メイン

2006年12月13日

豚こま生姜焼きに足りなかったものは?

20061211komaporkginger.jpg


 豚肉のこま切れが安かったので買いました。それで、突如として生姜焼きが食べたくなったので、ロース肉とかじゃないけど、まあいいや!ということで生姜焼きを作ってみました。リンゴとか無かったし、早く食べたかったので、生姜、醤油、みりん、蜂蜜、酒、胡椒に5分程度漬けて焼きました。豚こまだけど結構いけますよ!これはご飯が進むーーっ!あっご飯炊くのを忘れてた・・・(TT)やっぱり生姜焼きにはご飯ですよね。失敗・・・
 ところで、生姜焼きって、ご家庭で漬け込む時に入れる調味料がそれぞれ違いますよね!?


<材料>
 豚肉のこま切れ、生姜、醤油、みりん、蜂蜜、酒、胡椒、
 玉ねぎ、ピーマン、サニーレタス



2006年12月12日

シンプルねぎ焼 ねぎ&こんにゃくオンリー

20061209negiyaki-sauce.jpg


 分葱って彩りもいいので良く買うのですが、1回に2本とか3本とか薬味的に使っているとなかなか減らない野菜です。そこで、一気に分葱を消費できるねぎ焼きを作ることにしました。
 私がねぎ焼きを初めて食べたのは、大阪に出張の際に入ったアメリカ村の入口辺りにある「くいしんぼ」というお店でした。初めてのねぎ焼きは、ねぎ(分葱)どっさりと入ってふわふわでジューシー!しかもお薦めのポン酢味が、また想像以上にナイス!ねぎ焼き最高ーーっ!!完全なねぎ焼きファンになってしまいました。
 今回の具材は分葱とこんにゃくだけというシンプル過ぎるもの。オタフクソース&マヨネーズとポン酢味の2通りで楽しみました。やっぱりふわふわして美味しい!!


20061209negiyaki-sauce02.jpg
シンプルな中身。ねぎ(分葱)とこんにゃくのみ。
ピントずれ・・・


20061209negiyaki-ponzu.jpg
ポン酢味も美味しい!


<材料>
 分葱、こんにゃく、小麦粉(薄力粉)、卵、ソース、マヨネーズ、
 ポン酢、鰹節



2006年12月11日

アラの出汁で玄米アルデンテ雑炊

20061210aragenmaizousui.jpg


 昨晩は仕事があったのですが、割烹に勤めている友だちがアラの刺身と簡単なアラ鍋を持って、仕事場に遊びに来てくれました。思わぬご馳走にみんなでありつきました。いい出汁が出てるから雑炊にすればいいということだったのですが、お米もその場で使えるものが無かったので、私が持ち帰って朝ごはんにさせてもらいました。少し手間を掛けて再度出汁をとって、炊いていない玄米(生米)を使って雑炊にしました。米の煮え具合いをアルデンテにする料理が上手な先輩から教わった方法です。ちょっと歯ごたえがあってリゾットチックな仕上がりです。
 ちなみにアラは魚へんに荒と書くらしいですね。クエとは実は種類が違うそうです。昨日そう教わりました。

 こんなページに詳しく載ってました:WEB魚図鑑


<材料>
 アラ鍋の出汁、玄米、長ねぎ、椎茸、舞茸、榎茸、卵、生姜、塩、ポン酢



続きを読む

2006年12月 9日

玉ねぎの赤だし

20061206s-onionmiso.jpg


 八丁味噌に甘みをどうのせるか!?そんなことを八丁味噌を使う時には考えます。甘みの出る玉ねぎを大きく切って、同じく甘みのあるジャガイモと人参を具にしてみました。他の具も入っていますが、自分としては玉ねぎメインな味噌汁。出汁は煮干しと鰹節の合わせです。えらくシンプルですが、やっぱり味噌汁っていいな〜とつくづく思います。


<材料>
 玉ねぎ、ジャガイモ、人参、分葱、塩、砂糖、酒、八丁味噌

*おいおい砂糖使ってるじゃん!!



硬過ぎたきのこ炊き込み玄米ご飯

20061206kinokotakikomigohan.jpg


 炊き込みご飯の水加減というのはとても難しいです。野菜の水分が出ると思って少し少なめにしたのですが、えらく硬く出来上がってしましました。ボリボリ言ってます。消化に悪いでしょうね。折角しっかり出汁も取ったのにな〜。残念です。
 それと意外と人参は柔らかくできてしまって、小さく切ると形が残りづらくなりますね。美味しい炊き込みご飯を作りたいものです。


<材料>
 椎茸、舞茸、人参、筍、長ねぎ、生姜、砂糖、塩、酒、鰹出汁、昆布



2006年11月30日

ホワイトミソスープ 豆乳入りの味噌汁

20061127s-tounyumiso.jpg


 ホワイトカレーというのがありますが、これは白い味噌汁です。白味噌で作れば白い味噌汁ですけど、もっと白い豆乳入りの味噌汁です。豆乳と味噌が合うということをお聞きしたので、それなら味噌汁にしてしまえと思って作っちゃいました。なかなかいいですよ!ただ、失敗が二つ。気を抜いたら沸騰してしまいました。そして、舞茸を入れるのを忘れました。失敗〜


<材料>
 豆乳、玉ねぎ、筍水煮、茄子、長ねぎ、生姜、分葱、柚子、
 麹味噌、鰹出汁、塩、砂糖、酒



続きを読む

2006年11月21日

赤かぶの浅漬けと大根の葉の浅漬け

20061119akakabuasaduke.jpg


 祖母に育てられた私は、自分で言うのも可笑しいかもしれませんが、いわゆるおばあちゃん子。お茶うけに漬物が基本。そんな訳で漬物大好きです。大根の葉と赤蕪でそれぞれ浅漬けを作ってみました。
 赤蕪は赤く無い蕪よりもぬめりが出なくて、大根に近い食感。でも蕪のいい香りはきちんとあります。甘酢漬けにしようか迷ったのですが、塩気を前に出しました。切り方も千枚漬けのように薄くきれいに切りたかったのですが、腕がなかった・・・
 大根の漬物は、葉っぱと実の両方を使いました。柚子を入れた方が良かったように思いました。つまり今ひとつでした。


20061119daikonasaduke.jpg


<赤蕪漬けの材料>
 赤蕪、砂糖、塩、酢、酒、唐辛子、昆布


<大根漬けの材料>
 葉付き大根、砂糖、塩、酒、唐辛子、昆布



大根菜飯&大根菜と車麩の味噌汁

20061119daikonnameshi.jpg


 無農薬・無科学肥料の葉付き大根を買いました。無農薬にもかかわらず、ほとんど虫にも食われていない上等の大根です。私は、爽やかでほのかな辛みがある大根の葉っぱが好物です。これを使って米が食べたいと思ったので、玄米を使った菜めしと味噌汁を作りました。
 菜めしは、軽く塩茹でしてから水を切り、少し塩を振って炊いた玄米に混ぜました。胡麻も振ってます。菜めしは大根菜に限らず大好物。


20061119s-kurumafudaikonmiso.jpg
大根菜と車麩の味噌汁


 味噌汁は、八丁味噌に麹味噌を少し加えてみました。出汁は、カレー用にジャガイモを煮た煮汁と煮干しを使いました。んまいね〜。


<菜めしの材料>
 大根菜、胡麻、玄米、塩


<味噌汁の材料>
 大根菜、車麩、長ねぎ、出汁(ジャガイモの煮汁・煮干し出汁)
 塩、砂糖、酒、八丁味噌、麹味噌



続きを読む




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac