メイン

2009年9月16日

実践みんなのとうもろこし調理法 その2

20090915corn01.jpg


 その1から随分と経っていますけど。野菜の直売所で買ったとうもろこしを調理してみました。多くの皆さんがお奨めされていた「薄皮つけて電子レンジでチン」の方法を試してみました。ぼ〜としていて、翌日にレンジに入れていたのに気がついて、取り出してラップをはがしました。それでも殆ど粒がシワシワになっていません。この方法もありですね〜。何より簡単でした。



続きを読む

2009年8月28日

祝chiblitsさんの料理本出版

20090828chiblitssanbook.jpg


 ブログフレンドのカルフォルニアのばあさんブログのchiblitsさんが、料理本を出版なさいました。『カリフォルニアばあさんの料理帖』というタイトルです。
 chiblitsさんのブログは人気ブログで読んでいらっしゃる方も多いかと思います。料理の説明も詳しいし、扱う時事ネタなども面白いんです。
 出版された本は、カリフォルニアの家庭料理、アメリカらしいオーブンを使った料理からパン、お菓子、そして、人種の坩堝のカリフォルニアらしくエスニックまでバラエティに富んでいてとても参考になります。まずは豆料理にチャレンジしたいと思っています。

 ところで、自分、カルフォルニアだと思っていました・・・・w



2009年8月22日

生利節と蕪のおつまみ的一品

20090822namarikabu.jpg


 かつおの生利節をツナに似ているんですが、マヨネーズと和えたらやっぱり合います。それを使ってホームパーティとかで使える一品が作れないかと思い、蕪を使って挟んでみました。
 結果、ちょっと食べ難い感じ。マヨネーズ和えの中にも蕪を小さめのダイスに切って入れて歯ごたえというか食感を出そうとしたんですが、成果は今ひとつ。分葱とトマトはいい役目してました。

 いや〜暑いです。珍しくアイスクリーム食べたい!ジャンドゥーヤ食べたい!!



2009年7月11日

出汁をとった手羽先は料理してみたけれど・・・

20090711tebasakiamakara.jpg


 出汁をとった手羽先がもったいないような気がして、どうにかして食べられないかと思って、砂糖と醤油と酒を加えて味をつけてみたものの・・・あんまり美味しくなった。美味しく食べる方法ってあるんだろうか??



2008年7月23日

初挑戦!多分発芽に成功したと思われる自宅発芽玄米

20080723hatsugagenmai01.jpg


 発芽玄米は体にいいし、自宅で簡単にできると聞いていたのでトライしました。発芽の3条件(3要素?)がそろえば発芽するとのこと。昔、理科で習った気がします。
 古いデジカメなので接写に限界があるためピンぼけ写真ですが、左の二つが発芽に成功したと思われる玄米で、右が水につける前の玄米です。これが発芽だと思うんですが、どうでしょう!?何にせ発芽玄米自体を食べるのが今回初めてです。もっとニョキニョキ芽が出て来るのか!?


20080723hatsugagenmai.jpg 水をたっぷり吸っているので、炊く時は玄米モードにする必要もないだろうと思って白米モードで炊きました。味も堅さもナイス!どれだけ健康になるのかわかりませんが、何だか感動!またチャレンジしてみたいと思います。



続きを読む

2008年2月17日

餃子の冷凍に失敗する 餃子修行(3)

20080217ch-sansyouhaku02.jpg


 先日みたく餃子を作る時は大量に作って冷凍保存しておくのですが、↑こんな風に餃子がくっついて冷凍に失敗することがよくあります。こうなると茹でたり焼いたりすると皮が破れてしまう。おいおい折角苦労して皮を作って包んだのに、食べる時に閉じ込めた肉汁がピュッと出て来るはずだったのに〜なんでやねん!とめっちゃ悔しい訳です。



続きを読む

2008年2月12日

下手打ち蕎麦

20080212hetauchisoba.jpg


 将来、美味しい蕎麦を自分で打てるようになりたいと思っていますが、蕎麦打ちとはなんて難しいものなんでしょう。週末のホームパーティーで酔っぱらった勢いで、高速水廻しーーっ!とか言いながら手打ち蕎麦に挑戦したんですが、全然繋がらない。一見ぶっとい麺になっているように見えますが、ブチブチ切れて行きます。蕎麦粉6:小麦粉4の割合で小麦が多いんですが、茹でて洗うとボソボソと切れる切れる。こりゃ〜上手に打てるようになるにもしばらくかかりそうです。田舎の年寄りに習いに行くかな。



2007年9月25日

みんなのもずく料理

 以前にもずく酢を作った時に、他のもずく料理について多くのアドバイスを頂いたのでまとめてみました。いつも皆様コメントやアドバイスありがとうございます。追々参考に作らせて頂きたいと思っております。



続きを読む

2007年8月13日

実践みんなのとうもろこし調理法 その1

20070813corn_steam01.jpg


 本来なら祖母の新盆で帰った方がいいのでしょうし、柏崎に行ってボランティアでもしたいのですが、今年は今月は帰らずに来月か再来月に帰る予定です。最近昨晩はペルセウス流星群が見えるかと思ってバルコニーに出て北東の空を眺めていたのですが、首が痛くなるばっかりで一つも見えませんでした。何でやねん!


 Anyway!本題に入ります。先日、みなさんに教えて頂いた様々なとうもろこしの調理法を実際に挑戦してみました。蒸し方、茹で方、焼き方、レンジなどなどいろんな方法がありましたが、今回は薄皮をつけて蒸す方法と芯まで熱を通さずに早茹でする方法の2つの方法に挑戦しました。
 結果は両方ともナイス!蒸したのは大体7分程度、茹でたのは3分程度です。


 蒸す方法では手前は蒸した後に薄皮で包んでいたもの、奥の右が蒸した後にラップで包んだもの、奥の左がそのまま放置したものです。蒸してから約3時間程経っています。

 
20070813corn_steam02.jpg
薄皮付きで放置したもの



続きを読む

2007年7月23日

みんなのとうもろこしの調理法

 先日、とうもろこしのエントリーを書いて、みなさんの調理法や冷えてもしわしわにならない調理法を沢山教えて頂きました。とても貴重で参考になるご意見だったので、ちょっとまとめさせて頂きました。それとあとブログで拝見した調理法も勝手にご紹介してみます。参考になる情報をみなさんありがとうございました。
 結構長いので、折り畳ませて頂きました。「詳しくはこちらで!」をクリックなさってみて下さいませ。



続きを読む

2007年4月20日

ポテサラ研究隊 第4弾

20070418potasala.jpg


 久々のポテトサラダ。前回のポテサラ研究隊が昨年の9月だったようです。月日が経つのは本当に早いものです。それで、今回は白ワインビネガーを使って、卵とマヨネーズを使いました。しかし、マスタードも芥子も忘れてしまいました・・・
 結果としてはマヨネーズの効果が今ひとつはっきりしませんでした。確かに滑らかになりました。何か美味しいポテサラってどんなのか忘れてしまったのかもしれません。卵って入れるんだっけ??ん〜やばいぞ療養ぼけかも・・・それに味つけの順番での違いもあるのかな〜??

 まだ小さい痛みがありますが、かなり良くなって来たので、来週から少し外に出て動き始めるつもりです。MRIを再度撮ってどの位小さくなったか見ないといけません。現在は自宅療養なので料理か読書かDVD鑑賞位しか楽しみが無いため、体が動くようになった最近は料理頻度が増えました。回復度合いに合わせてキッチンに立てる時間も増えてきましたが、大体20分以内でできる簡単な料理ばかりです。そんな訳で更新回数も増えておりますが何卒引き続きおつきあい下さい。 


<材料>
 ジャガイモ、胡瓜、卵、砂糖、塩、白ワインビネガー、胡椒、マヨネーズ



続きを読む

2007年3月31日

鶏ハム研究隊レポート 3

20070331toriham.jpg


 一時激しくブームだった鶏ハムを久々に作ってみました。作り方が、擦り込んで放っておくだけという手軽いものなので、ヘルニアの人間には向いています。あんまり考えずに作ったら、最初のレポートと近い作り方になっていました。何か劇的に美味しくなる作り方は無いんでしょうか??

 1:砂糖+塩+ハーブ+胡椒 →甘みがこちらの方があるようです
 2:蜂蜜+塩+ハーブ+胡椒 →甘みが軽く、甘みを感じて程なく消えます



続きを読む

2007年2月19日

こういうチキンはどうやって温めるの?

20070218roastchicken.jpg


 週末に友人がお見舞いに来てくれました。そして、こんな大きなローストチキンがお土産。和風の味つけでとても美味しかったです。
 それでもって悩んだのが、どうして温めたものか!?ということ。一回で食べ切れない大きさですが、一応このまま電子レンジに入ったので、ラップをかけて電子レンジで温めてみました。何だかバチバチ音がしていました。大丈夫なの??でも電子レンジで温めるしかないですよね!?


20070219mumintrollcomics.jpg


 他にもお見舞いの品を頂きました。黄金のしっぽ ― ムーミン・コミックス1巻です。コミックス版が出ていたなんて知りませんでした。既に第5巻まで発売されているらしいです。スナフキンはアニメとちょっとキャラが違いますよね。我が家には講談社の青い鳥文庫のムーミンシリーズがありますが、こちらではムーミンは本名のムーミントロールと表記されています。



2007年1月22日

茹でた肉と焼いた肉 どっちがヘルシー!?



 豚肉や牛肉を茹でると焼肉にするよりも脂が落ちてヘルシー!と思っていらっしゃいませんか!?私も以前はそう思っていましたが、実はそうでも無いようなのです。昨年の3月頃にそのことに関して「ダイエットには焼き肉!?ー豚肉調理研究」というエントリーを書きました。どうもお肉に含まれる脂肪が溶け出す温度と関係があるそうです。最近、再び関連するコメントを頂いたので、お肉の脂の落ちる温度と調理法について、もう一度素人ながら考えてみました。


<脂肪が溶け出す温度>
  赤身肉:牛肉、羊肉、馬肉など  → 150℃
  白身肉:豚肉、鶏肉、子牛肉など → 240℃
  (参考文献:フランス料理の「なぜ」に答える


<調理法別の加熱温度>
  水やスープの煮沸:100℃程度
  圧力鍋での煮沸 :120〜128℃程度まで
  フライパン加熱 :240℃以上可能(最近のコンロは250℃で安全装置作動!?)
  油(揚げ物)  :180〜250℃(360℃で発火温度、250℃で安全装置作動!?)
  オーブン加熱  :〜300℃程度?(最近の過熱水蒸気タイプは300℃)
  魚焼きグリル加熱:400〜500℃
  炭火自体の温度 :700〜1000℃
  ガスコンロ直火 :1700〜1900℃
  注)肉自体が何℃になるかという温度ではありません。



続きを読む

2007年1月15日

炒飯にポン酢は止めといた方がいいと思う!

20070115pomzuchaohan.jpg


 意外と写真のストックがあります。これは、炒飯の最後の香りづけをポン酢でできないか!?と思って、先月中旬に挑戦したものです。結論は失敗。ポン酢を使う意味を見出せませんでした。やっぱり、塩味+醤油がいいと思います。


<材料>
 ポン酢、玄米、卵、長ねぎ、塩、胡椒



2006年9月 2日

ポテサラ研究隊 第3弾

20060902potesarakenkyuu.jpg


 はりきって冷蔵庫整理しないと終わりません。連続更新です。
 実家から米を送ってもらった時に、一緒に同封されていたじゃが芋を使って、ポテトサラダにしました。もちろんポテサラ研究です(^^)左からA、B、Cとすると味付けは次ぎの通りです。

 A:砂糖、塩、マヨネーズ、粒マスタード、白ワイン
 B:砂糖、塩、マヨネーズ、和芥子(からし)
 C:砂糖、塩、マヨネーズ、粒マスタード

 さて、結果はというとAはワインを入れた分、とてもいい香りが立ちます。ただ、その分、マヨネーズを使わずに味つけしてもいい気がしました。Bは一番なじんでいる気がしました。しかし、粉芥子を使った方がいいのではないかと思いました。Cはワインを入れたAと比べると香りがありませんが、その分マヨネーズとマスタードをより味わえる気がしました。う〜んそれぞれ特長がありますね。ただ、マスタードは粒マスタードで良かったのでしょうか???



2006年8月24日

ポテサラ研究隊 第2弾

20060814potesara02.jpg


 最近、ふわとろオムライス、鶏ハム、ポテサラと言った研究もの!?をさぼっていたので、ここら辺でちょいと研究再開!鶏ハムも仕込みました。土曜日にはきっとお目見えすることでしょう。まずはポテサラから。とはいえ研究と言っても、自分で作っていません。お盆に叔母の家に行った時に食べたポテサラ。私は、叔母のポテサラが大好物で、叔母のポテサラを目指してポテサラに挑戦し始めたので、叔母のポテサラを研究できるちょうどいい機会でした。
 叔母のポテサラには、胡瓜と人参が入っているのですが、マカロニが入っていました。これが滑らかさというかもっちりしていた印象の素でした。炭水化物ダブル!って感じですけどね。そして味つけは、塩、マヨネーズですが、和からしを入れるのが叔母流だそうです。マスタードだとちょっとしつこい感じがするんだと言っていました。でも結構マスタードを入れたらいいよとアドバイスを頂きましたので、これは後ほど同時に作って試してみます。もっとも味つけはどんな料理でも好みだから、つける優劣はとても主観的なものに過ぎないでしょうけれど・・・



2006年8月 2日

ポテサラ研究隊 第1弾

20060731psl02.jpg


 先日の「どうしたら美味しくできるのポテトサラダ??」というエントリーで、沢山の方々にアドバイスを頂いたので、これから少しずつ研究していこうと思います。
 まずは第1弾ということで、砂糖を入れてみました。じゃが芋は少し粗く潰して、今回は味の研究ということで胡瓜だけ入れました。シンプルなポテトサラダです。本当は今日は山を3つ作ろうと思ったのですが、じゃが芋が足りなかった。それにしても胡瓜とポテトサラダって合いますね。そういえば叔母の作るポテトサラダにも胡瓜が入っていた気がします。
 味は、前回よりも美味しくなりました。ただ、マヨネーズを少し多めにしました。ちょうど北海道に行って来た先輩夫婦が居たのですが、北海道でとても美味しいポテサラに出会ったと言っていました。そちらはマヨネーズを使っていないとシェフが言っていたそうです。どうやって作るんだろう??
 ところで、じゃが芋って太り易いらしいですね。研究熱心になるとまずいですね。そういえば鶏ハムの研究を最近していません。頑張らねば!!



2006年6月30日

鶏ハム研究隊レポート 1

20060628th-susaonly.jpg
1:砂糖+塩


 鶏ハム研究の途中経過を報告します。今回仕込んだのは次ぎの通り。今回はおかんへの道のokanさんのアドバイスを参考に砂糖を使ってみました。

  1:砂糖+塩
  2:砂糖+塩+酒
  3:はちみつ+塩+酒

 Impression
  1:砂糖+塩    :これ意外といけますね。シンプルで美味しい。
  2:砂糖+塩+酒  :1との違って酒の香りがします。そして少し軟らかいかも。
  3:はちみつ+塩+酒:それほどはちみつを感じませんでした。少なかったかも。

 わかったことは、ハーブやにんにくを入れなくてもしっとりとハムになるということ。ハーブやにんにくは香りと味を複雑にする効果なんでしょうか!?う〜んわからなくなって来ました。ただ、焼き鳥屋さんから聞いたのは、酒を入れろということだったのですが、酒を入れると香りが出ます。肉質や味の変化はそれほど気づきませんでした。う〜んもう一回作ってみる必要がありますね。


20060629th-susalsake.jpg
2:砂糖+塩+酒


20060628th-herbsasake.jpg
3:はちみつ+塩+酒



2006年3月16日

ダイエットには焼き肉!?ー豚肉調理研究

 ショック!ゆでた豚肉より焼いた豚肉の方が脂が落ちるんだなんて知らなかった・・・
 引き続き豚肉を柔らかくする方法について調べていましたら、眼から鱗なことを発見しました。簡単に報告します。既にあるある大辞典や試してガッテンでやってそうなネタではありますが、私みたいに知らない方がいるかもしれませんので念のため!!


 脂肪が溶け出す温度
  赤身肉:牛肉、羊肉、馬肉など  → 150℃
  白身肉:豚肉、鶏肉、子牛肉など → 240℃


 豚肉などの肉を白身肉というそうですが、ゆでる時のは水やスープの最高温度は100℃なので、実は脂肪はあまり溶け出さず、脂肪分がお肉から流失しにくいんだそうです。ゆでるとむしろ折角の風味が無くなってしまったり、栄養分も少なくなってしまうそうです。だからゆでるよりもむしろ、焼いた肉の表面ににじみ出た脂をクッキングペーパーなどで吸い取った方が、脂は取り除くことができるそうです。つまり、ダイエットにはゆでるよりも焼いて食べた方がいいそうです。ただし、焼いたら脂を取り除くことをお忘れなく!!


 ん〜知りませんでした。なんだかいつも、しゃぶしゃぶやゆで豚の方がヘルシーな感覚を持ってました。それは大きな勘違いだったんですね。
 これは、ご近所の先輩から教えてもらって購入はしたものの、ちょっとだけ読んで1年近くほったらかしていた『フランス料理の「なぜ」に答える』という本に書いてありました。びっくりでした〜!



2006年3月15日

豚肉を柔らかくする方法

 茹で塩豚をどうしたら柔らかくできるのか!?について、茹で塩豚のところのコメントにも掲載したのですが、折角なのでcocousaさんと友達から頂いたアドバイス、そして、ネットで調べてみたことをまとめてみました。


<豚肉を柔らかく煮る方法>
 1.中心がギリギリ火が通ったくらいで火を止め、ゆでたお湯につけたまま冷ます
 2.筋を切る(包丁を入れる)、もしくは肉叩きで叩いてから調理する
 3.オレンジと一緒に煮る
 4.米のとぎ汁に長葱やヤサイの芯を入れてじっくり茹でる
             →柔らかくなってから味付け、臭みも取れる
 5.酒をふって蒸す
 6.しょうが・酒・醤油で下味をつけて、2〜3分よく揉み30分以上置いてから調理する
 7.牛乳に漬けてから調理する
 8.ビールと一緒に煮る(2006/4/7追記)


 いろんな柔らかくする調理法があるもんですね。こういうのは教えてもらったり、調べたりしないとなかなか分かりません。アドバイスありがとうございました!



2006年2月23日

喉にいい料理を教えて下さい!

 どうも風邪を引いたのかもしれないのですが、喉が痛くて咳が出るんです。あまりお医者さんに行くのは好きじゃないので、喉が痛いくらいだと病院には行きません。蜂蜜と刺激物じゃないものくらいしか思いつきません。あとは喉にネギを巻くっていうのは聞いたことがあるのですが・・・
 喉にいい料理って何でしょう!?どなたかお教え頂けませんでしょうか。





 1  |  2  |  3  | All pages

Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac