« 2006年8月 | メイン | 2006年10月 »

2006年9月 5日

桃の湯剥き

20060904peach01.jpg


 冷蔵庫整理のため、怒濤の更新!
 桃=大好物です。値段が下がって来たので、先週に買っておきました。ようやく熟してきましたので、食べました。今回は、こなみのきまぐれ日記のこなみさんのところで初めて知った湯剥きに挑戦しました。以前から桃を剥く時に、スムーズにできなく、表面を凹ませたり傷つかせることが多かったのですが、これは楽ちん。熱湯に通して、冷水に入れて、少し包丁で切れ目を入れたらつるりです。湯剥きナイス!
 しかし!!問題が・・・その後、きれいに種が取れない・・・・均等に実を切れない。う〜ん何かいい方法無いのでしょうか!?


20060904peach02.jpg
特に不揃いのやつはその場で食べました(^^i)


<参考URL>
 こなみのきまぐれ日記さん:桃の湯剥きが出ているエントリー



2006年9月 4日

パンチェッタとゴーヤーと長いものアーリオ・オーリオ

20060904goryarpannagaimo.jpg


 やっぱりゴーヤーは美味しいのです。擦ってカレーに入れるのはNGですが、炒めればやっぱりナイス!折角のパンチェッタの風味を活かすべく、にんにくとオリーブオイルを使って炒めました。だからアーリオ・オーリオ。プチトマトとふわっと炒めた卵を入れてみました。以前作った、ゴーヤーとトマトのオイスター炒めと似ています。
 味としては、ゴーヤーチャンプルーがやっぱりゴーヤーにマッチしている気がします。それは鰹節とゴーヤーの相性が良いからかもしれません。ということから考えると、もしかしたらアンチョビを少し入れたらいいのでは!?と思いました。帰国してから挑戦してみます。冷蔵庫がんばって整理中!(昨日、野菜を買ってしまいましたが・・・)


<材料>
 パンチェッタ、ゴーヤー、長いも、プチトマト、卵、にんにく、オリーブオイル、
 塩、胡椒



続きを読む

朝湯豆腐

20060904yudoufu.jpg


 何だか朝湯と豆腐みたいです。暑い夏は冷奴が大半でしたが、温かい豆腐の方がお腹にはいいはず。朝からやさし目の湯豆腐です。いつもお酒で鍛えているので、たまには休暇を胃に与えないとまずいです。今日も自家製レモンポン酢で食べました。分葱と生姜と青紫蘇と何とも体に良さそうな薬味も入れて、何だかヘルシーなったという気がしますが多分勘違い。


<材料>
 豆腐、長ねぎ、人参、エリンギ、昆布、

<レモンポン酢ダレ>
 レモン、みりん、醤油、分葱、生姜、青紫蘇



野菜たっぷり四川風ラーメン(中華三昧)

20060903n-shisenfuu.jpg


 久々のインスタントラーメン。中華三昧の四川風味噌味。学生時代、中華三昧は高級品でした。ノンフライ麺がとても印象的でした。時間がある時のインスタントラーメンは、野菜炒めラーメンの如く、沢山の野菜入りです!
 ところで味噌ラーメンの作り方、どちら派ですか!?

  A:スープはスープで味噌を溶いて先に入れ、麺を入れ、最後に野菜をのせる
  B:炒めた野菜に味噌とスープを入れて少し茹で、麺を入れた器にそそぐ

 私は、味噌ラーメンだけはB派です。



2006年9月 3日

パンチェッタと網焼き野菜の塩胡椒オンリー

20060903panccetaveggril.jpg


 本当は、温泉卵を絡めて食べようと思った一品。温泉卵作りに失敗しました(TT)しかも、野菜を買ってしまったし、網焼きは意外と時間がかかるし・・・今ひとつ。しかし、パンチェッタは焼いただけだけど美味い!温泉卵と絡めていたらもっと良かったのに残念。しかも、まだまだ500gは残っています。


<材料>
 パンチェッタ、ゴーヤー、プチトマト、茄子、かぼちゃ、人参、長いも
 エリンギ、キャベツ、塩、胡椒


20060903basil.jpg
バジルも元気に成長中!



韓流ビールつまみ カムジャジョン

20060902kamujajyon.jpg


 じゃが芋料理でよく韓国の人から作ってもらった料理が、カムジャジョンです。カムジャタンはお聞きになったことがある方も多いと思います。カムジャ=じゃが芋、ジョン=チヂミ(お好み焼き)の意味だそうです。したがって、カムジャジョンはじゃが芋のチヂミということです。
 これはじゃが芋を擦るだけなんですが、表面はカリッとして、中はもっちりとしています。ホントはもう少しきつね色に焼いた方が良かったと思っています。ビールのおつまみにお薦めです!本来はコチュジャンを使ってタレを作るんですが、なかったので豆板醤を使ったタレにしました。それと青唐辛子はタレに入れるのか、チヂミの中に入れるのか、忘れました。


<材料>
 じゃが芋、分葱、青唐辛子、ごま油

<タレ>
 醤油、コチュジャン(豆板醤+酒+砂糖で代用)、長ねぎみじん切り、生姜、
 にんにく、お好みで酢



続きを読む

2006年9月 2日

ポテサラ研究隊 第3弾

20060902potesarakenkyuu.jpg


 はりきって冷蔵庫整理しないと終わりません。連続更新です。
 実家から米を送ってもらった時に、一緒に同封されていたじゃが芋を使って、ポテトサラダにしました。もちろんポテサラ研究です(^^)左からA、B、Cとすると味付けは次ぎの通りです。

 A:砂糖、塩、マヨネーズ、粒マスタード、白ワイン
 B:砂糖、塩、マヨネーズ、和芥子(からし)
 C:砂糖、塩、マヨネーズ、粒マスタード

 さて、結果はというとAはワインを入れた分、とてもいい香りが立ちます。ただ、その分、マヨネーズを使わずに味つけしてもいい気がしました。Bは一番なじんでいる気がしました。しかし、粉芥子を使った方がいいのではないかと思いました。Cはワインを入れたAと比べると香りがありませんが、その分マヨネーズとマスタードをより味わえる気がしました。う〜んそれぞれ特長がありますね。ただ、マスタードは粒マスタードで良かったのでしょうか???



福蘭の餃子

20060901fukurangyouza.jpg


 サザンの歌にもなっているキラー通りにある中華料理屋さんですが、先輩方が美味いから行こうということで行ってみました。本当は冷蔵庫整理をしなければいけないのに・・・でもここはいつも混んでいる人気店です。結構期待して行きました。

 揚げ餃子がラードと一緒にやって来ます。相当食いしん坊の私ですが、これは辛い。20代半ばには親指程度の小振りの餃子ながら50〜60個食べれた大食漢の私が、箸が進みませんでした。シュウマイの方があっさりしていていいです。後から出て来たタンメンが妙にあっさり美味しく感じます。

 ここの餃子は、多分好き嫌いが分かれる餃子です。ただ、にんにくがたっぷり効いていて翌日は元気に目覚めると先輩方は絶賛です。しかし、私の得意分野ではありません。基本的に揚げ餃子は大好物ではない。揚げたのならむしろサモサとかの方が好み。水餃子か焼き餃子ならバクバク食べられるんですけどね。でも一度福蘭に行ってみて下さい。はまる人ははまってますよ〜


20060901fukuranshuumai.jpg





 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages


Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

独身レシピ検索

 


Info.

記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。
リンクフリーです。


カテゴリー



買い物 & PR
















ブログランキング・にほんブログ村へ