メイン

2006年10月11日

COOP五目釜めし 舞茸プラス

20061010gomokumaitake.jpg


 秋な食事をしたくて、炊き込みご飯を作りました。一から作るのが面倒だったので、COOPの五目釜めしの素を使いました。冷蔵庫にあった舞茸をプラス。素には、米3合とありましたが、4合にしました。砂糖、塩、醤油を少々追加して、昆布を一枚投入。水は僅かに少なめにして炊き上げました。
 炊きあがりは上々。水加減がばっちりでした。塩加減もナイス!つまり味もナイス!!今度は素を使わずに挑戦してみたいです。


20061010coopgomoku.jpg
こいつ、なかなか優れものみたい


<材料>
 米4号、COOP五目釜めしの素、砂糖:極わずか、塩:一つまみ弱、
 醤油:大さじ1程度、昆布:1枚



2006年10月10日

ゴーヤーチャンプルー味噌味

20061010goryarchanpururmiso.jpg


 核実験しましたね。政治的にも環境的にも非常に危機感を覚えます。
 さて、これも以前に作った料理です。今年はゴーヤーを沢山食べましたが、いろんな新発見をすることができました。しかし、ゴーヤーチャンプルーは、オイスターソース味から出発した私でしたが、醤油味、塩味を作っておきながら、味噌味に挑戦したことがありませんでした。味噌味があると知ったのは、「さあ今日は何を食べようか」のcocousaさんのレシピを拝見した時です。味噌味もいけますね〜。でも写真を見ても味噌味とはわかりませんね。
 今日も秋晴れナイス!


<材料>
 ゴーヤー、豚肉、豆腐、しめじ、卵、醤油、酒、味噌、鰹出汁、鰹節


<作り方>
 さあ今日は何を食べようかさんのゴーヤーチャンプルー:味噌味は初!



2006年9月 6日

長芋の味噌汁そして出発

20060905s-misosoup.jpg


 出発当日にパスポートの更新ができるというギリギリ男。ようやく荷造りも済んで、これから出発です。しばらく味噌汁も飲めないので、味噌汁作りました。


<材料>
 長芋、オクラ、玉ねぎ、人参、長ねぎ、分葱、カイワレ、生姜、煮干し出汁、
 豆腐、塩、砂糖、酒、醤油、味噌


 さ〜てこれから出発です。バジルとひよこ豆は同じマンションの友人カップルにお願いしました。現地から更新できたら面白いんですけどね。挑戦してみます!
 まずは、最初の訪問地のヨルダンへ!では行って来ます!!



2006年9月 4日

朝湯豆腐

20060904yudoufu.jpg


 何だか朝湯と豆腐みたいです。暑い夏は冷奴が大半でしたが、温かい豆腐の方がお腹にはいいはず。朝からやさし目の湯豆腐です。いつもお酒で鍛えているので、たまには休暇を胃に与えないとまずいです。今日も自家製レモンポン酢で食べました。分葱と生姜と青紫蘇と何とも体に良さそうな薬味も入れて、何だかヘルシーなったという気がしますが多分勘違い。


<材料>
 豆腐、長ねぎ、人参、エリンギ、昆布、

<レモンポン酢ダレ>
 レモン、みりん、醤油、分葱、生姜、青紫蘇



2006年8月31日

UDONの影響!?生醤油で朝うどん

20060830n-kijyouyuudon.jpg


 讃岐うどんを題材にした映画UDONはまだ観ていないのですが、先日からプロモーションでメイキングビデオが何度か放映されていました。それを観ていたため、何だか先週からとってもうどんモード!ということで、今朝は朝うどんにしました。
 さっぱりとシンプルに生醤油うどん。(←出汁をとるのが面倒なだけ)麺は素晴しい発明の冷凍うどん。そして、鰹節と擦り下ろした生姜オンリー!シコシコつるつるで美味い!!本場行ったらもっと美味いんやろな〜と思いつつお代わり。最高!by 矢沢永吉。う〜んまだ昨日の酒が残ってる!?



2006年8月30日

糸瓜のきんぴら

20060829itourikinpira.jpg


 これ何だかわかりますか!?糸瓜です。他の地域は別の名称かもしれません。この料理は自分で作ったものではなありません。実家から送られて来たもの。お米王国新潟出身ということをフルに活かし(親に甘えて)、お米を送ってもらった際に、一緒に入っていたものです。ちなみに今回は玄米&白米です。お米だけは毎回送ってもらっていますが、本当に助かります。
 ところで糸瓜ですが、こういうものは子どもの頃には食べられなかったのですが、最近何だか好物になってきました。でも個人的には糸瓜のなますを食べたかった。さっぱりした糸瓜のなます。夏に最高に美味しい一品です。
 関係ないですけど瓜と凧って字が似てますね。



2006年8月29日

玄米鮭ご飯

20060828shakegohan.jpg


 魚焼きグリルが無いコンロのため、魚が食卓に上ることが少ないです。しかし、aiai@cafeのaiさんのところで鮭ご飯を先日拝見したので、ちょっと作りたくなりましたのでフライパンで挑戦してみました。
 鮭は北海道産の秋鮭(白鮭)を使用。バターを一かけフライパンに入れて、鮭を両面こんがりとなるまで焼きました。そんでもってほぐして、豆腐巾着用のいんげんがあったので一緒にご飯と混ぜて、塩をパラパラとふって味つけ。胡麻が確かあったはずと思ったら、黒いすり胡麻・・・まぁいっかということで少し入れて、紫蘇を載っけて完成!何だか鮭も細かくほぐしてないし、紫蘇も適当に添えてるし、写真の構図も下よりでなんか変だし、デリカシーの無い仕上がりになってしまいました。それでもまぁいっかということで、大雑把にOK!そしてエントリー。味は、我ながらナイス!!


<材料>
 鮭切り身、いんげん、胡麻、青紫蘇、塩


<参考レシピ>
 aiai@cafeさん:鮭ご飯となめこ奴



2006年8月28日

豆腐巾着と豆腐チヂミ

20060828toufukinchaku.jpg


 祝カレー完食!さよならゴーヤーを擦ったカレー!もう二度と会うことは無いでしょう。
 さて、これ一見サンドウィッチに見えるかもしれませんが、豆腐巾着です。巾着にとじることを忘れていました。このレシピは、ひだまりのふぅこさんのレシピなんですが、わざわざレシピをリクエストしておいて、約1ヶ月後の本日、ようやく作りました。実はこの豆腐巾着、今月既に一度挑戦していたのですが、餡(餡でいいのかな!?)を準備して油揚げを開く段になって、上手に油揚げを開くことができず、巾着にできなかったのです。今日は何とか成功したのですが、こんなに油揚げを開くのは難しいんですか!? 
 豆腐巾着はいい味でした。中まで火が通るのかなと思ったんですが、ホッカホッカで食べられました。美味しかった。更に今回は、餡が余ったので、片栗粉を加えてチヂミにしてみました。前回は、巾着が破れて作れなかったので豆腐チヂミを作ったのですが、小麦粉でやってみましたが今ひとつでした。今回のはもっちりとできました。
 巾着もチヂミも両方とも、ポン酢で食べようと思ったのですが、ポン酢がありませんでした。そこで、生姜ベースの適当作りの新作タレに挑戦しました!これがなかなかナイス!!美味しかったです。


20060822toufuokonomi.jpg
失敗作の豆腐チヂミ

<材料>
 木綿豆腐、いんげん、ツナ缶、長いも、油揚げ
 
<タレ>
 甜醤油、醤油、酢、酒、酢、生姜


<作り方>
 ひだまりさん:お豆腐巾着のレシピ

 ひだまりさんのところをもう一度見直したんですが、爪楊枝を使ったとじ方を間違えてました・・・どうりで巾着の形になってない(TT)






Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac