« 懐かしのマルカワのマーブルフーセンガム | メイン | 新しい器で朝パスタ ツナとホウレン草のトマトソース »

和三盆糖のような上品な甘さのお酒 「村祐」

20060705a-murayuutae.jpg


 久々にお酒の紹介です。日本酒、特に新潟のお酒というと淡麗辛口というイメージが固定化しているように感じますが、実は新潟にもいろんなお酒があります。この「村祐」というお酒もその一つです。一口飲んでみると、まず甘い!という印象を持つでしょう。しかし、それでいてくどい甘さではなく、ふわっとしていて膨らみのあるさらりと流れて行く甘さ。ベタつかない甘さなのです。淡麗とは全く違う力強さというか腰の強さを持った酒でもあります。左党の酒のようなぐいぐいと酒自体を楽しめる味になっている純米吟醸酒です。
 和三盆糖という和菓子に使う高級で上質な甘さをイメージした酒質を追求して作られているそうです。良質な甘さを追求しているこの「村祐」は、新潟のお酒の価値観を変えるお酒の一つであると言えると思います。


「村祐」
 純米吟醸 無濾過本生清酒 米、米麹、アルコール度数16〜17度
 *これ以外の精米歩合や米の種類等のスペックは未公開です。


「村祐」が近所に置いていない方用
 リカーショップ越後屋:越後屋だけど神奈川の酒屋さん

 いとう酒店:千葉の酒屋さん

 地酒のサンマート:新潟は長岡の酒屋さん



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac