メイン

2007年9月15日

ニラフライ!?ニラチヂミ!?

20070915nirafraichidimi02.jpg


 お金が無い時に役に立つ小麦粉料理。小麦粉と卵にニラかネギを足して出汁または水で溶いて焼くだけ。食感は行田のフライ的なものが好きなので基本的に薄焼きです。でもこれフライという訳でもないし、チヂミという訳でもないし、何となく中途半端なものに仕上がりました。(フライについては「揚げてないけどフライってな〜んだ!?」で作っています。)
 味つけはソース、醤油、ポン酢、韓国風タレなどで食べます。安上がりの簡単料理なのです。


20070915nirafraichidimi01.jpg
今回はニラを細かく切りました。



続きを読む

2007年7月20日

インド的オムレツサンドイッチ 中東バージョン

20070720mottasandwitch02.jpg


 進化を遂げるばぶおパン!という訳でもなく、私には「ポロタ」と聞こえる南インドのパン「パロタ」を作ってみました。というのはYoutubeに作り方が出ていたのでした。「パロタ」(ポロタと聞こえる)は私の理解では、南インドの特にケララ系のレストランで食べられるパン。中東在住時に、ケララ系のレストランではよくこれでカレーを食べていました。だから懐かしかったのです。でもかなり手間がかかります。


 それでもって、目的はサンドイッチ。私がドライバーに毎朝買って来てもらって食べていたのが、この「パロタ」でオムレツとトマトと胡瓜などを巻いたサンドイッチで「モッタサンドイッチ」と呼ばれるものでした。「モッタ」は卵のことでした。アルミホイルで巻いたものやサンドイッチペーパーで巻いたものなどお店によってそれぞれです。でもこれインドでは無いかもしれません。あるのかな〜??


 朝はこれが手軽で美味しいのでした。値段で100〜120円位だったでしょうか。それと40円位のミネラルウォーター。しかし、日本で自分で作ると結構手間がかかるものでした。以上約2週間前位の週末のことでした。


20070720parota.jpg
パロタ(ポロタに聞こえる)by ばぶお



続きを読む

2007年6月10日

いつ茹で上がるのか!? すいとんバージョンばぶお麺 

20070610n-babuomen_suiton.jpg
<br />
 先日、すいとんを作ってみました。もっちりとした食感を期待して茹でてみました。

  5分経過。芯があります。
 10分経過。まだ芯があります。
 15分経過。まだまだ芯があります。
 20分経過。まだまだまだ芯があります。いつ茹だるねん!?
 25分経過。まだまだまだまだ芯があります。でももうちょいや!!
 30分経過。ようやくいい感じです。

 細い素麺が何で直ぐ茹だるのかがわかりました。大体すいとんはこういうもの何でしょうか??わかりません。生姜と分葱と鰹節を薬味にして、醤油で食べました。


20070610n-babuomen_suiton02.jpg
やっぱり分厚いからでしょうね〜



続きを読む

2007年5月29日

ばぶお麺 極太適当麺

20070526n-babuomen_futo.jpg


 突然、小麦粉を捏ねたくなることがあります。先週末がそれでした。捏ねた先にイメージしたのは、先日の棊子麺(きしめん)。無謀かなと思いつつ作ってみました。それでもってできたのが、きしめんらしからぬこ〜んな太〜い麺です。どんだけ〜
 茹でると膨らむんですね。う〜ん小麦粉料理は奥が深い!まあもともと適当に作っていますから。計量もせずに強力粉と塩と水で作っています。きしめんと言うのが憚られたし適当系なので「ばぶお麺」ということにしました。でもこの太さでも割と美味しかったです。きしめんタイプも成功したように見えます。生パスタのいい練習になったかも。使った道具も餃子の皮を作るようの短い麺棒だけです。麺打ちセットなんかありません。これでも一応自家製麺!?
 ちなみにこの麺は生醤油で小ねぎと鰹節をトッピングにして食べました。


20070526n-babuomen_futo02.jpg
きしめんではない(とは言えない)


20070526n-babuomen_kishi.jpg
何となくきしめんに見えてきません!?
違う味でと思って、ポン酢にしました。



続きを読む

2007年4月14日

揚げてないけどフライってな〜んだ!?

20070412furai.jpg


 生涯初であろう天ぷらを作った際に、衣用の小麦粉・卵・水を混ぜたものが余ったので、小麦粉を足してフライという埼玉県行田市、熊谷市辺りの名物をイメージしたものを作ってみました。両市では、公式HPでフライのページを作っています。
 フライというのは決してお好み焼きでも、チヂミでもありません。あくまでもフライなんです。小麦粉とねぎや豚肉が入っている軽めで薄めの素朴な食べ物で、ソースまたは醤油で頂きます。行田や熊谷辺りでは、沢山お店があります。マヨネーズは置いてあるお店と置いていないお店があります。行田、熊谷に行かれた際には是非お試し下さい。
 フライ屋さんには大てい焼そばもありますので、頼み方は「フライ大!焼そば小!」という感じで頼みます。通になると「中・中ね!」とか「大・大!」と頼みます。ほうじ茶を飲みながら食べましょう!!他にもゼリーフライなんていうのもあります。



続きを読む

2007年2月28日

失敗カレーパンとちょっとご注意の連絡

20070228currybread.jpg


 これは随分前に作った失敗作のカレーパンです。単純に、ばぶおパンにカレーを入れて焼けばカレーパンになると思っていたんですが、そんな簡単なもんじゃないんですね。水気の無いカレーを入れなければいけないということを最近Chiblitsさんの所で知りました。



続きを読む

2006年12月25日

朝のクリスマスケーキ

061225_042902_M.jpg


 昨晩のクリスマスイヴ、ばぶおオーガナイズのBarでのクリスマスイヴナイトは、近所の先輩に始まり、オージーのカップルまでいろんな皆様にいらして頂くことができました。キリスト教徒でも無いのに〜と思いつつ、しっかりクリスマスというイベントに乗りました。
 結局ケーキを食べたのは4時半。知り合いのカフェの女の子の手製のケーキでした。美味しかったです!!



2006年12月12日

シンプルねぎ焼 ねぎ&こんにゃくオンリー

20061209negiyaki-sauce.jpg


 分葱って彩りもいいので良く買うのですが、1回に2本とか3本とか薬味的に使っているとなかなか減らない野菜です。そこで、一気に分葱を消費できるねぎ焼きを作ることにしました。
 私がねぎ焼きを初めて食べたのは、大阪に出張の際に入ったアメリカ村の入口辺りにある「くいしんぼ」というお店でした。初めてのねぎ焼きは、ねぎ(分葱)どっさりと入ってふわふわでジューシー!しかもお薦めのポン酢味が、また想像以上にナイス!ねぎ焼き最高ーーっ!!完全なねぎ焼きファンになってしまいました。
 今回の具材は分葱とこんにゃくだけというシンプル過ぎるもの。オタフクソース&マヨネーズとポン酢味の2通りで楽しみました。やっぱりふわふわして美味しい!!


20061209negiyaki-sauce02.jpg
シンプルな中身。ねぎ(分葱)とこんにゃくのみ。
ピントずれ・・・


20061209negiyaki-ponzu.jpg
ポン酢味も美味しい!


<材料>
 分葱、こんにゃく、小麦粉(薄力粉)、卵、ソース、マヨネーズ、
 ポン酢、鰹節





 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages

Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac