メイン

2006年9月 1日

パンチェッタのスープ

20060901s-panccetta.jpg


 来週から2週間ほど中東に行きます。ドバイ経由でヨルダン、カタールに行って来ます。そのため、冷蔵庫整理開始。一番悩んだのは熟成2週間程度のパンチェッタ。先日の停電のようなことがあった場合、帰国したらグレるどころか、ばぶお家一の悪になっている可能性があるので、さっさと食べてしまうことにしました。
 じゃが芋、人参、玉ねぎと一緒にパンチェッタをじっくり弱火で煮ました。パンチェッタから塩分が出るので殆ど塩を追加する必要無しでした。パンチェッタの旨味といろんなハーブがほんのり香ります。野菜の甘みもしっかり出てました。にんにくを入れても良かったかもしれません。


<材料>
 パンチェッタ(塩豚)、じゃが芋、人参、玉ねぎ、オクラ、白ワイン、塩、胡椒



続きを読む

2006年8月28日

鶏ハム研究隊レポート 2

20060827th-salherbhonewine.jpg


 久しぶりの鶏ハム研究です。何せ主食はカレーだから・・・
 今回は、塩、ハーブ、蜂蜜、そして白ワインを使ってみました。まず結論から、今ひとつまろみがありませんでした。何だか少し刺々しい味にできあがりました。不味くはないのですが、何かよそよそしいというか、やっぱり刺々しいんです。それに少し火が通り過ぎている気がします。
 私が考えるに刺々しい原因は、塩気が多かった、ワインがよくなかったの二つですが、果たしてどうなんでしょう!?もしかしたら塩抜きの時間が少なかったかもしれません。もう少し作ってみる必要がありそうです。



2006年8月27日

最近の自己流パンチェッタ

20060827recentpanccetta.jpg


 昨日はグレてしまいました。憂さ晴らしに飲みに出掛けてしまいましたが、途中から酒が美味しく感じられず、ウーロン茶を飲んでいました。何だかおかしい・・・しかも、今日も朝早くから目覚めているし・・・・

 今日もこれから朝ご飯の例のカレーと格闘する訳で、更新するネタにならないので、パンチェッタについてのエントリーを作りました。

 最近の塩豚は、いつもハーブと一緒に漬け込んでパンチェッタにしてしまっています。ピタッとシートとかいろいろ使ってみたのですが、最近は、バットの下に網!?のようなものを敷いてお肉が浮くようにして、そこにリードクッキングペーパーで巻いたお肉を入れて、冷蔵庫に入れておくという方式にしています。クッキングペーパーは最初は毎日交換して、1週間位経ったら、今度はクッキングパーパーで巻いたままジップロックに入れて保存するようにしています。正しい方法かどうかはわかりませんが、肉が持っている水分が腐敗のもとだと聞いたので、クッキングペーパーで水気を吸い取るようにしています。本当はピタッとシートがいいんでしょうけれど。

 とりあえず、理に適っているかはわかりませんが、最近こんなやり方で作っています。結構美味しくできているからいいのかな??ただ、ハーブの量がわかりません。今は、どかっと沢山入れてます。
 あと、中華の干し豚も作ってみたいのですが、ちょっと勇気がありません。冬になったら挑戦したいとも思っています。


<材料>
 豚バラ肉ブロック・・・・・1kg
 天然塩(岩塩)・・・・・・大さじ2〜3

 ハーブ各種(ローリエ、タイム、ローズマリー、胡椒、マジョラム、セージ、
 オレガノ、etcを好みの種類で)
 リードクッキングペーパー or ピタッとシート、ジップロック



続きを読む

2006年8月21日

レッドホットチリビーンズ

20060820redhotchilibeans.jpg


 一昨日のパーティにもう一品出そうとして間に合わなかったのがこれです。パンチェッタとチョリソを黒ひよこ豆(ブラックチャナ)と煮込みました。肉がバラバラホロホロになるくらいに8時間以上煮込みました。(レシピは1時間位でできる想定で書きました)結構美味しくできたので大満足!しかし、ちょっと量を多く作り過ぎました。冷凍保存は効くのでしょうか?


 今回は以前作った塩豚と黒ひよこ豆の煮込みに、チョリソとセロリとクローブを加えました。じゃが芋を入れても美味しいかもしれません。あと、ピタパンで食べても美味しい気がします。ところでエスニックのカテゴリーにこの料理は入れていいのでしょうか!?"ethnic"(エスニック)って「民族の、民族的」という意味ですが、この料理は何処の国の料理なのでしょう??自分で作っていてわかりません(^^i)


<材料>
 パンチェッタ・・・・300〜400g
 チョリソ・・・・・・100〜200g
 黒ひよこ豆・・・・・200〜400g
 玉ねぎ・・・・・・・1〜2個
 セロリ・・・・・・・3本
 人参・・・・・・・・1本
 にんにく・・・・・・1〜2かけ
 トマト缶・・・・・・1〜1.5缶
 塩・・・・・・・・・適量
 胡椒・・・・・・・・適量
 赤ワイン・・・・・・カップ1
 オリーブオイル・・・大さじ2

<スパイス>
 クミンシード・・・・小さじ1
 クローブ・・・・・・5〜6個
 ローレル・・・・・・2枚
 マジョラム・・・・・2〜3本
 タイム・・・・・・・2〜3本
 オレガノ・・・・・・2〜3本(乾燥:小さじ1)
 赤唐辛子・・・・・・3〜4本
 チリパウダー・・・・大さじ1(お好み)
 *量は実は結構適当なんです。ハーブはあるものでOK!



続きを読む

2006年8月19日

ショートパスタでカルボナーラ

20060818p-regicarbo.jpg


 フォークダンスde成子坂というお笑いさんがいます。ちょっとタイトルを考えてて思い出しました。関係ないですね。
 お盆中に東京で停電が起きたので、冷蔵庫が止まったのではないかと心配になったのですが、同じマンションの友人に連絡したところ問題ないということでした。冷蔵庫には日本酒とパンチェッタが入っていたのですが、パンチェッタが心配だったので早速食べました。今回のパスタはレジネッテ。たまにはショートパスタで食べたかったのです。
 それにしてもパンチェッタは脂がとても出ます。油を使わずにじっくりカリカリになるまで焼きましたが、相当脂が出たので、大半を捨てました。やはり煮豚より、焼いた方が豚肉の脂が出てきてヘルシーになるということがわかります。(ダイエットには焼き肉!?ー豚肉調理研究)とは言ってもカルボナーラは美味しい!以前は食べようと思わなかったのですが、最近やたらと好きなんですよね〜


<材料>
 自家製パンチェッタ、卵黄、パルメジャーノ・レッジャーノ、塩、黒胡椒、
 レジネッテ(パスタ)

<作り方>
 独身レシピ:自家製パンチェッタでカルボナーラ



2006年8月 8日

塩豚と分葱のクリームソースパスタ

20060804p-panchettanegicream.jpg


 まだ、先週の食事のレシピです。豆腐カリーは友人が遊びに来て平らげて行ったので、旅行の出発前日に無くなりました。そして、残ったのは生クリームと分葱。これはもうパスタしかないでしょう。分葱を使ったパスタというのは始めてでしたが、素麺や蕎麦に生クリームと冒険するよりも、パスタが安全かなということでの決断でした。まあ決断なんていっても、そんな大袈裟な話ではないですが・・・
 保存の効く塩豚、トマト缶、ツナ缶が選択肢に挙ったのですが、塩豚(パンチェッタ)を使って作ってみました。カロリー高い!玉ねぎがあったらもっと甘みが出たでしょうが、残念ながらありませんでした。パワーをつけて出発したのでした。


<材料>
 分葱、塩豚(パンチェッタ)、生クリーム、にんにく、塩、胡椒、白ワイン、
 パルメジャーノ・レッジャーノ、オリーブオイルまたはサラダ油、
 バヴェッテ(パスタ)



続きを読む

2006年7月29日

パンチェッタとキャベツとドライトマトの朝パスタ

20060728p-drytomatocabbe.jpg


 昨日の朝パスタ。今回は1kgを仕込んだパンチェッタがいい頃合いになったので、まずはパスタにしました。前の晩から塩抜きしておきました。後はキャベツとドライトマトというシンプルな組み合せ。アーリオ・オーリオで味つけしました。もう少し緑が鮮やかだと彩り的にはGoodでした。イタリアンパセリをふっても良かったかもしれません。味は、パンチェッタの旨味とにんにくの香りがキャベツとパスタによく絡みます。キャベツは歯ごたえもOK!ドライトマトの甘酸っぱさがアクセントになっています。なかなかナイス!
 パスタは、今回もバリラ。使ったのはBavette(バヴェッテ)というリングイーネのようなパスタです。バリラもなかなか美味しいですね。


20060728barillabavette.jpg
BarillaのBavette

<材料>
 パンチェッタ、キャベツ、ドライトマト、にんにく、赤唐辛子、塩、胡椒、
 白ワイン、エクストラバージンオリーブオイル、パスタ(バヴェッテ)



続きを読む

2006年7月12日

茹で塩豚の中華ソース 塩豚レシピ

20060712yudeshiobutachinese.jpg


 塩豚でもパンチェッタはやはりバラ肉がいいと思うのですが、とあるお店で頂いたとても美味しかった茹で塩豚は肩ロースでした。そんな訳で今回は肩ロースで塩豚を作りました。塩をたっぷりまぶして3週間程熟成させました。そして、今回はシンプルに茹でて、中華ソースで頂きました。中華ソースは玲舫's Blog!のれいほうさんのところで拝見して作った甜醤油を使って作りました。中華ソースは茹で豚とよく合いますね!
 ここで悩み。例えばこの料理は塩豚を使う必要があるんだろうか!?と考えてしまいました。塩豚に合う料理って何でしょう?生肉ではなくて、塩豚の方がいい料理って何でしょうね。


<材料>
 塩豚、トマト、レタス

<中華ソース>
 甜醤油:大1/2、醤油:大1/2、酢:小2/3、にんにく擦り下ろし:小1/2、
 生姜:小1/2


20060712hourensouohitashi.jpg
つけ合わせはホウレン草と油揚げのお浸し

 醤油と擦った生姜だけのシンプルな味。肉には野菜を一緒に!さ〜てこれからビール1杯だけ飲みに出掛けてきます!!きっと1杯だけ。たぶん・・・






Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac