メイン

2007年4月21日

菜の花と豚肉のパスタ

20070419p-nanohanabutatoma.jpg


 世の中はそろそろ筍って時に、ようやく菜の花に辿り着いた独身レシピです。菜の花の爽やかでフレッシュな苦さを豚バラ肉の旨味とトマトの酸味が溶け込んだアーリオ・オーリオで支える。なんて大袈裟なイメージ浮べて作りました。


 私は、自分だけで食べる時は基本的にトマトの湯剥きをしません。面倒だからともったいないからです。トマトが好きなので、何か全部食べてやりたくなっちゃうんですよね〜
 ところで、アーリーオ・オーリオとかのオイル系のパスタの時は、パスタを入れる前に塩をするべきなのか?それとも後にするべきなのか?どっちなんでしょうね。作る度に考えてしまいます。


<材料>
 菜の花、豚バラスライス、トマト、にんにく、唐辛子、EXVオリーブオイル、
 塩、胡椒、スパゲッティ(バリラ#5)



続きを読む

2007年4月18日

海老といんげんのサラダ

20070416italianebisalad.jpg


 「えび」が名前に入っている人はやっぱりあだ名は「えび」でしょうか!?うちの近所にも「エビちゃん」がいます。髭を生やしていますが・・・
 海老を久しぶりに買いました。ネットスーパーから。むき海老 from モロッコ。ご苦労さんです。モロッコいんげんと一緒にサラダにしました。モロッコいんげんを見るとMalikaのルービエ・ゼッを思い出します。Malikaは元気だろうか!?
 トマトは何となくもっと赤が欲しかったので添えました。トマトは、切っている時にどうしてもつまみ食いしてしまいます。時には1個丸ごとつまみ食いです。


訂正:モロッコいんげんと思って購入したいんげんは、ただのいんげんでした。
   訂正してお詫び申し上げます。
   モロッコいんげんを使ったレシピも作っております。

<材料>
 むき海老、モロッコいんげん、玉ねぎ、塩、胡椒、白ワインビネガー、
 エクストラバージンオリーブオイル、トマト



続きを読む

2007年4月15日

春キャベツとパンチェッタのパスタ

20070414p-panccetacabbege.jpg


 三重で地震があったようですね。被害が少なく済むことを祈っています。何だか日本列島は活動期ですね。
 春キャベツというとアンチョビのパスタが定番な感じがしますが、折角パンチェッタがあるからパンチェッタで作りました。パンチェッタから相当脂が出るので、油を使わずにパンチェッタを炒めて、最後の方で足りない分のオリーブオイルを加えました。


 ところでパンチェッタを作る独身男ってどうよ!?という意見がちらほら聞こえてきます。確かに凝り過ぎかもしれませんね(^^i)まあそれでも引かん人をみつけますって!!笑。本場イタリアの独身男ってパンチェッタ作るのかな??作んなそうだな〜


<材料>
 春キャベツ、パンチェッタ、にんにく、赤唐辛子、塩、胡椒、
 オリーブオイル、スパゲッティ(バリラ#5)



続きを読む

2007年4月12日

カルボナーラ食べよう! 全卵仕様に挑戦!!

20070411p-carbonara.jpg


 先日作ったパンチェッタを使ってカルボナーラを作りました。何だか最近はカルボナーラが好きになってしまったようです。今回は初めて全卵+フライパンでの調理に挑戦しました。これまでは卵黄+ボールで湯煎しながらでしたが、フライパンで調理しました。ちょっとびびって加熱が足りませんでした。卵黄だけで作るより少しさっぱりしている気がします。
 パンチェッタは成功したかどうかがわからないのですが、こんな感じになりました。


20070411panccetaslice.jpg
結構赤く出来上がっています。ただ怖いので人には食べさせられません。


<材料>
 パンチェッタ、卵(1.5個)、パルメジャーノ・レッジャーノ(大さじ2)、
 黒胡椒、塩、



続きを読む

2007年4月 5日

空豆と木の子のクリームソースパスタ

20070403p-soramamekinoko.jpg


 先日久しぶりに買い物をした時に買っておいたそら豆。そら豆ご飯にしようと思っていたのですが、生クリームがそろそろグレそうだったので、空豆パスタにしてしまいました。空豆って何であんなにふかふかの布団に包まれてるんですかね。豆は大きいんですが、大きい莢と比べると豆は小さいような気がしてしまいます。
 ところでクリームソースの時ににんにく使うか否か、未だどっちがいいのかわかりません。


<材料>
 空豆、椎茸、玉ねぎ、にんにく、バター、パルメジャーノ・レッジャーノ、
 生クリーム、白ワイン、塩、胡椒、バヴェッテ(バリラ)



続きを読む

2007年3月22日

玉ねぎとアンチョビの超シンプルなパスタ

20070321p-onionanchobi.jpg


 野菜不足です。冷蔵庫は調味料系が中心で、野菜は2週間ほど寝かしてある玉ねぎだけ。にんにくも赤唐辛子もない・・・今日は食料が届くのでそれまで我慢。
 仕方無いので、アンチョビと玉ねぎを使ってケチなジェノバ人も作らないような独身男的パスタ。まあいいさ。それでもパスタを作れるようになっただけ、良かったかもしれません。来週くらいには買い物も行けるはず。


 アーリオ・オーリオの時もそうですが、オイルをどれ位入れるか、パスタの茹で汁をどれ位入れるか何時も考えます。どの程度に仕上げるか自分の中でベストが固まっていません。水気が多過ぎず、少な過ぎず、まあこれも好みかな??



続きを読む

2007年3月16日

ボンゴレビアンコ リターンズ

20070316bongore.jpg


 昨年の10月位に作ったボンゴレビアンコの写真ですが、重複するのでエントリーを作らなかったものです。しかし、折角なので日の目を見せようと思ったのと思いました。
 これより前に作った時より、このボンゴレビアンコは我ながら腕を上げたなと当時思っていました(自画自賛)。それは、身が縮まらずにできたからです。火を入れ過ぎると身が縮まってしまうということを、確かれいほうさんから頂いたコメントで気づきました。


<これより前のボンゴレビアンコ>
 ボンゴレビアンコ
 砂抜き4時間作るの15分 スパゲッティ・ボンゴレ



続きを読む

2007年3月11日

やっと作ったぞパスタ!!

20070311p-agliorlio.jpg


 3ヶ月ぶりでしょうか!?パスタのエントリーだけでも70を超えている無類のパスタ好きの私がパスタを作ったのは。先週から、痛みが少なめになって来たのと、レンジでチンして食べられるものが無くなってしまったという理由から、思い切ってパスタを作ってみました。とは言っても立てる時間は限られているので、工程が比較的少なく済むであろうアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ+グリーンピース。まあ買い物もしていないので、冷蔵庫にどれだけ長く滞在しているかわからない既に子孫に夢を託そうと芽を出しているにんにくを使いました。グリーンピースは冷凍もの。
 簡単と言っても作っている間もキッチンとベッドの往復の連続。まあそれでもかなりの進歩です。シャワーを浴びる時は、痛み止めをダブルにドーピングしているのですが、今回はドーピング無しで普段通りの投薬ペースの中で料理できました。何だか自然治癒で治りそうな気がしてきました!更に自然治癒力を高めるべく鍼も再開しましたし、さっさと復活して暴れたいものです!!(^^)

 話は全く違うのですが、昨晩1時過ぎにJamesが酔っぱらって電話して来ました。私がコンビニまで歩くことができたという話をしたら、「クララが立った!」と言ったハイジのように何故か興奮して「ばぶお良くなったんだね〜!」を相当連発していました。そして、「明日昼頃行くからね〜!」と言っていましたが、もう夜になりますが未だ来ていません。さて、Jamesは来るのでしょうか!?


<材料>
 にんにく、赤唐辛子、グリーンピース、塩、胡椒、スパゲッティーニ、
 EXヴァージンオリーブオイル


<独身レシピパスタ関連>
 パスタレシピindex
 パスタカテゴリー
 カルボナーラカテゴリー






Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac