« 出来損ないのポパイエッグ風(ベーコン抜き) NWその6 | メイン | おろし梅肉ソースの冷製パスタ NWその8 »

青梗菜と春雨のスープ NWその7

20080412nw-s-chingenharusame.jpg


 NWもそろそろ終盤です。青梗菜の残りの一株を使ってスープを作りました。青梗菜は特に茎の方が、スープに入っているにもかかわらずカシュッと更に水分が追い打ちをかけて弾け出て来るような瑞々しさ。超ナイス!

 このスープは緑豆春雨の袋に書いてあった作り方をアレンジして作りました。オイスターソースで味をつけるやり方です。オイスターソース味のスープも結構いけますね。春雨がもう少し多くても良かった気がします。

<材料(1食2杯×2食分)>
 青梗菜・・・・・・・・1株
 春雨・・・・・・・・・1掴み
 豚小間肉・・・・・・・50〜100g
 玉ねぎ・・・・・・・・小1/3個
 人参・・・・・・・・・1/4本
 生姜・・・・・・・・・薄切り1枚
 顆粒スープ・・・・・・適量
 水・・・・・・・・・・1リットル
 酒・・・・・・・・・・大さじ2
 オイスターソース・・・大さじ1〜2(味を見ながら)
 胡麻油・・・・・・・・大さじ2


<作り方>
 1)鍋に胡麻油を入れて、スライスまたは一口大に切った玉ねぎと
  せん切りにした生姜を炒めます。今回は野菜の切り方をもっと青梗菜に
  合わせた一口大にすれば良かったかなと思いました。

 2)あらかじめ塩胡椒をしておいた豚肉を入れて炒めます。

 3)水とスープの素を入れ、人参、春雨、酒も入れます。

 4)野菜と春雨が柔らかくなったら、オイスターソースを入れて味を
  決めます。

 5)仕上げに青梗菜を入れて完成!



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

お久しぶりです~。
また日本に行っていて帰ってきました。
NWて何?ノースウエスト航空?
と思っていたら、菜っ葉ウィークなのですね(笑
菜っ葉はいいですよね、何でも大好き。
なぜかもらう時が重なる不思議な野菜ですよね。
うー青梗菜のスープ美味しそう~。
また日本に帰りたくなってしまいました。
炭水化物食べまくりで(日本のパンって激しく美味しいので)2キロも太ってしまいましたが、美味しいもので太るのならいっか!と言い訳しつつ。。。

以前、青硬菜がチンゲンサイとは知らず「アオコーナー」と読んでました(笑
緑豆といえば、春雨の原料とともに、日本では「もやし」の原料に使われていますが、ほとんどが中国産だそうです。その中国産の緑豆の輸入が現在ストップしていて、見通しもたたないということですので、私のような庶民はどうしたらいいんでしょうかね。もやし1袋38円って魅力的ですよね。それが無くなってしまう(泣

ばぶおさん、ご無沙汰してました!
チンゲンサイシリーズもこれで最後ですか。
アジア食材店で買えるので、いつもはベトナム風鍋をするときに使ってます。
春雨とスープも良いですね。オイスター味だけどさっぱりしてそう。

ぬぬさん!

こちらこそご無沙汰しております。
日本にまたご帰国だったんですね。
そうそうNWってノース便名の頭につきますもんね。
菜っ葉ウィークです^^
そうなんです。もらう時が重なったんです。
ただ1袋じゃなくて少量ずつもらったのでいろいろな菜っ葉を楽しめています。

日本のパンって美味しいですよね。
海外より美味しい、あるいは日本人の口に合うんでしょうね。
やっぱり帰国すると食事が美味しくて太ってしまいますよ。
何でも食べたくなりますもん!!

黒砂糖さん!

アオコーナーに確かに読めますね(笑

緑豆は殆ど中国産なんですね。
この春雨の緑豆も中国産でした。
いや〜私も困ります。もやしが無くなるとピンチです。
私のような者の生活を直撃してしまいます。
今回の食料品の値上げは、如何に日本の食材供給が海外に頼っているかを実感させてくれましたね。

ブースケさん!

こちらこそご無沙汰しております。
チンゲンサイはこれで終わりです。
NWも今日更新したら終了のつもりです。
オイスターソースを使ったスープは予想より美味しかったです!!

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac