メイン

2006年4月26日

初挑戦の若竹煮

20060425wakatakeni.jpg


 人は、時々冒険やチャレンジしたくなるものです。買い物に出掛けて、眼の前の熊本産の筍を思わず籠に入れてしまいました。買ったはいいものの、筍料理って何!?若竹煮、筑前煮、味噌汁、タイカレー・・・あと何があるんだろう?いきつけのBarで若竹煮の作り方を聞いて初挑戦!糠が無いので、お米を一握り入れて下茹でしました。
 でか過ぎて鍋に入らない・・・先を斜めにカットってどの位?皮は何枚剥げばいいのか?何時間煮ればいいのか?迷い迷って作って、何とか完成しました。味が今一つだったので、盛りつけ頑張りましたが木の芽でごまかし。でも筍を薄く切り過ぎたようです。


<反省点&疑問>
 ・柔らかく煮えた割に、えぐみが残ってしまいました。なぜ?
 ・醤油の色が入り過ぎました。薄口醤油でするべきか?
 ・コシヒカリを使うのはもったいないです。糠は何処で購入できるのか?


<最近、若竹煮を作られた方々&参考ページ>
 子育てとお菓子作りと日々のことさん:先端も崩れずにきれいに煮えてます。
                   私のは崩れました(TT)
 毎日がばら色さん:若竹煮も筍ご飯も美味しそうです。
 ish見聞録さん:若竹煮や他の料理も美味しそう。子どもさんの好きなものを
        うまく利用して野菜を食べるようにしてる所に感動!
 わたしのたのしみさん:若竹煮で調べたんですが、こちらの筍料理も
            とても美味しそうです!



2006年4月24日

ポッポロ漬けの握り飯

20060424onigiri.jpg


 海苔とご飯ってベストカップルです。私は、三角おむすびも好きだけど、やっぱり握り飯が好き。ゴツく丸く握って、海苔を巻く。丸くでっかい握り飯にかぶりつく。バクバクと飯を喰らふ感じがいい。
 中味はポッポロ漬けと言って、大根、茄子、きゅうり、みょうが、しその葉、辛いも、唐辛子のみじん切りを味噌で漬けたもの。私の大好物です。魚沼産コシヒカリで握って、磯の香りたっぷりで青々と輝く海苔で巻く。お米に力があるな〜と思うのは、冷えても美味しいこと。炊きたてとは違った甘みを味わうことができます。


20060424popporoduke.jpg
食べかけの写真しかなかった・・・



2006年4月23日

炒ってボリボリ築地で買った煮干し

20060423niboshi01.jpg


 煮干しを切らしていたので、土曜日に築地へ行って買ってきました。前回に先輩からお裾分け頂いたのが美味しかったので、今回も同じお店から買うことにしました。築地はとても賑やか、最早観光地化してました。私もその一人ですが・・・
 肝心の煮干しは1kgで1,500円とお得。前回の1kgで1,000円のものより少し大きいものでした。大きさで値段が変わっているのかもしれません。もちろん出汁用なんですが、フライパンで炒って食べると香ばしくて美味しい。ビールのつまみになります。昔は、煮干しなんて食べられなかったんですけどね。この煮干しはボリボリ食べられちゃうんです。でも炒って食べるには1kg1,000円の方が、小振りでサクサクしてて美味しかった気がします。前回は、出汁をとるのもそこそこ、殆ど炒って食べてしまいました。その位、美味しかった。
 築地のもう一つの目的は、築地で働いている人が食べる食堂のご飯。昨日は、豊ちゃんのアタマライスを頂きました。アタマライスというのは、カツ丼をカツの卵とじとご飯とを別々にしたもの。久しぶりにカツを食べました。美味しいんだけどちょっと高めの950円。味噌汁は別途100円掛かります。これが600円とかだったらお値打ちなんですけどね。でもご馳走してもらったんで感謝です(^^)


20060423niboshi.jpg
場外の煮干し屋さん



続きを読む

別れても好きなゴーヤチャンプル

20060423goyachanpuru.jpg


 昔、つき合っていた彼女に教わったゴーヤチャンプル。それまでは、沖縄料理屋さんで食べるものだとばっかり思ってました。ビタミンも豊富で風邪引かないと勧められて食べてるうちに大好物になりました。本当は、紀伊国屋のゴーヤが食べたいのですが、いいお値段なので、今日は200円を切ったピーコックのゴーヤを選んで、今年初のゴーヤチャンプル!
 彼女の好みは、ゴーヤと卵中心、他に入れても玉ねぎか長ねぎ程度のシンプルなもので、味付けはオイスターソースを使うものでした。しかし、今日は欲張って椎茸や豆腐を入れました。そして、作る手順はどうするんだっけ???あれ忘れてる・・・彼女が去って行ったと同時に、レシピも頭の中から消え去って行ってしまったのか・・・
 まあいいや、適当に作ってしまえと思い、本当に適当に作ったら大失敗!!(TT)写真も接写モードにするのを忘れていたのでピンぼけ・・・もっと上手にできたはずなのにな〜。
 近日リベンジします!!



2006年4月22日

3種の味噌で春キャベツ 酒のつまみ

20060421harucabbage.jpg


 昨日は、軽く一杯飲んで帰宅。少々もの足りず、近所に2回戦に出掛けようか迷いつつ、自宅で料理用に買った栓の開いた安ワインを飲みました。そこで、酒のつまみに春キャベツ!料理するのも面倒なので、そのまま食べました。田舎で買った味噌をつけてボリボリ、ムシャムシャと気がつけば半玉・・・虫になった気分・・・
 味噌は、右からしそ南蛮味噌、南蛮味噌、山椒味噌の3種類。山椒味噌がキャベツには一番合っていたような気がします。
 結局飲みには出掛けず、自宅でお終い。気がついたら電気つけっ放しで寝てました・・・(TT)



2006年4月18日

からし菜

20060418karashina.jpg


 えー恐ろしく辛いレッドカレーが続いておりますので、以前作って撮影したけどエントリーを作らなかったからし菜の写真をご覧下さい。今夜か明日の朝には、片付けてしまおうと思っています!!
 からし菜(芥子菜)ですが、練り芥子(からし)の辛さと同じく鼻に抜けるような辛さがあります。しかし、もう少し柔らかく爽やかな辛さです。今までは軽く茹でて鰹節で頂くかお浸しにして頂いてました。たまにお肉と油揚げと一緒に煮たものを食べたことがあります。他にからし菜の特徴が生きるレシピはどんなのがありますでしょうか!?
 ところで、からし菜=高菜なんですかね〜!?ネットで調べたら、そう書いてあるページもあったんですが、今ひとつはっきりしません。どうなんでしょう??



2006年4月12日

鮭菜飯ー鮭とからし菜の混ぜご飯

20060412shakenameshi.jpg


 お皿の種類が少ないくせに、なぜか寿司桶がある私の部屋。実家から持ち帰った塩鮭とからし菜を混ぜご飯にしました。からし菜というのは和からし(和芥子)の葉っぱのことで、うちの田舎ではこの時期によく食べます。東京でも食べれるのかな!?辛みがあって爽やかで美味しいです。
 今回はちょっとご飯の水の量を間違えてしまいました。からし菜を入れるので水も出るし、塩を入れることでも水が出るはずだから、堅めにご飯を炊いた方がいいんですね。青しそを使ったんですが、からし菜の風味が消えるのでいらなかったかもしれません。ん〜何か今ひとつな感じ。きっと美味しく作る方法があるんでしょうね。


<材料>
 塩鮭切り身:1尾、からし菜、ごま、塩、青しそ


<作り方>
 1 焼いた塩鮭の身をほぐし、からし菜はみじん切りにします。
 2 堅めに炊いたご飯と混ぜ、塩で味付けします。
 3 ごまをふって完成!


20060412shakenameshi02.jpg
からし菜と青しそがぶつかる感じでした。



2006年4月11日

お袋の味堪能

20060411inakaryouri02.jpg


 実家に行って来ました。99歳になった祖母の誕生日でした。24時間も居ませんでしたが、1泊してお袋の味を堪能して来ました。帰る前に何食べたい?と言われたので、田舎料理とリクエスト。なます、きんぴらごぼう、煮菜(「にいな」:野沢菜を煮たもの)、肉ジャガ、かぶときゅうりの浅漬け、城之古菜(「たてのこしな」)という地元の青菜、塩鮭、味噌汁、大根おろし、etc... 昔は帰省するととんかつとか肉料理が多かったんですが、最近は野菜の料理をお願いしています。なますが特に美味しかった。
 我が家は、自分の取り皿におかずを取るスタイルです。各お皿に取り箸がつきます。料理の出し方も家庭でいろいろ違いますよね。

20060411orionbeer.jpg
なぜかオリオンビール






Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac