« 八丁味噌で豚汁 | メイン | いつ茹で上がるのか!? すいとんバージョンばぶお麺  »

きのこと豚肉のトマトバジル炒め

20070609kinokoporkbasil.jpg


 以前に作った一品です。その日は、パスタにしようと思ったのですが、パスタを茹でる気力が無かったのでおかずだけ作って食べました。
 オリーブオイル+にんにく+トマト+バジルの組み合せは超ナイス!

 世間は介護の不正請求で騒いでいますね。我が家の場合は、先週から父が1ヶ月毎から2週間毎の通院になってしまったので、ちょっと心配しています。それに介護に限らず、考えたくはないけど現実として親がどちらか一人になった場合どうするのか?実は考えておかなければならない問題だなと感じました。東京に呼び寄せるのか!?実家に私が帰るのか!?そしたら仕事はどうするか!?姉が帰るのか!?などなど、考えることはいろいろあります。杞憂で終わって健康で長生きしてくれるのが一番なんですけどね。

<材料(独身用)>
 しめじ・・・・・・1/3房
 椎茸・・・・・・・1枚
 豚バラ肉・・・・・100g
 トマト・・・・・・1個
 バジル・・・・・・5〜7枚
 にんにく・・・・・1粒
 赤唐辛子・・・・・1本
 塩・・・・・・・・適量
 胡椒・・・・・・・適量
 オリーブオイル・・大さじ2


<作り方>
 1)オリーブオイルに、潰したにんにくを入れて弱火で香りを出します。

 2)途中から唐辛子を加えて辛味を加えます。

 3)薄切りの豚バラ肉を放り込んで炒めます。

 4)豚肉が白くなって来たらスライスした椎茸としめじを放り込みます。
  さっと1〜2分ほど炒めます。

 5)生トマトを刻んで加えて一気に強火にします。バジルの葉もちぎって
  加えます。私の場合は、トマトは種も入れてしまいます。

 6)フレッシュ感が残りつつ、ソースがとろっとしたら、塩・胡椒をして
  味を決めてフィニート!


 これでいいのでしょうか??適当です!!



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

来たねーーー、来た来たぁーーー!!(笑)
私、この一品だぁ〜い好きです!すんごい頻度で作ります!パスタによく合うんですよねぇ〜♪・・・ってパスタはどこじゃい?!(笑)
調理の順番は我が家とほぼ同じでした〜!ただ1つ違ったのがトマトをキノコより先に入れるところ。トマトの味がキノコにじ〜っくり染みて欲しいのでそうしてます〜♪
あ〜、美味しそう・・・お腹空いたなぁ〜・・・。

あ~こう言うの好きです。
ビールにピッタリですよね。何でもお酒に結びつける私です。
材料が我が家にあると思います。できるかな?
美味しそうです。今からお昼の私には酷なお写真です。

色がまた食欲をそそりますね!
私もトマトは種ごとつかいます。
分けるのがめんどくさいのと^^;あの部分の
ジューシーさが好きなので♪

親のことは色々と考えますね。
うちは母ひとりで、今は妹たちと一緒に暮らして
いるけれど、彼女らが結婚したらどうなるのか。
身体を壊したときは?
でも私の夫は一人っ子で、こっちの両親のことも
あるし・・
考えるだけ考えて、何もまとまらないまま
日常に戻ります。
本当に、いつまでも元気でいて欲しいですよね。

それは皆考える事ですよね。
私も家族全員昔から母の方が一人残るだろうって思っていたんです。母も私達も皆アメリカで母と一緒に暮らすつもりだったのです。でも一人になった時はもう飛行機に乗れる状態ではなく、結局アメリカには来ないで6月後に父の後を追いました。ず~っと計画していた事が実現できないまま終ったので、計画していてもそのように行くとは限りませんね。

これは「間違いなしっ!」って感じの組み合わせですね (^_^)b

今回のコムスンの不正請求はもちろん糾弾されるべきですが、誤解覚悟で言うならば、ある意味「介護は儲かるんだ」という方向に物事をもっていくのは悪くないって思うんです。「儲かる」ことが分かれば参加する企業数も増え、人材も集まり、競争が生まれて事業自体のサービス向上が生まれると思うのですが、甘いかな?
折口会長の人となりにも非難が集まってますね。たしかに問題あるなぁと思いますが、介護事業に必要以上の道徳性を求めるのは、いままで日本が行ってきた「(身内であるという理由で)家人の犠牲や労力に介護を押しつけてきた」ことと本質は変わっていないのでは?という疑問も感じたりして……おかしいかな?
ともあれ、いろいろな意味で親にはいつまでも元気でいて欲しいなんて非科学的な事を願ったりして。

おてもやんさん!

今日の来たーっ!は顔文字抜きなんですね!!笑
この組み合せって美味しいですよね。私はパスタで作ることが多いのですが、この時はパスタを茹でるのが面倒だったんです。だからどこじゃい!ですね(^^)
トマトをきのこより先になさいますか。なるほど!
私は何となくきのこ類を一度炒めたくてトマトの前で炒めてしまいます。
作る人で工程に違いがあって参考になります!
今度トライしてみます!!ありがとうございますm(__)m

子豚のママさん!

ビールにも合いますね〜。ママさんももう飲ん兵衛班にリストアップしますよ!笑
これは手に入り易い材料ばかりなので、ママさんならあっと言う間に作れちゃうと思います。
あ〜想像していたらお腹が減ってきました〜(笑)

とみさん!

そうなんですよね。赤と緑がいいんです!!
種は面倒だし、出来る限り何でも使ってしまいたいと思うんです。

とみさんの所は女性ばっかりなんですね。
結婚するとまた考えることが増えますね。
私もいろいろ考えなければならないんですが、結構途中で止まったりします。
健康で長生きしてもらうのが一番なんですが、自分の親なので自分の人生も大きく関わる事なんだと思います。

chiblitsさん!

やっぱり皆さん考えることなんですね。
いろいろ考えていても現実はそうならないことが多いんでしょうね。
自分の場合は、今既に場所も離れているので、仕事の面も含めて自分の環境が大きく変わる可能性があると思います。そのことを考えて自分のキャリアも作っていかなければならないと考えているんです。
難しい問題ですね!!

glitterさん!

これは間違いないでしょっ!!(^_^)/

介護をビジネスにするのは悪くないと私も思います。ただ一方で、保険料(補助金)が無いと成り立たないビジネスでもあるんですよね。全額民間が払う性格でもないので、それなりに公共性も帯びていると思います。それゆえに道徳性を求められるのは当然だと思っています。

介護をどう位置づけるかということは、これから重要な検討事項ですね。介護の中心に誰がなるべきかということは、難しい問題ですね。誰が子供を育てるのかということにも繋がるとも思います。
私は、自分が歩けない食べられない小さな存在である状況から、手をかけ時間をかけて育ててくれたことを考えると、やはり家族が中心となって介護をすることは基本だと思っています。しかし、現実の介護が大変だということも見聞きしていますし、介護する時には自分がしたいことができなくなるんだろうなと思っています。
正直、まだまだこれという決めた考えには至っておりませんが、結局現実的に対応していくものなのかもしれません。

久しぶりに来たら・・・・
美味しそうなものが、ズラリ(*^^)v

私はイタリアンが好きなんで
コレ、頂きですヽ(^o^)丿

介護の事は。
私も父が還暦を迎えてから
すっごく考えるようになりました。
まだ2働いてるし、
元気ですけど・・・・。
我が家は姉妹二人だけで、私は長女。
老後は、ガッツリ面倒をみるつもりです。
去年、祖父の介護を少しした時
すっごく大変だったので
ヘルパーとかの勉強もしないとなぁ・・・・と思います。
例えば、ベットの少し下にずれている祖父を
数十cm上に上げる(上にひっぱる)のも
コツがいる事を、ケアマネの方に教わりました。
我が家は、親がそれぞれ別々に暮らしているので
再婚しない限り、[一人]なんで
リアルに、今から心配してます。

でも、
私のように心配性すぎると
現在の状態まで、影響があるので
考えモンです。

ぷいぷいさん!

このコンビネーションは黄金パターンに思えます。

介護は大変ですよね。
先のことは自分の思った通りにはならないんでしょうけれど、いろいろ考えますね。
そして、相手に対する思いも大切ですね。一方的な思い込みも良くないし、相手をきちんとした大人として接することもとても大切ですしね。
いろいろ考えさせられます。

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac