メイン

2006年11月12日

しめじとほうれん草と油揚げの味噌汁 それと猫の銅版版画家さん

20061112s-hourensouaburaage.jpg


 八丁味噌の味噌汁は美味しいですね。今回は甘みを出そうと思って、玉ねぎを入れてみました。いろんな味噌が好きですが、八丁味噌もくせになりますね。
 それと宣伝ですが、友人が銅版版画家の高野玲子さんという方のホームページを作りましたので宣伝します。独特の味のある猫の版画を描かれています。宮沢賢治の作品や狛江市の図書館のホームページに作品提供をされているそうです。今度、日本版画会展に出展されるそうなので、行ってみたいと思います。


<材料>
 しめじ、ほうれん草、油揚げ、玉ねぎ、出汁(昆布&鰹)、塩、砂糖、
 酒、八丁味噌


<宣伝>
 高野玲子さん公式ホームページ:http://nekobarsan.com

 第47回 日本版画会展
  2006年11月25日〜12月1日
  東京都美術館(上野公園)
  http://www.tobikan.jp/
  入場無料



2006年10月31日

八丁味噌で味噌汁

20061030s-hacchoumiso.jpg


 八丁味噌欲しいな〜とず〜と思っていました。名古屋ご出身の「単身赴任”彦さん”の自炊日記」の黒砂糖さんから教えて頂いたカクキューの八丁味噌 銀袋を購入しました。
 とりあえずシンプルな味噌汁を作ってみました。シンプルな分、出汁をちゃんととりました。よく見えませんが、豆腐やえのきも入っています。我ながら美味しくできました。
 八丁味噌は酸味少し強めですね。味噌の袋にも書いてありましたが、甘みを足した方が美味しいそうです。玉ねぎやジャガイモでも入れた方がいいのでしょうか!?


20061030hacchoumiso.gif
八丁味噌 銀袋
天然醸造です。


20061030s-hacchoumiso02.jpg
味噌汁の表面に写っているスパイスに焦点が合っています(^^i)


<材料>
 豆腐、長ねぎ、えのき、昆布出汁、鰹出汁、八丁味噌、砂糖、日本酒



2006年10月26日

どでかい天然椎茸のステーキ 焼いて塩オンリー

20061025kinoko01.jpg
上の2つ天然の椎茸、下の3つは栽培した椎茸


20061025kinoko02.jpg
七味唐辛子の瓶と比較です


20061025kinoko03.jpg


 昨日は、カレーアンケートご協力ありがとうございました。半かけ派が多数を占めてますね。引き続きやってますので、まだの方は是非投票してみて下さい。
 それでもって、天然の椎茸というのをもらいました。でかっ!下の3つは栽培ものだそうですが、それでもでかい方なのに、更にでかいです。「シンプルに食え!」と頂いた方に言われたので、網で焼いて塩だけかけて食べました。香りがとても強く、焼いているうちから香りがプ〜ンと立ってきます。そして肉厚でしっかりとした食感。なんかもう椎茸ステーキと言っていい位です。美味しかったです!!



2006年10月25日

胡瓜の芥子漬け

20061024cucumberkarashi.jpg


 何だただの胡瓜じゃん!と思うかもしれませんが、危険な胡瓜です。これは、anzumadamu語という特殊な言語を話されるヨーコさん家の台所のヨーコさんのところで拝見した胡瓜の芥子漬けです。正確に言うとヨーコさんのお友だちのpyonさんのレシピのようです。ヨーコさん一家絶賛だということで作ってみました。粉からしを発見するのが大変でした。最近、粉からし置いてないところ多いです。4軒目で発見!
 出来上がりを早速、パクッ!ピリッ辛っ!つ〜〜〜ん・・・ちょっと辛過ぎました。でも近所の飲ん兵衛たちに飲ませると、美味い!美味い!!と高評価であっと言う間に無くなりました。う〜んこれ飲ん兵衛仕様です。ということはヨーコさん一家が相当飲ん兵衛!?


<参考ブログ>
 ヨーコさん家の台所さんのモツ煮込みとかぼちゃコロッケ
:一番下に写真が・・・


<材料>
 きゅうり10本 塩25g 砂糖60g 粉からし20g



続きを読む

2006年10月23日

中越地震からもう2年 味噌汁を飲める喜び

20061023s-mizunamisoginger.jpg


 風邪もよくなってきました。生姜を味噌汁に擦り入れて飲みました。

 中越地震から2年の月日が経ちました。当時、私は神宮前の別のオフィスで働いていました。大きな揺れを立て続けに感じたのですが、東京周辺の地震だとばかり思っていて、よもや自分の地元で起きている地震だとは思いもよりませんでした。
 翌朝から長野経由で実家に戻りましたが、家中のサッシが全部外れ、土壁の至る所に大きな亀裂が入り、家中の家具がひっくり返っていました。壁掛けの時計が5時56分で止まって動かなくなっていました。その日はもう片付ける気力すら出ず、同じように脱力した叔父の家で、倒れそうな家の隣にシートをひいて、余震が続く中、みんなで日本酒をかっくらっていました。もう破れかぶれで飲まずにはいられないという状況です。しばらく炊き出しや援助物資のお握りやパン、カップラーメンの食事でしたが、田舎は逞しくカセットコンロなどを使って、農家の人の差し入れの野菜を使って料理をしたりしていました。夜は余震が続いていたので、父母は学校に避難し、私と姉はしばらく車の中で寝ていました。
 その後、親戚やご近所と協力して何とか片付けをして、私は1週間でまた仕事に復帰しました。しかし、しばらくは度重なる余震に心身ともに疲れ切っていた両親が心配でした。少しの揺れでも不安で、しばらくは、玄関近くの部屋で寝ていたそうです。

 2年経った今、実家は、お風呂と洗面所を直し、壊れた食器棚の代わりに据え付けの食器棚を作りました。亀裂の入った土壁はそのままになっていますが、何とか平穏な生活を取り戻しています。お盆に実家に帰った際に、未だに仮設住宅に住んでいる人々がいることを知りました。そして、土砂崩れで塞がったままの道もあります。山古志村では、入り口に警備の人が立っていて入村を制限していました。
 震災は、初めて自分の身に降り掛かって来た災害というものでした。亡くなった方々のご冥福をお祈りすると共に、多くの皆様のボランティアや励ましに改めて感謝し、今日またご飯が食べられることを喜んでいます。



2006年10月22日

豆腐ステーキ バルサミコ醤油ソース

20061021toufusteakbarusa.jpg


 先日作ったステーキのバルサミコ醤油ソースを他の料理に応用できないかと思いました。あっさりした赤身のオージービーフに良く合うソースだと感じたので、それなら豆腐はどうかなと思ったので、豆腐ステーキに挑戦!結構合うよと思うのですが、もう少し豆腐に味を染みさせたら良かったかもしれません。豆腐の優しいあっさりとした味とソースの味に差があり過ぎるのかな!?と思ったのですが、豆腐だから当たり前か・・・
 その他にも疑問点ありです。


<疑問点・悩み>
 1)豆腐に味を染みさせることができるか?下味をつける!?

 2)つけ合わせできのこソテーを加えたのですが、豆腐ときのこソテーの
  どっちを先に作るべきか?今回はきのこソテーを後で作ったので、
  豆腐が少し冷めてしまいました。フライパン二つで作るべき??

 3)片栗粉とかを豆腐にまぶした方がいいのでしょうか?


<材料>
 木綿豆腐、バター、バルサミコ酢、醤油、
 椎茸、えのき、玉ねぎ、にんにく、分葱、塩、胡椒、オリーブオイル



続きを読む

2006年10月20日

しぐれ鍋 風邪っぴき仕様

20061019nabe-shigure.jpg


 昨晩はしぐれ鍋にしました。別にもり蕎麦を食べた訳ではないんです。
 どうも風邪気味で喉が痛く、胃がちょっとムカムカしてたので、生姜の擦り下ろしをたっぷり入れてみました。それでもってポン酢で食べました。結構美味いですねしぐれ鍋。他の味つけもあるんでしょうね。


<材料>
 大根、人参、椎茸、えのき、しめじ、舞茸、長ねぎ、玉ねぎ、
 分葱、豚肉、昆布出汁、日本酒、塩、砂糖、ポン酢



2006年10月19日

水菜ときのこの醤油汁

20061018na-shouyu.jpg


 野菜不足な気がしたので鍋にしました。しかし、上手に食材を並べられなかったので、お椀に盛った写真です。折角出掛ける前に、鍋に昆布を浸して置いたのですが、そこから加熱して油断したら沸騰して濁ってしまいました。
 味つけは、砂糖を強めに利かせた醤油味にして、甘塩っぱく作りました。去年あたりからこの味つけも気に入っています。
 ところで、きのこに十文字の切れ目を上手く入れられません。切れ目を入れたら勝手に開くんだと思ってました(^^i)


<材料>
 水菜、椎茸、しめじ、舞茸、大根、玉ねぎ、長ねぎ、油揚げ、豚バラ肉、
 鰹出汁、昆布出汁、砂糖、塩、醤油、日本酒






Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac