的には以前に作ったツナを入れたジェノベーゼソースの方が好みのようです。でも割と簡単なソースなので、作り易いことは間違い無いですね。


<材料>
 バジリコ、松の実、パルメジャーノ・レッジャーノ、塩、フェットチェッレ、
 エクストラバージンオリーブオイル



2006年5月31日

2ゴールの朝パスタは最高 きのことオクラのクリーム

20060531p-kinokookuracream.jpg


 ドイツ相手に2得点取りましたね。課題も見えたし、いい試合でした。早起きしたかいがありました。加地の怪我が心配ですが・・・
 いい試合の後の朝パスタで、こちらも元気を出して今日一日がんばります!しめじと舞茸の2種類のきのことオクラを入れたクリームソースのパスタで始動です。デンマークのロイヤルクリームというブルーチーズを混ぜて濃厚にしました。オクラの粘り気も加わってとろ〜りとします。ブルーチーズ自体は割と塩気が少なく、思ったよりあっさりしている印象でした。パスタはリングイーネにしました。朝からガッツリ食べてます。でも、まだお昼は要りませんが・・・


<材料>
 しめじ、舞茸、オクラ、ブルーチーズ(ロイヤルクリーム)、玉ねぎ、にんにく
 生クリーム、バター、白ワイン、塩、胡椒、リングイーネ



続きを読む

2006年5月27日

休日も朝パスタで始動 アンチョビとキャベツのパスタ

20060527p-nasucabeanchobi.jpg


 昨日は、どうも泥酔していたようです。朝から醜態の報告を頂きました。しかし、それほど迷惑は掛けてなかったようです。でもデザイナーの知り合いからオサレTシャツを買ってその場で着替えていたようです(^^i)しかし、今日はやることだらけ!明日友人の結婚パーティなので、今日のうちに朝から飛ばしてやれることをやらないといけない日です。
 ということで、やっぱり朝パスタでパワフルにスタート!しかし、いきなりの迷い。アンチョビを入れたり、他に火を通さなければならないオイルソースの場合は、いつもエクストラバージンを使うかピュアオイルを使うか迷うのです。今日はピュアオイルで炒めた後に、エクストラバージンを足しました。いいのかな??まあいっか!!


<材料>
 キャベツ、アンチョビ、茄子、にんにく、唐辛子、塩、胡椒、スパゲッティ
 オリーブオイル(ピュア、エクストラバージン)



続きを読む

2006年5月20日

穴あきパスタで作るアマトリチアーナ

20060520p-amatriciana.mzni01.jpg


 お昼はパスタで、自家製パンチェッタを使ったアマトリチアーナ(Amatriciana)にしました。実は昔、アマチャトリアーナだと思ってました(^^i)パンチェッタを使うパスタとしてはカルボナーラが有名ですが、トマトソースならこのアマトリチアーナが代表的と言えるかもしれませんね。オリーブオイルを少なめにして、パンチェッタから出る脂に含まれている旨みを新玉ねぎに吸わせ、パンチェッタと玉ねぎの甘みとトマトの酸味の絶妙なコラボレーションを楽しみました。
 今日は、穴あきのメッザーニを使ったんですが、本場ではブカティーニで作るらしいです。家には先日ブカティーニと間違えて買ってきたメッザーニしかなかったので、それを使いました。パスタに開いている穴にトマトソースが入って、パスタにたっぷりソースが絡みます。しかし、メッザーニはちょっと太くて、この長さだと食べにくいです。白シャツや出かける前は要注意です!


<材料>
 パンチェッタ、新玉ねぎ、タイム、トマト缶、オリーブオイル、塩、胡椒、
 赤唐辛子、メッザーニ(本当はブカティーニ)



続きを読む

2006年5月19日

結構手間をかけて作ったラグー

20060517p-raguallabolognese.jpg


 実は塩豚を作り始めたのはラグー(Ragu)に入れたいと思ったからなんです。ようやく今回実現しました。しかも、一昨日の深夜に作ったりしてました(^^i)
 ラグーとはミートソースのことで、スッパゲッティボロネーゼやグラタンやラザニアのソースとして使われるそうです。今回は、牛ひき肉、豚ひき肉、鶏レバー、そしてパンチェッタを入れました。濃厚です。時間を置いた方が味が入ると聞いたので、味見以外では食べずに1日我慢。レジネッテというショートパスタがよくソースに絡みそうだったので、使ってみました。ラグーは、パスタを食べるという感覚よりも、ラグーを主に食べるという感覚で食べたい感じです。玉ねぎやセロリがしっかり効いています。今回は成功かもしれません。昨日の朝パスタにしました。


20060517reginette.jpg
Reginette


<材料>
 牛ひき肉・豚ひき肉:合わせて600g、パンチェッタ200g、鶏レバー:200g、
 玉ねぎ:3個、セロリ:3本、人参:2本、イタリアンパセリ:1束、
 トマト水煮:2缶、ローリエ:3枚、鶏スープ or 野菜スープ:150cc、
 トマトピューレ:大さじ2、赤ワイン:500cc、生クリーム:200cc、塩、胡椒



続きを読む

2006年5月17日

カルボナーラに生クリーム入れる派?入れない派?

20060517carbonarawithcream.jpg


 お昼のメインはカルボナーラ。本来パスタは前菜のはずですが・・・まあいいじゃん!
 ところでカルボナーラには生クリームを入れるのか?入れないのか?ということの解決がまだだったのですが、ようやくイタリアから問い合せの回答が来ました。彼女の住んでいる北イタリアでは、生クリームを入れないんだそうです。卵黄やチーズやオリーブオイルなどが混ざった結果、クリームのような状態に見えるんだそうです。でも、生クリーム入れて美味しいんだったら、それでいいんじゃない!?だそうです。確かにそうですね。ワインにルールはありません!は田崎真也さんでしたっけ!?パスタにルールはありません!かな(^^)
 ということで初の生クリームを使ったカルボナーラに挑戦。ワインやにんにくは使いませんでした。卵黄だけより、滑らかに仕上がりました。美味しい!これはこれでありですね。でも濃厚さは、卵黄とチーズだけの方が上ですね。これは完全に好みの問題です。濃厚な味がいい人は生クリームを抜きですね。でも生クリーム抜きだと濃厚過ぎると感じる人もいるでしょう。私は、美味しい卵が手に入った時は、個人的には生クリーム抜きで作ろうと思います。寝不足ですが、パワー充電したので何とか今日も乗り切れそうです。


<材料>
 自家製パンチェッタ、卵黄、生クリーム、パルメジャーノ・レッジャーノ、黒胡椒、
 必要であれば塩、スッパゲッティ1.9mm


<過去のばぶおのカルボナーラ>
 自家製パンチェッタでカルボナーラ
 きのこのカルボナーラ


<追記>
 濃厚という表現がちょっと気になりました。生クリームを入れても濃厚だな〜と思いました。だから、卵黄だけの場合は、生クリーム入りと比べ水分が少ないため、とろみがあるという表現が正しいかもしれません。



2006年5月16日

作り置きパスタソースで簡単朝パスタ!

20060516p-messanitomato.jpg


 昨日は帰宅途中に、同じ干支の先輩ご夫婦と遭遇。そのまま、月曜日からはしご酒〜♪美味しそうなレシピを教えてもらったので、近日チャレンジ予定です。
 ということでやや早く目覚めたのですが、昨晩はご飯ものを抜いていたので、朝から炭水化物補給をしたくなってしまい、定番の朝パスタです!作り置きと言っても日曜日のスープパスタのソースの残りを使っただけなんです。パスタをオレキエッテからメッザーニ(Mezzani)という穴の開いた長いパスタに代えました。これは、「やまや」で購入しました。このMezzaniを世界ウルルン滞在記でシチリアのレストランのシェフがやっていた真似をして、ボリボリと折って使ってみました。マカロニみたいです。


 フレッシュトマトを1つダイス切りにして入れました。味は時間が経っているので、より濃厚になった感じです。パスタの穴にもスープが入り込んで、とてもソースが染みます。もうすこしグレイビーなソースの方が穴の中にソースが残っていいかもしれません。


20060516p-zara-mezzani.jpg
Mezzani



2006年5月14日

ツナとアンチョビとあさりのトマトソースパスタ

20060514p-tunaanchobiasari.jpg


 お昼はパスタにしました。朝にも使ったあさりのメインは実はこれ。魚貝のトマトスープのパスタ。魚貝と言ってもあさり以外は、保存のきくものばかり。アンチョビの塩漬けとツナ缶というあるものを使って作りました。トマトソースをあさりの煮汁で伸ばしてスープにして、パスタはオレキエッテで頂きました。低温熟成のオレキエッテで、モチモチしていい歯触りでした。

 作り始めたら、にんにくが小さいものしかないのに気づきました。どうしようかと思ったのですが、自家製ガーリックオイルがあったのを思い出したので、それででカバーしました。カバーになってるのか知りませんけど(^^)このガーリックオイルは去年に知り合いのBarのマスターに勧められて仕込んだもの。でも全然使ってませんでした。他に何に使えばいいんでしょう?使い方も分らずに作っている無鉄砲さ(^^i

 パスタは結構好きな味でした。本物の鰯とかを使いたいんですけど、有り合わせで結構味が出るものですね。


20060514garicoil.jpg
ガーリックオイル。殆ど使ってません。


<材料>
 あさり、ツナ、アンチョビ(塩漬け)、玉ねぎ、にんにく、唐辛子、トマト缶
 オリーブオイル、ガーリックオイル、胡椒、タイム、オレキエッタ



続きを読む

2006年5月11日

いいの?朝から青唐辛子のペペロンチーノ

20060511p-aopepe.jpg


 今イチ不完全燃焼な昨日の食事と寝不足。朝起きたら何だかカーボンが食べたくて、そして、元気を出したくてやっぱり朝パスタ。周りの人のことなど考えずに、ペペロンチーノです。いいのかな!?海外赴任中に韓国の人と一緒に食事をする機会が多かったので、昼夜考えずに、にんにくを食べるのに抵抗感が無くなってます。以前、男性ですがおねえ系言葉の担当美容師の人に「あんたにんにく食べて来たでしょう!?もっと周りの人のこと考えなさい!」と怒られたことがあります(^^i)それでも今朝はペペロンチーノ。そして、青唐辛子でやってみました。赤唐辛子が無かっただけです。きのこも入れました。パスタはスパゲッティーニが良かったんですが、切らしていたのでスパゲッティ1.9mmにしました。少しオリーブオイルをケチってしまったかもしれません。



2006年5月 8日

「ゴーヤーの日」はゴーヤーの朝パスタでスタート

20060508p-goyartomato.jpg


 おはようございます!本日5月8日は「ゴーヤーの日」。今日は健康にもいいゴーヤー料理と行きましょう!私は、ゴーヤーの朝パスタでスタートです。自家製パンチェッタとプチトマトのオイルソースのパスタです。ゴーヤーの苦みとパンチェッタの甘み、プチトマトの酸味がなかなか良かったです。今日はモチッとしたリングイーネを使いました。

 「ゴーヤーの日」に際し、ゴーヤー料理をお作りになられた方々、初めて独身レシピにいらして頂いた方でも大歓迎ですので、是非トラックバックを下さいませ。大好きなゴーヤーを盛り上げて行きたいと思っております。何卒よろしくお願い致しますm(__)m ちなみに本日の帰りは遅いですが、夜もゴーヤー料理に挑戦したいと思っております。


<材料>
 ゴーヤー、パンチェッタ、プチトマト、にんにく、赤唐辛子、塩、胡椒、
 オリーブオイル(ピュアとエクストラバージン)、リングイーネ



続きを読む

2006年5月 5日

運動前はもちろん朝パスタ きのことホウレン草のトマトソース

20060505p-tomahourenfunghi.jpg


 昨晩は誘惑に勝ちました。まじめに英語の勉強して寝ました。なぜ勝てたのか、それは、今日はスポーツデイだからです。これから激しく自転車のトレーニング。そして、運動前のエネルギー補給は、やはり朝パスタ以外に考えられません。舞茸、エリンギ、椎茸のきのこ類とホウレン草の入ったトマトソースのパスタ。今回は『やまや』で88円だったトマト缶、Sol Leone(ソル・レオーネ)を使用しました。パスタは、最近気に入っているフェットチェッレ。
 ゴーヤチャンプル研究はお任せして(^^i)それでは行って来ま〜す♪


20060505solleone.jpg
ソレワンとは読まないようです。



2006年5月 4日

冷製と情熱のあいだのパスタ

20060504p-reiseitojyounetsu.jpg


 後輩は彼女の待つ山梨へ向かって去って行きました。ばぶおは、シャルル・ド・ゴール空港で「やっと逢えたね」と言って結婚した作家にあやかり、熱々の茹でたてのパスタに、昨日のトマトと青じその冷製ソースの残りをかけて昼ご飯にしました。熱いパスタと冷たいソースを混ぜるうちに、大体あいだの食べ易い温度になります。これは好みがわかれますね。
 写真が暗いな〜。これから多摩川までバーベキューしに行って来ます。



2006年5月 3日

冷製パスタが美味しい季節

20060503p-reiseipasta.jpg


 連休なのに自宅で部屋片付けをしています。後輩が泊まりに来るらしいです。そして自炊してるし・・・全く色気のない連休です。それでも、ブログを始めてから自炊が増えて飲む機会が減ったためか、2kgくらい痩せました。思わぬ効果がありました。自炊も悪くないです。
 少々怠さを引きずっているので、シャンとするものを食べようと思い、蕎麦をと考えましたが出汁をとるのが面倒。冷蔵庫を覗いてトマトと青じそがあったので、冷製パスタにしました。本当はバジリコの方が好きですが、青じそもなかなか美味しい。
 何か変な時間に食べてしまいましたが、どうせ夜は飲みに出るんだろうから軽く食べておきました。



続きを読む

2006年4月30日

パンチェッタのパスタTWバージョン

20060429p-takenokopepe.jpg


 みなさんTWエンジョイしてますか〜!?そろそろ辛いです・・・(TT)しかし、食べ物を捨てるのは嫌いなもので、食べ続けるしかない!!という訳で、昨日のお昼は筍のパスタに挑戦してみました。
 自家製のパンチェッタを使って、オイルソースのペペロンチーノ風にしました。筍の歯触りがあるのですが、香りはオリーブオイルやにんにくに負けてしまいました。青椒肉絲のように切った方が良かったかもしれません。にんにくは潰して入れて、途中で引き上げた方がいいかも。パンチェッタを焼く上で焼き過ぎてしまいます。弱い火でじっくり焼けば大丈夫ですけれど。カリカリのパンチェッタにするなら、別で一度焼いた方がいいと思います。


<材料>
 筍、パンチェッタ(ハーブ塩豚)、きぬさや、にんにく、オリーブオイル、
 唐辛子、塩、胡椒、スパゲッティーニ


<作り方>
 1 パンチェッタは水に漬けて塩抜きしておきます。
  きぬさやは事前に塩を入れたお湯で茹でておきました。
 2 にんにくをオリーブオイルでじっくり火を通し香りを移します。
 3 唐辛子を加えます。
 4 小さめに切ったパンチェッタを加えて、温度が上がらないように火を通します。
  カリカリが好みならピュアオイルで別のフライパンで焼くといいのでは!?
 5 パンチェッタに火が通ったら筍(水煮済み)を加えて軽く炒めます。
  軽く炒めたら火を止めておきます。
 6 パスタがアルデンテ手前に茹だったら、再び火をつけてフライパンに移します。
 7 茹で汁をスプーンで加えて、パンチェッタの塩気で足りなかったら、
  塩を足します。胡椒を加えて、よく混ぜてフィニート!



2006年4月25日

舞茸入りイタリアンカラーのパスタ

20060425p-pomofunghipasely.jpg


 トマトの赤とバジリコやイタリアンパセリの緑とパスタの白(もしくはお皿の白)を見るとイタリアの国旗を思い出します。イタリア国旗はイタリア統一運動のシンボルで、緑は美しい国土、白はアルプスの雪、赤は愛国の熱血を表わすと同時に、自由、平等、 博愛も意味しているそうですが、本当は基本のトマトソースとバジリコのパスタが国旗の由来じゃないの!?と疑ってしまいます。バジリコではなくてイタリアンパセリを使いましたが、赤に緑が映え、食欲も一気に湧いて来ます。またしても朝パスタ。今日はでかめのコンキリエ。
 行って来ます。


材料
 トマト缶、舞茸、玉ねぎ、にんにく、唐辛子、イタリアンパセリ、塩、胡椒
 コンキリエ



2006年4月22日

砂抜き4時間作るの15分 スパゲッティ・ボンゴレ

20060422p-vongole.jpg


 こんにちは!ばぶお(♂)です(^^)
 あさりのメインはこれ!スパゲッティ・ボンゴレ・ビアンコ。今回はパスタ入り。正確にはスパゲッティーニを使いました。作り方は、以前のボンゴレ・ビアンコのエントリーの作り方にパスタを加えただけ。前回は少しワインを入れ過ぎて、ワインの風味が強く出過ぎた気がしたので、今回は少なめにしました。パスタの茹で汁を少し加えてパスタと和えました。
 ボンゴレは、意外と簡単ですね。砂抜きに時間が掛かりますけど、作るのはあっという間。食べるのもあっという間。もちろんこれ、朝パスタです。昨日のね!!



2006年4月20日

きのこのカルボナーラパスタ

20060419p-carbonarafunghi.jpg


 カルボナーラ食べたい!と思ったから、今晩はカルボナーラ。パスタが続いてもなんのその!でもパンチェッタを入れてないですが、黒胡椒がかかっていればカルボナーラということにしましたが、いいのかな??
 生クリームも今回も冷蔵庫に無かったので入れませんでした。パンチェッタが無かったので、コクや甘みがないのではないかと思い、玉ねぎとにんにくを入れました。一応成功だと思うんですけど。舞茸と椎茸をパンチェッタ代わりに見立てました。白ワインも切らしていたので、日本酒で代用。我が家の料理酒である−しぶやのお酒−「神宮橋」を代用してみました。このお酒、しぶやのお酒と言ってますけど、製造は岐阜の中津川です。まあ気にしない!パスタは今回はスパゲッティーニ。


<材料>
 舞茸、椎茸、玉ねぎ、にんにく、卵黄、パルメジャーノレッジャーノ、
 日本酒、オリーブオイル、塩、黒胡椒、スパゲッティーニ



続きを読む

2006年4月19日

さよならレッドカレー!最後はパスタで

20060419p-thaicurry.jpg


 夜のうちに決着をつけようと思ったのですが、朝まで持ち越し。あの恐ろしいレッドカレーとも、ようやくさよならができました!最後は、恐ろしく辛いレッドカレーソースのパスタでフィニートです。細めのパスタのフェデリーニで食べました。パスタを茹でて、温めたカレーに混ぜるだけ。超簡単です!食べるのに少し時間が掛かりましたが、あのレッドカレーとももうおさらば!さー出掛けましょう!!
 あっパスタの味ですか!?痛いです・・・



2006年4月13日

焦がしたら駄目さペペロンチーノ!

20060412p-peperoncino.jpg


 Aglio olio e peperoncino=ペペロンチーノは大好きなパスタの一つです。日本では、いろんなイタリアンレストランにメニューとしてあったりしますが、イタリアでは基本的に家庭で食べるもので、リストランテなどでは見ないメニューだそうです。
 しかし、ペペロンチーノ!シンプルなパスタですが、美味しく作れるようになるまで結構時間が掛かりました。実は「ためしてガッテン」のオリーブオイルの特集を見てから、美味しく作れるようになりました。「ためしてガッテン」は役に立ちます!!
 エクストラバージンオリーブオイルを沢山使うこと、オリーブオイルの温度、にんにくを焦がさないこと、茹で汁の使い方が、ばぶお流のペペロンチーノのポイントです。


<材料>
 にんにく、赤唐辛子、スパゲッティーニ、塩、胡椒、スパゲッティーニ
 エクストラバージンオリーブオイル(多め)



続きを読む

2006年4月10日

青じそとトマトのパスタ

20060409p-shisotomato.jpg


 トマトのシンプルなパスタに、刻んだ青じそを載せただけのパスタです。いつもならバジルにするのですが、なぜか今回は青じそにしました。これはこれで爽やかな風味が加わって美味しいです。
 なぜか、青じそというとトンノスパゲティというイメージを昔から持っていました。ツナのトマトソースのパスタに青じそがかかっているものですが、これもとても美味しいです。今回はツナ無しで、青じそだけ。青じそが強すぎるかなとも思いましたが、結構いけます!まあ私が、香草好きだからかもしれませんが・・・(^ ^)
 今回はBuitoni(ブイトーニ)の1.6mmのパスタを使いました。De Ceccoよりもお湯に落ちていくというか、最初の段階で柔らかくなっていくのが遅いようです。パスタによって性質が全く異なるんですね。パスタの食べ比べもそのうちしてみます。お薦めのパスタがあったら是非、教えて下さいm(_ _)m

<材料>
 青じそ、トマト水煮缶、にんにく、赤唐辛子、オリーブオイル、スパゲッティーニ



2006年4月 8日

自家製パンチェッタでカルボナーラ

20060408p-carbonara.jpg


 旨い!いきなり自画自賛ですが、このカルボナーラは美味しいんです。今までそれほどカルボナーラって好きではなかったのですが、もうカルボナーラ大好きです!!コクのあるソース、キリッと効く黒胡椒(ブラックペッパー)、もっちりしたパスタ、カリカリのパンチェッタ、これホント美味しかった。写真が今ひとつなので、味が伝わっているか心配ですが・・・(^^
 「自家製のパンチェッタでカルボナーラを作る」実はこれ、パンチェッタ作りに挑戦した時の一つの目標でした。ようやくそれを達成することができました。パスタはDe Cecco(ディ チェコ)のNo.6、Fettuccelle(フェットチェッレ)。この選択もなかなか良かったです。生クリームを入れないのが本場の作り方という人もいるそうですが、美味しければ入れても入れなくてもOK!それよりもスプーン無しでパスタを食べることの方がきっとイタリア人には大切です。兎に角、また作りたいな〜。


<材料>
 自家製パンチェッタ、卵黄:2個、パルメジャーノレッジャーノ:30〜40g、
 オリーブオイル、塩、黒胡椒、フェットチェッレ



続きを読む

2006年4月 7日

エリンギと小松菜のアンチョビソースのパスタ

20060407p-eringikomatsuancho.jpg


 大好きなアンチョビソース。今日はエリンギと小松菜で作りました。トロトロになるまでアンチョビを炒めるのがお薦めです。アンチョビの味で統一されているところに、エリンギのプニプニした噛み応えのある食感と小松菜のシャキシャキ感がメリハリが効いていて、大好きな一品です。かぶの葉でも凄く合います。このソースには細いフェデリーニなどでもソースがよく絡んで美味しいです。


<材料>
 エリンギ、小松菜、アンチョビ、にんにく、唐辛子、オリーブオイル、胡椒



続きを読む

2006年4月 3日

ツナマヨのパスタ

20060403p-tunamayo.jpg


 昨日は花見でした。毎年恒例の大宴会で、昨日も70〜80人は来たと思います。私はキーマカリーとナンを焼いたのですが、写真を撮るのを忘れてました・・・エントリー作れず(T T)
 宴会の翌日、空腹であっても、相当の脱力感あり!そこで、簡単な手抜きパスタ。ツナと玉ねぎをマヨネーズで和えて、パスタと混ぜるだけのお手軽メニューです。これはロングパスタでもショートパスタでも結構美味しい。今日は貝の形をしたコンキリエを使いました。サイズは少しでかめのサイズ。これもよくソースと絡みます。玉ねぎは水に浸した方が辛みが無くなるのですが、何だか栄養も逃げてしまう気がして、いつも浸すか浸さないか迷ってしまいます。
 今日から新年度実際のスタートですが、そんな日にしてはシンプルな朝ご飯になりました!


材料
 ツナ缶、玉ねぎ、マヨネーズ、塩、胡椒、乾燥イタリアンパセリ


作り方
 1 玉ねぎをスライスして水に5分ほど浸したら、水気を切ります。
 2 水気を切った玉ねぎをみじん切りにします。
 3 ツナと玉ねぎをマヨネーズで和えて、塩、胡椒で味付けします。
 4 ゆで上がったパスタと混ぜて、盛りつけたらパセリを振ってフィニート!



2006年3月31日

朝からパスタ タイム入りのアラビアータ

20060331p-tomatotyme.jpg


 朝といえばパスタ。シンプルなアラビアータを作りました。タイムを1枝入れて爽やかな香り付けをしてみました。ホントはただ残ってただけなんですけどね。タイムは香りが移ったら取り除いてもOK!香りがいいのに辛いパスタになりました。
 今日はトマト強調のため、玉ねぎを入れずに生トマトとトマト缶のmix作戦。日本のトマトはなかなかパスタには合わないと感じてしまうんですよね。いい銘柄が手に入らないだけですかね!?どうしてもトマト缶のイタリアントマトの力強さが欲しくなってしまうんです。生トマトの方がフレッシュですけれどね!!紀伊国屋に行けばいいトマトあるんだろうけど高くて・・・
 今年度も終わりですね!春です!!



2006年3月30日

ズッキーニとツナのトマトソースパスタ

20060330p-zucchini.jpg


 zucchini=ズッキーニていうのは、それほど使わない野菜なんですけど、あの食感をたまに味わいたくなる野菜です。ところで、ズッキーニってキュウリじゃなくてカボチャの仲間なんですよね。実は今年に入るまで知りませんでした。キュウリに見えますよね〜。
 トマトソースかオイルのどちらか迷ったんですが、トマトソースに!朝パスタはトマトの酸味を感じてスタートした方が爽やかかなと思いました。ツナも少なめにして、新鮮なズッキーニとパプリカをメインで楽しむ感じ!
 

材料
 ズッキーニ、赤パプリカ、黄パプリカ、ツナ、にんにく、トマト缶、
 オリーブオイル、赤唐辛子、塩、胡椒


作り方
 1 オリーブオイルを引き、にんにくと赤唐辛子を入れてじっくり弱火にして
  香りを出す。
 2 ズッキーニ、赤黄パプリカを加えて軽く炒める。
 3 トマト缶とツナを加えて強火にして手早く火を通します。
  お好みでハーブを混ぜてもボーノ!
 4 塩、胡椒で味付けします。
 5 茹でたてのパスタを加えて手早く混ぜてフィニート!


参考Web Site
 正直通信:ズッキーニを始め野菜の情報盛り沢山!



2006年3月28日

チキンベジスープのパスタ

20060328p-vegchickensoup.jpg


 作り置きのスープ2日目。野菜が煮えてくたってして来ました。そこで、別にゆでたファルファーレを加えて、スープパスタに!パスタは、コンキリエやオレキエッテを使ったりもします。最終日なら直接鍋にパスタを放り込んじゃえばもっと簡単です。
 鶏肉と野菜のスープは、ヘルシーな感じがしますが、連続で食べると飽きてきて濃い味が欲しくなります。今朝は酸味がもっと欲しかったので、トマト缶を1缶更に加えました。



2006年3月25日

タコと小松菜のアンチョビクリームソースパスタ

20060325p-takoanchobicream.jpg


 今朝は昨晩使ったタコの残りをパスタに!アンチョビと生クリームの相性はなかなかgood!アンチョビの効いたクリーミーでこくのある味に、タコのプリプリと小松菜のシャキシャキが心地よしです。長い紐系のパスタではなく、今回はファルファーレにしました。ファルファーレは見た目の可愛らしさもあるけれど、つるっとしてモチっとした食感がいい。ショートパスタは、アルデンテではなく、クタクタにならない程度によくゆで上がっているものが好み。その方がモチっとした食感を楽しめる気がします。


材料
 タコ、小松菜:1房(株)、アンチョビ:4〜5枚、にんにく:1粒、
 玉ねぎ:1/8、オリーブオイル:適量、胡椒:適量、白ワイン:適量、
 塩:必要があれば、ファルファーレ:食べたい量



続きを読む

2006年3月16日

エビと小松菜のトマトソースパスタ

20060316ebitomato.jpg


 昨日のエビの残りを使って、朝食はやっぱりパスタでしょ!!ホントにパスタよく食べます。炭水化物摂り過ぎかもしれません。かなり完熟したトマトを買っておいたので、今日は生トマトを使って作りました。冷製パスタにしようか悩んだのですが、結構寒いので火を通しました。水っぽくなるのを避けるために玉ねぎを入れずにフレッシュなトマトの風味を重視しました。狙いはエビのプリプリ感と甘酸っぱい生トマト感覚、細めのフェデリーニで軽めの歯ごたえ噛みごたえです。
 結果はエビはプリプリだったんですが、火を入れ過ぎてトマトが崩れてしまいました。残念(TT)


材料
 エビ、小松菜、トマト、にんにく、唐辛子、塩、胡椒、フェデリーニ(1.4mm)
 オリーブオイル、白ワイン、
 あっブラックオリーブ使うの忘れちゃった・・・



続きを読む

2006年3月14日

ブラックオリーブとアンチョビソースのパスタ

20060314anchobiolibe.jpg


 ブラックオリーブが無くなりません。何日くらい持つのでしょうか!?
 今朝はブラックオリーブを細かく刻んでアンチョビと混ぜてパスタソースにしました。家にはフードプロセッサやBamixといったツールが無いので、みじん切りにするのがせいぜいなんですが、これはツールを使うかすり鉢にかけてペースト状にした方が美味しいのではないかと思います。見た目もみじん切りだと今ひとつです。
 いずれにせよ、独り暮らしでブラックオリーブ1缶は無茶だということがよくわかりました。


材料
 ブラックオリーブ、アンチョビ、にんにく、玉ねぎ、3色ピーマン、椎茸、
 赤唐辛子、スパゲッティ1.9mm(細いパスタでも美味しそう)

作り方
 1 オリーブオイルににんにく、赤唐辛子、アンチョビをフライパンで弱火に掛けます。
 2 フォークや箸でアンチョビをほぐしてトロトロになるまでじっくり火を通します。
 3 スライスした椎茸を加えます。にんにくが焦げないように注意です。
 4 火が通ったら、3色のピーマンを加えて軽く炒めます。
 5 茹でたてのパスタを加えて、必要に応じて大さじのスプーンで小分けに茹で汁を
  入れながらパスタを混ぜてフィニート!


 先日深夜のテレビで、アンチョビとブラックオリーブと酒盗をフードプロセッサに掛けたソースを使っていたのを見て、中途半端に真似してみました。酒盗とフードプロセッサを使わなかったので真似になっていないかもしれませんが・・・



2006年3月13日

パンチの効いたトマトソースのパスタ

200603tomatoolibe.jpg


 大好きなトマトソースのパスタでも時々味を変えたくなるものです。そんな時はクミンシードを加えて、唐辛子をちょっと多めでパンチの効いた味に仕上げます。ブラックオリーブが大量に残っていればもちろん入れます!今回はトマト缶の残りが少なかったので、生トマトを加えて作りました。
 味は最初は何だか不思議な味。でも慣れると時々このパンチの効いたソースで食べたくなります。


材料
 トマト缶、生トマト、クミンシード、ブラックオリーブ、椎茸、にんにく、
 赤唐辛子、塩、胡椒、オリーブオイル、スパゲッティーニ


クミンシードについての参考ページ:定食屋さんの簡単レシピ



続きを読む

2006年3月10日

ツナのジェノベーゼ風ソースのパスタ

20060310genobeze.jpg


 トマトソースに使ったバジリコが余っている時などに最適なのが、このソースです!バジリコの爽やかな味と松の実とツナのこくのある味がボーノ!ボーノ!です。
 Genovese(ジェノベーゼ・ジェノバの人)は、イタリアではケチの代名詞のように使われることがあります。イタリア人を居酒屋に連れて行ったら、ポーションの少ない料理が多いのを見て「この店はジェノベーゼがやってるのか!?」と皮肉を言われてしまいました。そんなケチと言われるジェノバ人が考え出したという、バジリコ、松の実、にんにく、オリーブオイルというイタリアでは直ぐにそこら辺で手に入るもので作ったソースがジェノベーゼソースだそうです。では、ジェノバ人は誰をケチと言うんでしょうね!?
 今回は、2種類の手抜きをしました。1つは、パルメジャーノやペコリーノなどのチーズを本来は入れるのですが、入れませんでした。もう1つは、このソースは、各材料をすり潰すのですが正しいのですが、みじん切りしかしませんでした。だから、本当はジェノベーゼ風というのが正しいのかもしれません。まあ独身ですから〜!


材料
 バジリコ:15〜20枚、松の実:大さじ1程度、にんにく:1粒、ツナ:1缶、
 オリーブオイル:大さじ3、塩:適量、胡椒:適量 白ワイン:適量(30ccくらい)
 スパゲッティーニ:80〜100g



続きを読む

2006年3月 6日

塩豚とエリンギとホウレン草のクリームソース

20060306siobutakinoko.jpg


 夜もパスタ・・・独身レシピじゃなくて独身パスタに変更した方がいいのかな〜。まあ無類のパスタ好きなんです!というか生クリームの賞味期限が来てしまったので、仕方なくと言ったところ。
 今日は塩豚を検索していて拝見させて頂いたcocousaさんのマネをして塩豚ときのこを使いました。とは言っても生クリームを使うのと、きのこはエリンギだけでした。塩気は塩豚から十分出るので使いませんでした。バターをできれば無塩バターにした方が良かったかもしれません。パスタは、リングイーネで。ソースがよく絡みます。


材料
 塩豚、エリンギ、ホウレン草、にんにく、玉ねぎ、生クリーム、バター、胡椒
 オリーブオイル、リングイーネ、白ワイン



ツナとブッラクオリーブのトマトソース

20060306tsunablackolibe.jpg


 パスタ男は、今日もパスタです。何だか赤いだけのトマトソースにいつもと違う彩りを加えたくて、ブラックオリーブを加えてみました。ツナを入れて、今日のパスタはリングイーネを選択。皿はいつもと同じです。
 でもブラックオリーブを10個程度使っただけ。1缶買ったんですが、まだ100個位はある気がするんですが、ブラックオリーブを沢山使うメニューなんて知りません。困っています。


材料
 ツナ、ブラックオリーブ、トマト缶、玉ねぎ、にんにく、赤唐辛子、バジル、
 白ワイン、塩、胡椒、リングイーネ



2006年2月26日

ポルチーニとホウレン草のクリームパスタ

20060226poltini.jpg


 イタリアン強化月間と言いつつもパスタばかり。まあメインのレシピを知らないし、独身料理はなるべく品数を増やすなどの手間を掛けずに、炭水化物と一緒に如何に野菜を沢山摂るかということが大事だと思っています。(開き直り!?(^^))パスタは作るのも食べるのも時間が掛からないレシピが多いです。メインはこれから勉強です!
 今日は乾燥ポルチーニを使って、ホウレン草を入れたクリームソース。パスタはリングイーネを使用。

材料
 リングイーネ、乾燥ポルチーニ、ホウレン草、玉ねぎ、にんにく、塩、胡椒、
 生クリーム、オリーブオイル、バター、白ワイン

作り方
 1 ポルチーニをぬるま湯でもどす。
 2 オリーブオイルににんにくのみじん切りを入れて、じっくり火を入れる。
 3 玉ねぎのみじん切りを加えて炒める。
 4 もどしたポルチーニを加え軽く炒めたら、もどし汁と白ワインを加え
  一煮立ちさせる。
 5 一煮立ちしたら、ホウレン草を加える。
 6 ホウレン草に火が通ったら生クリームを加えて、バターを1かけ入れ、
  塩、胡椒して味付けする。
 7 茹でたリングイーネと混ぜてフィニート!



2006年2月21日

和風きのこスパゲティ

20060221wafuukinoko.jpg


 日伊合作!?和風きのこスパゲティです。和風スパゲティはいつも醤油が多めになってしまうので、今日は塩で塩気をつけて、醤油は色づけ香りづけとして使ってみました。使ったきのこは椎茸、しめじ、エノキ。
 それにしてもパスタばかり食べている気がします。お皿もいつも同じだし・・・



2006年2月14日

トマトとバジリコのパスタ

20060214tomato.basil.jpg


 世の中はバレンタインデーですね〜。私はこれからバレンタインデー生まれの先輩の誕生日のお祝いに行きます。先輩が私たちの集会所的酒場に現れるかは?ですが・・・(^^)
 ということで、出掛ける前に腹ごしらえ!大好きなパスタ、トマトとバジリコのパスタを作りました。この色こそイタリアの色って感じがしませんか!?鮮やかな赤に緑。あ〜実はイタリアの国旗はパスタとトマトとバジリコの色から来たんだって思えてなりません。イタリア人はトマトが大好き。あながち嘘ではないかも!?なんていいかげんなことを言っています。でもこのパスタは何度食べても飽きないし、美味しい!
 今日はスパゲッティニ(1.6m)を使用しました。トマトを煮過ぎないことがポイントです。

 ところで、バジリコとバジルの違いご存知でした!?basilicoがイタリア語、basilが英語だそうです。とするとトマトはpomodoroだから、「ポモドーロとバジリコのパスタ」か「トマトとバジルのパスタ」のいずれかですね。でも細かいことは気にしないで食べるのが一番!!

 Ciao♪



2006年2月11日

茄子とトマトのパスタ イタリアン強化月間!?

20060211nasupasuta.jpg


 Ciao!トリノオリンピック始まりましたね!トリノには行けないけどオリンピックに便乗して「イタリアン強化月間」宣言!しかし、冷蔵庫には、白菜、大根、長ネギなど和風な食材ばかり・・・それにどうせイタリアンと言ってもきっとパスタばかりです。
 まあ兎も角、定番の朝パスタです。茄子をシンプルなトマトソースで頂くお手軽パスタ。今日はリングイーネを使いました。少しばかりクミンを入れたのが特長。バジルが無かったので、オレガノをふりました。本当はフレッシュなバジルが最高ですね。茄子を5つ入れれば五輪だったのに・・・残念。
 ここで悩んだのが、茄子をどう調理するかでした。というのも茄子は油をよく吸うし、火を入れ過ぎると形がくずれちゃうんですよね。今回もギリギリ形がくずれる直前という感じでした。どうすればいいのでしょうね!?



続きを読む

2006年2月 7日

失敗セロリのパスタ

20060207.celrypasta.jpg


 今朝もパスタ。朝からガッツリ食べている私ですが、今日はちょっと失敗。先日もらったセロリの葉っぱが残っていたのでパスタに入れたのですが、セロリの葉が堅くて今イチな食感。やはり漬け物か煮込んだ方が良いのでしょうか?まあこんな日も結構あります。
 セロリの葉のレシピご存知でしたら教えて下さい!



2006年2月 2日

今日も朝パスタ

20060202.jpg


前日ご飯を炊くのを忘れたために、手っ取り早く空腹を満たすのは、やっぱりパスタ!今日も朝パスタを食べてしまいました。しかもペペロンチーノに湯剥きしたトマトを切って入れただけ。トマトは熊本・やつしろの「はちべえ」です。「黄色灯あんしん栽培」と書いてあるからハウスものですね。価格が4個入り1パックで298円とちょっと割高です。もう少し熟したトマトならベスト!
あとクミンを少し入れたんですが、ちょっと今イチでした。



2006年2月 1日

朝からペペロンチーノ アンチョビ風

20060201p-agliooliopepe.jpg



アスリートでもないのに、朝からペペロンチーノ。アンチョビで味付けしました。
じっくりニンニクに火を通して、とろとろになるまでアンチョビに火を通しました。
アンチョビは塩気があるので、ほとんど塩を追加せずに完成!
今日の材料は、にんにく、アンチョビ、唐辛子、椎茸、玉ねぎ。
手早くできてそれなりの味ですが、あっという間に食べ終わります。
朝からニンニク食べるなんて、他人の迷惑は考えておりません〜






Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac