« 揚げてないけどフライってな〜んだ!? | メイン | 春キャベツとパンチェッタのパスタ »

間違いなく人生初の独活のきんぴら

20070412udokinpira.jpg


 先日の独活(うど)の残りできんぴらを作ってみました。パッケージには酢味噌和えで身を、皮をきんぴらで!と書いてあったのですが、面倒なので一緒にきんぴらにしました。コメントでも酢味噌和えが美味しいと頂いたのですが、残念ながら既に作ってしまった後でした。今度作ってみます。
 独活は独特の香りと苦みが最近好きになりました。昔は嫌いだったので、ここでも大人の階段を登ったのかもしれません。苦みがきちんとある独活の味が美味しい、旨い!と感じるようになりました。正確に言うと苦みと単純に表現していいのかちょっとわからないのですが・・・

 ところできんぴらの味つけは砂糖と酒と醤油にしましたが、みりんを入れるバージョンもありますよね。最近、酒とみりんの使い方とか意味とか何がなんだかわからなくなって来ました。とりあえず酒を入れることが多いです。


<材料>
 独活、砂糖、酒、醤油



<こんな感じで作りました。全く自信無し!>
 1)独活の皮を剥いて、身と皮をそれぞれ切って水に浸しました。
  酢を入れた水とかの方がいいんでしょうか?
 2)胡麻油をフライパンに入れ、身の部分を先に放り込んで炒めました。
 3)次に皮の部分を入れて炒めました。
 4)砂糖をふって、酒を鍋肌から注ぎよく混ぜました。
 5)醤油を加えてよく混ぜたら完成!


 独活の苦みが好きだということに関連しますが、最近、「旨いは甘い」というのが気になります。女優もメーカーも嫌いじゃないし、女優はむしろ好きな方なのですが、「旨い=甘い」じゃないと思うんですけどね。甘くても旨い、塩っぱくても旨い、苦くても旨い、酸っぱくても旨い、辛くても旨い。有名な三国シェフは、味には5要素があると言って小学校を廻っているそうです。味覚が感じるのは「甘味・塩味・苦味・酸味・旨味」だそうで、旨味というのは子供のうちに味合わないと身につかない味覚だそうです。科学的な根拠はよくわかりませんが、何でも「甘い!」とか「旨い=甘い」というのに違和感を感じる近頃です。
 独活はあまり欧米の方々を刺激しなかったようです。海外にはどんな山菜があるんでしょう??



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

わーちょっとサボってる間にめきめき料理が登場してますねー!!しかも↓には天ぷらまで!!びっくりです!具合のよさが料理で分かりますよ。良かったですね。
さてウド君ですが、我が家では半分をきんぴら、半分を酢味噌和えにします。父が酢味噌派、私がきんぴら派だからです。ほら、ここでも甘党のお子様具合が分かるでしょ(笑)我が家はみりんいれますよ。煮物にみりんは必須です。あとね、お砂糖じゃなくて黒糖か三温糖にしますね。甘くなる一方です。えへへ。酢味噌和えと交互に食べて、大人と子供をいったりきたりですよ。

お久しぶりです。ばぶおさん。
ずいぶん快復されてきているようで、ホントによかったです。

ウドは私は中を酢味噌和えに、皮をきんぴらに、葉っぱの部分を天ぷらにして、ぜ~んぶいただきます!大好物なんです。

私の場合、きんぴらはみりんを使うことが多いです。あんまり甘くしたくないときは、みりんとしょうゆとお酒だけ。甘味が欲しいときはお砂糖を少し。ものによっては鷹の爪で辛みをつけたり最後に七味をふっても美味しいですよ。

煮物にみりんを使うと煮くずれしにくくなるんです。最後の仕上げに入れれば照りがでます。

私も味醂がない時はお酒と砂糖、醤油です。
キンピラって本当に美味しい!
お野菜って何でもキンピラになりますよね!凄い便利な調理法です!
夕べお友達から菜の花を頂きました。これにもちょっと苦味があって私大好き。あの苦味が美味しいんですよね~。

椿さん!

相当良くなっていますよ〜。
でも外出できないので料理を楽しんでいます。
やっぱり酢味噌ときんぴらは独活の2大調理法のようですね。
椿さんは甘党なんですね。大人の階段が多過ぎます。笑
私も砂糖は黒糖を使っています。
そのうち記事にすると思いますが、料理ネタが途切れる時のために温存しています(^^i)

cocousaさん!

お久しぶりです。更新が随分無かったのでお元気かな〜と思っておりました。
おかげ様で随分良くなって来ました。さっさと治して完全復活したいのですが、あともう一歩です。
ご心配頂きありがとうございますm(__)m

独活はやっぱり天ぷら、酢味噌和え、きんぴらですか。
私は今回面倒だったので酢味噌和えを省いてしまいました(^^i)

みりん派なんですね。みりんと酒の扱いに悩むんです。きんぴらは唐辛子が入っているものが多いですね。今回考えていませんでした。

みりんを入れると煮崩れしにくいんですか!おお〜こういう理由が欲しかったんです!!
なるほど〜〜ありがとうございます。
そして、照りが出ますね〜照り焼きはみりんですね!!
あ〜なんかスッキリしました。酒との違いとみりんの使い方の道が見えました。
ありがとうございますm(__)m

chiblitsさん!

味醂という字はこうですね。ワープロのお陰で覚える字の一つだったりします(^^i
chiblitsさんも基本は味醂のようですね。
きんぴらという料理は凄くシンプルな味つけですが本当に美味しいですね。
菜の花の季節ですね。それにしてもアメリカは何でもありますね。
苦味がいいですよね〜。椿さんも苦味を知って大人の階段を登って欲しいものです(^^)
おっとchiblitsさんは敵軍の大将でした!!

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac