« 大根の葉入りの朝の味噌汁 | メイン | 初挑戦の鰤の照り焼き »

結構手間をかけて作ったラグー

20060517p-raguallabolognese.jpg


 実は塩豚を作り始めたのはラグー(Ragu)に入れたいと思ったからなんです。ようやく今回実現しました。しかも、一昨日の深夜に作ったりしてました(^^i)
 ラグーとはミートソースのことで、スッパゲッティボロネーゼやグラタンやラザニアのソースとして使われるそうです。今回は、牛ひき肉、豚ひき肉、鶏レバー、そしてパンチェッタを入れました。濃厚です。時間を置いた方が味が入ると聞いたので、味見以外では食べずに1日我慢。レジネッテというショートパスタがよくソースに絡みそうだったので、使ってみました。ラグーは、パスタを食べるという感覚よりも、ラグーを主に食べるという感覚で食べたい感じです。玉ねぎやセロリがしっかり効いています。今回は成功かもしれません。昨日の朝パスタにしました。


20060517reginette.jpg
Reginette


<材料>
 牛ひき肉・豚ひき肉:合わせて600g、パンチェッタ200g、鶏レバー:200g、
 玉ねぎ:3個、セロリ:3本、人参:2本、イタリアンパセリ:1束、
 トマト水煮:2缶、ローリエ:3枚、鶏スープ or 野菜スープ:150cc、
 トマトピューレ:大さじ2、赤ワイン:500cc、生クリーム:200cc、塩、胡椒



<作り方>
 1 鍋にバターを溶かして、みじん切りにした玉ねぎ、セロリ、人参、イタリアン
  パセリを炒めます。
 2 火が通ったら、ひき肉とみじん切りにした鶏レバーを入れて強火で炒めます。
 3 スープで溶かしたトマトピューレを入れて、さらに生クリームとパンチェッタを
  入れて混ぜます。
 4 赤ワインを注ぎ入れ、ローリエを加えて強火で水分を飛ばします。
 5 トマトの水煮をほぐして鍋に加え、塩・胡椒で味つけします。
 6 弱火にしてじっくり4時間程煮込みます。
 7 煮込んだら、いったん火を止めて半日以上置きます。1日は置いた方がいいかも
  知れません。
 8 パスタを茹でて、ラグーを温め直します。
 9 パスタが茹で上がったら、あつあつのラグーをかけて混ぜたらフィニート!


 お好みでタバスコなんでしょうが、辛いのが好きな方は、炒めている時に唐辛子を
一緒に炒めるか、チリペッパーを加えてもいいと思います。
 



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

うわ〜ノックアウトされました!
おいしくない訳がない!!
4時間もかけるとは贅沢ですね〜
トマトソースもなぜか1週間くらい寝かせたものの方が美味しいんです。
ぐっと我慢するところがエライ!

aiさん!

そんなaiさんをノックアウトだなんてまだまだです。
でも我ながら美味しかったです!(自画自賛・・・(^^)
ラグーや日本式のカレーは、なぜか夜中に作ることが多いんです。大抵そういう時は、忙しいにもかかわらずです。今回も本日提出のレポートがあるというのに後先考えずに朝方まで煮込んでました(^^i)
料理好きな先輩がいつも、冷める時に味が入るんだよ!と仰るので、これもと思い我慢してみました。まあその間は呑んで歩いてたんですが・・・

こんにちは!
すごいですね~!!!
4時間も煮込んだラグー食べてみたいです。
しかもお肉や野菜の量がすごい!
たくさんの材料で煮込んだ分、さらに美味しそうです。

昨晩コメントありがとうございます。
何だかサーバーのメンテナンスをしていたみたいで、私のブログでお返事しようと思ったら、コメントが反映できないんです・・・・
なので、こちらでお返事させていただきます。
リンクありがとうございます。
ばぶおさんに、そう言って頂くなんて光栄です♪
こちらこそよろしくお願いします!
私の方でもリンクさせて頂いていいですか?

AKKOさん!

煮込みましたよ〜これは!!
野菜と肉の甘みが出てます(^^)
リンクの件、ありがとうございます。
結構真似させて頂いてますし、これからも真似させて頂きます(^^)紹介文が気に入らなかったら文句言って下さい(笑
自宅に帰ってからリンク作ります。
もちろん私のもリンクして頂けたら嬉しいです!

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac