« ツナマヨのパスタ | メイン | 玄米タイ風チャーハン »

とり汁?けんちん汁?

20060404s-torijiru.jpg


 けんちん汁のような、そうでないような??けんちん汁の条件って何なんでしょう!?個人的には、けんちん汁には里芋が欠かせないので、今回は里芋抜きだからとり汁かなと思って作りました。
 土鍋で作ったのですが、ぐつぐつ沸騰させないようにしてスープが濁らないように注意しました。あとは大根も一度下ゆでして、味が入り易いようにしました。


材料
 鶏肉(ムネ or モモ)、大根、人参、玉ネギ、長ネギ、分葱、白菜、椎茸、
 竹の子水煮、出汁(昆布、鰹節、干し椎茸)、塩、砂糖、日本酒、醤油



作り方
 1 鍋に水を張って、そこに布巾やキッチンペーパーで表面の汚れを取った昆布を
  入れる。できれば一晩くらい放置します。あるいは弱火で煮て出汁を取ります。
 2 同じように干し椎茸も別のボールで一晩放置するか、ぬるま湯で30分位もどして、
  もどしたら布巾やキッチンペーパーでこします。もどした椎茸も使います。
 3 1に火を入れて少し温めて、沸騰したら昆布を取り出します。
 4 鰹節を入れて火を弱め出汁が出たらこします。
 5 2と4を足して出汁の完成。今回はがんばった!
 6 鶏肉を一口サイズに切って、鍋に入れます。火加減はぐつぐつ沸騰しない程度に
  します。
 7 大根を切って、一度下ゆでします。ゆでたらざるにとって水気を切ります。
  そうすることで味が入り易くなるそうです。確かに水分が出た所に味が入り易く
  なるはず!人から教えてもらいました。
 8 一口大に切った野菜を硬いものから順に入れて静かに煮ます。
  早く食べたかったら、人参とかは下ゆでしてもいいのかもしれません。
 9 煮えたら調味料を「さしすせそ」の順番で入れてます。
10 器にもって、刻んだ分葱を振って完成です。



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

>けんちん汁の条件って何なんでしょう!?
「けんちん」とは崩した豆腐の事です。
なのでこれはけんちん汁では無いですね(^^;

里芋が入ったのをけんちん汁と呼ぶ人が多いのは知っていますが、これは地域性?
西では絶対豆腐が入っています。

スープが澄んでいて美味しそう!と思ったらやっぱり
濁らないよう配慮して丁寧に作られているんですね。
うーん、やっぱり料理は丁寧に作ると違いますねぇ!
鶏のいい出汁といろんな野菜にほっこり出来そうです。
あ、出汁のベースは昆布と鰹節と干し椎茸なんですね。
本当、美味しそうです。

総料理長さん!

コメントありがとうございます。
>「けんちん」とは崩した豆腐の事です。
なるほど〜確かに実家でも豆腐は入っているような気がします。里芋もいつも入っているんですよね〜。

onenoteさん!

今回は丁寧にやってみました。やっぱり出汁を取ると美味しくできますよね!乾物は築地で買うと凄く安いんですよ。先輩に買ってもらいました。

ばぶおさんはじめまして~♪
先日はお越しくださいましてありがとうございました*^^*
北海道から戻ってばたばたしておりましたので、お返事が遅くなりまして申し訳ございません(><)
けんちん汁、具沢山で美味しそうですね!
御出汁も、昆布に干し椎茸に鰹節と旨みたっぷり~♪
けんちん汁に里芋の組み合わせも
大好き♪あ!それに我が家はお豆腐入ってます~*^^*
また、これからも仲良くしてくださいね♪よろしくです^^


けんちん汁て作った事無いから考えたこともなかったなぁ~
崩した豆腐のことなんですね~
じゃあ何で崩した豆腐を「けんちん」と言うんだろう・・・
別にどうでもいいけど(笑

パスタ上手ですね~私も好きで時々作るんです^^
また参考にさせていただきますね~

ばぶおさ~ん けんちん汁
(>▽<)b とっても美味しそう
だにゃd(=^‥^=)b ニャッ!

けんちん汁のような、
そうでないような??
>けんちん汁の語源・由来
けんちん汁は、中国の普茶料理が日本化したもので、漢字では「巻繊汁」と書き、「繊」を「ちん」と読むのは唐音。
漢字からも解る通り、「巻繊」は繊切りにした材料を巻いたもののことで、大根やゴボウ、豆腐などを細切りにして油で炒め、
湯葉や薄焼き卵で巻いて、揚げたり蒸したりしたものを意味する。
日本では中身だけを取り入れた料理も、「けんちん」といった。

けんちん汁の発祥地は鎌倉の
建長寺だそうです。建長寺の
修行僧が作っていた精進料理の
「建長汁」がなまって
「 けんちん汁」になったそうです。けんちん汁とは、崩した豆腐と千切りにした
大根・ゴボウ・芋などの野菜を
油で炒めたものを入れたすまし汁。けんちゃん汁。ケンチン汁。
(語源由来辞典)
☆ほぼう一般的な厳密な
「 けんちん汁」の定義↑ですぅ!!

普茶料理(中国風の精進料理)
では、野菜を中心としたもので、季節の素材が使われます。
普茶料理の主な特徴を二つあげると、第一に多量の植物油と葛(くず)を使うことです。油が上手に使ってあるため、日本の精進料理のように淡白な味ではなく、現代人にも好まれるような精進料理といえます。第二の特徴は、四人が一つの長方形の卓に向かい合って座り食事をすることです。
(参考文献)
奥村彪生編(1985)
「普茶料理妙」,『日本料理秘伝集成 第13巻 異国風料理』,91-168.同朋社出版
普茶料理の食事スタイル
(長方形の宅に向かい合って
食べるのが基本)奥村編(1985)「普茶料理抄」『日本料理秘伝集成第13巻異国風料理』同朋社出版
☆長々と( ..)φカキカキで
ばぶおさ~んm(__)m

YUKAさん!

はじめまして!お忙しいのに、コメントありがとうございます。
けんちん汁はやはり豆腐入りですね!今度は豆腐も里芋も入れます!!
実はYUKAさんのページをブックマークさせて頂き、勉強してます。豚肉のビール煮とかチャレンジ計画中です。また勉強させて下さいね!

れいほうさん!

詳しくは女将さんが説明して下さいました。ご参照下さい。
(女将さんありがとうございま〜す!)
れいほうさんもパスタを!?中華料理ばかりかと思っていました!(冗談ですよ(^o^)
パスタは簡単でスピーディーなので、日頃からよく食べます。
でも我流ですから適当ですよ〜

女将さ〜ん!

詳しい説明ありがとうございましたm(_ _)m よくわかりました。いつも作ってから、あれどうだっけ!?って思うんですよね。
豆腐と油を使うんですね。両方使ってないから、やっぱり「とり汁」かな!?
今度ちゃんと「けんちん汁」に挑戦してみます。ありがとうございました〜♪

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac