« Malikaのレシピ6 本格タッブーレ レバノン風 | メイン | Malikaのレシピ8 白身魚のレモンソテー »

Malikaのレシピ7 ファスーリヤ

20060916fasoulya01.jpg


 本日東京は超いい天気です。日本の秋は最高ですね!しかし、中東シリーズあともう少し続きます。

 これは"Fasoulya"と書いてもらいましたが、ファスーリヤなのかファスーリアなのかわかりません。アラビア語 → 英語 → 日本語にしているから今ひとつ、発音と表記が正確でないかもしれません。
 Fasoulyaはインゲン豆のことだそうです。インゲン豆とお肉を煮込んだものをバスマティーライスにかけて食べるもの。キリスト教徒の彼らは、レバノンでは豚肉で作るということですが、ここはイスラムの国。豚肉は食べられませんので牛肉で作ってくれました。シナモン、クミン、カルダモンが効いている味です。果たして日本のご飯に合うかどうか??

 実は、この料理わからないことがあります。下の写真の細長いのは本当にバスマティライスですか?ちょっと長過ぎる気がするんですが・・・???



20060916bastimarice.jpg
バスマティライス


20060916fausoulya.jpg
盛りつけ例


<材料>
 牛肉(豚肉)、玉ねぎ、シナモン、クミン、カルダモン、胡椒、ひよこ豆、
 豆(名称わからず)、オリーブオイル又はサラダ油、バスマティーライス



<作り方>
 1.ひよこ豆と豆(名称わからず)は水に一晩つけておきます。豆はどちらか一つでも
  いいかもしれません。

 2.最初にオイルで牛肉とシナモン、クミン、カルダモン、胡椒を入れて炒めます。

 3.肉に軽く焦げ目がついてスパイスの香りが立ってきたら、玉ねぎのスライスを
  加えて、さらに炒めます。

 4.玉ねぎがしんなりしてきたら、水と豆を加えて弱火でコトコトじっくり煮込みます。
  (たぶん40〜50分)

 5.肉が柔らかくなったら、塩を加えて味つけします。

 6.バスマティーライスを炊いたらハラス!




ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

こんにちは!
遅ればせながらお帰りなさーい!!
中東シリーズのお料理、どれもこれも美味しそうで、一気に見てしまいました。
普段あまり中東のお料理を見ることがないので、とっても勉強になります~。
ぜひぜひ食べてみたい!!!
特に大好きな豆を使ったお料理に惹かれます♪

バスマティライスですね!私もよく焚きますよ。でもあちらの方達は洗ってそのまま電気釜じゃないのでしょうね。多分Geeかなにかで炒めてから焚くんでしょうね。
でも色が違うのが入っていますがあれもお米ですか?

長旅お疲れ様でした、お帰りなさい。
中東の料理は以外にも私が勝手に想像していたよりずっとおいしそうです。
今度レストランを見つけたら行ってみたいな~と思いました。でも、海外から帰ってくると日本料理は恋しくなりませんでしたか?私はラーメンと味噌汁がムショウに食べたくなります。

AKKOさん!

帰りました〜!
中東の料理って確かになじみが無いですよね。
サッカーとかじゃないと国名とか知る機会が少ないですしね。
確かに豆料理が多い印象がありますよね!
気に入ったのがあったら試してみて下さいね!!

いやーん この米食べるの勇気が必要!!
なんか今にも動き出しそう・・・イヤ・・・そうめんを切ったとかって思い込めば食べれるかなぁ

chiblitsさん!

やっぱりバスマティライスなんですね。こんなに細長いんですね。びっくりです。インド料理などでいうバスマティはもう少し短い気がしてました。
電気釜ではなくて、鍋で炊いてました。
色が違うのはお米だと思うのですが、よくわからないのです。調べておきます!

まー☆さん!

帰りましたー!ありがとうございます。
どんな中東料理を想像してたんでしょうね(^^)

もちろんラーメン&味噌汁飲みました^^
昔は吉野家に駆け込んでいました。

mikiさん!

そうそうこれが動くんですよ!
な〜んて、動きませんって!!(笑
不思議な食感です。ご飯のようで、ソーメンでもなく、パスタでもない。
いい香りがします!

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac