« 白菜と人参のパスタ ナンプラー味 | メイン | キャベツオンリーのお好みと円高 »

堅過ぎた炊き込み牛蒡ご飯と東京散歩写真

20080317genmaigobou.jpg


 少し前の失敗した炊き込みご飯です。
 炊き込みご飯の水分量は難しいです。牛蒡(ごぼう)と人参を入れて玄米を使って作ってみたんですが、水分量が足りず堅く仕上がってしまいました。なかなか上手にいかないですが、牛蒡の炊き込みご飯は上手にできればとても美味しいです。久々に作りたくなって来たので、今週あたり再チャレンジしたいです。
 続きに写真を何枚か載せました。大手門から北桔橋門を歩いたんですが、その時に撮った写真です。ちなみに北桔橋門は「きたはねばしもん」と読むそうです。読めませんでした。

20080317tkywalk_01.jpg

20080317tkywalk_02.jpg

20080317tkywalk_04.jpg

20080317tkywalk_sakura01.jpg

20080317tkywalk_sakura02.jpg

20080317tkywalk_sakura03.jpg

20080317tkywalk_sakura04.jpg

20080317tkywalk_03.jpg


 初めて皇居に入ってみました。京橋〜八重洲界隈から帰る際に、なぜか歩きたくなって歩いていて、不意に大手門から入ってみようと思ったのでした。
 大都市東京のど真ん中に位置する皇居。丸の内のビル群と目と鼻の先に緑が沢山あります。既に早咲きの桜が咲いていました。デジカメのモードを途中まで蛍光灯にしていたので、ちょっと色がまちまちになってしまいました。



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

玄米での炊き込みご飯は難しそうですね。。
でもオイシソウ!!
私もやってみようかな玄米炊き込みご飯。
お弁当にして暖かい公園なんて最高ですね☆

早く桜咲かないかなぁ。。

ばぶおさんご無沙汰しました。
美味しそうな炊き込みご飯ですよ。玄米は水加減が難しいかしら~
色が食欲をそそる感じで良いですよ。

最近お天気が良いのでお散歩には最高ですね。なんだか写真を見ていると私もお散歩した気分です。
家の庭???の信玄像前も綺麗な桜が見られそうです。

玄米だけのご飯なんですか?
実は玄米未経験なので、私は水加減はさっぱりわかりませんけど・・すっごく牛蒡と合いそうですね^^
牛蒡はウナギと炊き込んだりしてました。
味は蒲焼きのたれで、1人分のウナギで3人分出来るとこがお勧めです☆

皇居、高校の修学旅行で行きましたが、あんまり覚えてないんですよー。
折角行ったのに、もったいない^^;

ゴボウご飯、写真で見る限りとても美味しそうだよぉ。
私も食べたくなった! 

ばぶおさんって、東京にいらっしゃるのよね?なんか、お米のお話とか印象に強いからか、田舎にいらっしゃるような気がしてしまうんだけど・・・都会にいるのよね~。
具合を悪くされていた時に、横たわった状態で撮影された都会の写真をアップされていたじゃない?あれも、強烈な印象だったわよ。

ふぅこさん!

玄米だけを炊くのは問題無いのですが、野菜の水分を過大に想像してしまって、出汁を少なくしたのが敗因です。
玄米でよりヘルシーな炊き込みご飯だと思います。
是非ふぅこさんも!!

おお〜お弁当持って行けば最高ですね〜。
もう直ぐ花見のシーズンです!!

子豚のママさん!

おはようございます。
玄米自体を炊くのはそれほど難しくないんですが、野菜の水分を過大評価してしまい。それで足りなくなってしまいました。
見た目よりゴリゴリした仕上がりになってしまいました。

信玄像懐かしいです。山梨にはしばらく行っていません。
そろそろ花見の季節ですね!!

うさこさん!

だいたい私は玄米の時は玄米オンリーで作ります。
白米とは混ぜません。
玄米モードがある炊飯器なので炊くのは楽なんです^^

牛蒡とウナギですか。何だかいいですね〜

地方によって修学旅行の行き先が違って面白いですね。
皇居は私も初めて行きました。

ふろっしゅさん!

見た目よりゴリゴリです^^
上手にできるとめちゃめちゃ美味しいんですけどね。

田舎育ちですが、大都会のど真ん中で暮らしてますよ^^
村社会のような所ですけどね。
また時々寝転んで写真を撮ってみましょうかね!?

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac