メイン

目覚めたらそら豆ご飯出来上がり!

20060507soramamegohan01.jpg


 タイマーって便利ですね。朝起きたらそら豆ご飯が出来てるんですから!昨日の深夜にそら豆を茹でて下ごしらえしたら、炊飯ジャーにいれて予約しておきました。9:00には出来上がり!
 実家から帰って来た同じマンションの友人から、そら豆をもらいました。でも、そら豆料理なんて作ったことが無いので、何を作ろうかと思っていたら、AKKO DELIのAKKOさんのところで、そら豆ご飯を発見しました。これはもうそら豆ご飯に決定!早速真似して作りました。
 美味しい!米、昆布、お酒、そしてそら豆、それぞれがそれぞれの甘みを奏でています。まさに甘さの協奏曲ヤー!(彦麻呂風)さらにそんな甘さの中に、ごまの香ばしさが効いています。AKKOさんのレシピ通り、水分量を少なくすることがポイントですね。初挑戦なのに大成功でした。日曜日の朝がいいスタートです。感謝感謝です!!
 

<参考レシピ>
 AKKO DELIさん:リベンジ☆色鮮やかそら豆ご飯


<そら豆ご飯を作られた方々>
 となりのけろぶろ。さん:鶏と生姜入りのそら豆ご飯も美味しそうです!
 こなみのきまぐれ日記さん:そら豆ご飯美味しそうです。
              ゴーヤのツナ和えも5/8メニューにさせて頂きます。



2006年5月 6日

夜は塩味のゴーヤーチャンプルー

20060506goyachanpuru-shio.jpg


 主食は冷やし中華ではなくて、こちら!ゴーヤーチャンプルーの塩味です。こちらは手抜きはしておりません。aiai@cafeのaiさんのレシピを真似しました。今回も、豆腐を上手く炒める自信が無いので入れず、味付けの塩味を真似しました。もちろん鰹節も真似してます。塩味は初めての挑戦です。ゴーヤー、豚肉、卵だけ。シンプルに作りました。塩はアルペンザルツを使用しました。
 結果は、大成功!塩味、美味しーーい!!あっさりしているようで、ちゃんとゴーヤーと豚肉の味をしっかり引き出してます。
 ん〜参りましたね〜。塩味も醤油味もどちらも美味しい。両方にいい顔してる訳じゃなくて、本当に甲乙付け難いです。ゴーヤーが200円を切っているうちは、ゴーヤーを食べ続けるばぶおなので、両方の味で作ることにします。

 5月8日はゴーヤーの日なので、皆様ゴーヤ−料理を如何でしょうか!?みんなでTBしましょう!(^^)


<参考の作り方>
 aiai@cafeさん:沖縄人直伝!ゴーヤーチャンプルー

<ゴーヤー特集>
 GWの軌跡:GW=ゴーヤーウィークでの料理の足跡
 ゴーヤー料理:独身レシピのゴーヤー料理カテゴリー



朝は醤油味のゴーヤーチャンプル

20060506goyachanpuru-soy.jpg


 筋肉痛です。朝昼兼用のブランチはゴーヤーチャンプルにしました。ゴーヤー調査隊よりご紹介頂いた** enjoys living **のヤヨイさんのゴーヤーチャンプルの醤油味に挑戦してみました。と言っても豆腐は上手に炒められる自信がなかったし、スパムは無かったので豚肉で作りました。真似させて頂いたのは、ゴーヤーを薄く切ったこと、醤油を鍋はだから入れること、玉ねぎを入れないこと、だしの素の代わりに鰹節を入れたことです。結果は大成功!美味しい!鰹節も効いてます。かけ過ぎかもしれませんが(^^)食感も薄切りの方が断然いいですね。勉強になりました。
 昨日は、夜中にホープ軒の激しく脂っこいラーメンを食べてしまったので、朝は炭水化物を抜きました。夜は塩味のゴーヤーチャンプルの予定です。ところで、ゴーヤでなくてゴーヤーなんですね。知りませんでした。


<参考の作り方>
 ** enjoys living **さん:ゴーヤーチャンプルーのレシピ



2006年5月 4日

たまには調味料無しで野菜を喰らふ 水菜

20060504mizuna.jpg


 もう一品は、水菜をさっと塩水で茹でて冷水で締めたもの。胡麻だけかけて、塩や醤油などの調味料を使わずにそのまま食べてみました。シャキシャキの水菜定番の歯触りに、かすかな甘みと、苦にならないむしろ心地良いほのかな苦みを発見しました。何だか初めて、真直ぐ正座して水菜と真剣勝負した感じ。水菜ってちゃんと味がありますね。濃いめの味付けのゴーヤチャンプルがあるから余計にそう感じたのかもしれません。
 飲もうという誘われているのですが、少し家で英語の勉強でもしたい気分。誘惑に勝ったのか、負けたのかは、明日のお楽しみ。



どうしたら美味しくできるのゴーヤチャンプル

20060504goyachanpuru02.jpg


 美味しく作れないゴーヤチャンプル。何でだろう??炒め過ぎたのかゴーヤがくたっとしてしまい。シャキとしつつ苦いあの食感が得られないんです。ゴーヤが良くないんじゃないだろうか!?と素材のせいにしてみたり・・・でも今回はいつものゴーヤと違って、種が赤かったんですよね。種類が違うのでしょうか??

 多摩川バーベキューも、バーベキューじゃなくてスーパーで買い物して飲んでました。私はちょっと疲れて電車や自転車で行くのが嫌だったので、飲まないことに決めて運転手をかってでました。帰って来て、出掛ける前のエントリーの文章を読んだら、小説家でもあり、、ECHOESのボーカリストでもある中山美穂の夫を知らない人が見たら気持ち悪いと思う文章だと思ったので、ちょっと反省して修正しました。「好き好き」を「すきずき」=「人によりけり」という意味で書いたんですけど、この表現も勘違いする表現だなと修正しました。このブログを始めて既に3ヶ月以上経ったんですが、文章で伝えるというのは難しいものですね。女性と勘違いされていた方もいらしたようですし・・・(^_^)
 性能の悪い携帯で撮ったんですが、少し多摩川の写真を載せてみます。



続きを読む

2006年4月30日

塩味の牛すじ煮込み過ぎ

20060429takenokogyusuji.jpg


 行きつけの立ち飲み屋さんが、秋まで牛すじやモツ煮込みをメニューから外してしまったので、煮込み欠乏状態。どうしても美味しい牛すじ煮込み、それも塩味を食べたい。そんな牛すじモードの私の目に飛び込んできたのは、"半額シール"が貼られていた牛すじ。速攻で籠に入れました。
 しかし、素人、完全に失敗しました。煮込み過ぎました。どうも煮込みは煮込み過ぎてしまいます。赤身肉の部分は完全にとろとろに溶けてしまい、縮むと思って大きめに切ってしまったすじが硬いという最悪の結果。大失敗でした。煮込みは難しいです。
 あっ、今日は筍じゃないんだと思ったそこのあなた様!甘いですね。この煮込みにもしっかり筍を入れてありますよ。筍の中心の空間ができてる所を入れてあります。だってまだTWなんだもん。
 ところで、写真の左下のお椀についている水。とっても拭きたくなってます。



2006年4月27日

初挑戦の筍ご飯はちと味足らず

20060427takenokogohan.jpg


 近所の友人の所に筍が大量に到着、私のところにもお裾分けを頂きました。更に筍ご飯を食べたいというリクエストが出て、一番暇そうな私が調理当番になってしまいました。意外と忙しいのに(TT)それに、筍ご飯作ったことないんですけど・・・レシピは、友人のレシピそのままで。と言っても分量を教えてくれず終いです。あんたのセンスしだいよ!と某奥様に言われました・・・
 それで結果です。やはり我が家の醤油は濃いですね。2段仕込みの醤油を使っているからですね。完成イメージは花さんの筍ご飯だったんですが、全然色が濃くなっちゃいました。筍に味がのらなかったようです。全体的に薄味になってしまい、炊きあがってから塩を振りました。炊き込みご飯は味付けが難しい。失敗してばかりです。
 今回は水加減はOK!少なめで成功。しかし、筍を美味しそうに切るのが苦手で、ごつくなっちゃってセンスの無さがもろに出てしまいました。木の芽も2枚しか残ってなくて、申し訳程度です。
 先ほど近所のBarでみんなで食べてきました。やはり筍の味の染み込みが薄いこと、ご飯の味付けとしての甘みが少ないことを指摘されました。一応初挑戦としては合格だそうです。
 これからまた筍料理を作ります。しばらく筍、筍、筍です・・・


<材料>
 筍、お米、出汁(鰹)、醤油、酒、みりん、砂糖、塩、昆布



続きを読む

カロリーコントロールを具沢山味噌汁で

20060426misoshiru.jpg


 今朝は雨、どんよりした重いグレー。どうせならにわか雨のような通り過ぎる春の雨の方がいい。昨日のこってりした料理の食べ過ぎと飲み過ぎで胃の方も重い朝。炭水化物でエネルギーを入れる必要も無し。ただただ味噌汁が飲みたくなります。それもそのはず、昨日はフレンチを2食。1年ぶり位に会う友人とランチ。フレンチと蕎麦の不思議なコース。その後、カフェでお茶。トラブル発生でお店からアイスをサービスしてもらいました。夜もフレンチ。フォアグラや牛肉などヘビー級連発。さすがにチーズとデザートは遠慮しました。しかし、5人でシャンパン1本&ワイン3本を空けていた・・・Barを2軒はしごして帰宅。朝、半分昨日と同じ格好で目覚めました。
 それで、朝食メインの味噌汁は、筍入りの具沢山の味噌汁を作りました。なんとなく滋味たっぷりな気がして、二日酔いの体に染み渡るイメージ。味噌汁は毎日飲みたいと思いながらも、出汁をとる手間が掛かるので作らないと長期間全く作りません。冬は鍋、あるいは野菜スープが代役を勤めています。でも味噌汁は美味しい!


<材料>
 筍、人参、椎茸、玉ねぎ、長ねぎ、ジャガイモ、わかめ、鰹出汁、
 塩、合わせ味噌、酒



続きを読む




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac