« 生利節と蕪菜のトマトソースパスタ | メイン | 独身ねぎラーメン »

胡瓜と茄子と蕪のこうじ漬け

20090825koujitoko.jpg


 地元で買って来た麹床(こうじどこ・とこ)を使って漬け物を漬けました。地元では味噌で有名な山崎醸造のこうじ床を使いました。これは既に漬け物用に準備されたものです。他にも地元ではスーパーなどで、時々酒蔵の麹を見かけることもあります。

 私にとっては、こうじ床そのままだと少し甘過ぎるので、軽く塩でそれぞれを揉んでから漬けました。結果いい塩梅になりました。


20090825koujiduke.jpg


20090825art_inakanogarage.jpg


 自分では見慣れていたこういう建物ですが、どうも都会出身の友達からすると珍しかったみたいです。確かに言われてみたら面白いデザイン。基地のようにも見えるかも。実際は車庫や倉庫です。屋根の形状は、冬に雪が自然に滑り落ちるようにしているため。
 新潟は雪が降るので屋根はトタンというか金属製のものが多いのですが、雪の降らない地方に行くと瓦屋根が多いのに驚きます。住宅の形状も地方色があってとても面白いです。



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

漬け物おいしそう~!!!
水茄子を漬けてみたいわ~。
麹床って売ってたかな?ちょっと探してみる!
保存は常温?冷蔵庫???

車庫、かわいいね~。なんか飛んでいきそう。

すぱなさん!

水茄子の漬け物も美味しいですよね〜麹床はそちらもいい酒蔵もあるし、手に入るのでは!?
夏だということもあって冷蔵庫で一晩漬けましたよ。常温だと多分半日とかで漬かっちゃうのでは!?ぬか漬けみたいに。
車庫面白いデザインでしょう!!確かにロケットみたいに見えるかも〜^^

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac