« 速攻!青梗菜の前菜 | メイン | ふりかけ男 だったん蕎麦ふりかけで玄米を食ふ »

白海老とトマトのパスタ

20071026p-shiroebifreshtomato.jpg


 富山産の白海老(しろえび)を見つけました。少し派手な素材を使ってパスタにしたいと最近思っていました。そんなに派手じゃないけど、白海老というのは初めてお目にかかった気がしたのでトライ!
 いい出汁が出るそうなので、少しソースをウェットにして、炒めるというよりも味を出してソースに入れるというイメージで調理してみました。イメージはできても技が無いので、何とも言えないんですけど・・・まあなかなか美味しくできました。


 NHKの番組で、何処かのホテルの総料理長に料理を教わるというのをやっていました。ハッシュドビーフを教えてもらっていたのですが、その中で野菜に汗をかかせるように炒めろと言ってました。強火ではなく、中火〜弱火でじっくりと炒めた方が野菜の旨味が引き出せるそうです。他にもワインを入れて煮詰める際のやり方など、細かい調理の仕方で味が違うようで、やっぱりプロ技です。そういうテクニックはなかなか素人じゃ勉強できません。やっぱり修行や料理教室で習うというのには意味がありますね。



<材料>
 白海老・・・・・・・・・20〜30匹位
 トマト・・・・・・・・・1個
 にんにく・・・・・・・・1/2粒
 玉ねぎ・・・・・・・・・小1/8個
 白ワイン・・・・・・・・大さじ2
 オリーブオイル・・・・・大さじ2
 塩・・・・・・・・・・・適量
 胡椒・・・・・・・・・・適量
 イタリアンパセリ・・・・お好み
 パスタ・・・・・・・・・スパゲッティ(1.6mm)


<作り方>
 1)フライパンにオリーブオイルを入れ、潰したにんにくを入れて弱火で
  じっくり香りを引き出します。

 2)にんにくの香りが移ったら、にんにくを取り出し、玉ねぎを極細かい
  みじん切りにして焦がさないように炒めます。
 
 3)塩水で洗った白海老を加えて炒めます。白ワインを加えて強火で
  アルコールを飛ばします。

 4)パスタの茹で汁を1玉入れ、少し煮込みました。

 5)ダイスに切ったトマトを入れて更に煮込みます。

 6)塩胡椒をして、味を整えます。茹で汁で好みの水分に調整します。

 7)茹でたてのパスタを加えて、ソースとよく絡めます。

 8)お皿に盛って、イタリアンパセリを散らしたらフィニート!


<トマトの入れるタイミングは?>
 ・フレッシュさを楽しむなら最後の方で形を崩さない方がいい気がします。
 ・味を入れてグレイビーなソースにするには細かくみじん切りにして茹で汁を
  入れる前に炒めた方がいいような気がするし、でも甘くなりそうな気も・・・

 試行錯誤です。 



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

白えびって富山産なんですか?日本海の海の幸ですか?

我家は、今日はスパゲティーサラダ(長女の力作)とたこさんウインナーのシチューでした。主人には、ビールのあてにもう一品、こんにゃくとにんじんとたまねぎのキンピラを。

あかまるさん!

いやいろんな所で水揚げされているんじゃないですか!?
私が買ったのは富山でしたけど。

くるみりすさん!

スパゲティーでもサラダでしたか。しかもお嬢さんの力作ですか。
さぶくなってきたからシチューも美味しいですね!
う〜ん腹減った〜〜

おおーっ!!富山湾の至宝「白海老」ではないですか。
この白海老を一匹ずつ剥いた刺身を以前、
どこかの日本料理屋で食べたことがあります。
それをパスタに使っちゃうなんて、ばぶおさん、さすがに料理のセンスありますね(^^

黒砂糖さん!

これはやはり富山湾名物なんですか。
う〜ん知りませんでした。
刺身用のものを買ったんですよ。でも刺身で食べませんでした。
何となくこう海老とか蟹とか使ったパスタと思っただけなんですよ。
私も黒砂糖さんみたいに魚を捌いたり調理できるようになりたいんです!!

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac