« ねぎ餃子 | メイン | アルミパンでも失敗 ふわとろオムライスへの道 »

鰤のアラと大根の炊いたん

20080128buriaradaikon.jpg


 鰤のアラが半額だったんです。それで大根を買って鰤大根にしました。作る前に和食の得意な先輩に電話して、しも降りと大根の煮方を確認して作りました。具体的なアドバイスとダラダラ炊かずにパッと炊くんだ!パッと!というミスター(長島さん)のようなアドバイスの両方を頂きました。う〜んパッと炊くって・・・まあとりあえずやってみんべ!!

 結果、大根超美味しい!教えてもらった通り糠を入れて茹でて、一旦ざるにとって水気を切ってしばらく冷ましてから煮ました。夜に煮たのですが、既に教えてもらっていた"煮物は冷める時に味が入るの法則"(!?)が頭にあったので、我慢して翌日の朝に軽く温めて食べました。大根が硬過ぎない位に程よく歯ごたえがあるのにちゃんと味が染みています。芯付近は色はまだ白い。噛むと大根の水気がプシュと弾けて来る感じに瑞々しいのに、しっかり味がついているみたいな感覚。う〜んナイス!

 ごつい生姜と白髪ねぎだな〜柚子を載せた方が良かったかも!?と思いつつも、まあらしいということでOK!
 鰤大根もいろいろ作り方があるんでしょうね。ディテールに自信が無いのですが、一応レシピを載せてみました。


<迷い>
 炊く(煮る)時間がよくわかりません??



<材料>
 鰤のアラ・・・・・・・・200g位
 大根・・・・・・・・・・3〜5センチの厚みの輪切り4個
 生姜・・・・・・・・・・炊く用スライス2枚、つけ合わせ用食べたいだけ
 長ねぎ(青い部分)・・・3本
 砂糖・・・・・・・・・・大さじ1
 酒・・・・・・・・・・・大さじ2
 醤油・・・・・・・・・・お玉2杯
 出汁・・・・・・・・・・適量(具が冠る位)
 長ねぎ(白い部分)・・・7cm
 塩・・・・・・・・・・・少々


<今回の作り方>
 1)鰤のアラは熱湯に数秒クグしてから氷水で冷やしてから流水で洗いました。
  ざるに匂いがつくのが嫌だったので、お湯をかけるしも降りのやり方にせずに
  この方法にしました。ただ、最初に鰤に塩をして置いておくというのを忘れて
  ました。

 2)大根は皮むきをして面取りをして、水から炊きました。糠を一掴み放り込んで
  炊きました。竹串がスッと通る位に炊けたらざるにとって水気を切って少し
  置いておきました。

 3)出汁に生姜のスライスと長ねぎの青みを入れ、しも降りした鰤のアラを炊きました。
  パッと炊けって言われたので、ポコポコと5〜6ヶ所沸いている感じにしました。
  4、5分位炊いたら砂糖、酒、醤油を入れて味つけして、大根を放り込んで
  炊きました。つゆはアラと大根が冠る位にしましたが、それでいいのかな?
  ここで落としぶたをして炊くべき?と迷いつつ落としぶたが無いので空気抜き
  開放と閉じるを選択できる蓋をして、閉じるにしてから火を少し落として
  7、8分位炊いて火を止めました。何分位炊けばいいんだろう??

 4)一晩放置しました。

 5)朝、サッと沸騰し過ぎないように炊いてから食べました。


 朝からブリ大根を食べる男・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

上手そうですね~。
かあちゃん煮魚って苦手です。
ぷっちくんが大好きなのに苦手だから余り作りません・・・。
今度このレシピで作ってみようって思いました。

うちはぶりの頭が手に入ると必ず、ぶり大根をやるんだけど、、、
圧力鍋を使わなければ、骨まで食べれるようにするのに7.8時間というところかな?
うちの夫は、ぶりのゼラチン質で煮こごり状態になったのをあつあつのご飯で食べたい人なので、暖めなおさないんですよ。
ちなみにドイツ語でぶりってね、《黄色い尻尾》っていうんですよ。そのまんまって感じでしょ?

みもりの里のかあちゃんさん!

私は魚料理をあまりする機会が無いのですが、今年は少しずつ挑戦をしていきたいと思っています。
ぷっちくん煮魚が好きなんですか。
私は子どもの頃は嫌いだったんですよ。
このレシピ、茹で時間や味つけはご調整なさって下さい!

ゆき珠さん!

ぶりの骨まで食べるんですか!?知りませんでした。
実家では鮭とかはそうやって食べることがありますけど。
そこまで煮たらかなり出汁が出そうですね。
冷えると出て来るあれをご飯で食べるのか〜
それアイディア料理ですね。
ドイツにもブリがありますか。
いろんな国の魚や動植物の表現って面白いですよね!!

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac