« アスパラ菜って知ってます!? | メイン | 今日はいいことあったからお茶漬け食べよう! »

与那国島の「蔵盛さんちの塩」

20070210kuramorisansalt.jpg


 また沖縄土産を頂きました。与那国島の「蔵盛さんちの塩」です。日本最西端の塩です。まだ味わっていないのですが、キャッチフレーズがいいですね。「メチャ美味しいサー」いろんなことを考えてしまいます。沖縄弁です。「なんくるないさー」という言葉もなんとなく好き。群馬弁も「そうなんさー」「○○さー」「さー」がつきます。関係は!?「しいサー」と「シーサー」がかけてあるのか?メチャって沖縄弁ですか??それと蔵盛さんの家族なのか・・・
 最近は、個人名が出て来る商品が多いですね。企業は合併して巨大化したり、システム化したり平準化していく傾向がある一方で、商品は個性が求められる。複雑な世の中です。


<以前紹介した塩・砂糖>
 宮古島の雪塩
 多良間島の黒糖



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

沖縄のお塩ですか!
家族の写真まで入っていて、なんだか良いですねー♪
塩って、基本の味付けになるし、種類によって
全然味が違うのでしょうね。 トルコに行ったときは、
お塩が美味しいのかなぁ?とにかく、パンがとても美味しかったです^^

個人で、家族で作っているお塩なんですね。
個人で作る物って昔は大手のスーパー等に買ってもらわないと、とても販売網に入って行けなかったのでしょうが、最近はネットのお陰で日本最端からでも良いものはちゃんと売れるようになったんですね。従来の販売ルートを通らずにこうして売れるようになれば困る人達も出てくるでしょうね。

さほさん!

沖縄の塩です。
前に雪塩というのも紹介したんですが、やっぱり珊瑚の海はいい塩が作れるみたいです。
トルコに行かれたんですか。いいですね〜
塩もパンの美味しさに関係あるでしょうね。
トルコの塩ってどんなのか興味があります。

Chiblitsさん!

インターネットは取引の形を大きく買えましたね。
この塩のように個人で作っている商品を手に入れることができるようになりました。
従来の販売ルートでも役割を持たない会社は淘汰されているようです。ただ、日本のスーパーは商品点数が多いので、商社のようにいろんな商品を扱う機能は必要だとも言われています。

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac