メイン

2006年3月11日

豚汁

20060310tonjiru.jpg


 独り暮らしの野菜不足解消にはやっぱり汁物・スープ系!大好きな豚汁は作り置きして3日は豚汁三昧で過ごします。先輩からもらった手作りの白みそと赤みそを混ぜて味付け。出汁は昆布と鰹節。大根の葉も入れて爽やかに頂きました。シンプルだけど時々食べたくなるのです。



2006年3月 5日

きのこの炊き込み玄米ご飯

20060305kinokogohan.jpg


 昔、椎茸が嫌いで、食べ終わるまで席を立つな!と言われ2時間掛けて食べた覚えがあります。しかし、今では大好物になりました。最近では、椎茸、舞茸、しめじ、えのきは冷蔵庫にほぼ欠かさずあります。
 今日はそのきのこを使って、炊き込みご飯にしてみました。

材料
 椎茸、舞茸、しめじ、えのき、エリンギ、玉ネギ、長ネギ、人参、生姜、竹の子
 出汁(昆布、鶏、塩豚のmixスープ)、醤油、酒、砂糖、塩


 炊き込みご飯は、出汁の分量が難しいですね。今回もちょっとベシャベシャになってしまいました。野菜の水分が出るのも考えた方が良かったのか???



2006年2月27日

菜の花の辛し醤油和え&素ラーメン

20060227nanohana.jpg


 先週に買っておいた菜の花を忘れるところでした。さっとひと茹でして、辛し醤油で和えるました。主食は面倒だったんで、素ラーメン(チャルメラ)。手抜き続きのこの頃というか、独身レシピらしいこの頃!?です。あっと言う間に食べ終わってしまいます。
 菜の花は美味しいのですが、結構いいお値段ですよね。茹でると栄養が飛んでしまう気がしたので、何となく蒸しました。ちょっと蒸し過ぎたかもしれません。何分くらい蒸せばいいのでしょうね!?

20060227charumera.jpg



困った時の醤油バターライス

20060227batterrice.jpg


 昨日は夜に友達が鍋をしようと誘ってくれていたので、月末で金欠だし、外食も面倒だし、お昼は残っていた玄米を使ってバターライスを作りました。
 学生時代にお金が無くなると食べていたのがバターライスです。夏休みや春休みに実家に帰らないというと、仕送りをしてくれなかった我が家。金欠の時は毎日米ばかり食べていました。飽きないように毎日味を変えて食べる中であみ出したが、ばぶお流は、バターでご飯を炒めて胡椒と醤油で味付けするだけのバターライスです。今日は大人になったので、長ネギを入れて少しグレードアップ。(それだけかよ・・・)
 実は今でも、ちょくちょく作っているバターライスです。金欠の時はもちろん。何を作ろうか考えるのが面倒な時にもチョイスしています。毎日献立を考えるのは大変です。家族がいれば、飽きないようにとか、栄養のバランスとか考えなければいけないので大変ですよね。つくづく料理を含めた家事って一つの仕事だと思います。



2006年2月25日

大根の蜂蜜漬け

20060225daikonhachi.jpg


 marimo3さんに紹介して頂いた大根の蜂蜜漬けを作ってみました。大根の水分が出て、蜂蜜も飲み易くなりました。驚いたのが大根の実の方ですが、甘ったるくて食べれるのかな〜と思いましたら、それほど甘ったるくなく、結構いい箸休めの一品になりました。



2006年2月19日

大根とひき肉のとろとろ煮

20060219daikonhikiniku.jpg


 ひき肉が安かったので衝動的に買ってしまいました。そこで、冷蔵庫にあった大根と煮てみました。本に出てたレシピに、生姜、椎茸、だし汁、お酒を追加してつくりました。でもちょっと醤油が多かったようです。

 材料:大根、ひき肉、椎茸、生姜、だし汁、砂糖、醤油、お酒、片栗粉


疑問
1)大根を煮た煮汁は捨てると本には書いてあるのですがなぜ?
2)椎茸や生姜や出汁の味がよく出ていたのですが、水溶き片栗粉を入れたら味も香りもぼやけてしまったのですが、何かぼやけない方法は無いのでしょうか?



2006年2月15日

マヨネーズ醤油でお餅

20060215omochi.jpg


 子どもの頃、12〜4月位まで主食は餅だったような気がします。親は別なのですが、餅が大好きな私だけ餅を食べていたような気がします。
 焼き餅の食べ方は各ご家庭で違うと思いますが、実は実家のスタンダードは、マヨネーズ醤油です!これは単純にマヨネーズと醤油を混ぜただけです。一度騙されたと思って、試して下さい。本当に美味しいですから!!ばぶお家は、自分も含めてみんなマヨラーではありませんが、この食べ方がスタンダードです。もちろん海苔を巻いて磯辺餅にしたりもしますが、断然マヨネーズ醤油がお薦めです。
 みなさんは焼き餅、どんな食べ方をしますか?



2006年2月14日

食料届く! 煮物・きんぴら・鮭味噌漬け

20060214inaka.jpg


 さすがにイタリアンも続いてちょっとグロッキー&体重増です。あっさりした物が食べたいと思ったところに、実家からお米と一緒に、お袋の味が届きました。ナイスタイミング!ありがたい!!
 中味はぜんまい・ごぼう・こんにゃくなどの煮物、きんぴらごぼう、鮭の味噌漬け、焼豚など。久々にお袋の味を堪能しました。ぜんまい美味しいな〜!保存食でなくて、そのまま料理を送ってもらえて食べられるようになったのは、クール便などの物流のおかげですね。いつでも味わおうと思えばお袋の味を味わえる時代になりました。いくら料理をできるようになっても、まだまだ親の領域には達しません。親が元気なうちに味付けを教えてもらわなくては!
 それにしても、なんでハム会社の焼豚を送ってきたのか??焼豚送って来たのは初めてです。残念ながらそれは味は今イチでした。






Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac