« 蓮根のきんぴら風炒め でもきんぴらって・・・ | メイン | 明治神宮を歩こう! »

俺流巻繊汁

20061212s-kenchin.jpg


 「巻繊汁」と書いて「けんちん汁」と読むそうです。以前にけんちん汁もどきを作った時に、アドバイスを頂いたように、今回は材料を炒めてから作りました。
 やっぱり野菜たっぷりでけんちん汁っていいですね!!


<材料>
 豆腐、牛蒡、里芋、人参、長ねぎ、蒟蒻(こんにゃく)、椎茸、舞茸、
 しめじ、塩、酒、みりん、醤油、胡麻油



<作り方>
 1 材料を切ります。
 2 胡麻油で材料を炒めます。
 3 出汁を入れて煮ます。
 4 酒、みりん、塩を加えます。
 5 最後に醤油で味をつけて完成。


 以前に、定食屋さんの簡単レシピの女将さんからけんちん汁の定義をコメント頂いたので、載せておきます。女将さんありがとうございます。

<けんちん汁の定義>
 けんちん汁は、中国の普茶料理が日本化したもので、漢字では「巻繊汁」と書き、「繊」を「ちん」と読むのは唐音。漢字からも解る通り、「巻繊」は繊切りにした材料を巻いたもののことで、大根やゴボウ、豆腐などを細切りにして油で炒め、湯葉や薄焼き卵で巻いて、揚げたり蒸したりしたものを意味する。日本では中身だけを取り入れた料理も、「けんちん」といった。

 けんちん汁の発祥地は鎌倉の建長寺だそうです。建長寺の修行僧が作っていた精進料理の「建長汁」がなまって「 けんちん汁」になったそうです。けんちん汁とは、崩した豆腐と千切りにした大根・ゴボウ・芋などの野菜を油で炒めたものを入れたすまし汁。けんちゃん汁。ケンチン汁。(語源由来辞典)
☆ほぼ一般的な厳密な「 けんちん汁」の定義だぞうです!!

 普茶料理(中国風の精進料理)では、野菜を中心としたもので、季節の素材が使われます。普茶料理の主な特徴を二つあげると、第一に多量の植物油と葛(くず)を使うことです。油が上手に使ってあるため、日本の精進料理のように淡白な味ではなく、現代人にも好まれるような精進料理といえます。第二の特徴は、四人が一つの長方形の卓に向かい合って座り食事をすることです。

<参考文献>
 「普茶料理妙」,『日本料理秘伝集成 第13巻 異国風料理』奥村彪生編
 (1985),91-168.同朋社出版

 「普茶料理の食事スタイル」(長方形の宅に向かい合って食べるのが基本)
 奥村編(1985)「普茶料理抄」『日本料理秘伝集成第13巻異国風料理』
 同朋社出版



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

けんちん大好き☆

最初はなんてよむの??っておもいましたよ笑

私も具を炒める派です♪
たしか鎌倉にけんちん汁の元(?)となった「建長寺」があった気が…

私はちょっと前まで、豚汁とけんちん汁って似た様なものだと思ってました(^_^;
肉類って入らないんだ・・・・って
tvで作ってるのをみて思った
恥ずかしい奴です。
多分、食べた事ないです。

タイトルを見たときに漢字が読めなくて~ 一つお利口さんになりました(笑)
けんちん汁は大好きです。
ごま油、いいですね。
コクがあってうまそう!

YUMICOさん!

読めませんよね。難しいですね。
でもけんちん汁って美味しいですよね〜♪

きしろさん!

鎌倉の建長寺が発祥の地らしいですよ。
私は初めて炒めてみました。美味しいですね!!

ぷいぷいさん!

意外と家庭流になっている料理も多くて、慣れているからそれが美味しかったりしますよね。
全然恥ずかしくないですよ。私もブログでコメントを頂いて教えてもらっています。その意味でもブログっていいですね!
私は今まで自分がけんちんだと思っていたのも大好きですよ(^^)

アマゾンリリーさん!

私も勉強になりました。
けんちん汁って美味しいですよね〜
食べてるだけで健康になる気がします。
胡麻油を入れて作ったら、凄い美味しいです!!

ササッ((((〃⌒ー⌒)/♪ばぶおさん
|д゚)ギック!ご丁寧なリンク
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ
どうもありがとうございます

胡麻油で野菜を炒める( ̄▽ ̄)b グッ!
まさしく正統派の精進料理のけんちん汁
ですぅブイ V(=^‥^=)v ブイ
心身共に温かになりましたぁ♪

女将さん!

いえいえ勉強になります。ありがとうございました。
胡麻油で炒めるとコクが出て美味しいですね。
お肉いらずです!
次回も胡麻油で炒めます。ありがとうございました〜♪

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac