« 紅白なます | メイン | ベルギーチョコレート »

屋久島の焼酎 三岳

20090211a_mitake.jpg


 屋久島、是非行ってみたい島です。今年は、幾つかの日本の島を巡りたいな〜と希望を持っています。実現するのかどうか!?

 そんな屋久島の芋焼酎「三岳」。人気の焼酎のようです。親戚が屋久島に旅行に行ってもらってきたそうです。親戚の家で飲みました。実は酔っぱらっていてお酒そのものの印象が曖昧なので、はっきり書くことができません。もう一度飲んでみることにします。
 



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

こんにちは、三岳なつかしいです。
鹿児島に遊びに行って、屋久島料理のお店に入ったら各テーブルに「三岳」の四合瓶がおいてありました。

「お湯で割りますかぁ、ロック?」と聞かれてキョトン!
焼酎は三岳だけ、テーブルの上の瓶が空になると、瓶?から焼酎を移してまたテーブルにおかれる…どれだけ飲んでも料金は同じらしいのです。

「まだ、1回しか空いてませんよ、ほらもっとどんどん…」なんて言われて、「いいなぁ鹿児島、おおらかだなぁ…」と感激しました。

東京で再会した三岳は、プレミアがついた値段だったり、本数制限がされていたりしてちょっと表情が違う気がして淋しかったです。

「屋久島」私も行ってみたい島のひとつです。
焼酎…というよりお酒ほとんど飲めないのです!!
銘柄も味もさっぱりチンプンカンプン(笑)
でも今朝の新聞広告に「蔵開き」なる文字。近くの酒造場の広告でした。う~ん!!これは行かねばなりませぬ!美味しい「酒かす」戴きに。。これで魚を漬けます。甘酒も作るとおいしいですね。
ばぶおさんの話題に語れずごめんなさいね(>_<))

焼酎はあまり得意じゃないんですけど、飲みやすいものであればロックで飲みます。
でも、いつもベロンベロンになります(笑)
おとといは、黒糖焼酎のれんとを飲みました。
はい。
ベロンベロンでした(笑)

屋久島行ってみたいですね。一度で良いから屋久杉に触ってみたいのです。
ん?焼酎を飲みに行きたいと思われた?(爆)
それと西表。ここは勿論、猫派の私ですから西表山猫を一目見たいんです。

あはは~『実は酔っぱらっていてお酒そのものの印象が曖昧・・・』に大爆笑!
クックック・・・人の事笑えませんね。私なんか、酔っ払ってケーキを食べたか
記憶に無かったんですものね。
でも、一番幸せな時でもありますね。

屋久島、以前から行きたいと思ってましたが、行きたい人、行く人があまりに多くて、島の自然が危機にさらされているそうですね。ガラパゴス島みたいなことにならなければいいなと思ってます。
屋久島の焼酎の原料は芋?黒糖?

たんぽぽさん!

なんですかそのシステム!凄い!!
流石酒豪の地ですね〜豪快ですね〜
行ってみたいですが、直ぐにベロンベロンになって撃沈間違いないです。でも行ってみたいです!

東京ではなかなか出会えないと聞いています。
東京では人気が出ると本当に手に入らないとか高くなってしまいますね。

ドルチェママさん!

ママさんも屋久島に行ってみたいですか。
いいですよね〜
でも飲めないですね。
酒粕で魚を漬けると美味しいですね。粕汁とか鍋も美味しいです。
実は甘酒は子どもの頃から苦手なんですよね〜

きしろさん!

焼酎はベロンベロンになりますよね〜
銘柄がいろいろあって覚えられません。
私は一昨日もベロンベロンでした〜

アンさん!

屋久杉いいですね〜本当に凄い生命の力です。
えっ焼酎が一番の目的ですか!?笑
アンさん猫派ですか。猫派でも犬派でもないのかと思っていました。
だって動物全般がお好きな様子だと思ってました。

>クックック・・・人の事笑えませんね。私なんか、酔っ払ってケーキを食べたか記憶に無かったんですものね。
でも、一番幸せな時でもありますね。

アンさん猫派というよりも飲兵衛班じゃないですか!
メンバー登録しておきますね!!^^

黒砂糖さん!

>屋久島、以前から行きたいと思ってましたが、行きたい人、行く人があまりに多くて、島の自然が危機にさらされているそうですね。

これ本当に気になりますね。
自然保護をしないと観光の目玉が結局なくなりますからね。自然保護のためならある程度規制は必要だと思っています。

この焼酎の原料は芋だそうです。
でも芋臭さがあまりなかったような気もします。
しかし、ベロンベロンでしたので・・・^^i

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac