メイン

2007年8月13日

実践みんなのとうもろこし調理法 その1

20070813corn_steam01.jpg


 本来なら祖母の新盆で帰った方がいいのでしょうし、柏崎に行ってボランティアでもしたいのですが、今年は今月は帰らずに来月か再来月に帰る予定です。最近昨晩はペルセウス流星群が見えるかと思ってバルコニーに出て北東の空を眺めていたのですが、首が痛くなるばっかりで一つも見えませんでした。何でやねん!


 Anyway!本題に入ります。先日、みなさんに教えて頂いた様々なとうもろこしの調理法を実際に挑戦してみました。蒸し方、茹で方、焼き方、レンジなどなどいろんな方法がありましたが、今回は薄皮をつけて蒸す方法と芯まで熱を通さずに早茹でする方法の2つの方法に挑戦しました。
 結果は両方ともナイス!蒸したのは大体7分程度、茹でたのは3分程度です。


 蒸す方法では手前は蒸した後に薄皮で包んでいたもの、奥の右が蒸した後にラップで包んだもの、奥の左がそのまま放置したものです。蒸してから約3時間程経っています。

 
20070813corn_steam02.jpg
薄皮付きで放置したもの



続きを読む

2007年7月23日

みんなのとうもろこしの調理法

 先日、とうもろこしのエントリーを書いて、みなさんの調理法や冷えてもしわしわにならない調理法を沢山教えて頂きました。とても貴重で参考になるご意見だったので、ちょっとまとめさせて頂きました。それとあとブログで拝見した調理法も勝手にご紹介してみます。参考になる情報をみなさんありがとうございました。
 結構長いので、折り畳ませて頂きました。「詳しくはこちらで!」をクリックなさってみて下さいませ。



続きを読む

2007年4月20日

ポテサラ研究隊 第4弾

20070418potasala.jpg


 久々のポテトサラダ。前回のポテサラ研究隊が昨年の9月だったようです。月日が経つのは本当に早いものです。それで、今回は白ワインビネガーを使って、卵とマヨネーズを使いました。しかし、マスタードも芥子も忘れてしまいました・・・
 結果としてはマヨネーズの効果が今ひとつはっきりしませんでした。確かに滑らかになりました。何か美味しいポテサラってどんなのか忘れてしまったのかもしれません。卵って入れるんだっけ??ん〜やばいぞ療養ぼけかも・・・それに味つけの順番での違いもあるのかな〜??

 まだ小さい痛みがありますが、かなり良くなって来たので、来週から少し外に出て動き始めるつもりです。MRIを再度撮ってどの位小さくなったか見ないといけません。現在は自宅療養なので料理か読書かDVD鑑賞位しか楽しみが無いため、体が動くようになった最近は料理頻度が増えました。回復度合いに合わせてキッチンに立てる時間も増えてきましたが、大体20分以内でできる簡単な料理ばかりです。そんな訳で更新回数も増えておりますが何卒引き続きおつきあい下さい。 


<材料>
 ジャガイモ、胡瓜、卵、砂糖、塩、白ワインビネガー、胡椒、マヨネーズ



続きを読む

2007年3月31日

鶏ハム研究隊レポート 3

20070331toriham.jpg


 一時激しくブームだった鶏ハムを久々に作ってみました。作り方が、擦り込んで放っておくだけという手軽いものなので、ヘルニアの人間には向いています。あんまり考えずに作ったら、最初のレポートと近い作り方になっていました。何か劇的に美味しくなる作り方は無いんでしょうか??

 1:砂糖+塩+ハーブ+胡椒 →甘みがこちらの方があるようです
 2:蜂蜜+塩+ハーブ+胡椒 →甘みが軽く、甘みを感じて程なく消えます



続きを読む

2007年2月19日

こういうチキンはどうやって温めるの?

20070218roastchicken.jpg


 週末に友人がお見舞いに来てくれました。そして、こんな大きなローストチキンがお土産。和風の味つけでとても美味しかったです。
 それでもって悩んだのが、どうして温めたものか!?ということ。一回で食べ切れない大きさですが、一応このまま電子レンジに入ったので、ラップをかけて電子レンジで温めてみました。何だかバチバチ音がしていました。大丈夫なの??でも電子レンジで温めるしかないですよね!?


20070219mumintrollcomics.jpg


 他にもお見舞いの品を頂きました。黄金のしっぽ ― ムーミン・コミックス1巻です。コミックス版が出ていたなんて知りませんでした。既に第5巻まで発売されているらしいです。スナフキンはアニメとちょっとキャラが違いますよね。我が家には講談社の青い鳥文庫のムーミンシリーズがありますが、こちらではムーミンは本名のムーミントロールと表記されています。



2007年1月22日

茹でた肉と焼いた肉 どっちがヘルシー!?



 豚肉や牛肉を茹でると焼肉にするよりも脂が落ちてヘルシー!と思っていらっしゃいませんか!?私も以前はそう思っていましたが、実はそうでも無いようなのです。昨年の3月頃にそのことに関して「ダイエットには焼き肉!?ー豚肉調理研究」というエントリーを書きました。どうもお肉に含まれる脂肪が溶け出す温度と関係があるそうです。最近、再び関連するコメントを頂いたので、お肉の脂の落ちる温度と調理法について、もう一度素人ながら考えてみました。


<脂肪が溶け出す温度>
  赤身肉:牛肉、羊肉、馬肉など  → 150℃
  白身肉:豚肉、鶏肉、子牛肉など → 240℃
  (参考文献:フランス料理の「なぜ」に答える


<調理法別の加熱温度>
  水やスープの煮沸:100℃程度
  圧力鍋での煮沸 :120〜128℃程度まで
  フライパン加熱 :240℃以上可能(最近のコンロは250℃で安全装置作動!?)
  油(揚げ物)  :180〜250℃(360℃で発火温度、250℃で安全装置作動!?)
  オーブン加熱  :〜300℃程度?(最近の過熱水蒸気タイプは300℃)
  魚焼きグリル加熱:400〜500℃
  炭火自体の温度 :700〜1000℃
  ガスコンロ直火 :1700〜1900℃
  注)肉自体が何℃になるかという温度ではありません。



続きを読む

2007年1月15日

炒飯にポン酢は止めといた方がいいと思う!

20070115pomzuchaohan.jpg


 意外と写真のストックがあります。これは、炒飯の最後の香りづけをポン酢でできないか!?と思って、先月中旬に挑戦したものです。結論は失敗。ポン酢を使う意味を見出せませんでした。やっぱり、塩味+醤油がいいと思います。


<材料>
 ポン酢、玄米、卵、長ねぎ、塩、胡椒



2006年9月 2日

ポテサラ研究隊 第3弾

20060902potesarakenkyuu.jpg


 はりきって冷蔵庫整理しないと終わりません。連続更新です。
 実家から米を送ってもらった時に、一緒に同封されていたじゃが芋を使って、ポテトサラダにしました。もちろんポテサラ研究です(^^)左からA、B、Cとすると味付けは次ぎの通りです。

 A:砂糖、塩、マヨネーズ、粒マスタード、白ワイン
 B:砂糖、塩、マヨネーズ、和芥子(からし)
 C:砂糖、塩、マヨネーズ、粒マスタード

 さて、結果はというとAはワインを入れた分、とてもいい香りが立ちます。ただ、その分、マヨネーズを使わずに味つけしてもいい気がしました。Bは一番なじんでいる気がしました。しかし、粉芥子を使った方がいいのではないかと思いました。Cはワインを入れたAと比べると香りがありませんが、その分マヨネーズとマスタードをより味わえる気がしました。う〜んそれぞれ特長がありますね。ただ、マスタードは粒マスタードで良かったのでしょうか???





 1  |  2  |  3  | All pages

Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac