« ホンモス ひよこ豆のペースト | メイン | 豚肉とプチトマトとバジルのパスタ »

ひよこ豆のサブジ風 そして黒ひよこ豆の行方

20070519c-chanasabuji.jpg


 これは随分前に作って没にしようと思った写真なんですが、前のエントリーからのひよこ豆つながりということで出してみました。サブジというのはインドでいう野菜の炒め煮ということです。弱火で野菜の水分で蒸し煮する調理法です。できが今ひとつでサブジと言うのにはちょっとお粗末。だからサブジ風です。

 ということで今日のメインイシューは、あの黒ひよこ豆はどうなったの!?ということです。昨年の8月に黒ひよこ豆が冷蔵庫で発芽するという事件がありました。覚えて頂いている方もいらっしゃると思うのですが、しばらくは栽培日記を書いてこんな風に育っていました。


20060822hatsuga.jpg
なんと冷蔵庫で発芽!


20060827chana.jpg
伸びる!


20060831chana.jpg
まだまだ伸びる!


20061001chana.jpg
プランターに移したらこんなに伸びました。


 栽培日記は、ここで止めたままになっていました。黒ひよこ豆には誠に申し訳なかったんですが、ヘルニアとの闘病中は放ったらかしにしておいたのです。ごめん黒ひよこ豆。
 そして、もう全部枯れただろうと思って、4月に久々にベランダに出たらこんな感じでした。


20070519blackchana.jpg
なんと一部生き延びていました。
そして更に姉さん事件です!



20070519blackchanamame.jpg
なんとまっ豆がっ〜〜!!


 あっ一応材料と作り方あげて置きますが、全くそれほど美味しく無かったんで、是非アドバイス下さい。よろしくお願いしますm(__)m


<材料>
 ひよこ豆、甘長唐辛子、玉ねぎ、人参、しめじ、にんにく、生姜、塩、
 マスタードシード、クローブ、ローリエ、シナモン、ターメリック、
 コリアンダー、チリパウダー、サラダ油


<全く自信の無い作り方>
 1)フライパンにサラダ油を入れ、マスタードシード、クローブ、ローリエ、
  シナモンを入れて香りを出しました。
 2)にんにくと生姜のみじん切りを加え、焦げないように注意して炒めました。
 3)残りの野菜を放り込んでよく混ぜました。
 4)ターメリック、コリアンダー、チリパウダーを加えて軽く炒めたら、
  弱火にし蓋をして10〜15分蒸し煮しました。
 5)野菜に火が通ったら塩をして味を決めました。完成!

 どうもこれでいいのかわかりません??あんまり美味しくなかった。野菜の甘味は出ますけど。何かが違うんでしょうね。何だろう??



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

ウケるんですけど!
成長しまくり(笑)
それにしても…冷蔵庫であそこまで育てるって…
ばぶおさん家の冷蔵庫がちょっと怖くなりました。

ひよこまめ。。。おそるべしっ!!
あのまま栽培日記つけていたらベランダでヒヨコマメ大収穫祭りができたでしょうね~!
「冷蔵庫で芽がでた」といえば。。。
うちの同居人が独身時代、冷蔵庫に入れてたニンニクから芽が出たという話を最近聞いたので、「タフなあいつ」を早速プランターに埋めてみました。
1週間くらいでもう5cmくらい芽が出てきてます。。。(驚)
これがあの、炒め物にしたらたまんない「にんにくの芽」ですかぁ??
そういえば隊長の庭でも元気に成長してましたね(笑)

素材作りからとは、、、恐れ入ります!
まさに、自炊の真骨頂!

私は作った事がないので何とも言えないんですが、インド風のお料理って、粉物のバランスだと聞いた事があるので、そのバランスを調整してみてはいかがですか?

食べてみたいですね。
さっぱりしていてビールの供になりそうです。

ひよこ豆の発芽、初めてみました。
しかもこんなにスクスクと。

丁度ハーブ栽培を何種か始めたとこなので興味津々です。

さすが豆科植物!強さが違いますねぇ。
私だったら芽が出てきたところで収穫して食べちゃっていたかもしれません。ある意味“豆苗”ですよね?炒め物なんておいしそうです。
あと、前スレですが、ばぶおさん札幌にあるトルコ料理屋さん知っているのですか?情報通ですね(@_@;;)私もたまに行くお店のことかな?あそこはホンモスはあったかなぁ。ちょうど1ヶ月くらい前に久し振りに行ったんですが、メニューが減っていて(>_<。……あ、前菜盛り合わせの中に紛れていたのかも?
その日はランチを食べて満足して帰ってきました。トルコ風に炊いたご飯が好きなんです。

ゆき珠さんがおっしゃるように、粉物のバランスかも?と思いました。
ということでサブジで調べてみたら、こーゆーのがありました。(↓)
http://www.110831.com/vege_recipe/85kabotya_sabuzi.htm
こちらではクミンシードを使ってるみたいですね〜。
あと、こちらはマスタードシードを使ったレシピ。(↓)
http://cookpad.com/mykitchen/recipe/317199/
ヒングというのがなんだかわかりませんが・・・。
こちらはインド人シェフのブログらしいです。(↓)
http://blog.chefhariom.com/?eid=162739
また違ったスパイスの配合で面白いです。( ´艸`)
黒ひよこ豆・・・の生命、おそるべしっ!!
ものすごい生命力の植物なんですねぇ〜、ひよこ豆って。
(それとも黒だけがそうなのかっ?!(;゚;Д;゚;ノ)ノ )

きしろさん!

いやびっくりしましたよ!
冷蔵庫の温度で発芽するなんて思ってもいませんでした。
うちの冷蔵庫には魔物が住んでる!?

ゆかりさん!

本当におそるべしです!!
ひよこ豆収穫祭りですか!惜しかったな〜^^
にんにくやじゃがいもは芽が出ますね。
う〜んにんにく恐るべしですね。あれがにんにくの芽なんですか!?
う〜ん多分にんにくの芽ですよ!!
Wain家の庭も何でも生えて来る庭に!?
隊長の家は知らずに欲しいものが生えて来ますからね(笑)

ゆき珠さん!

今回のひよこ豆はこれを使っていませんよ!
豆がなったのは2個だけです。
すみません説明が足りませんでしたね(^^i)
素材作りというよりも、何か折角生えて来た生命をそのまま捨てるのが悪い気がしたもので植えました。でも結果は放ったらかしで死なせてるから一緒ですね(><)

Gluttonさん!

それほど美味しくなかったんですよ〜
もう一度作ることは無いと思います(><)

ひよこ豆はたぶん一晩水に浸して、水を捨ててから放っておくと発芽するんだと思います。
生命力が強そうなので、お庭がひよこ豆だらけになるかもしれませんのでご注意を!!

glitterさん!

豆って凄いんですね〜。びっくりです!
言われてみれば豆苗なんですが、結構太いものだったりして、ちょっと怖くて食べられませんでした。

ホンモスは美味しいので、一度お店で食べられたら味がわかってもらえるだろうと思ったんです。それでアラビア料理で検索したら無かったので、トルコ料理で検索したらすぐに出てきました。検索って便利ですね。
そのお店にも多分あると思うので、今度是非聞いてみてお試し下さい!

恐るべし、ひよこ豆・・・!
サブジの作り方、いいんではないでしょうか・・・?
うーーーん、クローブ抜きで最チャレンジしてみてはどうでしょう?
南インドなら、ココナツファインが入るところですがね♪

おてもやんさん!

ごめんなさい。URLが3つ以上入っていると保留される仕組みになっていて気づくのが遅れました。すみません。
サブジもカリーもそのお店や家庭の数だけいろんな作り方があるようです。
クミンシードを入れるサブジも近日登場予定です!
ヒングはアサフォエフィーダとも言いますね。
自宅にあるんですが、まだ使っていません。
ハリオムさんのブログは拝見したことがあります。
今回じっくり見させてもらいました。ありがとうございました。美味しそうです!!
近くなら食べに行きたいんですけどね〜

ひよこ豆の生命力には驚きました!ホント凄いです!!^^

ひ〜さん!

ひよこ豆恐ろしいでしょう〜(^^)
クローブ抜きがいいですか。なるほど!
ココナッツファインが手元にないんです。
ああ〜南インド料理が食べたいです!!

はい、覚えています!
でも一番上の写真は覚えていますがそれから下の写真は初めてみました!こんなに発芽するものなのですか!きっと新鮮な豆だったのですね!豆までできていたなんて凄い!!
私も大豆の豆を植えてみようかしら。

chiblitsさん!

やっぱりchiblitsさんなら覚えていて下さると思っていました(^^)
新鮮な豆というか普通にパッケージに入った水で戻すタイプの豆なんですよ!こんなことになるなんて思いもよりませんでした。
chiblitsさんのお庭なら大豆もどんどん伸びるはずです!!

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac