メイン

2006年5月 1日

鶏ハムとヨーグルトソースのピタサンド

20060501shawarumasand02.jpg


 昨日の鶏ハムを少し取って置いて、作りたかった定食屋の簡単レシピの女将さんのヨーグルトソースとばぶおパンでピタサンドにしました。簡単で美味しい!いけますよこれ!!シャワルマという中東のサンドウィッチみたい。このソースもいいですね!爽やかできゅうりの食感もいいです。にんにくをちょっと効かせ過ぎてしまいました。濃いソースで焼いたチキンやポーク、ビーフともこのソースは合いそうです。本当はピタパンでなくて、クブス(ホブス)というアラビックパンで巻いた方が好みですが、ピタパンの方が簡単です。
 暦通りの私です。朝ご飯食べて出掛けます!


20060501yogurtsauce.jpg
ギリシャではジャジキソースというそうです。



続きを読む

2006年4月30日

TWなのに鶏ハムを作りましたが何か!?

20060427torihammon.jpg


 TWを苦しみながら過ごしていた私に安らぎを与えてくれたもの。それは鶏ハム。何だか大袈裟ですね(^^i)
 AKKO DELIさんの美味しそうな鶏ハムに目を惹かれ作りました。作り方は、AKKOさんも参考になさったaiai@cafeさんのレシピを参考にしました。これ、簡単だけど凄い美味しいです!断然お薦め!!茹で鶏じゃなくて、本当にハムですね。もっときれいに切ったり盛りつけできれば良かったんですが・・・まあ美味しそうな写真は、aiai@cafeさんやAKKO DELIさんでご覧になって下さい(^^)


20060430torihammon.jpg
ちょっとごつく切ってしまいました。写真も暗い・・・


<材料>
 鶏ムネ肉、タイム、マジョラム、セージ、ローリエ、黒胡椒、にんにく、
 岩塩、蜂蜜


<作り方>
 aiai@cafeさんの「超簡単手作り鶏ハム」をご覧下さい!
 AKKO DELIさんの美味しそうな鶏ハムも素晴しい!
 



パンチェッタのパスタTWバージョン

20060429p-takenokopepe.jpg


 みなさんTWエンジョイしてますか〜!?そろそろ辛いです・・・(TT)しかし、食べ物を捨てるのは嫌いなもので、食べ続けるしかない!!という訳で、昨日のお昼は筍のパスタに挑戦してみました。
 自家製のパンチェッタを使って、オイルソースのペペロンチーノ風にしました。筍の歯触りがあるのですが、香りはオリーブオイルやにんにくに負けてしまいました。青椒肉絲のように切った方が良かったかもしれません。にんにくは潰して入れて、途中で引き上げた方がいいかも。パンチェッタを焼く上で焼き過ぎてしまいます。弱い火でじっくり焼けば大丈夫ですけれど。カリカリのパンチェッタにするなら、別で一度焼いた方がいいと思います。


<材料>
 筍、パンチェッタ(ハーブ塩豚)、きぬさや、にんにく、オリーブオイル、
 唐辛子、塩、胡椒、スパゲッティーニ


<作り方>
 1 パンチェッタは水に漬けて塩抜きしておきます。
  きぬさやは事前に塩を入れたお湯で茹でておきました。
 2 にんにくをオリーブオイルでじっくり火を通し香りを移します。
 3 唐辛子を加えます。
 4 小さめに切ったパンチェッタを加えて、温度が上がらないように火を通します。
  カリカリが好みならピュアオイルで別のフライパンで焼くといいのでは!?
 5 パンチェッタに火が通ったら筍(水煮済み)を加えて軽く炒めます。
  軽く炒めたら火を止めておきます。
 6 パスタがアルデンテ手前に茹だったら、再び火をつけてフライパンに移します。
 7 茹で汁をスプーンで加えて、パンチェッタの塩気で足りなかったら、
  塩を足します。胡椒を加えて、よく混ぜてフィニート!



2006年4月 7日

塩豚とひよこ豆のビール煮ー塩豚レシピ

20060407shiobutahiyoko.jpg


 塩豚をビール煮にしようと思ったのは、YUKAの美味しいレシピさんで豚肉と大豆のビール煮というレシピを拝見して、これだっ!と思ったからです。以前にベルギービールBarでビール煮を頂いたことがあったので、味のイメージはできてました。家には自家製のパンチェッタとひよこ豆があったので、早速調理!使ったのはベルギービールのCHIMAYのトラピスト。そのまま飲んでも美味しいベルギービールですが、濃厚な味がこの料理に合うと思い使ってみました。
 ビール効果で、豚肉が短時間でとても柔らかく煮えました。この調理法は、以前の「豚肉を柔らかくする方法」のエントリーに追記しなければなりません。この料理、YUKAさんもおっしゃてますが、ビールのほろ苦さが効いている大人味です。ひよこ豆もはっきりした味が好きな人向けではないです。あっさりしていますが、ほくほくしていて美味しいです。私は一応大人なので、この味は好きです!

20060407chimay.jpg
CHIMAYはもちろん飲んでも美味しい!



続きを読む

2006年3月26日

パンチェッタ初挑戦

20060325shiobutaherb.jpg


 Pancettaは、パンチェッタだったり、パンチエッタだったり、塩豚の一種ですがハーブと一緒に塩漬けたものです。最初はただの塩豚にしようと思って仕込み始めていたのですが、女将さんからアドバイス頂きまして、塩豚とレンズ豆の煮込みで余ったマジョラムが豚肉と合うということで、パンチェッタに急遽変更!ありがとうございます。タイムも余っていたし、ドライのローズマリーがあったので一緒に使いました。今回はなぜかわからないんですが、塩水を作りそこに豚バラ肉をつけて1日ほど置いてから作りました。その後、水から出してクッキングシートで水気を取り、塩を振ってクッキングシートに包んでしばらく放っておきました。水気を切ったり再び塩をまぶして、細かくしたハーブもまぶして、ラップで包んでジップロックに包んで冷蔵庫に入れました。

 本来、水気を抜かないと悪くなってしまうのに、なぜか塩水につけてしまいました。その方が水が出て、塩が入ると思ったのです。でもそれは勘違いのような気がして来ました。ちょっと心配になってきました。早めに食べた方がいいかもしれません。


<他にも自家製パンチェッタを作ったみなさん>
 ぐうたら日記さん  :やっぱり1kgは迫力ありますね〜。
 紅式トマトの考察さん:トマトが美味しそうですね。
 taecoise.comさん  :更新が止まっているみたいですが、こちらを目指しました!
 A day in the life.さん:他のエントリーでローストしたものがありました。
            とても美味しそうです。


追記
<塩豚関連エントリー>
 塩豚・鶏ハムレシピのカテゴリー
 塩豚初挑戦
 塩豚第2弾 バラ肉編
 最近の自己流パンチェッタ



2006年3月24日

塩豚とレンズ豆の煮込み過ぎー塩豚レシピ

20060324shiobutalentil.jpg


 けっ、毎日料理が上手くできたら、プロになってるよ!ふんっ。だって煮込みなんだからよく煮込んだんだよ。そしたら、豆が無くなって・・・ドロドロになって・・・モツ煮込みみたいになって・・・・(ToT)
 あ〜最近失敗ばかりです。昨晩というか本日未明に、今晩作ろうと思っていた塩豚とレンズ豆の煮込みを突然作りたくなって、作ってしまいました。夜中に突然カレーを作ったり、スープを作りたくなることがあるんですよね〜。しかも、わざわざ夜中に作っておいて失敗してるんじゃ世話ないです。ホントに・・・
 料理は難しいとつくづく思います。今回は、もっと豆の形が残って、色が黒くなる料理をイメージしていたのですが、全然違いました。これは赤レンズ豆を使ったからかもしれません。今度は緑レンズ豆で試してみたいと思っています。しかし、明らかに煮込み過ぎ、というか豆を入れるタイミングが早過ぎました。豚肉はよく煮たら柔らかくなるのではないかと、1時間以上煮込んでしまいました。豆を入れる前によく煮込んでおけばよかったです。
 味はタイムとマジョラムとクローブがとてもよく効いていて、我ながらなかなかのでき。でも、見た目がこれではいけません。
 今回は煮込み過ぎで中東でよく見掛けるレンティルスープのようになってしまいました。まあ、改良点もわかったし、レンティルスープの作り方もわかったからOKです!でも残ったタイムとかマジョラムはどうすればいいのか。ハーブのレシピなんて知りません・・・これも困った。


*追記
  再挑戦して今度は成功しました!「塩豚とレンズ豆の煮込み


材料
 塩豚:200〜300g、レンズ豆:300g、玉ねぎ:1/2、にんにく:1粒、人参:1/2、
 トマト:1個、タイム(Thyme):2〜3本、マジョラム(Marjram):2〜3本、
 ローレル(Laurel):2枚、クローブ(Clove):小さじ1、鶏スープ:適量、
 オリーブオイル:適量、塩:適量、胡椒:適量



続きを読む

2006年3月23日

焼き塩豚ー塩豚レシピ

20060323shiobuta.jpg


 ちょっと炭水化物コントロールで、穀物類無し。でもビール飲んでれば意味は無し!?これはレシピと言える代物ではないですが、塩豚を塩抜きして焼いただけ。ビールが進みます。(やっぱり意味無し!!)
 塩豚は強めに塩を効かせたので3週間ほど経った今でもまだ食べられます。やはり塩豚は保存食なんだなと感じます。保存食というと私はハイジの干し肉をいつも思い出してしまいます。あれはたまにしか出てこなかったけど、なんだか頭に残っています。



2006年3月15日

豚肉を柔らかくする方法

 茹で塩豚をどうしたら柔らかくできるのか!?について、茹で塩豚のところのコメントにも掲載したのですが、折角なのでcocousaさんと友達から頂いたアドバイス、そして、ネットで調べてみたことをまとめてみました。


<豚肉を柔らかく煮る方法>
 1.中心がギリギリ火が通ったくらいで火を止め、ゆでたお湯につけたまま冷ます
 2.筋を切る(包丁を入れる)、もしくは肉叩きで叩いてから調理する
 3.オレンジと一緒に煮る
 4.米のとぎ汁に長葱やヤサイの芯を入れてじっくり茹でる
             →柔らかくなってから味付け、臭みも取れる
 5.酒をふって蒸す
 6.しょうが・酒・醤油で下味をつけて、2〜3分よく揉み30分以上置いてから調理する
 7.牛乳に漬けてから調理する
 8.ビールと一緒に煮る(2006/4/7追記)


 いろんな柔らかくする調理法があるもんですね。こういうのは教えてもらったり、調べたりしないとなかなか分かりません。アドバイスありがとうございました!






Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac