メイン

2006年4月 4日

とり汁?けんちん汁?

20060404s-torijiru.jpg


 けんちん汁のような、そうでないような??けんちん汁の条件って何なんでしょう!?個人的には、けんちん汁には里芋が欠かせないので、今回は里芋抜きだからとり汁かなと思って作りました。
 土鍋で作ったのですが、ぐつぐつ沸騰させないようにしてスープが濁らないように注意しました。あとは大根も一度下ゆでして、味が入り易いようにしました。


材料
 鶏肉(ムネ or モモ)、大根、人参、玉ネギ、長ネギ、分葱、白菜、椎茸、
 竹の子水煮、出汁(昆布、鰹節、干し椎茸)、塩、砂糖、日本酒、醤油



続きを読む

2006年4月 1日

4種のきのこ丼

20060401kinokodon.jpg


 花見日和ですね!私達の花見は明日です。天候今ひとつらしいですが、予報がはずれて晴れるといいな!今日はその準備です。準備の前に腹ごしらえ!と思ったら冷蔵庫には殆ど何にも無い・・・
 冷蔵庫にあるものでどうするか!?先の献立を見越して買い物をする訳でもないので、あるものでどうする!?というシュチュエーションは常々です。それでもって今日のあるもので作ったのが、きのこ丼です。蕎麦つゆがあったのとオムレツトレーニングのための卵があったのが、作るきっかけです。(オムレツ練習しろよ!)
 使ったきのこは椎茸、しめじ、舞茸、エリンギ。卵を1個しか使わなかったのはちょっと失敗かもしれません。だからヨリで撮った写真をメインで使いました(苦笑


<調理法でちょっと悩み>
 1)蕎麦つゆで簡単に済まそうと思ったのですが、きのこに火が通る前に煮詰まって
  塩っぱくなってしまいそうな気がします。最初に出汁できのこに火を通してから、
  蕎麦つゆを入れるのがいいのでしょうか??

 2)卵は1個 or 2個?


20060401kinokodon02.jpg
いつも同じ食器・・・・


材料
 椎茸、しめじ、舞茸、エリンギ、玉ねぎ、長ねぎ、分葱、卵、蕎麦つゆ、玄米



続きを読む

2006年3月30日

玄関開けたら3分で海苔茶漬け

20060330ochaduke.jpg


 今日はサッカーのエクアドル戦を外で観ようか家で観ようか迷った挙げ句に、家で見ることに決定。時間がなかったので、お茶漬けにしました。基本ナチュラル時々化学がばぶお流。お茶漬けの素を使いました。まあ、たまにはいいじゃない!実家では親はお茶漬けは食べないので、荷物と一緒に時々送られて来るんです。今晩のお茶漬けの素は『浜乙女』というお店の海苔茶漬けでした。名古屋の中村区だから駅前ですかね!?有名なのかな??あとは、分葱を刻んでお終い。
 ということで、サッカーも勝ったし、トマトでもかじって栄養補給して今年度最終日の明日に備えます!! 

20060330hamaotome.jpg
『浜乙女』の海苔茶漬けの素


材料
 冷蔵庫に置いておいた玄米、海苔茶漬けの素、分葱、鶏エキス(粉末)、水

作り方(いらないと思いますが・・・笑)
 1 水を入れた鍋に鶏エキスを小さじ1/2と玄米を入れて沸騰させます。
 2 沸騰したら器に移してお茶漬けの素を入れて、分葱を散らして完成!



2006年3月26日

へぎそば

20060326hegisoba.jpg


 今朝、宅配便で新潟の生蕎麦が届きました。早速、先輩のお宅にお邪魔してみんなで一緒に頂きました。形から入る私。Myへぎを使ってへぎ蕎麦にしました。へぎというのは蕎麦を入れている木製の器のことです。ここに本当は手振りといって、くるりと円を描いて一口分づつにして盛りつけるのですが、きれいに手振りができなかったので、こんな感じで盛りつけしました。どちらかというと山形の板蕎麦のようです。
 今日の蕎麦は布海苔の量を減らしたためか、いつもよりもさっとした食感でした。しかし、そのためかどうかわかりませんが、今回は蕎麦粉の味(そばの味)がとても甘く感じることができました。最後は、蕎麦湯もしっかり頂いてご馳走様でした。My蕎麦湯差しも持ってます。



続きを読む

2006年3月21日

焼うどん

20060321yakiudon.jpg


 WBC制覇!日本世界一に!!最高ですね〜。国際試合は燃えますね。本当に嬉しいです。やっぱり和ということで焼うどんです。余り物の野菜を入れてます。鍋にくっつかないように炒めるのがポイントです。私は焼うどんは醤油派です。これも人それぞれ好みがあって面白いですね。最後に鰹節をかけて仕上げるのが好きです。
 夜はWBC祝勝会&餃子パーティの予行演習に行って来ます!それにしてもお皿がいつも同じ・・・(TT)



2006年3月19日

かぶの簡単漬け

20060319kabuduke.jpg


 これも宴会で出したものです。簡単にできるかぶ漬けです。ぬか漬けなど漬け物を作るのは独身ではなかなか難しいです。でもお茶請けで漬け物を食べて育ったものですから、大好きな漬け物を時々食べたくなります。
 今回は、いつもの方法に加えて2つの方法を使いました。一つは塩揉みをして水を抜いて味を入り易くしてみました。もう一つはにんにくを少し入れてみました。個人的には塩揉みをせずに4、5時間程度置いた方が旨味も出るし、何よりかぶの風味を残せるのではないかと思いました。にんにくについては酢を入れるなら入れない方がいいのではないかと思いました。作り方は塩揉みせずに、にんにくも加えないバージョンです。かぶだけでなく大根やキュウリでもできます。


材料
 かぶ、日本酒、醤油、酢、砂糖、塩


作り方
 1 かぶを好みの形で切ります。今回は熱さは4〜5mm程度ですが、かぶなら
  薄切りにしても美味しいです。
 2 砂糖を一つまみ入れて、塩少々、日本酒、酢、醤油を加えます。かぶから水が
  出て来るのでそれを計算に入れた器で作らなければなりません。
 3 冷蔵庫で4時間以上置いたら完成です。時間を置かないと美味しくありません。


悩み
 ・塩揉みは有効なのか否か?個人的にはかぶから出て来る水分を利用した方が
  風味があると思います。
 ・醤油の色が濃くなってしまうのですが、塩だけだとなかなかかぶが調味料に
  浸らないのでいい方法が浮かびません。ジップロックとかを使った方がいい
  のでしょうか!?



2006年3月18日

白味噌うどん

20060318shiromisoudon.jpg


 二日酔い気味です。6軒も梯子してしまいました。途中ベルギービールバーでは、ご近所のフレンチのシェフの方々と塩豚や生ハムやら料理の話をしました。しかし、あんまり覚えて無いです(TT)やはりお酒を飲んだ次の日は汁物が欲しくなります。鍋の翌日には大体うどんか雑炊を作ります。冷凍食品はあまり好きではないのですが、忙しい時や面倒な時には冷凍麺は本当に便利です。感謝してしまいます。鍋の残りに野菜を少し足して、麺がほぐれたら完成。ほんと簡単ですね〜!



2006年3月17日

白みそ鍋

20060317shiromisonabe03.jpg
 まさに三寒四温の今日この頃です。冬を名残り惜しんで今夜も独り鍋。面倒なので昆布を放り込み、あとは野菜を入れるだけ。味付けはみそ味で。京都は石野の白味噌を使いました。この味噌はとても甘い味噌です。白味噌と柚子はとても相性がいいんですね。本当は以前に先輩のところで頂いた鰤(ブリ)鍋がとても美味しかったので、真似して鰤鍋にしようと思ったのですが、売り切れていたので鶏肉にしました。でも白味噌とはお肉と魚はどっちが相性がいいのでしょう?


材料
 椎茸、しめじ、舞茸、長ネギ、人参、ニラ、大根、柚子、鶏肉、
 昆布、白味噌、塩、酒


20060317ishinoshiromiso.jpg
これが「石野の白味噌」とても甘い味噌です。


他にも「石野の白味噌」を使っていらっしゃる方々
 おうちで晩ごはんさん:お味噌汁に石野の白味噌
 Wine&Dish&Music・・・さん:酢みそという手もあるんですね。春野菜が美味しそう。
 厳選・プロのレシピ2500さん:プロの方のレシピ集 。やはり酢味噌で使ってますね。
 






Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac