« カレーの盛り方投票の結果 | メイン | さよならミスター サッポロ一番 »

Labnehの作り方 家庭で出来るクリームチーズ

20061101labneh.jpg


 ホンモスと共に、レバノン料理の食卓に必ずと言っていいほど上るLabneh=ラブネ。トマトと胡瓜と一緒にサンドウィッチにして食べたり、そのままホブスというアラビックパンですくって食べたりします。
 こういうものは買うもんだろうと思っていたら、何でもヨーグルトから作れるそうなのです。しかも、布巾に包んで水が落ちるようにして、冷蔵庫で一晩置いておくだけだというので、挑戦してみました。すると確かに簡単に出来ちゃいました!これはサンドウィッチとも合いますからお薦めです!!
 さ〜今日の昼は何を食べようか?ラブネサンドウィッチでも売っているといいんですがね〜


<材料>
 ヨーグルト(無糖、生乳タイプ)、塩、オリーブオイル

<作り方>
 1.きれいな布巾でヨーグルトを包んでざるなどに載せ、
  水が切れるようにします。クッキングペーパーでもOKです。
 2.冷蔵庫に入れて一晩置きます。
 3.一晩置いてから取り出すと上の写真のような状態になります。
 4.塩を加えてよく混ぜます。
 5.食べる直前にオリーブオイルを垂らしてハラス!

 もしかしたら、水切りシートでもできるかもしれませんね。でももったいないかもしれません。それにしてもこれはチーズでいいのかな〜??


20061101labneh02.jpg
ピンぼけのラブネ


20060915sbahmasa-labenh.jpg
お店のラブネ
流石お店です。美味しそう!!



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

あっ、これ時々作ります!この間見たマーサの番組でも同じものを作っていました。そのままパンに塗って食べてたかな?たしか「ヨーグルトチーズ」って呼んでいました。
オリーブオイルを入れると、レバノン料理になるんですね。おいしそうなので今度試してみます。私はこれを、カッテージチーズのように、そのままいただく以外に、ケーキの材料にも使っちゃいます。

cocousaさん!

おっ作りますか。マーサの番組って何ですか??
マサ斉藤、神田正樹、長澤まさみ、わからない・・・

いい味の出し方が今ひとつなのですが、cocousaさんならいい味にできると思いますので試してみて下さい(^^)無責任ですが・・・
ケーキにも使えるんですね。

あ!説明不足でごめんなさい。マーサといったのは、アメリカのカリスマ主婦マーサ・スチュワートです。CSのLala.TVが「Martha」というライフスタイルの番組を放送しています。あんまり好きなタイプじゃないんですが、仕事の関係で時々見てしまいます。
好き嫌いを別にすれば、アメリカのライフスタイルが分かって結構おもしろかったりします。

ヨーグルトチーズ♪
パウンドケーキのカロリーを減らすために
何度か作って使ってみたんだけど
うまく膨らまず、苦戦しています^^
余ったものはサラダに入れたりしていました。
こうやって、そのものを料理として食べるのも
美味しそうですね~! やってみたいです♪

cocousaさん!

ああ〜そのマーサですか。了解です!
なんか裁判している人ですね。
CSあるんですね〜。いいな〜(^^)

とみさん!

ヨーグルトチーズでいいんですね。
ヨーグルトなのか?チーズなのか?どっちかな〜と思っていました。
私は、これそのものを食べるものしか知りませんでしてた。
チーズケーキとか使えないでしょうかね。ケーキは作らないからわかりませ〜ん!

ヨーグルトチーズ、私も一度作ってみたいと思っています。これが美味しくできると、脂肪の高いクリームチーズの代用になるでしょう?健康的で良いと思いますね。サンドイッチにも美味しいでしょう!

chiblitsさん!

きっと健康的ですよねこのチーズは。
中東に居た時によく食べたアラブ式のサンドウィッチ美味しかったです。シンプルにラブネと胡瓜とトマトだけなんですけど。あっさりしていて美味しいんです!

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac