メイン

2007年4月15日

がんもの炊いたん

20070414ganmmonotaitan.jpg


 言葉って面白いですよね。過去には、火留酢族ヤヨイさんの「ステキング」やヨーコさんの「ですた」(命名amzumadamu語)にはまってしまいました。最近は、巷で流行中のユムユムさんの「炊いたん」に今風に言えば萌えーーです!一部で「炊いたん祭り」が始まっています。私もその「炊いたん」とタイトルにつけたくて炊きました。

 「〜たん!?」という疑問文の形では、うちの田舎辺りでも使うことがあります。一説によるとうちの田舎辺りは京都の言葉の流れをくんでいるということです。真偽の程はわかりません。探偵ナイトスクープで言っていました。ただ関西弁の「〜たん」とは微妙に違い萌えません。笑
 そんなに超速でない関西弁の女の子の言葉っていいな〜と思います。「ばぶお君何してはるん?」とか「ばぶお君もうご飯食べたん?」とか言われるとまいります。


<材料>
 がんもどき、蒟蒻、人参、椎茸、いんげん、出汁(煮干し&鰹)、
 砂糖、酒、味醂、醤油、塩(醤油で決め切れなかった)



続きを読む

2007年4月14日

間違いなく人生初の独活のきんぴら

20070412udokinpira.jpg


 先日の独活(うど)の残りできんぴらを作ってみました。パッケージには酢味噌和えで身を、皮をきんぴらで!と書いてあったのですが、面倒なので一緒にきんぴらにしました。コメントでも酢味噌和えが美味しいと頂いたのですが、残念ながら既に作ってしまった後でした。今度作ってみます。
 独活は独特の香りと苦みが最近好きになりました。昔は嫌いだったので、ここでも大人の階段を登ったのかもしれません。苦みがきちんとある独活の味が美味しい、旨い!と感じるようになりました。正確に言うと苦みと単純に表現していいのかちょっとわからないのですが・・・

 ところできんぴらの味つけは砂糖と酒と醤油にしましたが、みりんを入れるバージョンもありますよね。最近、酒とみりんの使い方とか意味とか何がなんだかわからなくなって来ました。とりあえず酒を入れることが多いです。


<材料>
 独活、砂糖、酒、醤油



続きを読む

2007年4月13日

もしかしたら人生で初めての天ぷら

20070412udotenpura.jpg


 揚げ物って独身では油がもったいないとか、後処理をどうするかとかでなかなかできません。今までの人生の中ではコロッケとか酢豚のための素揚げとかは経験があるのですが、天ぷらって作った記憶がありません。今回は勢いで独活(ウド)を買ってしまい、独活の葉は天ぷらがいいと書いてあったので、他の調理法も見当がつかなかったので挑戦してみました。
 油をケチるため行平鍋を斜めにして揚げました。衣は卵と水と薄力粉!?よくわかりませんが、これでやってみました。配合?適当!温度?適当!揚げる時間?適当!(適当=知らん)何かだんだん衣の色が茶色になって来ます。大丈夫か??「ええい!そのまま行っちまいな!」誰かが言いました。そのまま勢いで揚げ切りました。



続きを読む

2007年4月 7日

磯辺餅 大葉にんにく醤油バージョン

20070407isobemochions.jpg


 久しぶりに大葉にんにく醤油を作って磯辺餅を作りました。普段なら海苔で餅が見えなくなるように巻きますが、今回はカッコつけましたが今いち。それにしてもお鮨屋さんのように海苔を上手に切れません。


<過去の大葉にんにく醤油関連>
 大葉にんにく醤油
 どんぶりキャベツのごま油&大葉にんにく醤油サラダ
 和朝食
 玄米焼き飯 大葉にんにく醤油味
 フライパン玄米焼おにぎり 大葉にんにく醤油バージョン
 黒ペペ 大葉にんにく醤油バージョン



続きを読む

2007年4月 4日

ウニは〜旨いな〜美味しい〜な〜♪

20070404unidon01.jpg


 「ばぶお〜家にいる〜?○○○鮨の板さんからウニをもらったから持って行くよ〜」Jamesが電話して来ました(^^)都会のど真ん中でありながらお裾分けがあるこの街。超ナイス!!なんでもJamesのお店の常連である某高級鮨屋の板さんからもらったとのこと。Jamesと嫁さんで食べて、残りをヘルニアへっぴり腰にくれたという次第です。地元の魚沼産のコシヒカリにたっぷりと載せてウニ丼にしました。2杯食べました!!
 さすが新鮮でいいウニ。濃厚でいてそれでいてもたつかずに消えて行ってしまいます。あまり使いたくない表現ですが、甘い!これ食べたらウニは好きじゃないという人も好きになるだろうな〜。あ〜美味しかったです。

 海外でも沿岸部ではウニを食べられるようですが、内陸部でこんな美味しいウニを食べられるかな〜?「食いしん坊の妬み世界大合戦」参戦一品目として、このウニ丼を特に海外内陸部に捧げます!!



続きを読む

2007年3月25日

小松菜と車麩の味噌汁 麦味噌バージョン

20070324s-komatsunamiso.jpg


 昨日の麦味噌を使って味噌汁を作りました。出汁は煮干しでとりました。昆布が無かったし、鰹節を削るのが面倒でした。そんな時は煮干しがいいですね。じっくり沸騰させずに出汁をとりました。
 麦味噌は甘みがあります。車麩は無くてもよかったような気がしましたがなんとなく入れました。


<材料>
 小松菜、車麩、玉ねぎ、人参、しめじ、砂糖、塩、酒、麦味噌、煮干し



続きを読む

2007年3月23日

小松菜の芥子和え

200070323komatsunakarashi.jpg


 年度末、そしてお花見シーズンですね。
 野菜を買って来てもらいました。かなり動けるようになって来たので、小松菜の芥子和えを作ってみました。これなら簡単にできます。野菜はやっぱりいいな〜!
 ところで私、今月になってようやくSHEILAとマリエの見分けができるようになりました。山田優がCMに出始めた頃も、篠原涼子と間違えたり、もえちゃんとエビちゃんの区別も以前は・・・SHIELAだって最初は、なんか梨花若返ったな〜なんて・・・・
 やっぱり、黒砂糖さんの軍団入りですかね〜!?(^^i)


<材料>
 小松菜(2把?株?)、塩、粉芥子(小1/2)、醤油(小1)、出汁(大2)



続きを読む

2007年3月10日

草餅と即席スープで手抜き雑煮

20070309soupzouni.jpg


 餅好きなんですよね〜。草餅も大好きです。普段は焼いてから餅を煮るのですが、最近は餅を見て何度もひっくり返すのことができないので電子レンジでチンです。直ぐに柔らかくなります。手抜き過ぎますし、焼いた方が香ばしさがあってナイス!オーブントースターだけでも買えばいいのかもしれませんが・・・
 姉が持って来てくれていた千趣会の即席スープに餅を放り込んだだけの雑煮にしました。結構千趣会とかの通販をしている女の人って多いみたいですね。男物のカタログ通販ってあんまり聞いたことないです。






Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


カテゴリー







買い物 & PR













ブログランキング・にほんブログ村へ

Powered by Movable Type 4.261    made on Mac