メイン

2006年5月25日

うずらの卵串

20060525uzuratamago.jpg


 山菜料理の木の芽に使ったうずらの卵ですが、残りをどう料理するかと考えたのですが、アイデアが無かったので、茹でて串に刺しました。ただそれだけです。塩は粟国の塩です(^^)
 うずらの卵を使った料理って何ですか??思い浮かばないんです!



レトロなもの発見

20060525onigiribag.jpg


 さて問題です。↑これは何でしょう?



続きを読む

2006年5月24日

奇跡!二日酔いの朝にあさりを発見!!

20060524s-asarimiso.jpg


 いや、ただ二日酔いで目覚めた朝、冷蔵庫に砂だし中のあさりを発見して、あさりの味噌汁を作ったという話なんです。
 実は、昨晩というか既に日付が今日になってから、1本の電話が入り、いそいそと近所のBarに出掛けて行ったんです。そしたら、気づいたらラーメンまで食べていて・・・それで今朝、目覚ましにちゃんと反応して起きたら、二日酔い!う〜水〜〜と思って、冷蔵庫を開けて水を飲んだら、そうだあさりあるじゃん!という訳です。
 あさりの味噌汁は、水からあさりを茹でて、あさりが口を開けたら味噌を溶き、刻んだ葱を載せて出来上がりという超簡単なもの。調理時間的にも二日酔いに最高です。でもさっきまで生きていたのに、それをすぐ茹でて食べてしまう際に、チクッと心が痛みます。いろんな命をもらって生きているんだと、改めて感じました。食材を大切にしようと思いました。


<材料>
 あさり、味噌、長ねぎ、水


<作り方>
 1 砂出ししたあさりを水から中火で煮て、口を全部開いたら火を止め
  味噌を溶きます。煮過ぎるとあさりの身が小さく縮みます。
 2 お椀に盛って、刻んだ長ねぎを載せて完成。



どれくらい煮ればいいの?手羽元と大根煮

20060523tebamotodaikon.jpg


 安売りの100g68円の手羽元を発見して喜んでるばぶお!これって主婦感覚ですか!?(^^i)まあ節約なんです今は!ということで衝動買いしてしまった手羽元。大根で煮るうる覚えの元カノのレシピを思い出し作ってみました。あっ別に引きずっている訳ではないですから(^^i)
 それで、わからないのが大根の茹で時間です。結構火が通らない。一回下茹でした時には、どうも芯まで煮えてなかったようでした。知り合いの総料理長さんから、大根は一度茹でたら水を切って冷ますと味が入り易いと言われたのでその通りにしたのですが、どうも芯まで煮えてなかったみたいです。周りは色づいているんですが、芯まで色づかない。ん〜大根ってどの位煮ればいいんですか??
 緑のものが色合い的には欲しかったですね。まあ気にしない!!


<追記:大根料理の疑問>
 ・大根はどれくらい煮ればいいのでしょう??
 ・面取りって全ての角にしてらっしゃいますか??


<材料>
 手羽元、大根、昆布と鰹の合わせ出汁、醤油、塩、酒、砂糖



続きを読む

2006年5月23日

粟国の塩でベーコンゴーヤーチャンプルー

20060523goryarchanpururbacon.jpg


 今日は、英語をさぼりました。ちょっとパワーが落ちてます。良くないな。アゲアゲでいかないと!ということで元気の源、ゴーヤーチャンプルーです!!今日は塩味です。しかも「粟国の塩」!これはaiai@cafeのaiさんがお薦めなさってたお塩。ちょうどピーコックにあったのを購入しました。高いよaiさん!でも美味しいですこのお塩。ただ、沖縄海塩研究所が製造。なんで研究所製造なんですか!?まあいっか!!
 今日は、実家からなぜか山菜料理と送られて来たベーコンと一緒にゴーヤーチャンプルー。ゴーヤーを食べたら元気が出るかなと思ったんです。


20060523aguninoshio.jpg
粟国の塩


<材料>
 ゴーヤー、ベーコン、長ねぎ、卵、粟国の塩、鰹節



2006年5月21日

山菜三昧

20060521sansais.jpg


 実家から山菜を送ってもらおうと思ったら、昨晩メールが。今日の午前中に届くようにクール便で山菜料理(調理済み)を送ったとのこと。ん〜ナイスタイミング!ナイス親!!
 今年は雪が多かったせいか、ちょっと遅めなんです。やっぱりこの時期は、山菜を食べないといけない気分になります。旬を感じます。中でも好きなのが、「木の芽」と言ってアケビのつるの新芽です。これがほろ苦くて美味しいんです。子どもの頃は苦手だったんですが、今は大好物になっています。今日は、写真でみなさんにお披露目するために、一般的な食べ方であるウズラの卵を落として食べることにしました。わざわざスーパーに行って買って来ました。生まれて初めてうずらの卵を買いました。普段は、卵を使いません。苦いのが木の芽だと思っているからです。卵を入れることで苦みは和らぎますが、味がボケる気がします。


20060521kinome02.jpg
これが木の芽。鰹節が混ざってます。


 追記:山菜料理は難しいです。お袋の味というのはなかなか真似できるものでは
    ないですね!

続きの写真↓



続きを読む

2006年5月19日

あっさり朝ぶっかけうどん

20060519n-bukkakeudon.jpg


 うどんというと最近ぶっかけうどんばっかり食べてる気がします。冷凍うどんを湯がいて、自家製の割り下と醤油を混ぜて、すり下ろした生姜と大根、長ねぎを載せて、鰹節をかけるだけ。作るのも早いけど食べ終わるのも早い一品です。朝にぴったりです。
 じっくり一度讃岐に行ってうどん三昧してみたいです。稲庭うどんでも水沢うどんでもいいんですけどね。



初挑戦の鰤の照り焼き

20060518buriteri.jpg


 私の大好きな魚の一つの鰤(ブリ)ですが、照り焼きを始め、寒鰤の煮付け、鰤大根など大好物です。でももっぱら外で食べるのが専門で、鰤の照り焼きを食べたい時は、たいてい銀座の三州屋という大衆食堂で頂いていました。昨夜は切り身10%引きという、本当に安いか疑わしいスーパーのマーケティングに、ひょいと乗っかってしまい、思わず買ってしまいました。魚グリルが無く換気扇の能力が低いので、魚料理は日頃は敬遠しています。しかし、買ってしまったのでもうこれはやるしかない!ラグーがまだ残っているのに、鰤の照り焼きです。
 それで一応完成しましたが、何か違う気がします。もっと三州屋の鰤は大きかったような気がします。それと生姜がついていたようにも思います。味は、まあまあでした。身も割れてしまったし、お皿が同系色だし、何だか不完全燃焼。


<最近鰤の照り焼きを作った方々>
 カオリの休憩室さん:私の鰤の形はこのイメージなんです!
 ひだまりさん:やはり白いお皿に映えるブリ照りです。






Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac