メイン

2006年5月23日

ラグーを使ったフライパンピザ

20060522pizzaragu.jpg


 ちょっと休み明け月曜日は忙しかったです。面倒だから総菜コーナーと思ったのですが、ばぶおパンの生地とラグーが残っているので、ピザ生地作ってフライパンピザにしました。疲れているので、青唐辛子をトッピングしてパンチを効かせました。結構フライパンでも焼けます。ビールと一緒に食べて終了。



続きを読む

2006年5月21日

ラグーを使ったフライパンカルツォーネ

20060521calzone.jpg


 朝からしっかり食べます!これは自分がカルツォーネをイメージして作っているから、カルツォーネなんです(^^)ばぶおパンの生地に、先日作ったラグーと溶ろけるチーズを入れて、半月にしてフォークで押して閉じてフライパンで焼くだけ。パニーニかと思うのですが、あくまでもカルツォーネです。


 ところでスーパーで気づいたのですが、溶ろけるチーズというのにはセルロースが入っているものがあるのですが、あれは紙を作る時や断熱材に使うものではないのですか!?最近食品にもいろいろ入っています。

20060521calzone02.jpg
フライパンでも結構トロトロになります



2006年5月20日

穴あきパスタで作るアマトリチアーナ

20060520p-amatriciana.mzni01.jpg


 お昼はパスタで、自家製パンチェッタを使ったアマトリチアーナ(Amatriciana)にしました。実は昔、アマチャトリアーナだと思ってました(^^i)パンチェッタを使うパスタとしてはカルボナーラが有名ですが、トマトソースならこのアマトリチアーナが代表的と言えるかもしれませんね。オリーブオイルを少なめにして、パンチェッタから出る脂に含まれている旨みを新玉ねぎに吸わせ、パンチェッタと玉ねぎの甘みとトマトの酸味の絶妙なコラボレーションを楽しみました。
 今日は、穴あきのメッザーニを使ったんですが、本場ではブカティーニで作るらしいです。家には先日ブカティーニと間違えて買ってきたメッザーニしかなかったので、それを使いました。パスタに開いている穴にトマトソースが入って、パスタにたっぷりソースが絡みます。しかし、メッザーニはちょっと太くて、この長さだと食べにくいです。白シャツや出かける前は要注意です!


<材料>
 パンチェッタ、新玉ねぎ、タイム、トマト缶、オリーブオイル、塩、胡椒、
 赤唐辛子、メッザーニ(本当はブカティーニ)



続きを読む

2006年5月19日

結構手間をかけて作ったラグー

20060517p-raguallabolognese.jpg


 実は塩豚を作り始めたのはラグー(Ragu)に入れたいと思ったからなんです。ようやく今回実現しました。しかも、一昨日の深夜に作ったりしてました(^^i)
 ラグーとはミートソースのことで、スッパゲッティボロネーゼやグラタンやラザニアのソースとして使われるそうです。今回は、牛ひき肉、豚ひき肉、鶏レバー、そしてパンチェッタを入れました。濃厚です。時間を置いた方が味が入ると聞いたので、味見以外では食べずに1日我慢。レジネッテというショートパスタがよくソースに絡みそうだったので、使ってみました。ラグーは、パスタを食べるという感覚よりも、ラグーを主に食べるという感覚で食べたい感じです。玉ねぎやセロリがしっかり効いています。今回は成功かもしれません。昨日の朝パスタにしました。


20060517reginette.jpg
Reginette


<材料>
 牛ひき肉・豚ひき肉:合わせて600g、パンチェッタ200g、鶏レバー:200g、
 玉ねぎ:3個、セロリ:3本、人参:2本、イタリアンパセリ:1束、
 トマト水煮:2缶、ローリエ:3枚、鶏スープ or 野菜スープ:150cc、
 トマトピューレ:大さじ2、赤ワイン:500cc、生クリーム:200cc、塩、胡椒



続きを読む

2006年5月17日

カルボナーラに生クリーム入れる派?入れない派?

20060517carbonarawithcream.jpg


 お昼のメインはカルボナーラ。本来パスタは前菜のはずですが・・・まあいいじゃん!
 ところでカルボナーラには生クリームを入れるのか?入れないのか?ということの解決がまだだったのですが、ようやくイタリアから問い合せの回答が来ました。彼女の住んでいる北イタリアでは、生クリームを入れないんだそうです。卵黄やチーズやオリーブオイルなどが混ざった結果、クリームのような状態に見えるんだそうです。でも、生クリーム入れて美味しいんだったら、それでいいんじゃない!?だそうです。確かにそうですね。ワインにルールはありません!は田崎真也さんでしたっけ!?パスタにルールはありません!かな(^^)
 ということで初の生クリームを使ったカルボナーラに挑戦。ワインやにんにくは使いませんでした。卵黄だけより、滑らかに仕上がりました。美味しい!これはこれでありですね。でも濃厚さは、卵黄とチーズだけの方が上ですね。これは完全に好みの問題です。濃厚な味がいい人は生クリームを抜きですね。でも生クリーム抜きだと濃厚過ぎると感じる人もいるでしょう。私は、美味しい卵が手に入った時は、個人的には生クリーム抜きで作ろうと思います。寝不足ですが、パワー充電したので何とか今日も乗り切れそうです。


<材料>
 自家製パンチェッタ、卵黄、生クリーム、パルメジャーノ・レッジャーノ、黒胡椒、
 必要であれば塩、スッパゲッティ1.9mm


<過去のばぶおのカルボナーラ>
 自家製パンチェッタでカルボナーラ
 きのこのカルボナーラ


<追記>
 濃厚という表現がちょっと気になりました。生クリームを入れても濃厚だな〜と思いました。だから、卵黄だけの場合は、生クリーム入りと比べ水分が少ないため、とろみがあるという表現が正しいかもしれません。



2006年5月16日

作り置きパスタソースで簡単朝パスタ!

20060516p-messanitomato.jpg


 昨日は帰宅途中に、同じ干支の先輩ご夫婦と遭遇。そのまま、月曜日からはしご酒〜♪美味しそうなレシピを教えてもらったので、近日チャレンジ予定です。
 ということでやや早く目覚めたのですが、昨晩はご飯ものを抜いていたので、朝から炭水化物補給をしたくなってしまい、定番の朝パスタです!作り置きと言っても日曜日のスープパスタのソースの残りを使っただけなんです。パスタをオレキエッテからメッザーニ(Mezzani)という穴の開いた長いパスタに代えました。これは、「やまや」で購入しました。このMezzaniを世界ウルルン滞在記でシチリアのレストランのシェフがやっていた真似をして、ボリボリと折って使ってみました。マカロニみたいです。


 フレッシュトマトを1つダイス切りにして入れました。味は時間が経っているので、より濃厚になった感じです。パスタの穴にもスープが入り込んで、とてもソースが染みます。もうすこしグレイビーなソースの方が穴の中にソースが残っていいかもしれません。


20060516p-zara-mezzani.jpg
Mezzani



2006年5月15日

ばぶおがドルチェ!? 苺のバルサミコマリネ

20060514strawberryice.jpg


 果物は普通はそのまま食べています。もちろん酢豚にはパイナップル派ですが(^^)しかし、昨晩は、素冷やし中華では、やっぱり不完全燃焼だったんです。それで、何を血迷ったか、コンビニでアイスを買って、以前から作りたかった、定食屋さんの簡単レシピの女将さんの「いちごのバルサミコマリネ」なんてのを作ってしまったんです。しかも、マリネして1時間冷蔵庫において・・・その間にコンビニに行ってわざわざアイス買って(最初から外食すればいいのに!)。出来上がりは、もう12時近くでした。


 それでお味はというと、バルサミコといちごって合うんですね。バルサミコといちごの酸っぱさと果実の甘み、そして、酸っぱさとアイスクリームの濃厚な甘みのコントラストがなかなか美味しい。しかし、遅い時間にご飯を食べてアイスまで食べたので、今朝はパワフルな朝食は抜き。残ったいちごを食べて終了でした。


<参考レシピ>
 定食屋さんの簡単レシピさん:簡単♪いちごのバルサミコマリネ レシピ



2006年5月14日

ツナとアンチョビとあさりのトマトソースパスタ

20060514p-tunaanchobiasari.jpg


 お昼はパスタにしました。朝にも使ったあさりのメインは実はこれ。魚貝のトマトスープのパスタ。魚貝と言ってもあさり以外は、保存のきくものばかり。アンチョビの塩漬けとツナ缶というあるものを使って作りました。トマトソースをあさりの煮汁で伸ばしてスープにして、パスタはオレキエッテで頂きました。低温熟成のオレキエッテで、モチモチしていい歯触りでした。

 作り始めたら、にんにくが小さいものしかないのに気づきました。どうしようかと思ったのですが、自家製ガーリックオイルがあったのを思い出したので、それででカバーしました。カバーになってるのか知りませんけど(^^)このガーリックオイルは去年に知り合いのBarのマスターに勧められて仕込んだもの。でも全然使ってませんでした。他に何に使えばいいんでしょう?使い方も分らずに作っている無鉄砲さ(^^i

 パスタは結構好きな味でした。本物の鰯とかを使いたいんですけど、有り合わせで結構味が出るものですね。


20060514garicoil.jpg
ガーリックオイル。殆ど使ってません。


<材料>
 あさり、ツナ、アンチョビ(塩漬け)、玉ねぎ、にんにく、唐辛子、トマト缶
 オリーブオイル、ガーリックオイル、胡椒、タイム、オレキエッタ



続きを読む




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac