メイン

2006年2月 9日

トリノうどん

20060209torinoudon.jpg


 今朝の鍋焼きうどんは見栄えが悪かったので、アップできません。その代わりに先日作ってみた「トリノうどん」。トリノオリンピックの記念です。冷凍うどんを湯がいて水で洗って、長ネギの千切り、パクチー、人参をのせて、ナンプラーをかけてタイ風のトリノうどん!でも何か変ですね。やっぱりバジルとトマトとオリーブオイルの方がトリノ!?あれっイタリアの旗は順番が違う??



2006年2月 8日

独り鍋 野菜の水炊き

20060208nabe.jpg
1人前にしては多過ぎ・・・


20060208nabe.yasai.jpg
ステンレスのバットは役に立ちます!


 今日は独り鍋。まさに独身の食卓!?先日の餃子に入れるスープを作った際に残った手羽先のスープに野菜を入れた水炊き。白濁した鶏のスープで作るのは博多風らしいです。お肉はスープに使った手羽先が溶け込んでいるので無しにして野菜だけ。本当は、何人かで食べると鍋はリーズナブルなんですが、独りだとちょっと割高かも。
 冬はやっぱり鍋がいいですね。友人から土鍋を頂きましたので、自宅でも独り鍋をしますし、週末などは先輩カのお宅に押し掛けて鍋を食べさせてもらっています。
  ちょっと量が多いので、明日の朝は鍋焼きうどんに決まり!

 材料
  白菜 :50円   人参    :20円
  牛蒡 :80円   糸こんにゃく:50円
  長ネギ:30円   豆腐    :50円
  油揚げ:40円   ニラ    :20円
  椎茸 :40円   えのき茸  :30円
  しめじ:20円  

  合計:430円 スープをとったコストが+400円は掛かってますね。



手抜きの朝は玄米オンリー

20060208genmai.jpg


 忙しかったり、作るのが面倒な朝は、パスタか炊いた玄米だけ。ゆかり、菜飯の各御飯の素、ごま塩などで済ませてしまいます。しかし、この玄米には秘密が!なんと魚沼産コシヒカリの玄米なのです。新潟県は魚沼の親戚が作ったものが手に入りました。美味しいー!でももうそろそろ無くなるので残念・・・
 玄米は健康にいいと聞いて食べ始めたものです。白米より固いので確かに良く噛みます。それに食物繊維が多いようで、お通じが快適です。だからか知りませんが、玄米を食べ過ぎたかな〜と思った時でも、体重は増えていないことが多いです。むしろ減ってることが多いので、勝手に「玄米ダイエット」なんて名前をつけました。それに玄米はよくテレビでも紹介されているように、栄養満点だそうです。具体的にどの栄養かは忘れました(なんだっけ??)
 戦前生まれの親は玄米は食べたくないって言います。実はそんな60過ぎの人は結構いると聞きました。その当時の人はいろいろな思いがあるのでしょうね。確かに新米の白米は美味しいのですが、玄米も結構いけると思うんですけどね。私は玄米お薦めです!






Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac